イギリス留学トップ > お知らせ一覧 > お知らせ詳細
お知らせ

お知らせ

2017.10.27

日本で開講!バーミンガム大学「開発学」短期特別プログラムのご案内

20171027_Birmingham_01.jpgイギリスの名門大学のひとつである、バーミンガム大学 University of Birmingham と beo が共同提供する『バーミンガム大学 開発学 短期特別プログラム(有料)』が11月に beo 東京オフィス、大阪オフィスにて開講します。

2014年より、好評につき毎年開講しており、今回が4回目となります。

コースの特徴

★開発学の分野で世界トップレベルの名門大学によるレクチャー
バーミンガム大学は開発学の分野で非常に有名で、2018年度版QS世界大学ランキング(QS World University Rankings 2018)では、世界32位にランクインしています。

★講師は世界で活躍する同大学現役教授陣
何年も発展途上国の開発に携わってきた同大学の開発学学部長をはじめ、世界の第一線で活躍するスペシャリストが直接レクチャーを行います。

★修了後は「修了証(Certificate)」を授与
これから開発学の分野を学ぼうとされている方や、お仕事で開発分野を専門とされている方も、バックグラウンドをより強固なものにすることができ、ご自身のステップアップやキャリアアップに役立てることができます。

<過去に同プログラムに参加した方の声>
  • 日本にいながら海外のレクチャーを対面でインタラクティブに受けられる機会はないので、参加できて良かったです。
  • 開発学の内容がイメージしやすくなり、受講後は受講前に持っていた開発とのイメージのギャップを埋められたように思えました。
  • コースを迷っている方だけでなく、留学自体を迷っている方にもお勧めだと思います。
こんな方におすすめ
  • 開発学の専門知識や留学・お仕事のためのバックグラウンドが欲しい方
  • 海外大学の講義を体験してみたい方
  • 将来同分野での就職を希望されている方 など
日本国内で英国大学の教授が講義を行うことは滅多になく、このプログラムは貴重な機会です。
特に海外大学・大学院への留学をご検討中の方は事前準備の一環として有効に役立てていただけますので、ぜひご参加ください。

コース概要

【日程】 2017年11月10日(金)~11月24日(金) 毎週金曜日・全3回
【時間】 19:30~21:00
【場所】 beo 東京オフィス・大阪オフィス
【料金】 Webサイトの特設ページにてご確認ください。(beo のサポートをご利用の方には優待があります)

※必要な英語力・・・IELTS 5.5 / TOEFL iBT 68 相当
(授業はすべて英語にて行われます。英語力が不安な方は、beoカレッジの英語コースと組み合わせていただくことも可能です。)
※スケジュール、内容は予告なく変更される場合があります。ご了承くださいませ。
※大阪オフィスはビデオカンファレンスシステムを通じてバーミンガム大学から講義をライブ中継します。


戻る
東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ