イギリス留学トップ > お知らせ一覧 > お知らせ詳細
お知らせ

お知らせ

2017.11.15

beoを通して大学院留学された、東郷なりささんの絵本がイギリスの出版社から発売されました!

beoの留学サポートを利用し、2010年よりイギリスのアングリア・ラスキン大学 Anglia Ruskin University の大学院(修士課程)コース、MA Children's Book illustration へ留学され、絵本や児童書の制作、挿絵などについて学ばれた東郷 なりささん。


卒業後は、絵本の挿絵やイラストをお描きになり、定期的に個展も開催されるなど同分野で活躍されておられますが、この度、2017年11月にイギリスの出版会社から、東郷さんが絵を描かれた本、『Magnificent Birds』が発売されました!

■東郷さんの描かれた絵本 "Magnificent Birds"

20171113_news02.jpg
世界の"すごい"鳥14種類をそれぞれ見開き1ページで紹介した絵本です。それぞれの鳥の"すごい"ところを表した絵をリノリウム版画で制作。日本人アーティストの起用からか、表紙には極東地域のみに生息するタンチョウを描いてくれと頼まれたのだそうです。

★現在、この絵本は日本でも入手が可能です。





■東郷さんから届いたコメント
イギリスのコースを卒業してからもう5年ほど立ちますが、ようやくイギリスの出版社からわたしの名前で絵本を出しました。また2017年10月に札幌の絵本店に併設しているギャラリーで個展をやらせていただいたのですが、その際、beoのわたしの留学体験記を読み、わたしの個人ブログ等をフォローしてくださっていたという方が2名、ギャラリーにいらしてくださいました!とてもびっくり、うれしかったです。

■アングリア・ラスキン大学 MA Children's Book illustration
児童文学の分野について、「ただ制作に打ち込むだけでなく、クラスメイトや他のアーティストの作品を「視る」感覚が養われる」と、東郷さんはこのコースについておっしゃっておられます。また、作品を制作する上でチューターによるアドバイスも非常に役立ったそうで、ご自身も含め、コースを通じて、自分の絵のアイデンティティ、自分を表現するのに一番良い技法である "ビジュアル・ランゲージ"を発見した人が多い、と、留学を通して感じることができたそうです。
このコースは同分野において優秀な人材を多数輩出しており、同コース卒業の日本人学生の中には、ニューヨーク・タイムズが選ぶ児童文学イラストベスト10に選ばれた方もいます。


戻る
東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ