イギリス留学トップ > お知らせ一覧 > お知らせ詳細
お知らせ

お知らせ

2018.01.19

イーストアングリア大学・国際開発学部の2016年度卒業生がbeo東京オフィスを訪問!

20180119_News_Yamada_Natsumi.jpg2016年に渡英し、昨年イーストアングリア大学 University of East Anglia の大学院(修士課程) MA Gender Analysis in International Development をご卒業された、山田 菜津実さんが、卒業後、beo東京オフィスを訪問してくださいました!


現在は開発系コンサルタント企業でご活躍の山田さんに、留学や現在のキャリアについてお聞きしました。




山田 菜津美さん 卒業後インタビュー

①留学について
University of East Anglia, MA Gender Analysis in International Development 卒業。
2016年にイギリスへ渡り2017年に卒業しました。学部では教育について学んでいましたが、運命的にもそこでジェンダー学に出会いこの学問を追求したい、また開発の道へ進みたいという思いから、開発とジェンダーという道へ進みました。

②就職活動について
就職活動はちょうど調査のため日本に戻ってきていた6月と、後はほぼ、オンラインで行っていました。
NGOや国際機関などさまざまなところへ出していましたが、最終的に決まったのは、今働いているソフト系の開発コンサルタント会社であるアイ・シー・ネット株式会社です。

③仕事について
今は開発コンサルタントの会社で途上国の社会課題解決型バリューチェーン作りと途上国社会課題解決型ビジネス支援両方を行っています。
両方に共通しているのはビジネスを通して持続的に社会課題を解決するということです。

④現在行っているプロジェクトについて
今直近で頑張っているプロジェクトは社会課題解決に特化したビジネスコンテストの運営です。
『40億人のためのビジネスアイデアコンテスト』というのですが、こちらは1.「社会起業家の輩出」という目的と、2.「途上国課題を本気で解決したい人達を繋げるプラットフォームを作る」という目的があります。
起業するにしろ、社会にインパクトをあたえるにしろ一人では何もできないためより多くの人とつながり、途上国課題をより革新的で、持続的な形でできたらいいなと思いながら毎日奮闘しています。

2月11日(日)にビジネスコンテストが開催されます。国際協力に関わっている面白い人たちにぜひ会いに来てください!


戻る
東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ