カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

イギリスのビザと英語の条件

イギリスのビザ申請で受け付けられる英語のテストは、コースによっても異なり、複雑です。

beoでは、各大学の担当者と連絡をとり、ビザ申請に必要な英語力の証明についても情報共有しています。


例えば、ある大学では・・・

  1. 英語コースのみを受講し、学生ビザがいらない場合

    大学が用意するプレースメントテストを使用可能。

  2. 英語コースのみを受講し、学生ビザがいる場合

    国際的に認められているテスト(*注1)を受けなければならない。

  3. IFP(大学進学準備コース)もしくは Junior Year Abroad(学部短期留学)を受講し、学生ビザがいる場合

    UKBAが定めるテストを受け、それぞれの最低スコアを満たさなければならない。この条件を満たすまでPre-sessionalも受講はできない。

  4. 学部や大学院のプログラム等(Degree Level or above)を受講し、学生ビザがいる場合

    国際的に認められているテスト(*注1)を受けることができるが、できるだけIELTSを受けて欲しい。

(*注1) TOEIC、英検、TOEFLIELTS、ケンブリッジ英検の他、UKBAの定めていないテストでも海外で通用しているテストならOK


・・・複雑ですね。
学校・コースが決まっていても、ビザ申請のことで困ったことがあればご相談ください。
直前でのトラブルなどではサポートが難しくなるケースもあるので、早め早めの準備をおすすめします。

尚、年内にビザを取得するためには、12月14日(火)ごろまでには申請が必要です。


★beoのビザ(VISA)申請サポート

beoでは、ビザ(VISA)申請サポートも行っています。
渡英予定日の3ヶ月前からビザ申請が可能です。お早めにお申し込み下さい。

<ビザ申請サポート内容例>

  • 財政証明のご準備のアドバイス
  • 申請書類の記載に関するアドバイス
  • 必要書類のご確認、アドバイス など
>ビザ(VISA)申請サポート詳細、お申し込み先はこちらから


Newer : オックスフォード・ブルックス大学(Oxford Brookes University)日本語ウェブサイトのご紹介

Older  : カンタベリー・クライスト・チャーチ大学日本語ウェブサイトのご紹介