イギリス留学トップ > イギリス留学ガイド > イギリスの都市情報 > コルチェスター 都市情報
留学プログラム紹介

コルチェスター 都市情報

ロンドンから1時間、田園風景も美しいエセックス州、コルチェスター

コルチェスターはイングランド南東部にあるエセックス州内の自治体、バラ・オブ・コルチェスター内に位置する地域です。古代ローマ時代から続く歴史都市で、市街地にはかつての城壁やビクトリア朝時代に建てられた市庁舎や給水塔といった建造物も数多く残されています。

コルチェスターで留学先として人気があるのがエセックス大学です。 1965年に設立された公立大学で、開発学、社会学、国際関係学といった社会科学分野においては、設立以来、特に高い評価を得ています。 現在は約10,000名の在学学生数を持ち、130か国以上から4,700名にのぼる留学生を受け入れています。日本からは、現在152名が学士過程、修士課程、英語コース、ファウンデーションコースで学んでいる実績もあります。

留学生向けにはオリエンテーション、スタディスキルや生活、海外移住者に関する情報までを提供するサポートや、アカデミック英語を学ぶ無料プログラムなどがあります。また、留学生の滞在は大学所有のアコモデーション利用が一般的となっており、利用者の満足度も90%と高く、安心して生活を送ることが可能です。そのほかにも、カフェ、バー、銀行、スポーツ施設やアートギャラリーなど、さまざまな学内施設があるため、充実したキャンパスライフを送ることができるでしょう。

語学学校で人気があるのがコルチェスターイングリッシュスタディセンターです。 1969年に創立された語学学校で、アカデミック英語、ビジネス英語、IELTS対策、ケンブリッジ英検対策などさまざまなコースがあります。 学校側のあっせんによりホームステイでの滞在が基本となっており、学校から徒歩圏内での滞在が可能です。イギリスの生活様式に親しみながら、滞在中の生活でも英語力を高めるチャンスが得られるのもメリットといえます。

歴史

古くは紀元43年ローマ皇帝クラウディウスが植民都市をこの地に建設したころ、都市としての歴史がスタートし、その後中・近世は港湾都市として発展しました。 テューダー朝時代には、フランドル人によってもたらされた毛織物工業で栄えました。現在はコーン川流域という地理を活かして農業も盛んな地域となり、製粉や農業機械産業なども地域の産業として根付いています。

面積と人口

コルチェスターの面積は333.18平方キロメートル、人口は2014年時点で約180,000人。 広大な市域に対して人口密度は高くなく、穏やかな土地と言えます。

気候

コルチェスターの夏は日本ほど暑くなく、7月・8月でも平均最高気温は24度以下にとどまります。日中は過ごしやすいですが、朝晩は薄手の羽織ものがないと肌寒く感じるでしょう。

また、年間を通じて雨量が多いイギリスのなかでは、エセックス州は乾燥した地域として知られています。それでも、年間100日以上の降雨日があるので、外出の際は折りたたみ傘があると安心です。

交通

最寄りの国際空港はスタンステッド空港ですが、日本からの直行便は就航されていないため、訪れる場合にはヒースロー空港まで空路を利用し、そこから鉄道を利用するのが一般的です。

ロンドンとノリッチを結ぶ路線のちょうど中間地点にあたるコルチェスターはどちらの都市からも約1時間で訪れる事ができます。また、市内の移動はバスが一般的です。

物価

コルチェスターの物価や生活費は選択次第で非常に差があるようです。

コルチェスターの人気留学先であるエセックス大学は大学所有のアコモデーションの利用が可能です。また、コルチェスターイングリッシュスタディセンターでもホームステイ先を提供してくれ、学生向けの生活環境が整っています。そのため、工夫次第では他の都市部と比べて安価に生活することができそうです。

店舗・商業施設

買い物をする際、コルチェスターでは大規模な商業施設から小売店まで幅広い選択肢があります。

Williams & Griffin's(ウィリアムズ アンド グリフィンズ)というデパートや、Culver Square(カルバー スクエア)、Lion Walk(ライオン ウォーク)といったアウトレットショップを含むショッピングモールもあり、日常的な買い物はもちろんのこと、気晴らしのためのショッピングや友達とのお出かけにも十分な商業施設が揃っていると言えます。

また、レストランも充実しており、さまざまな種類や価格帯の食事を選択可能。特にレストランが多いのはSt. John's Street(セント ジョンズ ストリート)、High Street(ハイ ストリート)、 North Hill(ノース ヒル)、Crouch Street(クラウチ ストリート) などのエリアです。

代表的な観光地

■コルチェスター城公園

コルチェスター城は11世紀から12世紀にかけてウィリアム征服王の名により建設されたノルマン様式のお城です。現在は考古物や歴史資料を所蔵する博物館になっており、誰でも自由に見学ができます。 また、周囲は11ヘクタール(東京ドーム約二個分)もの敷地を持つ公園で、ピクニックやミニゴルフ、水上自転車などのアクティビティも楽しめます。

■ベス・チャトー・ガーデンズ

世界的に知られる造園家であるベス・チャトーさんが手がける庭園です。 今は亡きベスさんの夫の植物に対する深い知識に支えられながら、1960年代に作付けをスタートしたこの庭は、現在では3 ヘクタールにも及ぶ広大な庭園となっています。定期的に開催されるガーデニングのワークショップに参加したり、ティールームで手作りのケーキや紅茶を楽しみながらのんびりと過ごしたりすることも可能です。

■レイヤー マーニー タワー

イングランドで最も高いテューダー朝の門楼で、周囲にはビクトリア様式の庭園や農場があり、歴史と自然が楽しめる観光スポットとして人気があります。塔の上からはエセックスの田園風景も楽しむことができます。

 

コルチェスターなどイギリスへのご留学について、お気軽にご相談ください。 大学・大学院留学は無料サポートをご利用いただけます。

東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
夏休み留学特集 2019
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ