カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

【イギリス学生ビザ】準備コースから留学予定の方はご注意ください

2011年7月4日から適用になった新ルールについて、ビザ情報のページに追加しました。
イギリス学生ビザ最新情報

当初入学するコースから次のコースへ進む場合、アカデミックレベルが上がっていることが必要になります。


<問題ないケース>
大学院から条件付き合格を受け取っていて、英語の条件を満たすために進学準備コースに入学
⇒条件を満たしてアカデミックレベルが上の大学院へ進学

<注意が必要なケース>
大学院から条件付き合格を受け取っていて、英語の条件を満たすために進学準備コースに入学
⇒進学準備コースに入学したものの、大学院へ進学するための英語力を満たすことができない、あるいは進学に必要な成績を十分に修めることができず、引き続き進学準備コースに在籍するために滞在を延長したい
⇒教育機関側が、コースレベルは同じなものの、学力は向上していることをCAS上で保証する必要があります。これは入学したコースと次に進むコースのアカデミックレベルが同等のためです。


【注】アカデミックレベルの条件については、
・現地でビザの延長をする場合
・過去にイギリス留学経験がある場合
のいずれにも該当します。

入学したコースと次のコースのアカデミックレベルが同等で、学力の向上が認められない場合は、ビザの取得、延長ができませんのでご注意ください。

上記の情報はbeoが2011年7月22日に調査した時点で最新のものです。ビザの情報は予告なく変更されることも多いため、申請の際はUK Border Agencyのホームページにて最新の情報をご確認ください。


 このような混乱期に個人でビザ申請を進めるのは危険です。beoでは、専門スタッフによるビザ申請サポートをおこなっておりますので、特に渡航が迫っている方は、お早めにご相談ください。

★ビザ申請サポートのお申込・ご相談はこちらから



Newer : ハートフォードシャー大学(University of Hertfordshire)日本語ホームページのご紹介

Older  : ロンドン・メトロポリタン大学大学院TESOLの卒業生のインタビュー