イギリス留学トップ大学一覧リーズ大学リーズ大学の体験談 > リーズ大学で開発学を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー
吉田 千里さん

吉田 千里さん

留学先:リーズ大学 University of Leeds
留学分類:大学院留学
専攻名:開発学と教育学 MA Global Development and Education
留学期間:2011年9月~2012年9月
beoの留学サポートを利用して留学

リーズ大学で開発学を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

リーズ大学で開発学を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

Categories: beoの評判は? 留学サポート利用の感想 / リーズ大学 / 大学院留学 / 開発学
リーズ大学 University of Leeds の国際関係学は、英国内で当該分野の第一人者としての位置を確立しています。開発学と教育学 MA Global Development and Education への留学を直前に控えた吉田さんに、留学準備の様子について詳しくお聞きしました。


留学にいたるまでのご経歴を簡単に教えてください

2011年3月に東京国際大学言語コミュニケーション学部英語コミュニケーション学科を卒業。

留学を決めたきっかけを教えてください

国際機関で働くためにも大学院への進学を考えていたところ、大学の先生にイギリスの大学院を勧められたことがきっかけ。

留学準備で大変だったことがあれば教えてください

第1に費用の準備。VISA取得のために財政証明が必要だったので急いでお金を集めた。また、IELTSの勉強は自力でやったためBritish Englishを勉強したことのない私には少し大変だった。

beoを利用したことで、よかったと思うこと/可能になったと思うことがあれば教えてください

願書の提出などの大学とのやり取りがスムーズに行われた。また、大学から連絡がなく不安なときなどはbeoに問い合わせてもらうことができた。

最終的にリーズ大学の開発学に決めた理由を教えてください

moduleが自分の学びたいものに一番適していたこと、留学生の過ごしやすい環境であることなどが鍵となった。

留学先での目標、今後の目標について教えてください

将来は留学中に学んだ知識を活かし、教育開発に携わっていきたい。できれば国際機関で働ければと思う。

★留学に関するご相談はこちらから【無料】