イギリス留学トップ大学一覧オックスフォード・ブルックス大学オックスフォード・ブルックス大学の体験談 > オックスフォード・ブルックス大学院留学 公衆衛生学を学ぶ~世界の衛生管理サポートを目指して~
平島 萌子さん

平島 萌子さん

留学先:オックスフォード・ブルックス大学 Oxford Brookes University
留学分類:大学院留学
専攻名:MSc in Public Health
留学期間:2016年9月~2017年8月
beoの留学サポートを利用して留学

オックスフォード・ブルックス大学院留学 公衆衛生学を学ぶ~世界の衛生管理サポートを目指して~

オックスフォード・ブルックス大学院留学 公衆衛生学を学ぶ~世界の衛生管理サポートを目指して~

Categories: オックスフォード・ブルックス大学 / 公衆衛生学 / 大学院留学
オックスフォード・ブルックス大学院 公衆衛生学部に留学した平島さん。これまで社会人としてご活躍されてきた経験を通して、更なる研究を積み重ねたいと留学を決意されました。今回は平島さんが留学するに至った経緯や、渡航前にどのようにして留学の準備を進めたのかを聞かせていただきました。



留学をしようと思ったきっかけや、理由があれば教えてください。

今後のキャリアのために海外で学ぶことはプラスになると感じたので、留学を決意しました。

高校時代に短期のホームステイプログラムに参加して以来、海外留学には興味がありましたが、機会がないまま社会人になりました。日本で仕事をしているうちに、進学したいと感じるようになり、せっかく進学するならば、海外の大学院も視野に入れようと思ったことがきっかけです。教育の質や、英語について考慮すると、今後のキャリアのためにも海外で学ぶことはプラスになると感じたため、留学を決意しました。

留学先を決めるにあたって、どのようにして情報を集めましたか?

beoカウンセラーのアドバイスを元に、最終的には留学フェアで学校担当者と直接話をし、メールで問い合わせて進学先を決めました。

beoのカウンセラーからのアドバイスを元に、インターネットのホームページを中心に学校選びを行いました。最終的には、留学フェアで学校担当者に会って話を聞いたことと、メールで研究したい内容を送り、その研究が可能かどうかを問い合わせて進学先を決定しました。

留学先の絞り込みのポイントは何でしたか?なぜイギリスを選んだのかも教えてください。

イギリスにしたのは、1年間でコースが終了するからです。学費を考えたとき、その他の国の大学院で2年学ぶためには予算が足りずにイギリスにしました。また、イギリスは公衆衛生の領域で先進的な国ですので、学びたい領域ともぴったりだと思いイギリスを選びました。

最終的にオックスフォード・ブルックス大学のプログラムを選んだ理由は何でしたか?

最終的には、自分の研究したい内容が学べるから選びました。

留学をするにあたっての一番乗り越えなくてはならない壁は何でしたか?(費用、休暇の確保など)

一番は、費用と英語でした。費用については、貯金だけでまかなうことは難しく、奨学金に応募しました。幸いにも、奨学金を受けられることになりました。英語については、エッセイやプレゼンテーションなどの経験があまりなかったため、留学前にbeoの英語コースでアカデミック英語のクラスを受講しています。

beoのサポートを利用したからこそ実現できたと思うことがあれば教えてください。

ひとつひとつのステップについて期限を決め、疑問点にはすぐに回答してくださった点。

自分一人では、出発や受験までの締め切りに合わせて準備をすることが難しいと思います。一つ一つのステップについて期限を決めてくださることや、疑問点にすぐに回答してくださる点など、beoのサポートがあったからこと、予定通りの時期に留学できることになったと思います。

留学先での目標や、実現したいことがあれば教えてください。

留学先では、まず良い成績をとれるように勉強に励みたいと思っています。また、教科書からは学べないナチュラルな英語をニュアンスを理解して話せるようになりたいと思います。

留学を終えた後の、将来の目標やビジョンがあればぜひお聞かせ下さい。

海外で働く人々の健康管理サポートの仕事を通して、世界の公衆衛生のレベルが上がるよう貢献したいです。

留学を終えたら、トラベルクリニックなどの渡航の領域で働きたいと思っています。将来は、海外で働く人々の健康管理をサポートする仕事を通して、世界の公衆衛生のレベルが上がるように貢献したいです。

留学したいとお考えの方や、留学を迷っている方へのメッセージをお願いします。

迷っているなら、行動に移すことが大切。

私自身、まだ留学に出発したわけではないため、なんとも言えませんが、迷っているのであれば、留学について調べてみて準備を行動に移すことが大切だと思います。IELTSなど乗り越えなければならない壁は多いですが、英語の学習や留学先とのコミュニケーションの中で、留学したい意欲ややる気が高まりました。



いったん日本で就職をされ、ご活躍されていた平島さん。留学というステップは、お仕事をされていた平島さんにとって、きっと大きな決断だったと思います。今、就職されている方々で留学をお考えの方はたくさんいらっしゃると思いますが、なかなか身動きが取れなかったりしますよね。ぜひ、平島さんのお話しを、ご自身のこれからの参考にしていただきたいと思います。今年から渡航される平島さん、衛生レベルを上げたいという世界規模の夢へ向かってぜひがんばってください。