イギリス留学トップ大学一覧ランゲージ・アポン・テムズランゲージ・アポン・テムズの体験談 > 冬休み短期留学~モニター留学生の体験レポート第3回~
内山 寛和さん

内山 寛和さん

留学先:ランゲージ・アポン・テムズ Language Upon Thames(2012年11月閉校)
留学分類:語学留学
留学期間:2010年1月(2週間)
大学3年生、総合文化学群「映画専攻」に在籍中に、beoの留学サポートを利用して留学。 将来は、何か作品を創ることに携わりたいと考えています。

冬休み短期留学~モニター留学生の体験レポート第3回~

冬休み短期留学~モニター留学生の体験レポート第3回~

Categories: ランゲージ・アポン・テムズ / 語学留学
beoでは昨年(2009)、授業料が全額免除となる冬休み短期留学のモニター生を募集しました。
多数の応募者の中からモニター留学生に選ばれた内山さんの、ランゲージ・アポン・テムズ Language Upon Thames への2週間の短期留学体験レポートです。 最終回は、2週間の留学経験を振り返って思うことや、これからについてお聞きしました。

出発前にやっておけば良かったと思うことや、現地でもっとこうしておけば良かったと思うことなどあれば教えてください。
語学の勉強もそうですが、もう少し生まれてから始めて国をでる21年間で日本の文化に触れてから行けばよかったと思いました。近いようですごく遠くて自身もって外国人ができなかった。現地での悔いは、特にありませんがもっと長く居たかったと思いました。

beoの留学サポート(入学手続き代行・滞在先の手配など)をご利用されての感想をお聞かせください。
すごくスムーズで、逆にあせりましたが、こちら側のミスにも的確に早く対応して頂いたので何も不自由することはありませんでした。

この語学留学をきっかけに変わったことや、得たものはありますか?
考えがすごく変わりました。「日本をでたら日本が小さく感じる」と誰かが言っていたんですが、僕にとっては逆で日本の素晴らしさがすごくわかった留学でした。日本人なのに日本をまだあんまり知らないなって思いました。そういった国際的な日本人であるというアイデンティティの確立が僕を少し大人にしたのかも知れません。

この留学経験をどのように活かしていきたいかなど、今後の目標を教えてください。
色々な国のクラスメイトと現地の人々と触れ合いはすごくいい経験でした。しかし、まだ足りなかった、もう少し居たかったなどの気持が強いので、今回の経験を軸にこれからも、もっと色々な所に行きたいとおもいました。

この学校のおすすめポイント、語学留学を検討中の方へのメッセージなどありましたらお願いします。
「LANGAGE UPON THAMES」の先生や生徒は皆、仲がよくすばらしいです。授業も少人数制で、わからなくてもクラスメイトや先生が説明してくれます。仲良くなったクラスメイトや先生方ともっともっと話したいという気持が、また宿題だけでなく僕を机に向かわせました。正直、言葉の壁はジェスチャーで乗り切れます。もし検討中なら僕的には冒険してみたほうが良いと思います。損する事なんか1つもないんだから。

lut_uchida_07.jpg

★留学に関するご相談はこちらから【無料】