イギリス留学トップ大学一覧リバプール大学リバプール大学の体験談 > PMP卒業生現地レポート 最終回 あっ!という間の留学生活
矢島 展弘さん

矢島 展弘さん

留学先:リバプール大学 The University of Liverpool
留学分類:ビジネススクール留学
専攻名:フットボール経営学修士 Football Industries MBA
留学期間:2006年〜2007年
beoカレッジ受講コース:大学院進学準備コース(NCUK GD 旧PMP)
受講期間:2006年3月~2006年8月
卒業後の現在は、少年サッカー関連の企業の立ち上げに従事

最優秀卒業論文賞を受賞。念願のサッカー業界で起業にかかわる!

PMP卒業生現地レポート 最終回 あっ!という間の留学生活

Categories: MBAフットボール / ビジネススクール留学 / リバプール大学
国内で受講できるbeoカレッジの大学院留学準備コース修了後、リバプール大学 The University of Liverpoolでフットボール経営学修士 Football Industries MBAを学ばれている矢島さんの現地レポートを届けします。

こんにちは、リバプール大学、大学院MBAフットボールインダストリー留学中の矢島です。先日、ついに最後の授業が終わり、残すは修士論文の執筆だけとなりました。快晴が続く天気とは裏腹に、コースメイトとの別れが刻一刻と近づいているという事実が、私の気持ちを少しどんよりとさせている今日この頃です。

さて、今回は私のお送りする最後のレポートとなります。 最後のレポートということで、これまでの留学生活を振り返りつつ、これから留学をする皆さんに少しでも役に立つ情報を提供できればと考えています。私が7ヶ月の滞在で気づいたことや苦労したことを中心にお届けします。

準備について

私はbeoの大学院進学準備コース(PMP)を修了してから留学したのですが、PMPの修了から渡航まで、思ったよりも時間がなく、準備でバタバタしてしまった感があります。引越しなどの必要がある人は早めに準備を始めることをオススメします。また、PMPを条件とした条件付合格の場合には、必然的に入学決定が8月中旬以降になります。たいていのコースは9月中旬~末から始まると思いますが、住居や学費の支払いなど、早め早めに済ませておくほうが良いでしょう。

留学生活を通して苦労するのは、やはり英語ではないでしょうか。私は、コース開始からすぐにグループでのプレゼンテーションと、エッセイを2本執筆するよう要求され、最初からかなりのプレッシャーを感じました。モジュールの成績はエッセイで決まることが多いので、しっかり読み書きが出来ないと苦戦は必至です。私はPMPで日常的にリーディング・ライティングのトレーニングを受けていたために、他のアジア系の留学生よりは随分楽にこなせたと感じていますが、それでも苦労せずに出来ると感じたことはありません。英語は準備の段階でもっと徹底的にやっておく必要があったな、と少し反省しています。

また、クラスでの立ち位置をしっかり固めて、友人との信頼関係を築くことも大事です。こちらの学生(特にビジネススクールの学生にある傾向かもしれませんが)は、皆自己表現がしっかりできます。アジア系の学生はその点、控えめというか、いつもニコニコしているけれど、考えていることが良くわからない、というイメージを持たれがちです。以前のレポートでも触れましたが、自分が何を得意としていて、どんなものに興味を持っていて、そしてどういった形で貢献できるのか、というところをしっかり表現できれば、他の学生とのコミュニケーションに苦労することも少なくなるのではないでしょうか。

「留学」について

最後に、"留学する"ということについて私がこの7ヶ月間で一番痛切に感じたことをお話します。留学生活中は、とにかくあっという間に時間が過ぎます。ですので、時間を無駄にしないよう気をつけてください。"時間を無駄にしない"というのは"毎日勉強だけに集中して主席で卒業する"ということとイコールではありません。この留学がゴールではなく、あくまでその先への過程であるということを念頭において、その先にあるゴールへ近づくためにこの過程をどう過ごすべきか、日々の時間のやりくりをどうすべきかということをしっかり考えることが、"無駄にしない"ということであり、長期的な視野での"成功"になるだろう、ということです。

極論を言えば、"勉強は最低限にして、出来るだけ多くの時間を旅行に使う"というのも、設定したゴール次第では正しいアプローチといえるでしょう。遠い先のゴールはなかなかはっきり姿を見せてはくれませんが、常に意識をしておかないと見えなくなってしまうものです。偉そうなことを申し上げて恐縮ですが、一人の留学経験者の意見として、頭の隅においていただければ幸いです。

それでは、これから留学される皆さんの成功を祈念して、私の留学レポート連載を終えたいと思います。これまで乱文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

私個人のブログで留学生活について書いております。
よろしければこちらもご参考まで↓↓↓
フロム四畳半
⇒ http://gouk.seesaa.net/

★大学院進学準備コースの詳細はこちら