カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

【イギリス出張レポート 第四回】 ケント大学キャンパスツアー2日目 - 徹底した学生サポートに感動!カンタベリーキャンパス施設とヒルダーストーンカレッジ訪問

カンタベリーでの最終日です。

好運にも初日の数時間以外は全く雨に降られることなく、清々しい朝を毎日迎えることが出来ました。この日は大聖堂のゲートが工事のために朝から閉じられていたので、裏出口から外出しなければなりませんでした。大聖堂の中、壮大なQuadrangle(中庭)を横切って出口を探しているとき、大聖堂内を修理していた大工さんが明らかに迷っている私達を見て親切にも中心街に最も近い出口まで案内してくれました。カンタベリーで出会った方達は大学スタッフを含め非常に親切&世話焼き!大都会では味わえない人間の温かみを短期間でも十分実感することが出来ました。
CIMG4037.JPG
【写真】大聖堂のQuadrangle(中庭)。
その昔、修行僧はこの中庭の周りの回廊を何週も何週も歩いて修行をしたんだとか。まさにハリーポッターの世界でした。


さて、カンタベリーキャンパス二日目は社会政策学部(School of Social Policy, Sociology and Social research: 通称SSPSSR)と映画学部への訪問、学生サポートサービスと図書館、スポーツセンターなど大学の施設を見学しました。Social Policy学科は昨年12月のRAEで英国内4位と非常に高い評価を取得しています。映画学部は英国内でも数少ないカメラワークを学べるモジュールがあるのがKent大学の特徴!詳しいコース内容や資料の閲覧は是非カウンセラーまでお問い合わせ下さい。

ケント大学では、International Officeで総合的な学生サポート、学生ユニオン内のStudent Support Service(財政面、ビザの問題、アパートの契約に関しての相談など何でも受け付けています)、そしてLearning Advisory Service(主に学業面での相談、アドバイス担当)が提供されています。特にLearning Advisory Serviceでは無料アカデミックスキルや試験前の復習スキル、リサーチスキルなどのワークショップや学部ごとの学習内容に沿った学習サポート(実際に学部と協力して運営しています)が常に提供されていますので、知っている人だけが大いに得をします!ワークショップはオンラインから予約が可能ですので、大学生活開始後は是非フル活用してください。

CIMG4110.JPG
【写真】学生ユニオン内の学生サポートオフィサーの皆さんと。
アポ無しで訪問したにもかかわらず、明るく出迎えてもらえました。
「何か困った事があったらまず私達のところへ来るように日本を出発する前の学生にしっかり伝えてね!」

CIMG4129.JPG
【写真】4階建ての大規模総合図書館、Templeman Libraryの自習スペース。
窓の外には芝生が広がり、遠くにはカンタベリー大聖堂が見えます。
図書館にはカフェスペースもあり、テスト期間には毎学期学生が朝から席を取り合って一日中テスト勉強に励みます


CIMG4105.JPG CIMG4103.JPG
【写真】近年オープンしたばかりの新しいスポーツセンターでは年間メンバーシップが£140と非常にお値打ち。
ダンスレッスンやジムで適度に運動をしながら勉強に励む学生が多いようです。


CIMG4104.JPG
【オマケ】「8週間でビーチ・ボディー」男女別プログラムあります。


CIMG4112.JPG CIMG4113.JPG
【写真:スーパーマーケット】キャンパス内にはスーパーマーケットもあります。
イギリスでは珍しく11時まで営業!キャンパスを離れるとよくある大規模スーパーマーケットなどもありますが、
買い忘れたものや忙しくて買い物に出られないときはキャンパス内で何でも揃います。
新鮮な野菜&フルーツ、豊富な日本食材(インスタントラーメンやしょうゆ、わさびなどの調味料、乾麺などもありました)や
生活用品などが手に入ります。日本食が恋しくなることを心配しているみなさん、Kentではその心配はありません。


【Pre-Sessionalについて】
ケント大学には大学進学予定者向けの準備コース(Pre-SessionalコースやFoundationコース)を提供する充実した語学センターがあります。Pre-sessionalコースは最長19週間(IELTS5.0)から受講することが出来、9月からのコースに備えることが出来ます。また、ケント大学入学条件にはカンタベリーからバスで約30分のブロードステアーズというビーチタウンにあるHilderstone Collegeでの語学コース履修も認められています。大学に入る前に語学学校でホームステイを楽しみながら語学準備をしたい方にはお勧めです!

CIMG4138.JPG
【写真】Hilderstone Collegeの自習スペースの様子。
カレッジでであった学生は皆非常に明るく生き生きとしていました!
Hilderstone Collegeでは教師が皆20年以上同じ学校で教え続けているというベテラン揃い。
長い間働きたいと思える環境が揃っています。


CIMG4145.JPG
【写真】絵本の中の風景のような街並みのブロードステアーズ。
ケント州の若者が夏にビーチに行く!としたら、ブロードステアーズかこの周辺の町なんだとか。


カンタベリー最終日はカンタベリーに自宅を持つHilderstone CollegeのJames Bannerさんのご自宅に招待され、手作りのタイ・グリーンカレーをいただきました。実際にケント大学に留学中のタイ人の女の子がホームステイをしているBannerさん宅で、本旅二度目の擬似ホームステイ経験... カンタベリーの人たちはなぜここまでもてなし好きなのでしょう?

CIMG4178.JPG【写真】James Bannerさん手作りのタイ・グリーンカレーともやしの野菜炒め。
タイ料理は中国料理、インド料理と並んでイギリスでもっともポピュラーな外国料理の一つ。
家庭で簡単に作れるようなキットもスーパーでよく見かけます。


カンタベリーでの4日間はあっという間に過ぎ、いよいよ次回はユーロスターに乗ってベルギー、ブリュッセルキャンパスをレポートします。ブリュッセルキャンパスでは現在大学院コースのみを開講していますが、EUの首都、ブリュッセルで勉強できるということは国際関係学、ヨーロッパ政治などを専攻予定の方にとっては好条件なのではないでしょうか。イギリスとは一味違うベルギーの歴史的な街並み、食べ物と共にご紹介いたします。お楽しみに!


ケント大学出張レポート目次
【イギリス出張レポート 最終回】  ロンドン ~三つ葉入りラーメンの衝撃~
【イギリス出張レポート 第五回】 ケント大学ブリュッセルキャンパス~EUの中心を訪れる~
【イギリス出張レポート 第四回】 ケント大学キャンパスツアー2日目 - 徹底した学生サポートに感動!カンタベリーキャンパス施設とヒルダーストーンカレッジ訪問
【イギリス出張レポート 第三回】 ケント大学キャンパスツアー1日目 - 緑豊かなキャンパスで落ち着いた学習環境を提供
【イギリス出張レポート 第二回】リーズ城はリーズにあらず‐イングランド、ケント州メイドストーン
【イギリス出張レポート 第一回】 フライト遅延で深夜に到着!- イングランド・ケント州カンタベリー

★ケント大学の詳細はこちら
★イギリス留学・ケント大学への無料カウンセリング予約はこちらから

Newer : 【イベント開催のお知らせ】マインドマップを活用して差がつく志望動機書

Older  : 【イギリス出張レポート 第三回】 ケント大学キャンパスツアー1日目 - 緑豊かなキャンパスで落ち着いた学習環境を提供