カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

出発前準備のクライマックス!? - 入国査証(VISA)をゲットしよう

皆さん3連休堪能しましたか?私は、ひょんなことからアメリカ英語に触れる週末となったのですが。。。。いやぁ、やっぱり英米英語の違いは大きいですよねぇ。ぜんぜん聞き取れなくって、かなり自信喪失しました。Pardon?の連発で、おそらく相手の方々は、私が日常的に英語を使って生活しているとは信じがたかったでしょうなぁ。う~む、やはりアクセントごときで、英語に苦心するようではいかん!と、再び英語の勉強をしようと思い立った池田なのでした。



さて、この週末、所用で久々にパスポートを引っ張り出したのですが、そのときに残存期間がほとんどないことに気づいて、これじゃ旅行に行けないじゃん!とあせってしまったのですが、皆さんは大丈夫ですか?


出発前準備の大きな砦(?)である、入国査証(VISA)申請の際にはパスポート提出が必須。その際に、できればご自身の留学期間分くらいパスポートの残存期間があると理想的。学部課程のように長期留学の方は、少なくとも最初の一年分くらいはカバーするパスポートがあったほうがよいですよね。留学中は何かと忙しいですから、できればイギリスでの事務作業は少ないほうが安心です。現在お持ちのパスポートの残存期間が、微妙~という人で、安全策をとりたいなら、思い切ってIC対応のパスポートに切り替えてみてはいかがでしょうか?噂によると(?)、ICパスポートへの切り替えなら、現在のパスポートの残存期間が1年をきっていなくても可能なんですって☆皆さん、お住まいの各自治体の定める規則にのっとってお手続きは早いうちにしてしまいましょうね!


ところで、VISA申請にはどんな書類が必要なの?っていうお問い合わせが増えています。


まずは、何はともあれ大使館のWebsiteを確認してみることが肝要です。だって、すべての決定権は大使館にありますから。しかも、いつ情報が変わるかわかりませんから、ご自身のお手続きに入るときの最新の情報を必ず参照してくださいね。


★英国大使館パスポート情報のページはこちら


その後は、必要書類を集めたり、なが~いVISA申請書を書いたり・・・と手続きが進むにつれどんどん質問が湧き出てくるでしょう。そんなときは、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスのVISAサポートをご利用ください。有料サービスですが、お手続きがスムーズに進むように一生懸命サポートしています。書類の書き方や、提出書類の準備の際に心強い見方になれること請け合いです。


カラフルな入国査証が貼付されて戻ってきたパスポートを見ると、「いよいよ出発だなぁ。」と私まで盛り上がってきます。皆さんも、出発前にドタバタしないように、ゆとりを持ってお手続きしましょう。VISAサポートに関するお問い合わせは、お電話でもお気軽にどうぞ♪


★お電話は、東京 03-5925-0336 大阪 06-6341-1668 まで。

Newer : ストレスフリーな渡英をしよう①~空の旅にまつわるお話~

Older  : 留学保険でストレスフリーな留学生活を送ろう!