イギリス留学トップ大学一覧キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の体験談 > キングス・カレッジ・ロンドンで戦争学を学ぶ 第1回
眞庭 香納さん

眞庭 香納さん

留学先:キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) University of London, King's College London
留学分類:大学留学
専攻名:戦争学 War Studies
留学期間:2011年9月~2014年9月(2010年4月~2011年6月はベラビーズ・カレッジ Bellerbys Collegeの奨学金を受けAレベルに在籍)
beoの留学サポートを利用して留学

キングス・カレッジ・ロンドンで戦争学を学ぶ 第2回 キングス・カレッジ・ロンドン1ヶ月経過!

キングス・カレッジ・ロンドンで戦争学を学ぶ 第1回

Categories: キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) / 大学留学 / 平和学・紛争解決学
キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)University of London, King's College Londonは国際紛争研究や、紛争、安全保障と開発におけるコースを開講。ベラビーズ・カレッジ Bellerbys College Aレベル終了後、キングス・カレッジ・ロンドン大学学部課程へ進学された眞庭さんの現地レポートをお届けします。


進学先を決めた理由

第1志望はオックスフォード大学だったのですが、今年は競争率が高く*て、キングス・カレッジは第2志望でした。あと、ウォーリック大学も受かって、そことも迷ったのですが、最終的に「何を学びたいか」を重視して決めました。
*今年からイギリス人学生の学費が3倍に上がり、大学進学の競争率が上がった

戦争学を選んだ理由は、高校1年の時に、群馬県が県内の高校生を対象に行っている「明石塾*」の塾生になったことがきっかけです。そのときに、明石先生だけではなくJICAや外務省の方々などの話を聞いて、刺激を受けました。オーストラリアに留学した際のホストファミリーの話や海外経験も、一因になりました。日本では、まだあまり開講している大学も少ないので、より海外で学びたいという気持ちが強くなりました。
* 塾長は元国連事務次長の明石康氏、県内の高校から選ばれた10名を対象に週末等を利用して英語や国際協力などについて研修を実施。

将来について

明石さんに多大な影響を受けたこと、戦争学を学ぶことから、もちろん難しいとは思うのですが、将来的には国連など国際機関で働きたいです。それまでに経験を積むためにも、できれば修士課程まで勉強もしたいですし、メディアにも興味があるので社会経験としてはBBCなど報道関係で働いてみたいと思っています。

★ベラビーズ・カレッジ日本語ホームページ
★その他奨学金情報の詳細はこちら