イギリス留学トップ大学一覧ミドルセックス大学ミドルセックス大学の体験談 > 暖かいホストファミリーとの出会い
昆 妙子さん

昆 妙子さん

留学先:ミドルセックス大学(ロンドン) Middlesex University
留学分類:学部短期留学 Study Abroad Programme
専攻名:英文学 English Literature
留学期間:2005年8月~2006年6月
beoの留学サポートを利用して留学

暖かいホストファミリーとの出会い

暖かいホストファミリーとの出会い

Categories: ミドルセックス大学 / 学部短期留学
ミドルセックス大学(ロンドン) Middlesex Universityの学部短期留学コースは、留学生がフレキシブルに様々な分野の科目を履修することができるようデザインされています。同校へ学部短期留学された昆さんに、今回の留学の感想をお聞きしました。

留学を決めたきっかけを教えてください

母国語も文化的背景も異なる人々と友情を広めたかったことと、英文学を学ぶためです。

留学準備で、これはやっておけばよかったなと思うことは何ですか?

Note Takingの力をもっとつけていくべきでした。授業では英語での講義を聴きつつ、すぐにノートにポイントを書き取る必要があるため、慣れるまで大変でした。

留学生活について

当初8月の1ヶ月間だけホームステイを予定していたので、その旨で英国にある業者を通じでホストファミリー先を紹介してもらいました。家族総出で私の到着を出迎えてくれたことは決して忘れることができません。とてもしっかり者のお母さん、冗談が好きなお父さん、頭のいいホストシスター、まだやんちゃなホストブラザーに囲まれて、結局私は留学中の10ヶ月間、この家で過ごしました。



思い返してみると、家族とともにさまざまな想い出をつくりました。よく家で私や友人、ファミリーメンバーの誕生日会やハローウィンパーティ、クリスマス会などを開催しました。大きなイベントもさることながら、週末は一緒に映画を見にいきました。また英語力も家族との会話で上達しました。特にホストマザーとは夜中に自分の将来への夢や日本での大学生活のことや、私の家族のことなど少し込み入った話をよくしていました。

このように私の留学生活は彼らの温かさに支えられていました。帰国するときはとても、悲しくて、残念でしかたありませんでした。帰国後も、家族との交流はもちろん続いています。彼らには感謝の思いで一杯です。

beoを利用して

留学情報を少しでも多く得たいと思ったので、また、イギリス留学への適切なアドバイスをいただけると思ったのでサポートをお願いしました。留学先の大学決定の相談にのっていただいただけでなく、出願手続きや寮、ホームステイの案内や航空券の紹介までサポートしていただき大変感謝しています。

★ミドルセックス大学(ロンドン)日本語ホームページ
★留学に関するご相談はこちらから【無料】