イギリス留学トップ大学一覧エセックス大学エセックス大学の体験談 > エセックス大学で国際経済学を学ぶ 第4回 アコモデーション、イギリスのクリスマス
吉成 道世さん

吉成 道世さん

留学先:エセックス大学 University of Essex
留学分類:大学院留学
専攻名:国際経済学 MSc in International Economics
留学期間:2010年10月〜2011年10月
beoの留学サポート利用して、エセックス大学へ留学。留学前の英語準備にあたっては大学院留学準備コース(beo GC)を受講 ※beo10周年記念奨学生

エセックス大学で国際経済学を学ぶ 第6回 日本のために、自分ができること

エセックス大学で国際経済学を学ぶ 第4回 アコモデーション、イギリスのクリスマス

Categories: beoの評判は? 留学サポート利用の感想 / エセックス大学 / 大学院留学 / 経済学
イングランド中東部エセックス地方の町Colchesterに広大なキャンパスを持つエセックス大学。教授の質、教育・研究の質で特に高い評価を受けています。エセックス大学への留学を実現された吉成さんの現地レポートをお届けします。

イギリスはかなり寒くなってきました。雪も何回か降り、今年は何十年に一度の最も寒い冬になるようです...既に春が待ち遠しい...!外に出なければならないときには、ホッカイロを常に背中に貼り付けています...あぁ、寒い。今回の報告は寮生活とイギリスのクリスマスについてです。

寮生活の様子

今私は13人で1つのキッチン、4つのバスルームをシェアするフラットに住んでいます。この人数だとさぞかしうるさいのでは...?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、寮自体が大学院生専用になっているので、とても静かです。メンバーも、イギリス、インド、ナイジェリア、タイ、パキスタン、ドイツ、中国、ポーランド...ととても国際色豊かです。

イギリスやヨーロッパからの学生は、ほとんどがクリスマス休暇中帰省してしまうのでフラットも人がいなくなってさみしくなりがちなのですが、今年は5人フラットにステイしているので一緒に夕飯を食べたり、散歩に出かけたりして楽しく過ごしています。

フラットメイト
フラットメイト

イギリスのクリスマス

クリスマスイブからBoxing day(12月26日)にかけては、コルチェスターの隣町に住んでいる知り合いの家にステイして、traditional British Christmasを満喫しました!昼間からシャンパンを飲み、夕方からディナーが始まって、ターキーとチキン、フライドポテト、トライフル、クリスマスプディング...etc.をいただきました。本当にこれ以上はもう食べられないという量をおなかに入れたにもかかわらず、さらにその後ビスケットやチョコレート、ナッツをつまみつつ引き続きシャンパンを飲んで...ゲームをしたり、プレゼント交換をしたりと、もりだくさんのクリスマスでした。招待してくれたfamilyに感謝!

クリスマスケーキ
クリスマスプレゼントで頂いたケーキ

クリスマスも終わったので、ここ数日はおとなしく(主に使い過ぎた胃腸を休めるためですね...(笑))秋学期の復習をして過ごしています。一月になったら春学期の予習と、term paperに取りかかる予定でいます。まぁ...あくまでも"予定"ですが!(笑)

それではまた次回!

吉成さんの留学前の英語学習の様子はこちら
beo GC受講体験談

★留学に関するご相談はこちらから【無料】