カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

2006年のスタートダッシュを飾るインタビュー活用法①

昨日イギリスから友人がやってきて、久々のフラットシェアにわくわくしている池田です。

お土産に私の大好きなWalkersのクリスプ(ポテトチップスのこと)をたくさん買ってきてくれました。フレーバーはもちろん、Salt & Vinegarで!イギリスに留学してこの味にはまらなかった人はいません(私の周りでは)。まだトライしたことない人は、絶対に絶対に試してください。

来日・・・といえば、1月はイギリスからのスタッフ来日ラッシュなのはご存知ですか。

新年明けすぐの、リーズ大学の特別レクチャーを皮切りに、全5大学が来日。すべての大学が個別相談を実施します。

なんだかエキサイティングな一年になる予感です。 >詳しくはイベントページへ
ところが、私はこの個別相談を皆さんがフル活用しきれていないのではないかと心配しています。

学生さんとお話すると「英語力に自信がないから」とか、「聞きたい質問がまとまっていないから」とかいう声を耳にしますが、まさにそういう心配を払拭するために参加して欲しいと思うのです。そこで今回は、今日明日と2日にわたって、活用法を伝授します。


1. 無料で生きたアドバイスをもらってしまう!

個別相談会はアドバイスをもらう機会であり、合否を決定づけるものではありません。
事実、イギリスのスタッフ自らが「たくさん質問をぶつけて欲しい。全部に答えられるかわからないが最善を尽くしたい。」と言っているくらいです。

万が一当日の担当者が答えられなくても、適切な回答をくれる担当者を紹介してくれます。プロスペクタス(学校案内)に書いてないけど、知りたいことたくさんありませんか?

2. 新たな「出会い」の機会にする!

自分の興味ある大学が明確な方は良いのですが、まだ迷っている方は是非あらゆる大学の個別相談に参加しましょう。大学のプロスペクタスを読んでいくよりも、ずっと正確で新しい情報が目の前でもらえるのです。

自分の情報収集の範囲をいとも簡単に超えて、新しい選択肢を増やすことができるこんなチャンスを見逃さないで!

どうでしょう?なかなか魅力的なイベントですよね?

・・・・続きはまた明日☆

Newer : 2006年のスタートダッシュを飾るインタビュー活用法②

Older  : 願書準備の救世主:「出願準備セミナー」に参加しよう!