イギリス留学トップ大学一覧イントゥ(ニューカッスル大学)ニューカッスル大学 INTOセンターの体験談 > ニューカッスル大学INTOセンターで大学院への進学準備 第6回 クリスマスと年末の小旅行
星野 ゆりさん

星野 ゆりさん

留学先:ニューカッスル大学INTOセンター INTO Newcastle University / ニューカッスル大学 Newcastle University
留学分類:大学院進学準備 / 大学院留学
専攻名:English for Postgraduate Study / Graduate Diploma / MA in Applied Linguistics and TESOL
留学期間:2011年7月〜2013年9月
beoの留学サポートを利用して留学。準備コース修了後、現在はニューカッスル大学でApplied Linguistics and TESOL(応用言語学・英語教授法)を専攻。

ニューカッスル大学でTESOLを学ぶ 第2回 修士論文、学会、息抜き旅行

ニューカッスル大学INTOセンターで大学院への進学準備 第6回 クリスマスと年末の小旅行

Categories: ニューカッスル大学 INTOセンター / 大学院留学 / 大学院進学準備 / 英語教授法(TESOL)
ニューカッスル大学INTOセンターの大学院進学準備コースを経てニューカッスル大学の英語教授法(TESOL)修士課程進学を目指す星野さんの現地レポートをお届けします。

クリスマス・年末年始と続き、にぎわいを見せていたイギリス。このChristmas Holidayを利用して帰省する友達も多かったのですが、私はこちらの友人宅に招いてもらったり、足を伸ばしてイギリス中部のほうまで一人旅をしてみたりと、良い経験ができました。今回のレポートではその様子をお伝えします!

イギリスのクリスマス

クリスマスにはイギリス人の友人宅に行かせてもらい、伝統的なイギリスのクリスマスを過ごすことができました。

hoshino_report5_1.jpg届いたプレゼントは
クリスマスの朝までツリーの下に・・・
hoshino_report5_2.jpgクリスマスの朝
待ちに待ったプレゼントを開ける日☆
hoshino_report5_3.jpgイギリスはカード社会
何かの折りには必ず送ります
そしてこのような
素敵なディスプレイに☆


hoshino_report5_4.jpghoshino_report5_5.jpg
ちなみにカードの飾り方は各家庭によって様々なので、それもまた素敵です!

hoshino_report5_6.jpghoshino_report5_7.jpghoshino_report5_8.jpg
イギリスでは、クリスマスは家族そろって過ごす日                  クリスマス伝統のデザート

家族で過ごす習慣を大事にするイギリスだからこそ、25日は店もほぼ全てお休み、公共の交通機関もストップします。タクシーは利用できるそうですが、普段の2倍の運賃だそうです!
hoshino_report5_9.jpghoshino_report5_10.jpg
普段はバスの往来が激しいメインストリートも、ご覧の通り、ひっそりです!


Stratford-upon-Avon(シェイクスピアゆかりの地)への旅

この年末29~30は泊りがけでストラットフォードへ行くことができました。何といってもシェイクスピアゆかりの地。是非訪れたいと思っていた場所の1つだったので、行く前から興奮、しっかり満喫できました。

今回は本場の演劇を見ることはできませんでしたが、代わりにRoyal Shakespeare Theatre内のツアーに申し込みをして、舞台裏、衣装部屋、音響の部屋などを見学できてとてもいい経験になりました。次は本場の演劇を見にもう1度訪れたいと願っています。

hoshino_report5_11.jpg
Birth Place

hoshino_report5_13.jpghoshino_report5_12.jpg
Royal Shakespeare Theatre

hoshino_report5_15.jpg
テューダー朝スタイルの家

小さな町ですが、歴史的・文学的で気品のあるかわいらしい町です。
イギリスにはBed & Breakfast (B&B) といって、安い価格で宿と朝ごはんを提供してくれるguesthouseが充実しています。今回はインターネット上で評判のよかった所に予約したのですが、期待以上に満足できるguesthouseでした。家族で経営しているのですが、なんとオーナーの娘さんのご主人は日本人の方でした!思いがけず日本語を交わす機会ともなりました。
hoshino_report5_16.jpgとても快適な部屋hoshino_report5_17.jpgオーナーとお孫さんhoshino_report5_18.jpg伝統的なEnglish Breakfast

hoshino_report5_19.jpg
hoshino_report5_20.jpg


Guesthouseのオーナーや、他の旅行客、劇場にチケットを買いに来ている地元の人、お店の人など、
多くの人たちとの会話も楽しむことができるのは、旅行の醍醐味です。
1泊2日のあっという間の旅でしたが、とても充実した時間を過ごすことができました。
電車が好きな私にとっては苦ではなかったのですが、乗り換えも含め、ニューカッスルからストラットフォードまでは約5時間。こんなにもニューカッスルは北部なのか、と思ってしまいます。
でも電車から見える景色は広大で、特に日の出の時間帯はとてもきれいです。

3週間のChristmas Holidayも8日で終わり、9日からは授業が始まります。
休み中の課題、9日からの授業準備も済ませ、休暇中の貴重な経験のおかげで、更なるモチベーションを持って授業に臨むことができそうです。

★留学に関するご相談はこちらから【無料】