イギリス留学トップ大学一覧リーズ・メトロポリタン大学の体験談 > イギリス大学院留学から現地就職を実現!【前編】
K.A.さん

K.A.さん

留学先:リーズ・メトロポリタン大学 Leeds Metropolitan University
留学分類:大学院留学
専攻名:国際ビジネス MA International Business
留学期間:2008年9月〜2009年9月
beoの留学サポートを利用して留学。留学前の英語準備にあたっては大学院留学準備コース(NCUK GD)を受講
卒業後の現在はイギリスで就業中

イギリス大学院留学から現地就職を実現!【後編】

イギリス大学院留学から現地就職を実現!【前編】

Categories: ビジネス / リーズ・メトロポリタン大学 / 大学院留学 / 現地で就職
大切な時間とお金をかける留学。留学後の就職を成功させることができるかどうかは留学される方にとってとても重要な問題です。今回は、リーズ・メトロポリタン大学 Leeds Metropolitan University で国際ビジネス MA International Business を学ばれ、卒業後、見事、現地就職を実現されたK.A.さんの体験談をお届けします。

留学を決意されたきっかけを教えてください

日本で働いて見えてきた問題点を改善していきたい
自分が日本で仕事をしている際に、職場には色々な問題があると感じ、もっと良い方向へ改善してゆけたらと考え、経営者育成を目的としたカリキュラムを持つ大学院で経営学を学んでみたいと思いました。

留学先を決めるにあたっては、beoの留学カウンセラーの方に相談することが多かったと思います。また、イギリス大学院留学フェアに参加し、大学院のパンフレットを集めて読みました。

最終的にリーズ・メトロポリタン大学に絞り込んんだ一番の決め手は、勉強したいコースがあったということです。そして、リーズという都市が平和で過ごしやすいと行く先々で聞いたことも大きかったと思います。

リーズ・メトロポリタン大学のおすすめしたいところを教えてください

国際色豊かなクラスメイト ─グローバルに広がるネットワーク
International Businessというコース名にふさわしく、イギリスの方を始め、ノルウエー、フランス、イタリア、ポーランド、インド、中国、ブラジル、タイ、モンゴルなどバラエティに富んだ国の人々との出会いがあり、様々な国のことを学びながら、グローバルにネットワークを構築することができます。その後、私はインドのクラスメイトのウエディングに招待され、現地では大変歓迎して頂きました。

エネルギッシュで寛大な心を持つ教授陣
エネルギッシュな点です。Dissertation Proposal作成が始まり、学生らが十分な睡眠を取ることができず精神的に辛かった時期においても、「将来、君らには輝かしい未来が待っている、だから頑張りなさい」と力強く励まして下さったのが印象的です。留学生には言語の壁が付き物ですが、教授らは英語に焦点を当てるというよりも、むしろ何を言いたいのか、寛大な心を持って一生懸命に耳を傾けてくれようとして下さったと思います。

充実した就職サポート
かなり利用したのはJob Shopと呼ばれるいわゆる就職課です。就職活動の際にはCVやCover Letterについてコメントを頂き、かなり参考になりました。

リーズという街
とても安全で過ごしやすい場所です。市内の中心部にはスーパー、レストランなど様々なお店があります。また、かなりの種類の日本食を扱うスーパーマーケットもあります。リーズは「学生の街」と言われるようで、大学が夏休みに入ると市内の人口が激減するのもまた1つの特徴かもしれません。

ロンドンへのアクセスは電車で約2時間半。コーチですと約4時間半です。また、リーズはイギリスの真ん中にありますので、時間があるときには湖水地方やスコットランドへも訪れやすいと思います。

★留学に関するご相談は こちらから【無料】