カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

2/25 大学院留学準備セミナー報告

2/25 大学院留学準備セミナーを開催いたしました。
多くの皆様にご参加いただき、まことにありがとうございました。

いわゆる「入試」のないイギリス大学院の入学審査では、何が重視されるのか、以下を中心にお話いたしました。

   →【留学必須】アカデミック・スキルとは?
   →【留学必須】一例:スキミング/スキャニングとは?

イギリス大学院留学は、早めに入学条件をクリアし、早めに出願し、事前にアカデミック・スキルを身につけることが成功の鍵を握ります。

★ イギリス留学合格の秘密--------------- 
いわゆる入試のないイギリス大学院留学は、ライバルの少ない時期に出願したほうが合格率が高くなります。 
2010年9月入学を目指した出願者の次のピークは、3月。 
早期出願にて希望校合格を目指しましょう。 
----------------------------------------  

イギリス大学院の授業では下記のことが行われています。

 ◆ 毎週3~5冊の専門書を読む【アカデミック・リーディング】
  ◆ アカデミックな単語・スタイルで執筆した課題の提出【アカデミックな単語・スタイルで執筆】
  ◆ 論理的で説得力のある発言による授業への参加・貢献【ディスカッション、ディベート】
  ◆ ビジュアル効も含めた適切な資料作成【リサーチ、プレゼンテーション】

→英語のネイティブ学生でさえ、授業についていくのは至難の業。留学生にとって、英語の授業をネイティブと一緒に受けるだけではなく、授業に積極的に参加することはハードなこと。そのため、イギリス大学院留学の入学条件は高めに設定されています。

⇒留学中に優秀な成績を修め、キャリアアップにつなげてこそ、成功する留学。IELTSTOEFLの入学条件はあくまで合格審査の最低条件。早い段階でこれらをクリアし、アカデミック・スキルを身につけることが留学の成功につながります。
----------------------------------





Newer : 【イギリス専門留学!】UCB新規開講コース情報

Older  : 【サセックス大学】新規修士課程「国際経営戦略」開講決定!