イギリス留学トップ > お知らせ一覧 > お知らせ詳細
お知らせ

お知らせ

2017.03.14

[Today's Visitor] レディング大学 University of Reading


visitor-reading-Ms-Susan-Breau-Ms-Alison-Donnell.jpgイギリスのレディング大学 University of Reading で法学部教授である Professor Susan Breau、また、同学の文学・言語学教授の Professor Alison Donnell が beo を訪問し、留学カウンセラーとの勉強会(情報交換)を行いました。


レディング大学は1892年に創立した歴史ある大学で、総合的に学問が学べることが特徴である、いわゆるオールド・ユニバーシティ(赤レンガ大学)に属しています。現在、イギリスはもちろん、世界約150か国から1万7千人以上の学生が学ぶ非常にグローバルな環境です。

レディング大学 University of Reading 最新情報

今回は来日した教授の専門分野について情報を共有しました。

【法学部(School of Law)について】

●School全体の40%が留学生
●各コース20~25人、多くても50人と小規模なので、スタッフと学生の距離が近いのが魅力。
●法律関係のバックグラウンドがなくても出願が可能です。

【文学・言語学部(School of Literature&Languages)について】

教師陣、学生共に非常にグローバルな環境。
外部からのスピーカーが週1回授業を行うなど、学びの場が多いことも特徴です。
各コース25人程度なので、学生ひとりひとりに目を配ることができます。

●日本人に人気のあるコースは大学院(修士課程)のTESOL(英語教授法)と、Education(教育学)。
●TESOL(英語教授法)は英語を教えることを目的としている方向け。
●Education(教育学)は教育に関する理論や哲学を学ぶコースです。


★この学校は、3/25(土)東京・3/23(木)に開催するbeo留学フェア参加校です。
来日スタッフに、ぜひ直接話を聞いてみてください!

大学・大学院留学フェア特設サイトはこちら
大学・大学院留学フェア

戻る
東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ