イギリス留学トップ大学一覧ブリストル大学ブリストル大学の体験談 > ブリストル大学院 開発学留学 ~開発学の専門知識を身に付けるために~ 第8回 授業終了後の生活レポート
佐々木 千春さん

佐々木 千春さん

留学先:ブリストル大学 University of Bristol
留学分類:大学院留学
専攻名:MSc International Development
留学期間:2018年9月~2019年9月
beoの留学サポートを利用して留学

ブリストル大学院 開発学留学 ~開発学の専門知識を身に付けるために~ 第8回 授業終了後の生活レポート

ブリストル大学院 開発学留学 ~開発学の専門知識を身に付けるために~ 第8回 授業終了後の生活レポート

Categories: ブリストル大学 / 大学院留学 / 開発学
昨年、2018年の9月より、イギリス、ブリストル大学 University of Bristol へご留学した佐々木さんから、留学体験談レポートが届きました!全授業が修了し、その後、イギリスで生活を続ける佐々木さんの日常をレポートしていただきました。ぜひ最後までご覧ください。


前回の体験談レポートから少し時間が経過しましたが、修士論文を9月に提出するまでは体験談を読んでくださる方々に何か役に立つ情報を提供できるのではないかと思うので、今回もまたブリストルでの大学院生活についてレポートを書かせていただきます!

今回の体験談レポートでは、

- アルバイトと就職活動
- 留学といえば:出会いと別れ
- 週末のコーンウォールトリップ!

の3つについてお話しします。

アルバイトと就職活動

授業が終わり学期末エッセイも提出し修士論文に力を入れ始めたところですが、これを機に5月末からアルバイトを始めました。

img-bristol-sasaki25.jpg
私が保有している学生ビザの Tier4ビザでは、週に20時間までアルバイトをすることができます(長期休暇期間は週に40時間働けます)。
イギリスで働くには NINO(National Insurance Number)という番号の取得が必要ですが、私は昨年の11月に取得をしたので問題なく働き始めることができました。

ちなみに一度 NINO を取得するとその番号を永遠に使い続けられるようです。

私は寮から徒歩1分のホテルにて Food & Beverage チームのメンバーとして働いています。
色々な種類のコーヒーやお酒、料理などを学んでいます。オンライントレーニングなどもしっかり行うので、食料・飲料や職場についての国の規定なども学び、色々とためになることが多いと感じます

Tier4ビザでは大学院のコース修了日(私の場合は2019年9月25日)から半年間イギリスに滞在することが許されるので、私は2020年の3月25日(ビザの期限日)までTier4ビザでイギリスに滞在することができます。

私は現在イギリスでの就職に挑戦していますが、就職するにあたり2020年3月25日以降のビザのスポンサーが必要、そして職務経験やスキルのない私としては普通に就職活動をしてフルタイムで雇用される可能性はかなり低いです。
なので、現在インターンシップに応募をしています。
留学生で大学院卒業後にイギリスで就職をした先輩方や友人の話を聞くと、インターンやアルバイトで見込まれた場合そのままその会社に就職するというケースはあるようです。恐らくそのパターンが最も確率の高い方法なのではないかと思います。

留学といえば:出会いと別れ

人生は常に一期一会だとは思いながらも、よく「時間よ止まれ」と思う私ですが、今回のブリストルの大学院生活もまた例外ではありません。特に、6月に私の大好きな友人が母国へ帰ってしまった直後はものすごい喪失感と孤独感に襲われました。

そんな時ブリストル・パークストリートに所在する「£3ブックショップ」(全ての本が1冊なんと3ポンド)にふらっと立ち寄ると元気の出る本に出会ったりします

そこにあった本によると。。。シャネルの創設者である鉄の男、カール・ラガーフェルド氏は、音楽や本・手紙などに囲まれ孤独を感じることはないという持論だそうです。
試しに、私も自分の部屋にいる時は常に音楽をかけています。確かに元気が出ます。

img-bristol-sasaki26.jpg img-bristol-sasaki27.jpg

週末のコーンウォールトリップ!

6月最終週の金・土・日で南イギリスのコーンウォール州へ小旅行に出かけました!

イギリスというとビーチのイメージは全くないかもしれませんが、コーンウォールには素晴らしいビーチがたくさんあります。
コーンウォールの Newquay という街はイギリスのサーファーズパラダイスとも呼ばれています。なので私たちは3日間 Newquay に滞在し、ひたすらサーフィンを楽しみました。

ブリストルからコーンウォールに行くには電車やバスよりも車で行く方が簡単なので、計8名で2台車をレンタルしコーンウォールに行きました。ちなみに、イギリスでの滞在期間が1年を越していない場合日本の運転免許証で車をレンタルすることができます。

Newquay は海だけでなく街も道並みも本当に綺麗なので、どこに行っても写真を撮りたくなります。コーンウォールへはブリストルから車で3時間弱で着くので、週末の小旅行としておすすめのエリアです!!

img-bristol-sasaki28.jpg img-bristol-sasaki29.jpg

私のブリストル大学院生活は残り2ヶ月ですがあと1度程体験談レポートを書こうかと思うので、ご興味があればぜひ読んでください!



beoは、皆様の目標達成、夢の実現に向けた留学のお手伝いをしております。留学にご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

★ブリストル大学 日本語サイト