イギリス留学トップ大学一覧ブライトン大学ブライトン大学の体験談 > ブライトン大学でテキスタイルを学ぶ
伊藤 海さん

伊藤 海さん

留学先:ブライトン大学 The University of Brighton
留学分類:大学院留学
専攻名:テキスタイルとビジネススタディーズ Textiles with Business Studies MDES
留学期間:2010年9月〜2011年8月
beoの留学サポートを利用して留学

ブライトン大学でテキスタイルを学ぶ

ブライトン大学でテキスタイルを学ぶ

Categories: beoの評判は? 留学サポート利用の感想 / ビジネス / ファッション / ブライトン大学 / 大学院留学
ブライトン大学 The University of Brighton のテキスタイルとビジネススタディーズ Textiles with Business Studies MDES のコースは、産業界との強いつながりを持つことで知られています。同コースへの留学を直前に控えた伊藤さんに、留学準備の様子について詳しくお聞きしました。

留学にいたるまでのご経歴を簡単に教えてください

美術大学を卒業後、テキスタイルデザイナーとしてアパレル会社に4年半勤務しました。

留学を決めたきっかけを教えてください

在職中から専門知識をより深めたいと思っており、同時に英語の語学力を磨きたいと願っていました。

beoを利用したことで、よかったと思うこと/可能になったと思うことがあれば教えてください

イギリスの大学の入学システムは日本とはまったく違っており、beoにて入学までのフォローをして頂けたことは大変助かりました。また、志望大学との連絡や書類の作成などでbeoのカウンセラーの方に間に入って頂いて、安心して準備を進めることができました。

留学準備で大変だったことがあれば教えてください

何よりも英語に苦労しました。TOEFLやIELTSのスコアがなかなか伸びず、一時は一年送らせなければならないかもしれないと、とても不安に感じました。英語の勉強はできるだけ早く始めることをお勧めします。また、ポートフォリオやパーソナルステートメントなど、予想よりも時間がかかりました。

最終的にブライトン大学のTextiles with Business Studies MDESに決めた理由を教えてください

当初はロンドンの美術大学に進学したいと思っていましたが、学費、生活費ともに非常に高く予算に合いませんでした。ロンドン近郊の大学を探したところ、ブライトン大学のコースが非常に実践的で、業界との結びつきが強く、評判も良いということでしたので、最終的に決めしました。

留学後の将来について、夢や目標などがあれば教えてください

ヨーロッパの企業で仕事を得てテキスタイルデザイナーとして2、3年のキャリアを積み、日本に帰国してフリーランスのデザイナーとして独立したいと思っています。

カウンセラー 佐々木カウンセラー 佐々木より

伊藤様は、お忙しい中、計画的に留学準備を進めていらっしゃいました。 奨学金も勝ち取り、ご自身の目標に着実に一歩一歩準備されていらっしゃった点、素晴らしいと思います。

是非、留学後のキャリアプランを見据えて現地で充実した日々を送っていただきたいと思っております。

★留学に関するご相談はこちらから【無料】
★beoカレッジのIELTS対策コースでスコアを早期に取得!