イギリス留学トップ大学一覧エセックス大学エセックス大学の体験談 > エセックス大学で言語学を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー
伊藤 愛音さん

伊藤 愛音さん

留学先:エセックス大学 University of Essex
留学分類:大学院留学
専攻名:言語学 MA Psycholinguistics and Neurolingistics
留学期間:2011年10月〜2012年10月
beoの留学サポートを利用して留学

エセックス大学で言語学を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

エセックス大学で言語学を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

Categories: beoの評判は? 留学サポート利用の感想 / エセックス大学 / 大学院留学 / 言語学
イングランド中東部エセックス地方の町Colchesterに広大なキャンパスを持つエセックス大学 University of Essex。国内有数の大学で、教育水準と研究業績は常に国内トップ10にランクインしています。同大学で言語学 MA Psycholinguistics and Neurolingistics を学ばれる伊藤さんに、留学準備の様子について詳しくお聞きしました。

留学にいたるまでのご経歴を簡単に教えてください

高校を卒業してから、中国、上海の大学に正規留学をして、中国語、中国文化などを勉強していました。

留学を決めたきっかけを教えてください

もともと語学を勉強するのがすごく好きで、大学で学んだ言語学にとても興味を持ったので、続けて大学院で学びたいと思いました。

beoを利用したことで、よかったと思うこと/可能になったと思うことがあれば教えてください

正規留学の経験はあったものの、推薦状や志望動機書など、全く存在を知らなかった提出書類に関して、詳しいアドバイスをいただけたことです。

留学準備で大変だったことがあれば教えてください

beoのメンバーサイトも含め、いろいろサイトを参照したので、特に困ったことなどはありませんでした。

最終的にエセックス大学に決めた理由を教えてください

言語学をやりたいということは決めていたのですが、神経言語学、心理言語学というポイントにしぼった内容が学べ、私が学びたい内容に非常に合っていると思い、Essexに決めました。

留学先での目標、今後の目標について教えてください

将来は言語学者になって、もっともっと言語について深く研究したいです。いつかは論文などとして成果を上げれれば、と思っています!

カウンセラー 神谷よりカウンセラー 神谷より

中国にいらっしゃる伊藤様の留学サポートは基本的にメールでのやりとりで、結局一度もお顔を拝見しながらお話することはなかったですね!?とはいえ、メールのやりとりから、とても明るくて活動的でいらっしゃることが伝わってきました。日本の高校を卒業されて中国での大学生活を送られ、そこでの成績もとてもよくて、何よりIELTSのスコアがすばらしかったです。言語学を極めていく中で、この高い言語能力はきっと生かされることと思います。単身の中国生活で身に付いた独立心からでしょうか、日本に帰国されてからのエッセクス大学とのやりとり、学生ビザの申請など、私がやいのやいのと言わずとも、すいすいとご自身ですすめられて、さすがです。イギリスの大学スタッフからはindependent studyの重要性をいつも言われますので、その点は伊藤様においてno problemですね!

今は日本で、プールでのアルバイトをされているとのこと、こんがり焼けた肌で秋には渡英となります。伊藤様のイギリスでのご活躍、そして、その後、中国語と英語と日本語自由に操る言語学者としての成功を心よりお祈り申し上げます。

★留学に関するご相談はこちらから【無料】