イギリス留学トップ大学一覧UCA芸術大学UCA芸術大学の体験談 > UCA芸術大学ファウンデーションでアート&デザイン 第1回 渡航前インタビュー
福田 美羽さん

福田 美羽さん

留学先:UCA芸術大学 University for the Creative Arts
留学分類:大学院進学準備 / 大学院留学
専攻名:International Foundation in Art & Design
留学期間:2013年1月〜
beoの留学サポートを利用して留学。

UCA芸術大学ファウンデーションでアート&デザイン 第2回 スタジオでの毎日は充実感いっぱいです

UCA芸術大学ファウンデーションでアート&デザイン 第1回 渡航前インタビュー

Categories: UCA芸術大学 / アート&デザイン / 大学進学準備
就職活動を始めて、大学で専攻した建築ではなく、芸術の道に進みたいという想いに気付いた福田さん。舞台芸術の本場、イギリスへの留学を決心し、UCA芸術大学のファウンデーションコースに進学しました。留学にいたった想いをお聞きしました。

留学にいたるまでの経歴を教えてください。

2008-2012年 千葉大学工学部建築学科

留学をしようと思ったきっかけは何ですか?

大学3年生で就職活動を始め、自分が何をやりたいのかがわからなくなりました。
やりたいことを思いついたときに書き出していったら、イギリスの舞台芸術に憧れていることや
建築ではないデザインを学びたいと感じていることに気づきました。
そこで、大学を卒業したら留学しようと考えました。

留学先を決めるにあたって、どのように情報を集めましたか?

beo.のホームページを見てFoundation for Art and Design* のコースがある大学をリストアップし、それぞれの大学のホームページを見ました。 

*ファウンデーションコースは、日本の高校を卒業してイギリスの大学に進学する場合、また希望専攻分野を学習した経歴がない場合に受講する1年間の進学準備コースです。

留学分野を選んだ理由、そしてイギリスを選んだ理由を教えてください

それぞれの大学のホームページを見る中で、ホームページのデザイン性・見やすさにポイントを絞って見ていきました。あとは、大学の設備環境や立地にも注目しました。
 なぜイギリスを選んだのかというと、イギリスは舞台芸術の本場であるという点と、街並みからもデザイン性だけでなく伝統を感じられるためです。
また以前ロンドンへ旅行した際に、ヨーロッパにしては安全な街だと感じたことも理由といえます。
そして小学生の頃から憧れを抱いていたということも大きいです。

最終的にそのプログラムに決めた理由は何でしたか?

UCAは150年もの歴史*のある大学であり、芸術大学であるために大学内の設備が非常に整っているということが大きな理由です。また、日本人が比較的少ないという点も魅力的でした。

*UCA芸術大学の前身であるFarnham School of Art が1866年に設立され、その後複数の学校の統合により、現在にいたります。

留学をするにあたって一番乗り越えなくてはならない壁は何でしたか?

強いていうならば、ポートフォリオの作成です。
海外の大学へポートフォリオを提出するのはもちろん初めてで、どういう基準で見られるのか、
どのようなレベルの人が応募しているのかがわからなかったため難しかったです。

beoのサポートを利用したからこそ実現できたと思うことがあれば教えてください

beoでUCAの方との面接がありました。
そこでポートフォリオを見てもらい内定をもらったので、非常にいい機会をbeoでもらえたと思っています。そのおかげで早く合格にありつけました。

留学先での目標について教えてください。

Foundationコースでは様々な自分の可能性をみつけることができると思っています。
芸術分野において何が自分に適しているのかを見極め、良い成績でコースを終えたいです。
もちろん、語学力の向上も期待しています。

将来についてのビジョンがあれば是非お聞かせ下さい。

将来についてはまだ未定です。
芸術への思いが憧れで終わるのか、生涯の目標となるのかはイギリスでの自分次第だと思っています。

★留学に関するご相談はこちらから【無料】