イギリス留学トップ大学一覧レスター大学レスター大学の体験談 > レスター大学でマネジメントを学ぶ 第2回 1st Semester について
大川沙織さん

大川沙織さん

留学先:レスター大学 University of Leicester
留学分類:大学院留学
専攻名:マネジメント MSc Management
留学期間:2011年10月~2012年9月
(2011年6月~2011年8月は大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)に在籍)
大川沙織さんのGC受講体験談はこちら
beoの留学サポートを利用して留学

レスター大学でマネジメントを学ぶ 第3回 ベスト修士論文大賞を受賞!

レスター大学でマネジメントを学ぶ 第2回 1st Semester について

Categories: beoで大学院留学準備コース受講 / レスター大学 / 大学院留学 / 通訳・翻訳
大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)を受講後、レスター大学のマネジメント MSc Management 修士課程進学を目指す大川さんの現地レポートをお届けします。


あけましておめでとうございます。前回の投稿から少し時間が空いてしまいましたが、今回は1st semesterについて書きたいと思います。

実は私、諸事情あって翻訳学からマネジメントに専攻を変更しました。私の学部の頃の専攻も言語学・翻訳学だったので、今習うことはほぼ全てが新しいことです。大変なことも多いですが、その分刺激も受けつつ勉強しています。

1st Semester の授業内容

私のコースはMSc Managementといって、School of Managementの中にあります。コースの人数は100人ほどもいる大きなコースで、夏休みの英語コース同様、その大半が中国人です。なんでこんなに多いのでしょうか...?もしかしたらイギリス人はこのコースにはいないのではないかという疑惑もあります...。けれどやはりレスターの中国人学生はみんな親しみやすく、とても楽しく過ごしています。

以下が1週間の時間割表です。

okawa_2_2.gif

授業は4つあり、それぞれ週2時間のLectureと学期中に1度のSeminarがあります。ビジネス分野の専攻だけあって、キャリアに関しても力を入れていて、セメスターの最初の1ヶ月間はキャリアに関する講義もありました。イギリスでの就活についての話が聞けてとても興味深かったです。

AssessmentはOrganisational AnalysisとAccountability, Representation & Controlが3000wordsのエッセイで、MarketingとThe Business Environmentが2時間の筆記試験です。エッセイは12月中旬に提出し終えたのですが、問題は苦手な筆記試験です。これは1月中旬にあり、まさに今テストに向けて勉強しているところです;;

シェアハウスでの生活

イギリス人とは全く交流がないのかというとそんなことはありません。1st Semesterが始まる前に別の寮に引っ越し、今はイギリス人を含む16人で大きな家をシェアしています。半分がイギリス人、3分の1ほどが中国人、そしてその他色々です。

特にその中でよく会う5人ほどのフラットメイトと仲良くしていて、キッチンで会ってしまうと何時間もおしゃべりに夢中になってしまい、よく勉強の計画が崩れてしまいます^^;

写真はそのフラットメイトたちが私の誕生日祝いをしてくれたときの写真です。
okawa_2_1.jpg

このような感じで、勉強しつつも良い友達に囲まれながら毎日楽しく過ごしています!

★大川沙織さんのGC受講体験談はこちらから
★留学に関するご相談はこちらから【無料】