イギリス留学トップ > お知らせ一覧 > お知らせ詳細
お知らせ

お知らせ

2018.04.17

[Today's Visitor] 留学フェア 2018 Spring 開催に合わせて訪問した大学スタッフ・最新情報を一挙ご紹介!

2018年3月21日大阪、24日東京で開催されたbeo 大学・大学院留学フェア。
その開催に合わせ、今年もたくさんの大学スタッフが beo オフィスを訪問しました。
beo 留学カウンセラーと共有した、リアルな大学の最新情報を
一挙にご紹介いたします!



ケント大学 University of Kent

建築学部(School of Architecture)のプログラムディレクターである、Dr Gerald Adler が訪問し、同学部について情報を共有頂きました。

【BA(Hons) Architecture について】
■ 英国における建築家の団体、Royal Institute of British Architects (RIBA 王立英国建築家協会)のPart 1にあたる課程を提供しており、コース内容はすべて必須科目で構成されている。
■ コースには、デザイン学、建物学、建築文化学、実践的な建築を学ぶインターンシップ準備が含まれる。
■ 1年時はまず、大学や授業に慣れることが重要とされており、上級生からのポートフォリオ作成のサポートなども充実している。

ホーブ・カレッジ Hove College

ホーブ・カレッジの校長、Mr Jeff Taylor が訪問し、学校の特徴につき、ご共有頂きました。

【ホーブ・カレッジについて】
■ 最大のクラス人数が20名のため、ひとり一人の学生に講師の目が行き届く環境があり、また講師と学生の距離が近い。
■ 講師陣は全員、専門分野の第一線で活躍しているため、最新の情報をコースに反映し、授業で教えることができる。
■ 日本人学生が全体で2~3人のため、日本語に触れる環境はかなり少ない。
■ 日本の高校卒業後の進学経路や、現地大学への編入経路など、多様なコース提供がある。

アングリア・ラスキン大学 Anglia Ruskin University

visitor-anglia-ruskin-ms-modesta-rahman.jpg留学生課のスタッフ Ms Modesta Rahman が訪問し、以下の奨学金情報を共有いただきました。

【奨学金情報】

MBA Scholarship
MBAコース向けの奨学金:出願後、自動的に審査され、合格通知と共に付与される授業料補助の £4,000 の奨学金
International Merit Scholarship (undergraduate and postgraduate)
留学生向けの奨学金:規定の成績以上を修めた方が出願後、自動的に審査され、合格通知と共に付与される、最大 £2,000 の奨学金
International Excellence Scholarship
留学生向けの奨学金:規定の成績以上を修めた方が対象で、この奨学金に申し込みの際には別途 application form の提出が必要な、最大 £4,000 の奨学金

詳細はアングリア・ラスキン大学のホームページ、下記の該当ページでご確認いただくか、beo までお問い合わせください。

サセックス大学 University of Sussex

visitor-sussex-business-school.jpgサセックス大学の School of Business, Management and Economics 留学生課の Ms Xi Libeo と、オンラインコース ディレクターのMr Mark Fisher が訪問し、同学部について徐9う法をご共有頂きました。

School of Business, Management and Economics の特徴】
■ 教授陣の3分の1がビジネスやマネジメントにおける現場経験を持っているため、学生は実践的な学びと研究をバランスよくすることができる。
■ 学部発足から7年と、比較的新しい学部であるにも関わらず、英国国内トップ10の就職率を誇る。

<学部課程の特徴>
■ 異なる学部からでも授業履修が可能で、幅広い知識を身に付けることができる。
■ 職業体験(Placement)や学部短期留学制度を活用でき、フレキシブルに学べるコースもある。

<修士課程の特徴>
■ 関連学士号を持たない学生をも受け入れているため、幅広い学生が在籍する。
■ 開発学(Development Studies)に興味のある学生向けの途上国プロジェクトを遂行・マネジメントする観点から学ぶ、MSc Project Management のコースも人気がある。

<MBAについて>
入学に必要なIELTSスコアや職務経歴、出願の際のインタビュー(面接審査)について、情報を共有。

クイーン・メアリー(ロンドン大学) University of London, Queen Mary

visitor-Queen-Mary-mr-Jake Duffin.jpg留学生課のスタッフ、 Mr Jake Duffin が訪問しまし、学生寮について情報を共有して頂きました。

【Accomodation 学生寮について】
■ 2018年度入学者の学生寮申請受付は開始済で、5月末までが申請締切。
■ オンキャンパス(キャンパス敷地内)の学生寮は、学部生用、修士学生用と別れており、この度修士課程用の寮が新設された。
■ 学生寮の申請料金は不要で、7月に学生寮のオファーが届き、実際に契約する際に支払う。

ノッティンガム大学 The University of Nottingham

Senior International Relations Manager である Ms Hannah Lewis が訪問し、人気・最新のコース情報、また奨学金情報について共有しました。

【コース情報】
BSc Sport and Exercise Science 学士課程 スポーツ&エクササイズ科学
 3年間のコースで、職業体験(work placement)を選択することも可能。
BA Liberal Arts 学士課程 リベラルアーツ
 3年間のコースで、多様な選択肢から受講科目を選択することができるため、専攻を決めきれない方にはお勧め。
BSc Cancer Sciences 癌科学
 2019年度開始の新設コースで、癌治療や癌の原因究明などを臨床医や研究員と共に学ぶことができる。

【奨学金情報】
International Baccalaureate Diploma Excellence Scholarship
留学生向けの奨学金:IB Diploma において一定の成績を修めた方に £2,500 ~ £15,000 付与される奨学金。成績により金額は異なる。
Japan Masters Scholarship
日本人学生向けの奨学金:学費が25%割引きになる、5名限定の奨学金。成績規定もあり。

SOAS ロンドン大学東洋アフリカ学院 University of London, School of Oriental and African Studies (SOAS)

留学生課のスタッフである Mr Matt Naylor と、International Foundation Courses and English Language Studies のスタッフ、Mr Graham Davies が訪問し、当学の最新情報について共有頂きました。

■ 教職員のティーチングの質の高さに定評があり、比較的大きな講義でも15~20名程度、平均では8~10名程度の人数と少人数制の授業を行っている。
■ 学士課程よりも修士課程の学生の方が多い割合になっている。
■ 入学審査の際には職歴(6か月以上のフルタイムの職歴)も考慮している。
■ 地域に特化した学問が学べることが他校との大きな違いで、学生自身の研究対象に合わせてコース選択をしている様子が多くの場合で見て取れる。

グリフィス・カレッジ Griffith College

visitor-Griffith-College-Mr-Victor-Mr-Peter.jpg留学生課のスタッフである Mr Victor Seah と、Mr Peter Anderson が訪問し、最新のコース情報をご共有頂きました。

【最新コース情報】
Tourism and Hospitality コース
同分野において、豪州1の評価を得ており、実践的で産業にフォーカスした授業を提供している。業界からゲストスピーカーを呼び講演を行ったり、学士課程においてはインターンシップもコースに含まれているため、実務レベルを学ぶことも可能。
Master's Qualifying Program (MQP) コース
グリフィス・カレッジにおける修士課程への準備コースとなるMQP。4か月間の1 trimestersの受講が可能で、2月・7月・10月開始がある。大学院進学後に必要となる、アカデミック英語と専門科目1科目を学ぶことができ、一定の成績を修めることで、グリフィス・カレッジの修士課程へと進学が可能。専門科目はエンジニアリング、情報システム、アート&デザイン、IT、ビジネス(MBAは不可)の中から選択可能。

クイーンズランド工科大学 Queensland University of Technology

visitor-Queensland-University-of-Technology-mr-Joel-Ong.jpgInternational Promotions Coordinator である、Mr Joel Ong が訪問し、クイーンズランド工科大学について、在学中の滞在先や卒業後の就職についての最新情報をご共有頂きました。

【クイーンズランド工科大学について】
■ クイーンズランド州の州都、ブリスベンにある大学で、メインキャンパスは Garden Point に位置する。市内まで徒歩10分という好立地にあり、通学だけでなく、アルバイトや買い物にも便利な場所にある。
■ 全校生徒の17%が海外からの留学生で構成されているため、国際色が豊かなことが実感できる。
■ 交換留学でQUTに来ている学生も多く、ノルウェーやドイツからの学生も多い。
■ キャリアサポートも充実しているため、就職率が豪州内でも高い。

【在学中の滞在先について】
滞在先の種類は主に以下の4つで、いずれも大学の Accommodation Office への相談が可能。以下の中には短期滞在のみのもの、日本国内からの手配ができるもの、等あるため注意が必要。
■ 学生寮
■ 外部不動産が管理をする学生寮
■ 賃貸住宅
■ QUT ホームステイ

【卒業後の就職について】
卒業した大学名や成績以上に、学生時代にどのような経験をしてきたのか、就職後にどのように会社や組織に貢献できるのかが問われるオーストラリアでは、即戦力が求められる。
そのために、QUT では就職後すぐに活躍できる "Job-Ready" の状態の学生を育てるため、様々なサポート体制が整っている。

Work Integrated Learning
実際に企業が直面している問題を学生がプロジェクトとして扱い、解決策を企業に発表する機会を設けている。
Leadership, Development & Innovation Program (LDI)
無料で様々なワークショップやセミナーに参加が可能。Public Speech や Speed Reading、 Running effective meetings や Leadershipなどについてのクラスが受講できる。
■ Career Mentor Scheme
業界で実際に働いている社会人と学生をマッチングするシステムで、業界の最新情報が随時入手でき、また学生時代にどのような経験をすべきなのかがわかるため、活用している学生も多い。
■ キャンパスにゲストスピーカーが来て企業の担当者と話す機会があり、業界・企業との繋がりも多く、卒業後に即戦力をなることを意識したサポートが多数ある。

アルスター大学 University of Ulster

visitor-Ulster-University-ms-Raluca-Pasare.jpgGlobal Recruitment and Engagement Officer である Ms Raluca Pasare が訪問し、学校情報についてご共有頂きました。また、学士課程・修士課程の入学条件や出願書類についての詳細も確認しました。

【アルスター大学について】
■ 北アイルランドの首都ベルファストをはじめとした4か所にキャンパスを構えるアルスター大学は、北アイルランド最大の大学。
■ 北アイルランドに大学が2校しかないため、地元企業との連携が密に取れ、インターンシップの機会も充実している。
■ 開発学、平和学、スポーツ・マネジメント学、ホスピタリティ学、健康科学、音楽、ファッション学が人気で、評価も高い。


beo では、フェアの期間中だけでなく年間を通して、情報共有のために来日した大学や語学学校などの様々な教育機関のスタッフたちとミーティングを行い、最新情報を入手しています。
Today's Visitor として、その様子をこれからも随時掲載していくので、気になる大学のリアルな情報をぜひ見つけてみてください。

★イギリス大学・大学院留学にご興味のある方、ご相談したいという方は、無料のカウンセリングを随時実施しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。お電話でもどうぞ。
無料カウンセリングのご予約 / *お問い合わせ
*お電話 【東京】 03-5367-3315 【大阪】 06-6371-1116

戻る
東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ