イギリス留学トップ大学一覧エセックス大学エセックス大学の体験談 > エセックス大学で英語教授法を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー
大久保 涼さん

大久保 涼さん

留学先:エセックス大学 University of Essex
留学分類:大学院留学
専攻名:英語教授法 MA Teaching English as a Foreign Language English Language Teaching(TEFL / ELT)
留学期間:2014年5月〜2015年9月
beoカレッジ受講コース:IELTS集中対策コース
beoの留学サポートを利用して留学

エセックス大学で英語教授法を学ぶ 第3回 プリ・セッショナルコース第2期

エセックス大学で英語教授法を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

Categories: エセックス大学 / 大学院留学 / 英語教授法(TESOL)
英語を教える仕事を目指し、エセックス大学の英語教授法コースへ留学を決めた大久保さん。英語教授法を開講している大学はたくさんありますが、なぜエセックス大学にしたのか、どのようにして情報を集めたかなどをうかがいました。

留学しようと思ったきっかけや、理由があれば教えてください

将来、英語を教える職業(教師・大学教員など)に就きたい為、自身の英語力の向上および教授法についてのより専門的な知識(技量)を習得したかったからです。

留学先を決めるにあたって、どのようにして情報を集めましたか?

beoのセミナーに参加したり、イギリス留学している友人に連絡したりしました

留学先の絞り込みのポイントは何でしたか?なぜイギリスを選んだのかも教えてください

学部課程時代に、イギリスBristol大学のサマーコースに短期留学したことがあり、その時にイギリスにもっと長く滞在してみたいと思ったからです。

最終的に留学を決めた学校を選んだ理由は何でしたか?

希望分野の特性や大学の立地、IELTSのスコアを比べて決めました

英語教授法に強い大学に進学したいと思っており、また、出来る限りロンドンに近い場所(日帰りできるくらいのところ)を希望していました。さらに、大学の要求するIELTSのスコアと自分の英語のスコアを比べて選んでいった結果、Essex大学となりました。

留学をするにあたって、一番乗り越えなくてはならない壁は何でしたか?

現在ポンドが値上がりしている為、金銭面(費用など)です。

beoの留学サポートを利用したからこそ実現できたと思うことがあれば教えてください

スムーズな対応、および留学を希望している大学との交渉です

留学先での目標について教えてください

英語力向上はもちろんのこと、世界中の友人(人脈)を増やし、日本では経験できないような様々なことに挑戦したいと思います。

将来のビジョンがあればぜひお聞かせください

英語を教える職業に就きたいと考えております。