イギリス留学トップ > お知らせ一覧 > お知らせ詳細
お知らせ

お知らせ

2019.06.27

イギリスへの入国がスムーズに!Eゲート利用の際の注意点

20190627_news.jpg
2019年5月から、イギリスへ入国する際のに「入国カード(Landing Card)」が廃止となり、また、今までEU諸国民のみしか利用することのできなかったEゲート(自動通過ゲート)の利用対象者に日本人も含まれるようになったことで、イギリスへの入国審査がグッと楽になりました。
Eゲート利用には、ICチップの入ったパスポートが必要ですが、現在日本で発行されているパスポートにはすべて搭載されているため、新しく取得しなおす必要はありません。

ゲートでは帽子やサングラスなどをはずし、パスポートを機械にかざして顔認識用のカメラに向かうだけでOK。
これまでは長蛇の列に並ばなければならず、入国までに時間がかかっていましたが、Eゲートが利用できるようになったためサッと入国できるようになった、と好評のようです。

入国時の注意点

ただし、Eゲート利用には注意が必要です。下記のような項目に当てはまる方は利用ができないので、入国審査官のいるゲートを通る必要があります。
  • 12歳以下の方
  • 18歳以下で入国時に保護者が同伴していない方
  • 滞在予定が6か月未満(Short Term Study Visa up to 6monthsを所持)の留学生
もし入国審査官のいないゲートを通らなかった場合は、30日以内に出国し、再入国しなおす必要がありますのでお気をつけください。

イギリスへの留学が、ますます近いものとなりましたね!
留学をお考えの方はぜひ beo にご相談ください。

★beo では、イギリスへの語学・大学(学士課程)・大学院(修士課程)留学の留学、進学サポートを行っています。
留学をお考えの方は、お問い合わせフォーム、または下記お電話よりお気軽にご相談ください。
03-5367-3315(東京オフィス)/06-6371-1116(大阪オフィス)/092-477-1866(福岡オフィス)

戻る
東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
イギリス大学院&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ