イギリス留学トップ大学一覧シティ大学シティ大学の体験談 > シティ大学INTOセンターで大学院への進学準備 第3回 英語コース試験終了!
中川 大輔さん

中川 大輔さん

留学先:シティ大学INTOセンター INTO City University London / シティ大学 City University London
留学分類:大学院進学準備 / 大学院留学
専攻名:English for University Study / Graduate Diploma in Law
留学期間:2012年9月〜
beoの留学サポートを利用して留学。準備コース修了後は、シティ大学で法学を専攻予定。

シティ大学INTOセンターで大学院への進学準備 第3回 英語コース試験終了!

シティ大学INTOセンターで大学院への進学準備 第3回 英語コース試験終了!

Categories: LLM・法 / beoで準備英語コース受講 / シティ大学 / 大学院進学準備
大学院で法律学を専攻することを目標に、シティ大学INTOセンターの大学院進学準備コースに留学された中川さん。勉強、観光、サッカー、友達作り・・・と充実のロンドン生活について現地からレポートです。


本日は、留学生活2か月目、3か月目のことをまとめて振り返ります。

勉強面
2か月目になると自分の生活リズムも出来てきて、学校の勉強以外にも自分の苦手分野の勉強も出来るようになりました。
授業の内容も少し変わり、毎週リーディングとリスニングの小テストがあり、より実践的になったような気がします。お陰で自分の現状の力がわかりました。

僕のコースはterm終了テストとは他に、ライティングの課題(600words以上)が出されました。
個人的にはこれが一番大変でした。
ただ、書けば良い訳ではなく、よりacademicに書かないと良い評価は貰えません。
もちろん、成績に大きく影響します。

また、プレゼンの練習として、毎週自分で選んだ本を読み、内容を他の人に伝えるということもしました。
簡潔に分かりやすく説明しているつもりでも、なかなかわかってもらえなく、自分のスピーキング力の足りなさを感じました。

授業は、11月の末で終わり、12月の1週目から試験がありました。
今は語学のコースなので、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの試験です。
この試験にパスしないと次のコースには進めません。
内容はIELTSの本試験と同じような形式でした。

僕は運よく試験にもパスし、ライティングの課題でもよい評価を頂けたので、1月からいよいよGraduate Diploma(大学院進学準備)コース*です。
英語で法律を勉強することはとても大変だとは思いますが、しっかり勉強したいです。


生活面
ハローウィンも盛り上がりましたが、ロンドンはすっかり寒くなり、クリスマスモードです!
10月末に時間が一時間遅くなり、4時過ぎると外は暗くなります。

日本人の友達も増え、時間が合う時にホームパーティーなどして、お互いの情報交換をしています。
日本人と日本語を話すことが、今は息抜きにもなってます。
意外と準備コースから来てる人が多くて、お互い大変なこともわかっているので、切磋琢磨で頑張ってます。
bond_street.jpg
ロンドン Bond Street クリスマスイルミネーションの様子

その他
生活にも慣れ、学校も1か月間のホリデーに入ったので、バイトを始めました。

イギリスはバイトが出来るって面でもおススメです*。
もちろん、生活費などを稼ぐという目的もありますが、バイトをすることによって、学校とはまた別に色々な人と話せるメリットがあります。

これからも一層頑張りたいと思います。

*イギリスでのアルバイトについて
学生ビザでイギリスに滞在する場合、アルバイトが許可されるのはTier4 General Student Visa を所有していて、大学、大学院、公立カレッジ(ディプロマコースなど)の生徒である場合です。Tier4ビザを所有していても私立の語学学校での英語研修などを受けている場合は、就労は禁止されています。

★留学に関するご相談はこちらから【無料】