イギリス留学トップ > お知らせ一覧 > お知らせ詳細
お知らせ

お知らせ

2017.07.27

イギリス、ウェールズの首都カーディフが生活費用面で生活しやすい街NO.1に!

20170727_News.jpgイギリスにある人気の35大学都市に住む学生、約3,400人を対象に、食費・家賃・法律・学問・就労(アルバイトの環境)・社交などの側面から、「生活の質」を問うアンケートを実施し、Natwest Student Living Index 2017 においてカーディフが最も生活しやすい街であると発表しました。


この中で、「カーディフは2017年度の学生生活指数が最も費用対効果の高い大学都市である」、と述べられています。ランキングは以下の通りです。
  • 1位 カーディフ Cardiff
  • 2位 アバディーン Aberdeen
  • 3位 ダラム Durham
  • 4位 カンタベリー Canterbury
  • 5位 スウォンジー Swansea
気になるロンドンは34位、最下位はグラスゴーという結果になりました。 

今回1位となったカーディフは、ウェールズの首都として、以前は工業都市としてその名を知られていましたが、現在はイギリスの歴史や文化を感じることのできる文化都市となっています。
落ち着きのあるのんびりとした雰囲気が味わえる街です。

カーディフと言えば、イギリスの研修特化型の大規模大学が名を連ねるラッセル・グループ(Russell Group)に属す名門校、カーディフ大学があります。建築学やMBAなどが有名です。


また、この調査では、英国の学生が生活するためにどんな目的でいくら消費するのかも明確になっています。

<イギリス学生の1か月の使用費用の平均>
  • 食費、日用品・・・平均78.10ポンド (約13,000円)
  • 交際費・・・平均43.30ポンド(約6,500円)
英国では65%の学生が、月に使用する費用についての予算を立てており、それにある程度準じて行動をしているようです。

大学のランキングや評判に関した記事は多くありますが、学力や知名度だけでなく、その大学にある「都市」に目を向けてみるのも、留学先を決めるひとつの手段となります。
ぜひ有効的に活用してみてはいかがでしょうか。

戻る
東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ