イギリス留学トップ大学一覧スウォンジー大学の体験談 > スウォンジー大学でMBA取得を目指す!<前編>

スウォンジー大学でMBA取得を目指す!<前編>

Categories: MBA / スウォンジー大学 / 高田 清一さん
スウォンジー大学 Swansea UniversityのMBAは高い評価を受けており、学生は入学前の実用的なマネジメント経験を生かし、マネジメントへのより深い理解と、競争社会を勝ち抜くためのスキルを身につけることができます。同大学でMBA取得を目指されている高田さんに、留学準備、実際の留学生活の様子について詳しくお聞きしました。

MBA留学の目的

私の留学の目的は、「MBA取得」と「強く生きる術を身に付けること」にあります。自分の長期目標を達成し、悔いのない人生を送る。そのための有効な手段である海外留学(MBA取得)は、単に学問を習得するだけでなく、様々な文化の違う人々とディスカッションしたり、共に余暇を楽しむことで、自分の視野を広げ、自分自身を見つめ直す貴重な経験ができると考えました。

国際色豊かな環境

ルームメートはインド出身、クラスメートはドイツ、クェート、サウジアラビア、中国、韓国などと、国際色豊かな環境で生活しています。各国のなまりに苦しみながらも、日々充実した生活を送っています。お互いの過去や、卒業後の目標などの話をすることで、その国の現状が理解でき、それぞれの価値観と強く結びついていることを感じます。日本では馴染みの薄い初対面での握手がUKでは当たり前で、握手をするとなぜかすぐに仲良くなってしまう魔法もコミュニケーション向上の大きな加勢になっています。

ブラッドフォード大学MBA

生活に関しては、治安や衛生はとても良く、かつ欲しい物は殆ど購入することができるので、渡英前に心配していたことは全て解決しています。家族・仕事と離れ、自分自身を見つめ直す時間を得、かつ日本では味わうことができない多くの貴重な経験が私をもっと強くしてくれると確信しています。

一歩踏み出す!

最後に、私の好きな言葉に、アントニオ猪木氏の詩の一つがあります「この道を行けば、どうなるものか。 危ぶむ無かれ、危ぶめば道は無し。 踏み出せば、その一足が道となる。迷わず行けよ、行けばわかるさ」。これは自身のイギリス留学での教訓として常に意識しており、一歩踏み出すことで視野が広がっていく楽しさを実感しています。

ブラッドフォード大学MBA

★留学に関するご相談はこちらから【無料】