カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

【フロム大阪!】 ビザ(入国査証)のお話

大阪オフィスは、今晩行われる「イースト・ロンドン大学英語センターの先生によるレクチャー」のため、今日は朝から大忙しです。気がついたらもうお昼過ぎ。。忙しいと1日があっという間です。

さて、本題。今日は謎が多い入国査証のお話です。

イギリスに6ヶ月以上滞在する予定がある場合は、前回もお話したように、あらかじめ「入国査証」と呼ばれるビザを渡英前に申請しなければなりません。

入国査証はどこに申請するのか???

答えは、東京にある英国大使館。

大阪にも英国領事館がありますが、ここでは受け付けていません。したがって、関東圏外に住んでいる学生は、基本的に郵送での申請になりますので、より早い段階からの準備が必要なんですね。郵送だと早くても1ヶ月くらいかかることを覚悟しなくてはなりません。もちろん、審査によってはそれ以上ということも。。

また、これから8月にかけて渡英者が増えますので非常に込み合います。郵送で申請をした場合、査証が発給され、パスポートなどが返還されてくるまでには1ヶ月くらいかかることは覚悟しておくべきでしょう。

っととということは、

8月に出発する場合は、今から準備を始めなければ間に合わなくなってしまう!?

やばい(×_×;)!!!と心の中で思わず叫んでしまった方は、今この時点で、申請書の入手方法、申請に必要な書類について、英国大使館のホームページをチェックしましょう。

ちなみに、申請に必要な書類の中に「英国内の教育機関(学校、大学等)からの入学許可書」がありますが、今一度、自分自身の入学許可書を見直してください。

留学カウンセラーという職業柄、いろんな学校の入学許可書を見てきましたが、記載事項に間違いがあることが多いです。「自分は大丈夫やわ~」なんて軽い気持ちで許可書を眺めていると「×××」なんてことが考えられますので、ここはしっかりと見直しましょう。特に、名前の綴り、誕生日、コース開始年などは要チェックです。間違いを発見した場合は、至急、留学先の学校に訂正を依頼してくださいね。

また、査証申請に関して疑問点などがある場合は、早めに英国大使館に問い合わせておきましょう。これも非常に重要です。

なぜなら、英国大使館電話では電話での問い合わせには一切対応していません。電話かファックスのみでしか質問できないようになっています。毎日多くの問い合わせを受けている英国大使館ですから、すぐに回答をすることが難しい場合も多く、間際になって疑問点が出てくると本当にあせります。

ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスでも、入国査証の申請サポートを行っていますので、不安な方は是非ご利用下さい。有料オプションになりますが、当オフィスには多くの方の査証申請をサポートしてきた実績がありますので、細かいご質問などにも迅速に対応できます。一人で迷いながら準備を進めるより、安心して渡英までの時間を過ごしていただけると思います!

ただ、油断は禁物。いずれにしても受け入れ先の学校が決まったら、早い段階で動き出す必要がありますので、当オフィスでサポートを希望される方はお早めにお申し込みくださいね!

★査証申請サポート内容&お申込み方法↓
http://www.beo.jp/faq/visa.html

それでは、イースト・ロンドン大学のレクチャーがそろそろ始まる時間ですので、本日はこの辺で失礼します。残念ながら今回は参加できなかった学生さんの代わり、しっかりと先生の話を聞いて、来週のブログで内容を公開したいと思います。

ちなみに今日のレクチャータイトルは、

「イギリスでの大学・大学院の授業とは? 授業に備えて何を準備しておくべきなのか?」

になりますので、留学を考えている方は必読です。楽しみにしてくださいね! それではまた来週~。

Newer : イギリスでの快適な留学ライフに備えて☆

Older  : ビザ、留学保険、航空券...オールマイティにサポート★