イギリス留学トップ > お知らせ一覧 > お知らせ詳細
お知らせ

お知らせ

2018.04.27

[Today's Visitor] レスター大学 University of Leicester

img-leicester-dr-jim-king.jpgイギリス・イングランド中部にあるレスターの街にキャンパスを構える、レスター大学 University of Leicester で、英語教授法や言語学 (MA Applied Linguistics & TESOL / MA TESOL) の Programme Leader を務める Dr Jim King が beo を訪問し、カウンセラーと最新の情報を共有しました。





レスター大学 最新情報

レスター大学は、過去にThe Times and The Sunday Times が質の高い研究と優れた研究環境、満足度を調査し、毎年1校を選出する University of the Year を受賞したこともある、世界的に高評価を得る革新的な大学です。
日本との縁もあり、秋篠宮家のご長女である眞子様がご留学をされていた大学でもあります。
ロンドンから電車で約1時間と、イギリスの中心地にあるため、移動に困ることはありません。

★今回はレスター大学の強みである、大学院(修士課程)の、MA Applied Linguistics & TESOL / MA TESOL について、最新の情報を共有しました。
海外大学の言語学(Applied Linguistics)や、英語教授法(TESOL)の分野は、日本人留学生にも非常に人気があり、特に、将来教育の現場に関わっていきたい、と、思われる方にオススメの分野です。

<MA TESOL と MA Applied Linguistics & TESOL>
  • MA Applied Linguistics & TESOL は出願の際、職歴が2年以上必要です。教員の経験が2~3年の方から20年以上もの職歴を持つ方まで、その年数は様々です。MA TESOL に出願の場合は、職務経歴は必要ありません。
  • レスター大学修士課程の言語学は2つのコース(MA Applied Linguistics & TESOL とMA TESOL)で構成され、2つのコースを合わせて約50人程が学んでいます。国籍の割合を大切にしているコースで、スタッフや教員との距離が近く、密なコミュニケーションを取りながら多文化を感じながら学生生活を送ることができます。
  • セオリー(理論的)を重視した授業や、授業を見学したり、実際に教壇に立つといった実践的な内容も含まれています。
  • 同分野を提供する他の大学に比べ、少し授業料が抑えめに提供されています。
>レスター大学についてもっと詳しく

★beo では、レスター大学、また、イギリストップ校への進学サポートを行っています。
留学をお考えの方は、お問い合わせフォーム、または下記お電話よりお気軽にご相談ください。
電話: 03-5367-3315(東京オフィス) / 06-6371-1116(大阪オフィス)

戻る
東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ