カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼Category:イギリス留学イベント開催!! > イギリス留学フェア

10月14日(日)に東京、16日(火)に大阪で開催する 大学・大学院留学フェア の前に、予習としてご参加いただけるイベントを11日(木)に開催します。

<留学フェア関連イベント>大学スタッフに聞く、出願・審査の本当の話!イギリス大学・大学院留学パネルディスカッション

【ここに注目!】
  • イギリスの名門、伝統大学のスタッフが勢ぞろい!
    パネルディスカッションで、ここでしか聞けない、出願や審査の本当の事情を引き出します。
  • 秋篠宮眞子さまの留学先として今注目を浴びているエジンバラ大学が参加、エジンバラ大学と同じく Ancient University* の仲間である伝統校 グラスゴー大学の参加も決定しました!
  • イギリスの名門ロンドン大学のひとつ、ロイヤル・ホロウェイ の参加が本日決定しました!
  • サッカーに興味のある方は・・・マンチェスター・ユナイテッドの本拠地、マンチェスターのマンチェスター大学も参加します!
*Ancient University : イギリス、スコットランド、およびアイルランドで中世に創立され、現在も存続する7つの大学。オックスフォード、ケンブリッジ大学など名門校もここに含まれる。エジンバラ大学は1583年、グラスゴー大学は1451年設立の歴史を持つ。

>満席前にお早めに!ご予約はこちらから

>イベント詳細はこちら

★大学・大学院留学フェアには、海外から約100校が来日!ご予約受付中!
大学・大学院留学フェア
イギリス大学院留学フェアまで約1ヶ月となりました。

東京会場も大阪会場も定員がありますので、ご予約はお早めに!

【東京】 12月17日(土) ・・ 留学経験者を招いての体験談あり!
【大阪】 12月11日(日) ・・ ネイティブ講師による英語レッスンあり!

※beoの留学サポートにまだお申込みでない方限定のイベントです

◆2012年の留学を目指している方
出願準備&英語準備は進んでいますか? 出願に向けて、渡英に向けて、必要なことや準備スケジュールをご説明します。

◆2013年以降の留学をお考えの方
留学準備に早すぎるということはありません。留学を考え始めたばかりの方にも役立つセミナーです。

◆アメリカなど、他国と迷っている方
イギリス留学の場合にはどのような準備が必要か?情報収集の一環としてお役立て下さい。


◎当日の個別相談(カウンセリング)も可能です。
予約制につき、Webからお申込みの際には個別相談を「希望する」にチェックしてお申込み下さい。


★詳細・ご予約は特設サイトで ⇒ イギリス大学院留学フェア
bnr_pg_fair_330.jpg


名門&人気大学MBA担当官来日によるMBA・ビジネス留学フェアを開催中です!!

昨日は、ランカスター大学の卒業生(現代表取締役社長)をお招きして、留学準備、実際の留学生活の様子、そしてMBAが今のキャリアにどう生かされているかなどをお話しいただきました。

MBAは、国によって学生や授業内容に特色があります。

アメリカのMBAは、アメリカのビジネスを学びたいと思う人に最適!アメリカ人が主流で留学生は少ない傾向にあります。一方、イギリスのMBAはグローバルなビジネスを学びたいと思う人に最適!留学生も多く、イギリス人もマイノリティ。

また、アメリカのMBAは、職歴が少ない(経験値)人も多く平均年齢も低めです(平均27才)。

何のためにMBA留学をするのかしっかり考えて、どの国/学校/コースがその目的を果たすのに最適か考えるのに、この留学フェアは最適ですよ!!

↓MBA・ビジネス留学フェア特設サイトはこちら↓
大学・大学院留学フェア
今年も開催!!MBA留学フェア!!
この日のために、海外の名門・人気ビジネススクールよりMBA担当官が来日!!
個別相談会や体験レクチャーなどのイベントを開催します。

2011年のMBA・ビジネス留学をお考えの方は特にこの機会をお見逃しなく。

<参加予定校>
イギリスだけでなく、アメリカ、オーストラリアの名門・人気ビジネススクールも参加!!

  • メルボルン大学 メルボルン・ビジネススクール
  • ケント大学 ケント・ビジネススクール
  • ブラッドフォード大学
  • エジンバラ大学 ビジネススクール
  • ウーロンゴン大学 シドニー・ビジネススクール
  • ノッティンガム大学 ビジネススクール
  • オックスフォード・ブルックス大学 ビジネススクール
  • ハルト・インターナショナル・ビジネススクール
  • カリフォルニア大学アーバイン校 ポール・メラージ・スクール・オブ・ビジネス
  • ピッツバーグ大学 ジョセフ M.カッツ経営大学院
  • ヴァンダービルト大学 オーウェン経営大学院

>MBA・ビジネス留学フェア特設サイトはこちら
いよいよ、秋の留学フェアの参加予約受付がスタートしました!
さっそくご予約いただいた方、ありがとうございます。ご来場お待ちしています!

イギリス・アメリカ・オーストラリア合同の海外大学・大学院留学フェア
(当時開催) 語学・小中高留学フェア

日本で唯一、3カ国をカバーする大学・大学院留学を目指す方を対象とした大規模なイベントです。さらに、語学・小中高留学フェアも同時開催!

回を追うごとに規模が大きくなっているbeoの留学フェアですが、今回は海外から100校を超える学校のスタッフが来日予定です。(大阪は約70校が参加予定)
現地の学校スタッフや教授から直接お話を聞けるチャンスですので、ぜひご予約の上、ご来場下さい。
当日、会場では様々な留学セミナーも開催します。お見逃しなく。

▼海外大学・大学院留学フェア 特設サイト
大学・大学院留学フェア
開催日:【東京】 2010年10月3日(日) 【大阪】 2010年10月4日(月)
時間や会場などの詳細は上記特設サイトでチェック!

2010年、秋の留学フェアの日程が決定しました!

beo主催の「大学・大学院留学フェア」は、日本で唯一、イギリス/アメリカ/オーストラリアの大学・大学院留学をめざす方を対象としたイベントです。

2007年より開催してきた beoの大学・大学院留 学フェアは、年を追うごとに参加大学数、参加者数ともに増大し、今年は過去最大の来場予定者数を見込んでいます!

来日した学校スタッフに直接話を聞ける他、カウンセラーによる留学相談や英語学習相談、IELTSの申込み相談などができます。

また、今回は「語学・小中高留学フェア」が同時開催されます。
語学留学したい方、小中高留学を予定している方もお気軽にご参加下さい。

★前回の留学フェアの模様はこちら ⇒ http://www.beo.co.jp/fair/


◆日程
【東京】 2010年10月3日(日) 13:00~18:30 新宿エルタワー30階
【大阪】 2010年10月4日(月) 16:30~20:30  ホテル阪急インターナショナル 6F 瑞鳥

◆参加校(予定)
・東京 100校
・大阪  70校
※同時開催 語学・小中高留学フェア参加校も含む

◆参加費 無料(事前予約制)

◆予約方法
2010年8月5日(木)より特設サイト、お電話からご予約受付開始


★現在発表されている情報は、下記でご覧いただけます。
http://www.beo.co.jp/fair/pressrelease/fair.html

3月27日に開幕したbeoの「大学・大学院留学フェア」

東京会場は、大変な盛況ぶりとなりました。
ご来場いただいた皆様には、厚くお礼申し上げます。

そして、まだまだ続く大学・大学院留学フェア
3月30日は大阪で開催!

年に1回の大イベント!
イギリス/アメリカ/オーストラリアのトップ大学約40校が集結するこの機会をお見逃しなく!



★まだ間に合う!大阪開催の留学フェアのご予約はこちらから!!

★東京開催の留学フェアにお越しいただけなかった方も、beoのカウンセラーにご相談ください!
無料カウンセリング予約はこちらから

ご予約はお済みでしょうか。当日は混雑が予想されますので、ご予約いただいた上でお越しいただけますと、スムーズにご入場いただけます。

【大学・大学院留学フェアの特徴】
◆ 大学スタッフに直接留学相談ができる!
◆ 大学教授に作品審査をしてもらえる!
◆ I学校選び・ビザなど留学のコツがつかめるセミナーに参加できる!

【こんな方にオススメ!】
◆ 海外大学・大学院留学希望
◆ 海外高校留学希望
◆ 上記課程へ留学するための英語準備希望
◆ 大学生のための認定・休学留学希望
◆ 語学留学:一般英語、試験対策、夏休み短期、ビジネス英語、など英語コース希望

日本で唯一、3カ国をカバーする語学・大学・大学院留学を目指す方を対象とした大規模なイベント。この日のために、各国の教育機関から教授・スタッフが来日し、留学のナマ情報を手に入れられるまたとないチャンス!

当日、ご予約がなくてもご参加いただけますので、ご友人もお誘いあわせの上、是非お越し下さいませ。

それでは当日皆様のお目にかかれることを楽しみにしております。


ご予約はお済みでしょうか。当日は混雑が予想されますので、ご予約いただいた上でお越しいただけますと、スムーズにご入場いただけます。

【大学・大学院留学フェアの特徴】
◆ 大学スタッフに直接留学相談ができる!
◆ 大学教授に作品審査をしてもらえる!
◆ IELTS実施団体日本英語検定協会にIELTS相談ができる!

【こんな方にオススメ!】
◆ 海外大学・大学院留学希望
◆ 海外高校留学希望
◆ 上記課程へ留学するための英語準備希望
◆ 大学生のための認定・休学留学希望
◆ 語学留学:一般英語、試験対策、夏休み短期、ビジネス英語、など英語コース希望

日本で唯一、3カ国をカバーする語学・大学・大学院留学を目指す方を対象とした大規模なイベント。この日のために、各国の教育機関から教授・スタッフが来日し、留学のナマ情報を手に入れられるまたとないチャンス!

当日、ご予約がなくてもご参加いただけますので、ご友人もお誘いあわせの上、是非お越し下さいませ。

それでは当日皆様のお目にかかれることを楽しみにしております。


このたび、イーストアングリア大学(University of East Anglia)の新規開講修士課程についてお知らせいたします。

今回、開講予定の修士課程は「日本文化遺産と博物館学(MA Cultural Heritage and Museum Studies with a focus on Japan)」。理論と実践の両方を学ぶことができるのもイーストアングリア大学ならではの注目ポイント。講義やゼミを通じて、日本や世界の文化遺産、また博物館学についての知識を深めた後は、イギリス国内外の遺産保護団体でのインターンシップを通じて、現場で知識を応用することができます。日本も含めたあらゆる国籍の教授から、文化遺産に関するあらゆる視点を養うことができるのも、注目です。

今後、History of Art(美術史)・Cultural Heritage Studies(文化遺産研究)留学をご希望の方にとって、イーストアングリア大学は大注目留学先になること間違い無しです!

現地の学生とイギリス流のキャンパスライフを体験できる大学休学・認定留学。イギリスの大学は専門科目の種類・数がとにかく豊富。日本では学べない科目もあります。自分で好きな科目を選んで受講できるこの留学スタイルは留学生に大人気。

今回は、ロンドン北部に立地するミドルセックス大学の学部短期留学についてご紹介いたします。

ミドルセックス大学の学部短期留学の見どころは、なんといっても以下のすべてが丸ごと体験できるところ!

◆ 留学準備英語コース(英語力が不安でも大丈夫!)
◆ 学部聴講(英語力を身につけた後に現地の学生と一緒に受講!)
◆ インターンシップ(4-12ヶ月まで経験できるから就活に役立つ!)



イギリス/アメリカ/オーストラリア 大学・大学院留学フェアに残念ながらお越しになれない方もご安心を。
beo(ビーイーオー)では、学部短期留学ご希望の方にお役立ちの以下の留学セミナーを予定しています。

★ 現地の学生とイギリス流のキャンパスライフを体験できる大学休学・認定留学について。英語力に不安のある方も安心のオックスフォード・ブルックス大学学部短期留学とは?

◆ 留学フェアでは、どの大学を回ったらいいの?

サセックス大学(University of Sussex)では2010年より、修士課程 国際マーケティングを開講いたします。

同時開講のサセックス大学新規修士課程「国際経営戦略」同様、コース内容をデザインするのはVeronica Wong教授。Wong教授は、以前アストン大学ビジネススクールにて学部長を勤めており、アストン大学ビジネススクール2010年度フィナンシャル・タイムズによる世界MBA大学ランキングにて、見事トップ100にランクインを果たすまでの、めざましい経済貢献は、Wong教授の力と言っても過言ではないほど!他にも、Wong教授の著書『Principles of Marketing』はヨーロッパでベストセラーとなり、マーケティングに直接的に携わる・携わらないに関係なく、ヨーロッパをはじめとする世界中で多くの人に読まれています。

Veronica Wong教授は以下のトピックを中心に研究を進めています。

◆ 経営戦略
◆ 新商品・ブランドイメージ
◆ 注目の新市場やハイテク産業における国内・海外向け商品

サセックス大学新規開講修士課程「国際マーケティング」は以下のキャリアパスを描きたい方にオススメです。

◆ 広告
◆ ブランド・マネジメント/プロダクト・マネジメント
◆ 国際マーケティング
◆ マーケティング・リサーチ/コンサルティング
◆ 新規事業開発
◆ 広報
◆ マーケティング研究(博士課程進学)
◆ 営業統括

今後、Wong教授が新たなマーケティング論を繰り広げるサセックス大学は、ビジネス留学の大注目留学先になること間違い無しです!



こんにちは。イギリス/アメリカ/オーストラリア 大学・大学院留学フェアへのご予約はお済みでしょうか。当日は混雑が予想されますので、ご予約いただいた上でお越しいただけますと、スムーズにご入場いただけます。

このたび、3月27日(土) 12:30-18:00に東京にて開催されるイギリス/アメリカ/オーストラリア 大学・大学院留学フェアにてIELTSのご相談をしていただけることになりました。



  【2010年4月~3つのメリット】
  ◆ 試験会場が増え、受験の機会も増える!
  ◆ 受験料の支払い方法が増える!
  ◆ 受験に関する質の高い情報が手に入りやすくなる!

なお、IELTS対策などのご相談も同会場でしていただけますので、まずはお気軽にブースまでお越し下さいませ。


  【IELTS対策講座】
  <東京・大阪で開講> IELTS対策コース
  <人気の通信講座> IELTS Writing 添削 通信講座

海外の教育機関との提携・協力によって運営されているbeo(ビーイーオー)。beoでは常に最新の奨学金情報を提供しています。

【注目の奨学金はこちら】











特に、下記3校は、各アート学部の教授がイギリス/アメリカ/オーストラリア 大学・大学院留学フェアに参加。その場でアート留学に欠かせない作品(ポートフォリオ)の審査を受け、合格を勝ち取る最大のチャンスです!


----------------------
審査官が語る!アート留学の合格審査の本音

重要度★★★★★ ポートフォリオ(作品提出)
重要度★★★★ 推薦状(reference)
重要度★★★ 自己推薦文(志望動機・personal statement)
重要度★★ GPA(高校・大学時の成績・平均評定値)
---------------------


beofair.JPG
 イギリス/アメリカ/オーストラリア 大学・大学院留学フェアには、「作品の最後の部分だけを見せるのではなく、作業工程もわかるようなポートフォリオ」と、ご予約時に発行されるシリアルナンバーをお持ちの上、お越し下さいませ。
※ご入場がスムーズに済みます。







先日、2010年度フィナンシャル・タイムズによる世界MBA大学ランキングをお伝えいたしましたが、このたび2010年度QS世界大学ランキング発表になったので、お知らせいたします。

★ QSとは?-----
世界有数のキャリア・教育ネットワークを有する機関。世界トップ大学が世界各国を周るQS主催のイベント「世界MBAツアー」や「世界大学院ツアー」では毎年beoも数多くの大学をサポートしています。
-------------------------

1. 【USA】ハーバード大学 Havard University
3. 【USA】エール大学 Yale University
7. 【USA】シカゴ大学 University of Chicago
8. 【USA】プリンストン大学Princeton University
9. 【USA】マサチューセッツ工科大学Massachusetts Institute of Technology (MIT)
10.【USA】カリフォルニア工科大学California Institute of Technology (CALTECH)

などなど、世界各国から547校がランクインしています。

beo(ビーイーオー)では、3月27日(土) 12:30-18:00に東京にて3月30日(火) 16:00-20:30に大阪にてイギリス/アメリカ/オーストラリア 大学・大学院留学フェアを開催いたしますが、このたび2010年度QS世界大学ランキングトップ100にランクインした世界トップレベルの大学が12校(うち各準備課程4校)参加いたします。



イギリス/アメリカ/オーストラリア 大学・大学院留学フェアには、他ランキングのランクイン常連大学や政府調査などで高い評価を得ている大学など、多数の大学が参加いたします。

◆ それぞれの大学の強みを知っておきたい!
◆ 大学スタッフとかの本音って?

◆ 留学フェアでは、どの大学を回ったらいいの?
◆ 当日合格を決めてしまいたい!

3月9日、beo東京オフィスイギリスアート留学人気の留学先ロンドン・メトロポリタン大学の教授が来日し、アート留学セミナーを開催いたしました。

イギリスアート留学では、一般的に作品(ポートフォリオ)の提出が求められます。他の専攻では、学力と英語力が主な審査基準ですが、アートの場合、作品も合否を大きく左右します。

今回は、お越しになれなかったみなさんのためにロンドン・メトロポリタン大学アート・メディア・デザイン学部教授直伝のアート留学の必要条件をブログにてお伝えいたします。

審査官が語る!アート留学の合格審査の本音

重要度★★★★★ ポートフォリオ(作品提出)
重要度★★★★ 推薦状(reference)
重要度★★★ 自己推薦文(志望動機・personal statement)
重要度★★ GPA(高校・大学時の成績・平均評定値)

特に、ポートフォリオ提出に関して、作品の最後の部分だけを見せるのではなく、作業工程もわかるようなポートフォリオの提出するのが好ましいとのこと。いかに、オリジナリティがあふれるアイデアであるか、人の考えないようなアイデアを絞り込むことが重要です。Paul Smithはストライプだけで有名になったことも知られています。

しかし!
アート留学はアイデア力以外に非常に重要なものがもう1つあります。それは、英語での円滑なコミュニケーション能力。作品について他の学生と意見交換をするのに、受身の姿勢では大学は卒業できません。いかに英語でも不便なく、意思疎通を図れるかが、実はアート留学の要になってきます。


このたび、アート留学セミナーにお越しになれなかった方もご安心を!
 
beofair.JPG

上記の日程、開催される大学・大学院留学フェアでは、ロンドン・メトロポリタン大学はじめ、イギリスアート留学人気大学が多数来日します。その場でポートフォリオ審査を受け、合格を勝ち取る方もいらっしゃる人気の留学イベントです。是非、それまでに出願書類や、ポートフォリオ作成を済ませ、その場で合格を決めましょう!



beo(ビーイーオー)では、3月27日(土) 12:30-18:00に東京にて3月30日(火) 16:00-20:30に大阪にてイギリス/アメリカ/オーストラリア 大学・大学院留学フェアを開催いたしますが、その前後にトップ大学を東京オフィスまたは大阪オフィスにお迎えして、個人相談会や、体験レクチャーの開催が決定いたしました。

今回は豪華ラインナップ!











【フェア&来日イベント活用法】
1. フェアで大学情報をゲット!
2.【相談会】更なる疑問解消&出願書類の審査
【レクチャー】実際の講義体験&今の英語力チェック

どのイベントも席数限定のため、ご予約はお早めに!

★ フェアでどの大学を回る?
★ どの来日イベントに参加する?



もうご予約はお済みですか。ご予約をしてから、ご参加いただくと、当日はシリアルナンバーを持っていくだけ!ご予約いただくと、ご入場がスムーズに済みます。その上、参加予約特典付

まずは、大学スタッフや教授に直接留学相談ができる留学フェアの詳細を軽くおさらい。

【東京】

【大阪】

【共通】
◆ 参加無料
◆ 入退場自由
◆ 参加予約特典付!!!

イギリス/アメリカ/オーストラリア 大学・大学院留学フェア特設サイトでは、参加する大学スタッフや教授から、留学を志すみなさんへのメッセージの掲載を開始いたしました。

◆ 留学フェアでは、どの大学を回ったらいいの?
◆ それぞれの大学の強みを知っておきたい!
◆ 大学スタッフとかの本音って?

などなど、お読みいただけます。

しかし、限られた時間の中で、効率的に参加校ブースを回り、必要な情報を入手するにはまず、無料留学相談にてご自身に合った学校・コースを把握することが1番の活用法!



このたびは、レディング大学の英語コースについてご紹介いたします。

レディング大学は、イギリス大学留学イギリス大学院留学イギリス学部短期留学の人気留学先ですが、提供するコースやレベルはさまざま。

一例として、下記のコースが提供されています。

イギリス大学留学してみたい...。でも大学の講義やゼミについていけるか不安...。
⇒レディング大学付属の語学センターで、大学準備コースを受講

大学や会社の夏休みを使って、イギリス短期語学留学してみたい!
⇒レディング大学付属の語学センターで一般英語/ビジネス英語コースを受講

レディング大学の位置するロンドンからわずか30分の距離にあるレディングは、先日東京でも開催された、「東京マラソン」のように、「レディング・ハーフ・マラソン(今年は3/21開催予定)」が行われ、活気あふれるイギリスの人気都市。


また、イギリス・アメリカ・オーストラリア問わず、学士課程や修士課程以外にも、英語コースを提供している大学も多数参加。
 

海外大学留学海外大学院留学ご希望の方はもちろん、語学留学ご希望の方も、留学お役立ち情報が手に入る最大のチャンスです!

限られた時間の中で、効率的に参加校ブースを回り、必要な情報を入手するにはまず、無料留学相談にてご自身に合った学校・コースを把握することが1番の活用法!



2/25 大学院留学準備セミナーを開催いたしました。
多くの皆様にご参加いただき、まことにありがとうございました。

いわゆる「入試」のないイギリス大学院の入学審査では、何が重視されるのか、以下を中心にお話いたしました。

   →【留学必須】アカデミック・スキルとは?
   →【留学必須】一例:スキミング/スキャニングとは?

イギリス大学院留学は、早めに入学条件をクリアし、早めに出願し、事前にアカデミック・スキルを身につけることが成功の鍵を握ります。

★ イギリス留学合格の秘密--------------- 
いわゆる入試のないイギリス大学院留学は、ライバルの少ない時期に出願したほうが合格率が高くなります。 
2010年9月入学を目指した出願者の次のピークは、3月。 
早期出願にて希望校合格を目指しましょう。 
----------------------------------------  

イギリス大学院の授業では下記のことが行われています。

 ◆ 毎週3~5冊の専門書を読む【アカデミック・リーディング】
  ◆ アカデミックな単語・スタイルで執筆した課題の提出【アカデミックな単語・スタイルで執筆】
  ◆ 論理的で説得力のある発言による授業への参加・貢献【ディスカッション、ディベート】
  ◆ ビジュアル効も含めた適切な資料作成【リサーチ、プレゼンテーション】

→英語のネイティブ学生でさえ、授業についていくのは至難の業。留学生にとって、英語の授業をネイティブと一緒に受けるだけではなく、授業に積極的に参加することはハードなこと。そのため、イギリス大学院留学の入学条件は高めに設定されています。

⇒留学中に優秀な成績を修め、キャリアアップにつなげてこそ、成功する留学。IELTSTOEFLの入学条件はあくまで合格審査の最低条件。早い段階でこれらをクリアし、アカデミック・スキルを身につけることが留学の成功につながります。
----------------------------------





今回は、サセックス大学(University of Sussex)「国際経営戦略」修士課程の新規開講についてお知らせいたします。

【イチオシ!サセックス大学新規開講修士課程「国際経営戦略」の魅力】

今回の大注目は、サセックス大学新規開講修士課程「国際経営戦略」の教鞭を握るVeronica Wong教授。Wong教授は、以前アストン大学ビジネススクールにて学部長を勤めており、アストン大学ビジネススクール2010年度フィナンシャル・タイムズによる世界MBA大学ランキングにて、見事トップ100にランクインを果たすまでの、めざましい経済貢献は、Wong教授の力と言っても過言ではないほど!他にも、Wong教授の著書『Principles of Marketing』はヨーロッパでベストセラーとなり、マーケティングに直接的に携わる・携わらないに関係なく、ヨーロッパをはじめとする世界中で多くの人に読まれています。

今後、Wong教授が新たなマーケティング論を繰り広げるサセックス大学は、ビジネス留学の大注目留学先になること間違い無しです!
今回はアストン大学ビジネススクール(Aston Business School)にて大注目の新規修士課程「イスラム金融」の開講についてお知らせいたします。

ドバイをはじめとするイスラム金融市場はオイルマネーを中心に急成長を遂げており、昨今では脱オイルマネー戦略とともに、世界の中心に上りつめるべく計画が着々と進んでいるとも言われています。つまり、これから金融を考えるには、イスラム金融市場は、マスト!そこで、アストン大学では、イスラム金融修士課程の開講を今年2010年10月に開講することが決定しました。

アストン大学は、イスラム金融を学ぶに最もふさわしいといっても過言ではない大学!

2010年度フィナンシャル・タイムズによる世界MBA大学ランキングで、見事トップ100にランクインを果たしたイギリスの名門ビジネススクール。 イギリスに数多くの名門ビジネススクールがあるにもかかわらず、世界ランキングになると、ランクインしたのはわずか16校のみ。アストン大学ビジネススクールは、近年のめざましい経済貢献が評価され、2010年度見事トップ100に選抜。

理由2.  アストン大学ビジネススクールのロケーション
アストン大学ビジネススクールが立地するのは、イギリス第2の都市バーミンガム。バーミンガムはあらゆる国籍のひしめき合う、きわめて国際的な都市。イギリス市場で規模を増しているイスラム金融市場は、バーミンガムで急成長を遂げています。

今後大注目のアストン大学ビジネススクール新規開講修士課程イスラム金融、世界中から願書が集まること必死です。



先日、ロンドン・メトロポリタン大学卒業生の作品展示についてお伝えいたしましたが、本日は、beo新東京オフィスおよび大阪オフィスに、ロンドン・メトロポリタン大学アート・メディア・デザイン学部の教授が来日することが決定したので、お知らせいたします。


今回は、イギリスアート留学に必須の作品提出こと、ポートフォリオのアドバイスがその場で受けられます。実際にロンドン・メトロポリタン大学にて教鞭を握る教授に直接相談できる貴重なチャンス!また、同教授をお迎えして、イギリスアート留学におけるありとあらゆる疑問を解決するためのセミナーも同時開催。

効率的なイギリスアート留学の準備方法の一例をご紹介いたします。

1. まずはポートフォリオについて1対1で直接相談!

2. イギリスアート留学の概要を知る!

3. 経験豊富な留学カウンセラーに相談&出願書類作成!

4. フェアに参加!


beofair.JPG

上記の日程、開催される大学・大学院留学フェアでは、ロンドン・メトロポリタン大学はじめ、イギリスアート留学人気大学が多数来日します。その場でポートフォリオ審査を受け、合格を勝ち取る方もいらっしゃる人気の留学イベントです。是非、それまでに出願書類や、ポートフォリオ作成を済ませ、その場で合格を決めましょう!




Tilt-London.jpg

このたび、イギリスアート留学の人気大学、ロンドン・メトロポリタン大学の卒業生サイトウ・ユキさんのウィッグがロンドンのショアーディッチで開催されたTilt展覧会にて展示されました。Tilt展覧会は、現代美術の表現の場として世界一とも名高いコンテンポラリー・アート協会(Institute of Contemporary Arts)の後援によって実現し、ロンドン北部のショアーディッチにて、コンテンポラリー・アートのあらゆるジャンルの最先端を行く数々のアーティストの作品が展示されました。


★ ウィッグデザイナー、サイトウ・ユキさんの経歴------------

London Metropolitan University, Sir John Cass Department of Art, Media and Design
ジュエリー・銀細工学士課程 修了
 Jewellery, Silversmithing BA
++++++++++++++++++++++++++++++++
~2009年 スタジオ・オペラ・キャットウォーク・ファッションイベント等を通じて、独創的なウィッグが注目され始める
2009年  ロンドン・ファッション・ウィーク期間中、ロンドンのデパート「セルフリッジ」のクリスマスディスプレイとして、
     ショーウィンドーに展示される
2009年  ハンプトン・コート・フラワー・ショーにて展示される
現在    ユニーク・アーツ・ギャラリーの常設コレクションに加えられることが決定

----------------------------------------------------------------------------

ロンドン・メトロポリタン大学アート・メディア・デザイン学部の授業をサイトウさんは以下のように振り返ります。

アート・メディア・デザイン学部の授業は、自由にデザインする絶好の機会だった。過去の名だたるデザイナーや数々の独創的なデザインを知るという意味でも有益だった。デザインするという行為がいかに深いことなのかを学んだ3年間だった。」

そして、デザイナーを目指す世界中の未来のデザイナーに「自分を信じて、自分を貫いて、作品に表現して」とメッセージを送っています。




beofair.JPG
東京: 2010年3月27日(土)
大阪: 2010年3月30日(火)

上記の日程、開催される大学・大学院留学フェアでは、ロンドン・メトロポリタン大学はじめ、イギリスアート留学人気大学が多数来日します。その場でポートフォリオ審査を受け、合格を勝ち取る方もいらっしゃる人気の留学イベントです。






beoは今年の春も、「大学・大学院留学フェア」を開催します!

イギリス・アメリカ・オーストラリア合同の海外大学・大学院留学フェア

日本で唯一、3カ国をカバーする語学・大学・大学院留学を目指す方を対象とした大規模なイベントです。この日のために、各国の教育機関から教授・スタッフが来日!今回も40を超える学校が参加します。

▼海外大学・大学院留学フェア 特設サイト
大学・大学院留学フェア
開催日:【東京】 2010年3月27日(土) 【大阪】 2010年3月30日(火)
時間や会場などの詳細は追って発表します。最新情報は、上記特設サイトでチェック!

★前回の留学フェアの模様はこちら
米エコノミストのGlobal Top 100 MBAランキングが発表されました!

Economist 'Which MBA' Global Top 100 MBA rankingsはこちらからご覧になれます。

現在beoで行われているMBA・ビジネス留学フェアに参加している学校のそれぞれのランキングは・・・

67位
アストン大学
Aston Business School

79位
ランカスター大学
Lancaster University Management School

96位
リーズ大学
Leeds University Business School

ちなみに、日本の最高位は85位の国際大学。

こうしたランキングは、エコノミストのほかにもアメリカ、イギリスの主要紙が発表していますが、それぞれ選考のポイントが異なっているため、ご自分の学校選びの参考にするときには、この点も含めて検討が必要です。

世界トップランクのMBAスクールのスタッフ・教授と個別相談ができる、リーズ大学の体験レクチャーが受けられるbeoのMBA・ビジネス留学フェアの詳細&ご予約はこちらから↓↓

★MBA・ビジネス留学フェア特設サイト
昨日、10月8日に開幕したbeoの「大学・大学院留学フェア」

東京会場は過去最大の来場者数を記録し、大変な盛況ぶりとなりました。
ご来場いただいた皆様には、厚くお礼申し上げます。

そして、まだまだ続く大学・大学院留学フェア
10月12日は大阪で開催!

年に1回の大イベント!
イギリス/アメリカ/オーストラリアのトップ大学約40校が集結するこの機会をお見逃しなく!

tokyo_pic.jpg


★まだ間に合う!大阪開催の留学フェアのご予約はこちらから!!

★東京開催の留学フェアにお越しいただけなかった方も、beoのカウンセラーにご相談ください!
無料カウンセリング予約はこちらから
いよいよ開催が【東京】10/8(木)【大阪】10/12(月・祝)に迫ったbeoの大学・大学院留学フェア!

2007年より開催してきたbeoの大学・大学院留学フェアは、年を追うごとに参加大学数、参加者数ともに増大し、今年は過去最大の来場予定者数を見込んでいます!

長年に渡って海外教育機関と深い信頼関係を構築してきたbeoだから招致ができる大学多数!beo主催のイベント以外では来日しない大学が参加します。

これから留学準備を始める方、出願中の方、すでにオファーを受け取られている方など、あらゆるステージの方にとって見逃せない日です。

★★大学・大学院留学フェア
大学担当官、卒業生に直接質問ができる!日本語通訳サポート付きで安心↓↓

大学・大学院留学フェア ※入退場自由

【東京】2009.10.8(木)16:00-20:30 
【大阪】2009.10.12(月・祝)12:00-16:00

詳細・ご予約は特設サイトから

イギリス大学留学フェア
イギリスTOP大学のスタッフがこの日のために来日

毎年恒例の春のイギリス大学留学フェア
今年は4月10日から4月13日の間に渡って開催されました。

お忙しいなかご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
フェア後もイギリス留学に関するあらゆる疑問にお答えしておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。


当日の模様
大学個別相談ブースでは来日スタッフと直接お話しいただき、各大学に対する理解を深めていただきました。
中にはその場でオファー・レターを受け取られている方も!

イギリス大学留学フェア
同時開催セミナーにはbeo代表で元英国大使館文化教育部門ディレクターのポール・テイラーが登場。
イギリス留学の魅力、留学に必要な基礎知識や準備、英語の勉強方法についてお話ししました。

~大学スタッフとbeoカウンセラー~
beoカウンセラーにとっても、大学スタッフにとってもこの日は特に特別!
このような大規模なフェアを協同して開催できるお互いの関係をとても誇らしく思っています。

イギリス大学留学フェア
参加された方の声
  • 疑問が解決できて安心しました。スタッフの方が親切で感動しました。(2009年 MBA留学希望者)
  • 専攻を希望している分野のバックグランドが全くないため、出願の際にどんなことが問題になるのかとても不安に思っていました。大学スタッフから出願時に気を付けなくてはいけない点を教えていただけたので本当に良かったです。通訳サポートがあったおかげでなんでも聞くことができました。(2010年 教育学留学希望者)
  • 2009年の留学を予定しているのですが、今回は合格している大学の内どの学校に進むか絞り込むために参加しました。大学スタッフの雰囲気などインターネットや本では絶対に知ることができない生の情報を知ることができて本当によかったです。(2009年 開発学留学希望者)
  • 実際に大学スタッフと話しができたことで、留学を実現するためにこれから何をしなくてはならないのかが明確になりました。(2010年 児童文学留学希望者)
  • 留学に対する思いが一層強くなりました!(2010年 アート留学希望者)
  • beoスタッフと大学スタッフの仲がとても良くて驚きました。(2010年 専攻未定)
★留学するならまずは無料カウンセリングから!ご予約はこちら
やっと今片づけが終わりました。

春のbeoイギリス大学留学フェア、初日の今日は東京での開催でした。

イギリス大学留学フェア
イギリスのTOP17大学のスタッフがこの日のために来日

お忙しいなか本日ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

フェア後もイギリス留学に関するあらゆる疑問にお答えしていますので、どうぞお気軽にお問合せください。

次は大阪での開催!4/13(月)までまだまだフェアは続きます。

★イギリス大学留学フェア詳細はこちら

本日の模様は後日詳しくお伝えします。お楽しみに★

★フェアで聞きそびれたことも聞ける!無料カウンセリング予約はこちら
ついに本日から一般予約の受付が始まりました!beoの春のイギリス大学留学フェア★
開催まで約1ヶ月ですが、先行予約を含めすでに多くの方にご予約いただいています。

参加大学との打合せ、フライヤー&ポスターづくり、会場設営準備などなど、
オフィス内にはほどよい緊張が走っています!

そして今日は特別に、明日納品予定のポスターをチラっとお見せします↓↓

イギリス大学留学フェア
実際のサイズはB2なのでとっても大きいんです!

明日からいろいろなところに貼りだされる予定ですので、是非見つけてみて下さいね!

★イギリス大学スタッフが集結!イギリス大学留学フェア(無料)の詳細はこちら

いよいよこの季節が近づいてきました!

毎年春と秋に開催されるbeoのイギリス大学留学フェア★

この日のために、イギリスから大学スタッフがbeoにやってくるのです。回を重ねるごとに多くの方にご来場いただき、なんと昨年の秋のフェアでは入場を一時制限させていただくほどでした。

大学スタッフと直接話しができるまたとないチャンス!

このフェアを効率よく活用するためにも、当日までに有る程度の目星はつけておきたいもの★
カウンセラーと一緒に大学を数校選んでおいて、あとは当日その大学スタッフに直接質問をぶつけられるようにしておいた方が、要領よく知りたい情報を得られることができます。

イギリス大学留学フェア
参加大学が多いため、下準備をしておかないと途方にくれてしまう可能性も...。

イギリス大学留学フェア
各大学ブースにbeoカウンセラーがつくので英語が苦手な方も安心。でもせっかくの機会ですから、直接英語で質問してみたいものです!

この機会を最大限に活かすためにも、今のうちにカウンセリングを受けて準備をしておきませんか。

★ イギリス大学留学フェア─Study un the UK 2009 Spring─ の特設ページはこちら!
★ カウンセリング予約はこちらから

イギリス大学留学フェア開催報告!

毎年10月、イギリスより50大学近くのスタッフが来日して開催されるbeoの「イギリス大学留学フェア」☆
1週間に及ぶ開催期間中はご入場を一時制限するほど、大変多くの方々にご来場いただきました。

beo1017.jpg■会場の様子

fairblog02.jpg英語が苦手な方には、beoカウンセラーが通訳サポート!

ポートフォリオ審査では高い評価をいただいている方も

beo留学準備英語コースで学ばれた英語表現が実践できて感激している方も!



fair2.jpg
■参加された方の声

-IELTSセミナーが大変役に立ちました。IELTSの厳しさを知り、よりモチベーションがあがりました。(開発学留学希望者)

-beoと大学とのパイプを強く感じたイベントでした。(教育学留学希望者)

-beoカウンセラーの方がついていて下さったので質問がスムーズにできました。(紛争解決学留学希望者)

-夢だったイギリス留学に、実現させられそうな希望を与えてもらいました。ありがとうございました。(アート留学希望者)

-入学するために英語が必要なこと、専攻を決めることが必要であると、より刺激を受けよい機会になりました。ありがとうございます。(専攻未定)

-直接大学の方とお話しできてよかったです。自分が出願する予定でなかったコースへの興味を持つきっかけにもりました。(人類学留学希望者)

fairblog03.jpg-実際に大学スタッフと話して、大学の雰囲気など、インターネットでは分からないことを聞けてよかったです。(MBA留学希望者)

-他のコースも自分に合っているのではないかと勧めていただき、選択の幅を広げることができました。(通訳・翻訳留学希望者)
fair03.jpg
-とても盛況で複数の大学の方とお話しする機会を持ててよかったです。(TESOL留学希望者)

-説明が丁寧で感激しました。学校見学もさせたいただけると伺い、是非行ってみたいと思いました。(美術史留学希望者)

-奨学金、修士論文、進路など様々なことが伺えよかったです(経営学留学希望者)

-実際にポートフォリオを見ていただき、感想が聞けたり、出願するときにきを付ける事など、サイトやパンフレットでは分からない事を聞くことができよかったです。(アート留学希望者)

-細かい大学の内容や方向性が聞けて、もう一度Personal Statementについて考える必要があると思いました。いろいろすごく勉強になりました。(国際関係学留学希望者)

-新しく見出せた可能性を整理しつつ、beoカウンセラーと学校選びができればと思います。(環境科学留学希望者)

-自分の経歴で入学条件を満たせるか直接確認できて留学への道が広がりました(MBA留学希望者)


■大学スタッフの声
fairbloguk.jpg
-モチベーションの高い方が多く、こちらも刺激をうけました。

-これだけ多くの留学希望者と話しができる機会を与えてくれたbeoに感謝します。

-留学に必要な英語力の認識、Personal Statement(志望動機書)の重要性の理解が薄い学生が多いように思いました。beoカウンセラーに相談し、的確なアドバイスを受けられることをお勧めします。

-今回のイベントで、beoとの信頼関係をよりいっそう深めることができました。

fair1015.jpg 



ご来場いただいた方にも、大学スタッフにも大変好評だった今回の「イギリス大学留学フェア」次回の開催は春を予定しております☆

BC1018.jpgイギリスの大学側からの要請により、『ブリティッシュ・カウンシル英国留学フェア2008(10月18日開催)』へ全面協力。参加大学68校のうち、延べ60校以上の大学を担当いたしました。

★当オフィスでは、イギリス有名大学・人気大学来日による『個別相談会』、『留学体験セミナー』などのイベントを随時開催しております。
個別相談会・留学体験セミナーのスケジュール一覧はこちらから

3月もいよいよ終わりに近づいています。新しいスタートを切る季節になりましたね。何だか嬉しい気持ちと不安な気持ちが入り混じる、そんな方も多いのではないかと思います。

さて、3月の末には皆様ご存知の「イギリス大学留学フェア」が当オフィスで開催されます。
沢山のご予約を頂き、本当にありがとうございます。

参加大学など、ホームページで確認をされている方も多いかと思いますが、まだ特に何も決めていないまま当日来て頂く方もいらっしゃるはずです。
事前にちょっとでも各大学のことを知っていると、話が聞きやすくなると思いますから、今回から数回に分けて
人気のコースをピックアップしながら参加校を少しご紹介していきたいと思います。

まず、アート&デザインコースで有名な大学から。
UCCA芸術大学
近年二つの大学が合併し、更にアート&デザインに特化した大学です。お問い合わせの多いファッション&デザインコースなどを初めとし、ファインアート、グラフィックデザインなどアート&デザインに関する多くのコースを開講しています。4つのキャンパスを持ち、ロンドン近郊にあるので、そういった点も魅力ですよね。

ウェールズ大学ニューポート校
ウェールズというと「少し田舎の方?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかしながらこちらの大学、アート&デザインで非常に有名なんです。
特にメディアに強みを持っています。
実際に映画界やBBCで活躍する卒業生を多く輩出しているというのも納得出来ます。
是非こういったメディアコースに興味のある方は当日担当者にお話を聞いてみてくださいね。

ロンドン・メトロポリタン大学
以前このブログでも紹介したロンドン・メトロポリタン大学。
総合大学ですが、アート&デザインのコースも幅広く開講しています。ジュエリーコースやテキスタイルなど、
特化したコースを探している人は要チェックの大学です。ブログの方で写真もチェックしてみてくださいね。
大学のイメージが沸きやすいかと思います。

続いて通訳・翻訳コース。

リーズ大学
このブログでも御馴染みのリーズ大学。実践を重視した通訳・翻訳コースはリーズ大学の中でも人気のコースの一つです。充実した施設が整っているのも魅力です。
こちらもブログにコースの様子など写真がありますのでチェックしてみてください。

ニューカッスル大学
ニューカッスル大学では通訳・翻訳を2年間掛けて学ぶ修士課程があり、文化背景など理論も学びながら
実際に通訳・翻訳を学ぶことが出来ます。
コースも4種類あるので、こちらもご自身で選ぶ必要があります。
ホームページには日本語での説明もありますのでチェックしてみると良いかと思います。

ローハンプトン大学
ロンドン近郊にあるローハンプトン大学の通訳コースは実践に力を入れていると言えます。
また、児童文学などを取り入れたユニークなモジュールも開講しているのが特徴です。


いかかですか?各大学それぞれ特色があるのが分かるかと思います。
今回フィーチャーしたコース以外にも各大学強みがありますから、
フェアに来た際にはどの大学のブースも覗いてみることをお勧めします。
次回はMBA、国際関係、開発学をピックアップする予定です。
こちらもお見逃し無く!
「まだフェアの予約をしていない~」という方は
まずはこちらからご予約をお願いします。

久しぶりの更新になってしまい、申し訳ありません!
気付けば花粉が舞う季節になりましたね。寒さも和らいできて、早く春が来て
ほしい気持ちでいっぱいです。

さて、春の訪れと同時にこの3週間の間に続々とニュースが舞い込んで来ました。
すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨年の秋にも大盛況だったイギリス大学留学フェアが3月末に東京・大阪の両方で開催されます!
【東京】 3月28日(金) 17:00-20:30
【大阪】 3月31日(月) 17:00-20:30

2008年度の留学をお考えの方は大学のスタッフに出会える最後のチャンスになるかもしれません。この機会を是非お見逃しなく!
勿論、最近留学を考え始めた方のご参加もお待ちしております。
早いうちから色々な大学の特色を見て、本当に自分に合ったコースを選ぶことは留学を成功させる上で非常に大切です。
当日は通訳としてスタッフが同席しますので、英語が不安な方も安心して参加して頂ければと思います。

当日はIELTS攻略のコツセミナーも開催します。(東京は定員に達しましたので締め切りとさせて頂きます、申し訳ございません。沢山のお申し込みありがとうございました。)IELTSをこれから受験される方、参加されてはいかがでしょうか。
ご予約がまだの方は今すぐ→予約フォーム
そして、もう一つ大きなお知らせは4月開講の英語コースが決定しました。
2008年度の留学を考えている方の中には、すでに出願も終わりひと段落・・・という方も多いと思います。でもここで気を抜いている暇はありません。
せっかく入学まで時間があるのですから、それまでに好きなことを十二分に学べるよう、英語力の土台を固めることが大切です。
それは単に英語に慣れるというだけでなく、実際大学の講義などで必要とされる「アカデミック・イングリッシュ」を見に付けることです。プレゼンテーションやディスカッション、エッセーの書き方って、なかなか参考書だけでは身に付かないですよね。
留学までの期間、何かしたい、と考えていらっしゃる方にお勧めのイベントが
こちら
「留学を成功させる英語学習法セミナー」です。
(こちらは大阪のイベントになります。)
是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

当オフィスのニュース、まだまだあります。
3月13日(木)
リーズ大学卒業生による!『体験者が語る、イギリス大学院留学A to Z』
3月14日(金)
ノッティンガム・トレント大学 ポートフォリオ相談会
3月18日(火)
ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ説明会&個別相談会
などなど、書ききれない程の来日イベントが満載です。
是非当オフィスのイベントカレンダーのチェックは欠かさずしてくださいね。

カウンセリング予約はこちら

みなさん、こんにちは!

リーズ大学日本担当の水森 愛子です。

今月のブログはリーズ大学特集ということで、
今回は、「あなたの知らない、リーズの魅力」をお伝えしたいと思います。

「リーズって名前は知ってるけど、実際どんな所だかよくわからな~い!」
っていう方って意外と多いのではないでしょうか?

リーズって、ガイドブックにも載っていないし、
サッカーチームも(どこかのチームと違って)いまいち華がないですし、 
実際、情報少ないですよね。

リーズは、こう見えて、イングランドで3番目に大きな都市と言われています。
実はロンドンの次に大きな金融都市でもあり、
人口70万人以上の内、なんと20万人以上が学生なんだとか! 

交通の便はとても良く、
市内から車で20分程の所にリーズ・ブラッドフォード空港がありますし、
ロンドンやエジンバラまでなら電車で2時間半で行けるんですよ。


現在も、経済成長を続けているリーズは、物価が安く、バイト代が良いということから、
今年、イギリスで、最も学生にとって割りの良い街(サイフに優しい街)に選ばれているんです! 
(>詳しくはこちら http://reporter.leeds.ac.uk/press_releases/current/rbs.htm

1年以下の留学でアルバイトはなかなか難しいですが、
安い生活費はどんな留学生にとっても魅力的ですよね。
浮いたお金で何をするかはあなた次第!
リーズには様々なエンターテイメントも充実しています。

リーズは学生が多いだけに、パブ、ナイト・クラブやレストラン、
そしてライブハウスがたくさ~~~んあります。
イギリス国内でもリーズのナイト・ライフは定評があり、
わざわざロンドンやマンチェスターから週末を過ごしに
リーズにやってくる人も少なくありません。

実際、リーズはバンド好きにはたまらない場所なんです。
リーズ出身のバンドは数多く、最近では、The Music、
Kaiser Chiefs、The Pigeon Detectives・・・
そして時代をたどれば、The Mekons やGang of Four、The Wedding Present、
Soft Cell、The Sisters of Mercy、Chumbawamba(!)など。
(こうやって並べてみると、どれも個性的ですね・・・)
今も、明日のスターを夢見るローカル・バンドが後を絶ちません。

もちろん、クラシックやオペラのコンサート・ホール、
劇場、映画館も充実していますので、ご安心を!

リーズは、国立の自然公園も、バスや電車ですぐのところにあるので、
天気がよければ、プラっとハイキングもお奨めです。
旅行好きなら、リーズ・ブラッドフォード国際空港から
激安航空券で、週末にヨーロッパ旅行をするのも良いですね!


と、ついつい書きすぎてしまうくらい、リーズって結構楽しいんです。
もっとリーズについて知りたい方は、私まで連絡くださいね♪

そして、来週には、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスに
リーズ大学のスタッフがやってきます!
大学や街について、いっぱい質問できるチャンスです。

東京 イギリス大学留学フェア (通訳・翻訳ワークショップもあり!)
http://www.beo.jp/fair/index.html

大阪 リーズ大学 個別相談会
http://www.beo.jp/event/beo_osaka.html#1018_1

大阪 リーズ大学 通訳・翻訳ワークショップ
「プロ通訳・翻訳家への道 "Becoming a Professional Translator or Interpreter"
http://www.beo.jp/event/beo_osaka.html#1019

東京、大阪で、みなさんにお会いできるのを楽しみにしていま~す!!

毎週恒例の大阪オフィスからのブログです。
今月は、金曜日更新のカウンセラーブログで、当オフィスのイベントをご紹介しています。

特に、10月15-17日の「イギリス大学留学フェア」は多くの大学が一堂に会する、ビッグイベント。
私たちスタッフも、気合が入ります。

このフェアは、いわば、大学合同オープンキャンパスのようなもの。

日本でも、オープンキャンパスを利用して、大学を実際に見て、学校研究をしますよね。
イギリスの学校に進学する場合でも、皆さん同じ希望を持っているはず。

でも、残念なことに、イギリス-日本間をそう簡単に行き来することはできませよね。
時間的にも、金銭的にも・・・。


今でこそWebが発達し、どの大学もホームページに力を入れています。
コースの内容はもちろん、大学の雰囲気が感じられるようなつくりで、本当に便利。

私が留学した時などは、Webのコンテンツも簡単なものだけ。
送られてくる資料だって、大学関する説明の、文字、文字、文字の嵐。
これでは、実際の様子がよく分かるような、でも分からないような・・・。(苦笑)


だからこそ、この留学フェアに、是非、参加してもらいたいのです!


キャンパスは実物を見ることはできませんが、でも大学スタッフと話すと、大学にイメージが具体的になるものです。
それだけでも、この大学は自分に合っている♪と分かるもの。


東京・高田馬場にあるオフィスでの開催ですが、イギリスに行くことを思えば、関東圏以外のお住まいの方でも不可能な距離ではないなず。


それでも、やっぱり都合が合わない方もいるかと思います。

大阪オフィスでもイギリスの大学スタッフが来日し、個別相談会レクチャーといったイベント行うのです。

レクチャーのテーマは、「通訳・翻訳」、「TESOL(英語教授法)」、「名門大学エジンバラ大学による出願対策」など、盛りだくさん。


個別相談会なら、イギリススタッフと一対一で話せるけど、英語に自信ないしな~、と思われていても大丈夫。
私たちカウンセラーが通訳として同席するので、後は聞きたいことをリストアップしてきてくださいね。

相談会は何も就職試験の面接のように、堅苦しいものではありません。
大学スタッフも、自分の大学に興味を持ってくれている学生を、もっとよく知りたい、いろんな情報を伝えてお役に立ちたいと、切実に思っているのです。

だから、笑いも起きて和やかな雰囲気になることも多いので、どうぞご安心を。

オフィスのイベントも続々と決まり、そして既に予約してくださった方も。
さぁ、早速スケジュールをチェックして、予約をしてくださいね。

イベント一覧:http://www.beo.jp/event/index.html

イギリス大学留学フェア:http://www.beo.jp/fair/index.html


是非この機会を逃さず、心から「行きたい!」と思える学校に出会いましょう☆

こんにちは。
徐々に秋めいてきて、朝晩も涼しくなってきましたが、みなさん風邪など引かないようにお気をつけてくださいね。


さて、先週は当オフィスのメンバーサイトのご紹介をしましたが、これを読んだ方は特に、「留学準備って意外と時間が掛かるんだな・・・」と思われた方も多いはず。

そうなんです。
合格が決まっても、その後に入学手続きなどの様々な渡英準備が控えています。
だから、早く出願し、進学先を決めることは、心に余裕を持って渡英日を迎える点で重要。

さらに、それ以外にもカウンセラーが早期出願をお勧めする理由はあるのです。
(このブログでも何度も話題に上っているので、きっと耳にタコの人も多いはず!)

例えば、できるだけ早く出願することが、志望校への合格の近道とも言われています。
この大学に行きたい!という思いはあっても、コースの定員に達しているといった理由で、出願の締め切りになっていたら・・・。

他にも早期出願のメリットは色々ありますが、どんなことも実は1つの目的に通じるのです。

それは、「自分の理想の留学を成功させるため」。

でも、早期出願しようにも、

まだ志望校も決まっていないし・・・、
Webや資料を見ているだけでは、いまいち学校の様子が分かりづらい・・・、

と思っている方もいるはず。
そんな不安を持っている方に朗報です。

当オフィスでは、10月15日~17日の3日間、計28大学が参加する「2007イギリス大学留学フェア」を東京・高田馬場のオフィスで開催します。
   → イギリス大学フェア詳細: http://www.beo.jp/fair/

大学スタッフと直接話せる個別相談会はもちろん、イギリスの大学のレクチャーを体験できるワークショップも行います。
イギリスに大学訪問に行くには、負担が大きすぎで難しいですが、日本にいながらにして、ご自身の志望校を見つけるチャンスです。

まだ、留学を迷っているような方も、是非お気軽にご参加下さい。
当オフィスのスタッフも、イギリスの大学スタッフも、一人でも多くの学生さんに会えることを、楽しみにしています♪

   → イギリス大学フェア詳細: http://www.beo.jp/fair/

ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスがあるここ高田馬場は、大学や専門学校などが多く集まる、言わずと知れた学生街。新学期も始まり、学生の街らしい活気が戻ってきました。日本語学校もあるせいか、道行く学生さん達の国籍もバラエティーに富んでいて、インターナショナル・スチューデント・コミュニティといった感じです☆


さて、そんな"るつぼ"な学生街に、イギリスの大学16校からスタッフがやってまいります!イギリス大学留学フェア、もうcheckしましたか?

★個別相談会(インタビュー)
- インターナショナルオフィサーへ ⇒ 学校についての基本的情報、基本的な出願の流れ、留学生へのサポート等々について、聞いてみましょう。
- 教授などアカデミックへ ⇒ コースの詳細や、科目に関する専門的なことを聞いてみましょう。

★ポートフォリオ相談会(ポートフォリオインタビュー)
アート&デザイン系コースをご希望の方には必須のポートフォリオ審査。その場でポートフォリオへの合格を貰えれば、あとは英語スコアなど他の条件をクリアして出願へ。

walking dictionaryならぬ「歩く学校案内」が、実際にあなたのために、あなたの質問に答えてくれます。このチャンスはぜひお見逃しなく!よくある出願についてのお問い合わせで「出願校が絞れず困っています。。。」とか、「学校の資料やホームページでは、なかなか実際の状況がわかりにくくて。。。」という相談を受けます。そのような悩みを抱えている方こそぜひ、インタビューへ。


ちなみに、私の大学院出願の経験をお話しますと・・・


①学校の資料で、所在地、提供するコースの種類、校舎(赤レンガ校舎に憧れていた私には重要項目だったのです☆)などから気になる学校をチェック。

②現地からインターナショナルオフィサーが来日する際に、インタビューに申し込み。

‐地理的条件
‐学費・寮費
‐留学生に対するサポート体制

など、学校の基本的情報について質問し、更に

‐希望コースに関する質問の問い合わせ先(Email/Tel)
を教えてもらう。

③後日、教えてもらったコンタクト先に連絡し、

‐自分がやりたいこととコースの内容が合っているか
‐コース日程、構成など、自分の留学プランと合っているか
‐学校側が求める入学条件を自分が満たしているか
‐学校側が求める学生像に自分が合致しているか

などを、確認。

このようにインタビューを活用した3段階プロセスで、10校以上あった出願先候補から、最終的な出願校1校を決定したのでした。ともあれ、1校単願は少々チャレンジャーな行動。併願校や出願校絞りのご相談は、カウンセリングでもお受けしておりますのでお気軽にお問合せくださいね☆


それでは、高田馬場でお会いしましょう!

★10月開講!新留学準備英語コースの詳細はこちらから

だんだんと涼しくなり、秋の気配がする今日このごろ。四季のある日本では「秋」という季節が楽しめるのがばらしいですよね♪でも最近、太陽があまり出てくれませんね。洗濯物が乾かなくって困ってしまいます。。。


さて、先週もお話しした2006年イギリス大学留学フェアのスケジュールも決まりつつあります。今年も多くの大学が参加しますのでお見逃しなく。今日は、その盛りだくさん留学フェアの活用法についてお話ししたいと思います。


★個別相談会(インタビュー)
大学の関係者と、個別に話しができます。時間は一人30分が目安です。出願の準備がまだできていなくても、他の大学への併願を考えていても、ホームページからでは分からない大学の情報を得る絶好の機会です☆自分の今の英語レベルで、来年から○○のコースを始められるだろうか、また、自分の経歴・職歴が出願の際に考慮してもらえるかなど、細かな相談もできてしまいます。


大学側の面接官は、インターナショナルオフィサーや、特定の分野の講師や学部長など様々。自分が進学を希望する学部のスタッフと直接会うことができれば、より深くそのコースについて知ることができるでしょう。また、インターンシップの充実度、産業界とのリンク、卒業生の活躍についても聞くといいかもしれませんね!


★ポートフォリオ説明会
アート&デザイン留学を目指す方に欠かせないのが、このポートフォリオ説明会です。自分の作品を持参して、担当者にフィードバックをもらってしまいましょう♪日本の美術大学への受験と違い、チャンスは一度ぽっきりではありません。どうしたら自分の作品をさらに発展させられるか、担当者からアドバイスを聞き、自分の制作に生かしてよりよいポートフォリオを作りましょう。


面接官が見たいものは、きちんと完成された最終作品だけではなく、その最終作品に至るまでの経緯です。スケッチ、落書き、日記、写真など、リサーチに使用したものも一緒に持参するとよいでしょう。「どうしてこの色を選んだの?」「なんでこの形なの?」等々、面接官は学生の考えを引き出そうといろいろ質問するのですが、そんなときに自分の考えを説明できるように頭の中でまとめておくといいでしょう!

>アート&デザイン留学についてはこちら


★体験レクチャー
大学の講師・教授の方々が来日し、イギリスの大学での講義さながらの授業を行います。留学をめざす方々にとって、イギリスの大学での授業が体験できる、とても貴重な機会です。分野は様々で、英語教授法・政治・アート&デザインや、人気の高い国際関係論などです。レクチャーの最後には、質問もできます。勇気を持って英語で質問してみてはどうでしょう♪


留学フェアについての詳しい情報はこちらのアドレスに即日アップ予定です。
随時チェックしてくださいね!

★イギリス大学留学フェア詳細ページ

あと2時間で今週のお仕事も終わり!今夜はイギリス時代の同級生と新宿で遊んじゃいます。彼女はエセックスガール。2年ぶりの再会なのでとっても楽しみ☆です。

今日から9月ですね!あっという間に楽しい夏も終わりつつあります。。。イギリスはもう冬なみ?に寒くなっているそうですね。私は夏休みをとっていないので、明日から韓国へ旅行します。韓国バーベキュー&韓国スパ&垢すり三昧したいと思います☆


先週25日には、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスにてノッティンガム・トレント大学のインタビューが行われました。主にアート&デザインを目指す方のためのポートフォリオ審査会だったのですが、みなさんがんばって英語で作品の説明などされていました。


(ノッティンガム・トレント大学インタビューの様子)

もう9月です!言うまでもありませんが、来年度の留学を考えている方は、早めに出願の準備に取り掛かりましょう。出願の準備といっても、書類の準備だけではありません。英語力も、今からできるだけアップさせましょう。


★UK大学来日ラッシュ「UK留学フェア」
来月10月には、UK留学フェアが東京と大阪で開催されます。多くの大学関係者が来日するので、自分の希望する大学の関係者と直接お話ができる絶好のチャンス!大学ブースには、通訳がつきますが、今の時点で英語力に不安がある方でも、ぜひぜひ英語で担当者とお話ししてみることをお勧めします。困ったら通訳にヘルプを頼めばいいのですから。そして、できればインタビューを受ける前に、その学校がイギリスのどの位置にあるかや、学校の歴史など、ウェブサイトで調べられることは把握した上で、質問ができるといいでしょう。


★集中的な出願対策は・・・
ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスでは10月から、留学希望レベル別の準備コースのほか、「出願対策集中コース」を開講します。このコースは、大学・大学院・学部短期留学を希望し、短期集中で出願準備と英語のスコアアップを目指すというコースです。内容はTOEFL/IELTS対策 + 志望動機書(Personal Statement) + 添削です。


★10月からの新コースの詳細はこちらから
★各モジュールと英語力の目安はこちらから

★資料請求はこちらから


大好評!大学院進学コース体験レッスンもお気軽にご参加下さい。レッスン内容はアカデミックライティング。大学院さながらの授業が無料で受けられます。(※IELTS5.0以上の方が対象です)


★大学院進学コース(PMP)体験レッスンスケジュールとお申込みはこちらから


さて、今月のテーマは「インタビュー・出願」です。出願のコツやアドバイスなど役立つ情報がいっぱい。来年留学をお考えの方、ぜひ参考にしてくださいね。