イギリス留学トップ > イギリス留学ガイド > イギリスの都市情報 > ウェストミンスター 都市情報
留学プログラム紹介

ウェストミンスター 都市情報

イギリスの政治・経済・歴史の心臓部、ウェストミンスター

ウェストミンスターはイギリス最高レベルの行政区画、グレーターロンドンに属するロンドン特別区で、国会議事堂や首相官邸、王立裁判所など政府機関が集中するイギリスの心臓部とも言える地区です。また、BBCやBPをはじめとする数多くのグローバル企業の本社もあり、経済の中枢としても重要な役割を果たしています。

このエリアで人気のある留学先の1つが、ウェストミンスター大学です。1838年に創立された歴史ある国立大学で、現在は約25,000名(学部:約18,000名、大学院:約7,000名)の学生が在籍しています。数々の分野に実績があり、500を超えるコースを学生に提供していますが、近年では特にメディアに関連する学問や国際関係学、MBAなどのビジネス分野に定評があります。

留学生は150か国以上から受け入れています。学生寮は留学生が優先的に入居できるほか、無料の語学コースの提供、ボランティアやアルバイトの紹介など学生生活を安心かつ、充実して過ごせるためのサポート体制が整っています。また、都市型キャンパスのため、ウェストミンスター市内にキャンパスが点在しており、経済・文化の中心地で勉学に励むことが可能です。学内には、さまざまなお店やカフェ、バー、スポーツ施設がありキャンパスの環境が整っていることに加え、大学周辺にはロンドンの名所も数多くあります。

また、この地域には語学学校が複数ありますので、大学進学のため、ビジネスのためといった目的によって、もしくは学校所有の寮があるかどうかなど、自分に適した学校を吟味することができます。

歴史

ウェストミンスターはかつてテムズ川に浮かぶソーニー島が中心地でした。11世紀ごろにはウェストミンスター寺院が建立され、ロンドンのなかでも重要な役割を持つ地域として発展。寺院に隣接するウェストミンスター宮殿は、1066年のノルマン・コンクエスト以降にイングランド王室の第一住居となったのを皮切りに、イングランドの議会や裁判所も置かれるようになり、現在に至るまでイギリス政治の中枢部としての役割を果たしています。

面積と人口

ウェストミンスターの面積は21.5平方キロメートル、人口は2013年時点で253,100人です。イギリスの平均より約4倍の人口密度があり、都市として栄えているエリアの1つと言えます。

気候

ウェストミンスターを含むロンドン市街地は、7月・8月でも平均最高気温は22度ほどにとどまるため、朝夕の冷え込みに備えて薄手の羽織ものが必須です。

一方で冬の冷え込みは日本と近いため、厚手のコートの着用が必要です。また、気候の変動が激しく、シトシトと降る雨が多いため折りたたみ傘やはっ水加工のウィンドブレーカーなどの準備があると安心です。

交通

ウェストミンスター地区に足を運ぶには地下鉄の利用が一般的です。複数の路線・駅があるエリアなのでどこへ訪れるにも非常にアクセスが良く困ることはないでしょう。なお、テムズ川寄りのエリアには鉄道の駅が少ないものの、それぞれの駅から徒歩圏内にバス停が設置されているので、バス利用についても心配ありません。

物価

ウェストミンスター地区を含むロンドン市街地は世界的に見ても物価が高いエリアであるため、生活費を抑えたい場合には工夫が必要です。特に家賃は他のイギリス国内のエリアに比べ非常に高い傾向にあるため、事前のリサーチを行い慎重に決めましょう。

店舗・商業施設

日常的に利用できるスーパーマーケット、多種多様な小売店、おしゃれなレストランはもちろん、デパートもあるエリアのため、買い物をすることに不自由はないでしょう。

高級ファッションブランドや、日本でも有名な食品類の専門店も数多くあるので、休日の気分転換にもショッピングを存分に楽しめそうです。

代表的な観光地

■ウェストミンスター寺院

1065年にエドワード王によって創建されたイングランド国教会の教会です。 世界遺産にも登録される、イギリスを代表する寺院の1つ。ほとんどの歴代国王がここで戴冠式を行っているほど由緒ある場所であるだけでなく、アイザック・ニュートン、チャールズ・ダーウィン、チャールズ・ディケンズなどさまざまな分野で功績を残してきた偉人たちが埋葬されている場所でもあります。

■ビッグ・ベン

ロンドンのシンボルとも言える時計台も、実はウェストミンスター地区にあります。 正式には「エリザベス・タワー」という名称で、ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に併設されています。ウェストミンスター宮殿はゴシック・リバイバル様式の細部まで非常に美しい建築で、世界遺産にも登録されています。

■ナショナル・ポートレート・ギャラリー

ロンドンの美術館・ナショナルギャラリーの別館で、ポートレート(肖像画)専門の美術館です。1856年に設立された歴史ある美術館で、1,300点にも及ぶ作品を所蔵しています。入場料金が無料でイギリスの王族、軍人、政治家、科学者から芸能人まで幅広いジャンルで活躍した著名人たちの肖像画を見ることができます。

ウェストミンスターなどイギリスへのご留学について、お気軽にご相談ください。 大学・大学院留学は無料サポートをご利用いただけます。

東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
夏休み留学特集 2019
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ