イギリス留学トップ > お知らせ一覧 > お知らせ詳細
お知らせ

お知らせ

2019.07.10

[Today's Visitor] リーズ大学 University of Leeds 教育学部

英国第3の街、リーズにキャンパスを持つ国立大学、リーズ大学(University of Leeds)でネイティブでない学習者に英語を教える資格「TESOL」のコースを担当するティーチングフェローのDr Laura Grassickさんがbeoを訪問し、留学カウンセラーとの勉強会(情報交換)を行いました。

今回は、リーズ大学で提供されているTESOLコースについて、詳しくお聞きしました。ちなみにTESOLは「Teaching English to Speakers of Other Language」の略です。

リーズ大学のTESOLコースについて

リーズ大学のTESOLコースでは、世界各国から200人ほどの学生が集まり、英語の教授法について学んでいます。TESOLのコースは教員経験が求められる場合も多いのですが、リーズ大学では、教員経験者向けと未経験者向け、両方のプログラムを用意しています。

同学TESOLコースはイギリスの大学などの研究を評価する「Research Excellence Framework (REF)」をはじめ、さまざまなランキングで上位に入っていて、教育や研究の質が高く評価されています。


★beo では、リーズ大学をはじめ、イギリスのトップ校への進学サポートを行っています。
留学をお考えの方は、お問い合わせフォーム、または下記お電話よりお気軽にご相談ください。
03-5367-3315(東京オフィス)/06-6371-1116(大阪オフィス)/092-477-1866(福岡オフィス)

戻る
東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
イギリス大学院&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ