イギリス留学トップ大学一覧エセックス大学エセックス大学の体験談 > エセックス大学でLLMを学ぶ 第1回 渡航前インタビュー
鈴木 悠さん

鈴木 悠さん

留学先:エセックス大学 University of Essex
留学分類:大学院留学
専攻名:国際人権法 LLM International Human Rights Law
留学期間:2010年10月〜2011年10月
beoの留学サポートを利用して留学

エセックス大学でLLMを学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

エセックス大学でLLMを学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

Categories: LLM・法 / beoの評判は? 留学サポート利用の感想 / エセックス大学 / 大学院留学
イングランド中東部エセックス地方の町Colchesterに広大なキャンパスを持つエセックス大学 University of Essex。教授の質、教育・研究の質で特に高い評価を受けています。エセックス大学で国際人権法 LLM International Human Rights Law を学ばれる鈴木さんに、留学準備の様子について詳しくお聞きしました。

留学にいたるまでのご経歴を簡単に教えてください

大学院生

留学を決めたきっかけを教えてください

日本では、人権法を専門的に勉強するコースがなく、イギリスでならより人権法に焦点を当てた勉強ができると思いました。また多様なバックグラウンドを有する教授陣や生徒との中で勉強できる環境にも惹かれました。

beoを利用したことで、よかったと思うこと/可能になったと思うことがあれば教えてください

beoを通して願書の提出ができたので、スムーズに出願できました。志望動機書につきまして、添削いただき、より無駄のない志望動機書が作成できたと思います。

留学準備で大変だったことがあれば教えてください

英語のスコアを満たすことが一番大変でした。

最終的にエセックス大学のLLMに決めた理由を教えてください

国際人権法を学ぶ上で、充実したカリキュラムであること、多様な学生および指導陣を有していることを重視して決めました。

留学後の将来について、夢や目標などがあれば教えてください

研究を継続し、いずれは博士号を取得したいと考えています。


★留学・志望動機書作成に関するご相談はこちらから【無料】