カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼Category:イギリス留学イベント開催!! > 英語セミナー・イベント


7月22日(木)に、2010年留学者のためのFarewell Partyをbeoで開催しました。同時期に留学する仲間とのネットワークは、留学生活にも、その後のキャリアにも必ず有益なものになります。また、イギリスでもbeoの同窓会を開きます、といったとても嬉しい声も聞くことが出来ました。

写真を中心にどうぞ★

|パーティスタート!!

farewell2010-01.jpg

|クイズ



|いってらっしゃい!


farewell2010-03.jpg
今週7月23日(金)に、beo東京・大阪オフィスでマッコーリー大学の体験レクチャー(通訳・翻訳)を開催します!

マッコーリー大学の通訳・翻訳プログラムはNAATIの認定プログラム。
卒業生の多くはプロ通訳・翻訳者として様々な分野で活躍しています。

通訳・翻訳コースの多くが入学条件にIELTS7.0レベルの英語力を課しています。

できるだけたくさんの時間を英語学習に充てられるよう、
計画的な出願を心がけたいものです。

体験レクチャーやセミナー参加は、今後の計画を立てる上でとても役立ちます。
2011年留学を考えている方は特にこの機会をお見逃しなく!

マッコーリー大学 体験レクチャー(通訳・翻訳)

日時:7月23日(金) 19:30-21:00
場 所:beo東京・大阪オフィス
beoカレッジは、英国大学連盟(NCUK)の「大学院留学準備コース(準修士課程)NCUK Graduate Diploma (GD)」を今年も開講しますが、もうひとつ、「大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)」をこの春、新設します!

その beo Graduate Certificate (GC) の第1回コース説明会を、1/26(火)に開催します。

海外大学院で必要な英語力や留学準備などの説明もありますので、2010年・2011年に大学院留学を希望される方はもちろん、IELTS対策やアカデミック英語に興味がある方も、ご参加お待ちしています。

◆第1回説明会は、デモレッスン付き!
デモレッスンは、2010年・2011年の大学・大学院留学を考えている方、海外の授業スタイルを体験してみたい方にもおすすめです。
"世界最高水準"との評価をNCUKより得ているbeoカレッジの講師・授業をぜひ体験してください!

◆1学期はIELTS対策+アカデミック英語
このコース、「大学院留学準備コース」という名前がついていますが、実は、大学留学希望の方も1学期のみの受講ができるんです。2ヶ月間しっかり集中してIELTSのスコアを上げたい方、IELTS対策と同時にアカデミック英語も身につけていきたい方におすすめです。

どうぞお気軽にご参加ください。
★ご予約 ⇒ 1/26(火) 19:00-20:30 大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)説明会
大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC) コース概要
イギリス留学に欠かせないIELTSの受験。

先日、ブリティッシュ・カウンシルより、2010年4月以降開催のIELTSの試験を日本英語検定協会とブリティッシュ・カウンシルの共同運営に移行するとの発表がありました。それに伴い、2010年4月以降の申し込み先変更もこのたび発表になりました。

今まで、東京・大阪等、日本国内5都市でのみ開催されていたIELTS試験を、これからは英検開催会場で受けられるようになります!他にもメリットがいっぱい!

【2010年4月~】
◆ 試験会場が増え、受験の機会も増える!
◆ 受験料の支払い方法が増える!
◆ 受験に関する質の高い情報が手に入りやすくなる!

【申込み先の変更スケジュール】
◆ 2010年3月6日実施のIELTS試験まで→お申し込み先:ブリティッシュカウンシル
◆ 2010年4月以降のIELTS試験から  →お申し込み先:日本英語検定協会
> アイエルツ(IELTS)試験の申込先及び問合せ先の変更について

beo(ビーイーオー)カレッジでは、IELTS対策の無料セミナーやIELTS対策講座を実施/開講しています。

【無料セミナー】
◆ 東京 1/10(日) 2010年入学をめざす方のための<もう後がない>IELTS対策セミナー
◆ 大阪 1/20(木) IELTS対策セミナー

【IELTS対策講座】
<東京・大阪で開講> IELTS対策コース 1月開講コース申込み受付中!
<人気の通信講座> IELTS Writing 添削 通信講座

★ 時間もお金も無駄にしないために...受験前にまずはレベルチェック!
無料英語力チェック



毎年恒例、beoクリスマス・パーティの季節がやってまいりました!
去年も大盛況に終わったクリスマス・パーティですが、今年もさらなるパワーアップを目指し、スタッフ一丸となって企画しています。

★去年のパーティの様子です。みなさん楽しそう!★


>去年のクリスマス・パーティのブログ記事はこちら!

今年のクリスマス・パーティは、東京ではbeoを利用して留学なさった方をゲストに迎える予定です。留学前の不安や、留学後の進路についての質問などもしていただけます。大阪では12月1日に引っ越したばかりの新しいオフィスで開催しますので、まだ足を運んでいらっしゃらない方は、この機会にぜひ遊びに来てください!

カウンセラーやbeoカレッジの教師も参加しますので、カウンセリングや授業中にはできないような会話も楽しんでいただけますよ。

皆さんのお越しを、スタッフ一同お待ちしております!

★☆beo X'mas party クリスマス・パーティ!☆★

【東京】
日程:2009.12.15(火) 19:30-21:00(開場:19:00)
>東京のお申込みはこちらから!!

【大阪】
2009.12.11(金) 19:30-21:30
>大阪のお申込みはこちらから!!

6月20日

皆さんは何の日だと思いますか?

あれ?あの人の誕生日は忘れてないはず。
記念日でもなかったような...。

地球上に暮らす私たちみんなが関わるとても大事な日です。

「世界難民の日(World Refugee Day)」


あなたにとっての『NO ×× YES ○○ 』はなんですか?
(「NO HOME YES HOPE 世界難民の日キャンペーン」)


私たちにも何かできることはきっとあるはず。

バーミンガム大学から難民研究の権威をお招きしてレクチャーを開催!
まずは皆さんに知ってもらうことからと考えたbeoは、
来月7月2日(木)に「Long-term refugee situations: political, human rights and security challenges」と題したレクチャーをbeo東京オフィスで開催することにしました。

当日は、長きに渡り国連で活躍され、かの国連大学を率いた経験を持つ、
バーミンガム大学教授のDr Edward Newmanをレクチャー・ゲストにお迎えします。

Dr Edward Newmanは、青山学院大学での教授経験や、東京大学での調査経験など、本国イギリスはもちろん、日本における難民研究事情にも通ずるその道のスペシャリスト!

イギリスの大学院レベルの研究に触れられるチャンス
レクチャーは全編英語で行われます。
政治学・国際研究に興味のある方はもちろん、イギリスの大学・大学院レベルの研究にふれてみたい方、今の自分の英語力でどこまで理解できるのか挑戦してみたい方、、、、

あらゆる方のご参加をお待ちしております。どうぞこの機会をお見逃しなく↓

バーミンガム大学 体験レクチャー(政治学・国際研究)
'Long-term refugee situations: political, human rights and security challenges'


2009.7.02(木) 19:00-20:30
Dr Edward Newman(Senior Lecturer in International Relations)
詳細・ご予約はこちら


★beoは、海外から大学教授をお招きしてレクチャーを随時開催しています。詳細はこちら
★バーミンガム大学の詳細はこちら
海外でスタンダードの思考法「マインドマップ」 あなたは知ってる??

今月5日から投票を開始した「世界のスタンダード」シリーズ
今回のテーマは「マインドマップ」です

どんなマインドマップのイベントに興味がある??投票実施中!
mindmap_event0618.jpg

あなたの投票が結果を変える!?アンケートに参加してみよう♪
マインドマップを知ってる?今すぐ投票!マインドマップとは...
あのビル・ゲイツも活用する思考ツール。
これまではコンサルタントやプランナーなど、一部の限られた人々の間で使われていたマインドマップですが、そのツールとしての有効性から、ここ日本でもビジネス書や情報誌で取り上げられる機会が何かと多くなりました。

マインドマップの特徴・利点
中心から放射状に重要な事項を書き連ねるので、可読性に優れ理解しやすい
全体を俯瞰することができるので、モレやダブりを防ぐことができる
議事録、ブレインストーミング、スケジュール管理、プレゼンテーションなど応用範囲が広い
キーワードやイメージなどで構成するので、瞬時に多くの情報を記述できる
自由な発想を促す


マインドマップは応用範囲が広く、年齢や職種、業種を問わず利用することができます。
海外では、企業研修の際にはもちろん、学校の授業の中でも広く使われているんです。もちろん、プライベートでも積極的に活用できるとても柔軟なツールです。


授業の中で活用されるマインドマップ
~beoカレッジの大学院留学準備コースの授業風景より~



あなたの投票が結果を変える!?アンケートに参加してみよう♪
マインドマップを知ってる?今すぐ投票!反響の高さによって、マインドマップに関連したイベントを開催します。
最終結果発表は6月末!お楽しみに★

★マインドマップを知っていますか?中間結果発表はこちら
RichardGBadger.jpg【担当官紹介】
リチャード・バッジャー(Dr. Richard G Badger)
教育学部/MA TESOLコースディレクター

MA TESOLのコースを担当する傍ら、多くのPhD学生のスーパーバイザーを務める。 リーズ大学のほかにはスターリング大学やその他のカレッジで教育経験も長く、研究分野は、アカデミック英語の習得、クラスルーム内でのライティングのフィードバック方法等が挙げられる。

日本事務局とリーズ大学をVideo Conference System(52インチの画像と音声のオンラインシステム)で繋ぎ、教育学部MA TESOLコースディレクターのリチャード・バッジャー講師による「ライティングの教え方」のレクチャーを行いました。

レクチャーでは、「Writing」を名詞と見るか、動詞と見るか、そして、個人による行動か、社会的な行動か、に分けることよって、ライティングの教え方の特性を分析し、どのような場合にその方法が適切なのかを探りました。 英語を勉強したことのある人なら一度は経験したことのある、空欄を埋めて文章を完成させる問題は、どのような状況で効果があり、逆にどのようなことに気をつける必要があるかなどの話がありました。

 

レクチャーの後は、現地でTESOLを勉強中の日本人の先輩達とのQ&Aセッションがあり、クラスの雰囲気、留学前に準備したこと、他のイギリスのTESOLコースとの比較など、様々な質問がありました。

■参加者の声
「リーズ大学の雰囲気を感じられて良かった」、「留学したい分野は違ったが、実際のレクチャーの様子がわかって参考になった」「TESOLの授業を受けるのは初めてだったので、とても参考になった」

■カウンセラーよりメッセージ
英語教授の本場であるイギリスの大学院の授業を受講できる、大変よい機会でした。 リーズ大学教育学部は、英国内でも大きな学部で、言語教育だけでなく、市民教育、理科教育や数学教育など幅広い分野の研究・教育が行われています。 修士課程では留学生も多く、学習のサポートも充実していることが特徴的です。

 

リーズ大学のTESOLには英語を教えた経験のない方向けのコースもありますが、大学で関連分野を勉強していることなどが求められます。 詳しい入学条件は、リーズ大学日本事務局beo(ビーイーオー)までお問合せください。


★TESOL(英語教授法)とは?
★イギリス留学・リーズ大学への無料カウンセリング予約はこちらから

大学院留学準備コース(Graduate Diploma)の担当講師は授業中は真剣そのものでスキもありませんが、
普段はとっても気さくで話しやすい人ばかりです。

大学院留学準備コース
笑顔が素敵なスチュアート  常に温かいオーラがでているマーク

コースの途中途中で講師も参加するGDパーティを開催していますので、
授業外では見られない彼らの様子が見らるかも!?

★大学院留学準備(GD)コースの詳細はこちら
beoカレッジで開講している英国大学連盟(NCUK)*のプログラム、大学院留学準備(GD)コースですが、
つい先日パートタイムの学生のオーガナイズによるパーティを開催しました!

約40名ほどが集まった今回のパーティは、パートタイムの学生とつい先日開講したばかりのフルタイムの学生とが顔を合わせられる良い機会でした。

幹事の方のアイデアで胸に名前と専攻希望コースを書いた名札を付けていたおかげで初対面でも話しは弾む弾む♪(ただでさえ、留学を目指しているもの同士で通じるものはありますし..)
同じ様なコースを目指している方同士で情報交換を熱心に行っていました。

授業で反応の良かったプレゼンテーションの方法や、課題の効率的で効果的なこなし方、英語の適当な表現方法などなど、とにかく授業の話題には事欠かなかったようです。

普段の授業では学生同士の間でも英語しか話すかとができない状況ですので、
そんな緊張からこの時ばかりは開放され、みなさんリラックスしてパーティを楽しんでいらっしゃりました。

講師とスタッフもかなり緊張が解けていたようです...
0422_01.jpg
おっと                 もう一度カメラ目線で

今回は特別にブラッドフォード大学のインターナショナル・オフィサーがパーティに参加していたのですが、
ブラッドフォード大学に興味のある学生は積極的に大学について英語で質問していました。

このようなパーティーは定期的に学生主体で開催されているのですが、
もともとは学生の自主性を育てることを目的にNCUKが提案したことに始まります。
海外の大学では学生がオーガナイズしてこのようなソーシャル・アクティビティを頻繁におこなっていますので、これもひとつの大切な準備になります。(自主性がなにより大切なのです)

フルタイムの学生はまだコースが開講して間もないということもあり、
それまではどこかよそよそしさがあったものの、今回のパーティで仲を深める良いきっかけを掴めたようです。

コース期間中は厳しい課題をこなしていかなくてはなりませんので、
お互いが助け合わずにコースを修めることはできません。
これからどんどんお互いのことについて理解を深めていっていただきたいと思います。

後日談...
パーティの開催後、教室で普段目にしない光景を見ました。
フルタイムの学生が有志で授業外の時間に集まり、勉強会をおこなっていたのです。
これまでいつも勉強会を行っていたパートタイムの学生から話しを聞いたのか、良い刺激をもらったようです。

講師の質にも自信をもっていますが、学生さんの質は本当に素晴らしいと改めて感じています。

*ブラッドフォード大学も加盟する大学連盟。大学院レベルで必要なアカデミック英語の習得を目的とした大学院留学準備コース(GD)を開講。これまでに7,000名以上の学生をイギリス留学へ導びく。同コースを一定の成績で修了すると加盟校への進学が保証されるのも特徴のひとつ。(日本ではbeoカレッジのみが開講)

★大学院留学準備(GD)コースの詳細はこちら
ブラッドフォード大学といえば、数々の著名な政治家、国連職員、NGO職員を輩出していることで知られていますが、あの日本紛争予防センター(JCCP)*の事務局長を努める瀬谷ルミ子さんもブラッドフォード大学のご出身なんです。

瀬谷さんはブラッドフォード大学で紛争解決学を学ばれた後、
現在は紛争地の復興と治安回復のために兵士から武器を回収し、彼らを普通の生活に戻すための活動を行われています。

番組では、自ら現場に赴き第一線で活躍するそんな瀬谷さんの様子がご覧いただけます。
平和学や国際関係学に興味をお持ちの方は是非ご覧下さい!

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」
【放送日時】 4月21日(火)22:00-22:48

実はbeoでは、4/19と4/21にブラッドフォード大学の教授陣をお招きしてレクチャーを行っていただくんです!瀬谷さんが学ばれた大学の授業を体験できるチャンス!
ご自身の今の英語力でどれだけ現地の授業についていけるか挑戦してみるのもいいですよね。
お気軽にご参加下さい★

日本紛争予防センター(JCCP)のホームページ
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」番組サイト

ブラッドフォード大学日本語サイト
★ブラッドフォード大学から3名の教授陣が来日!4/19&4/21無料体験レクチャー開催
beoを利用してキングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)からオファーを受け取られた方へ、
キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の同窓会ご招待のお知らせです!

beoは、キングス・カレッジ・ロンドンが日本で唯一協定関係を結ぶ機関として、キングス・カレッジ・ロンドンへ留学を希望される方々のサポート、同窓会のセッティングをおこなっています。

今回は、4月に開催されるキングス・カレッジ・ロンドンの同窓会に、
beoを利用してオファーを受け取られた方を特別にご招待させていただきます。

キングス・カレッジ・ロンドン同窓会
■日時 2009年4月17日 19:00-21:00
■場所 高田馬場 ※詳しくはお問合せください
■ご予約 TEL 03-5925-0336(beo東京オフィス)

卒業生や大学スタッフ、オファーを受け取られた方同士で親睦を深めるのに絶好の機会です。
どうぞお気軽にご参加ください。

キングス・カレッジ・ロンドン来日
キングス・カレッジ・ロンドンのInternational Marketing OfficerのMr.Cris Payneとともに

とっても優しくておもしろい方なのですぐに話しも弾みますよ

★キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の詳細はこちら

ここのところ来日ラッシュです。一日に2~3大学のスタッフが来てくれるのも珍しくありません。
お土産のお菓子がどんどん増えて嬉しいです★ 

まずはポーツマス大学から...

ポーツマス大学スタッフ
笑顔が素敵なポーツマス大学のInternational Officer、Mr. Andrew Lane

140カ国以上から学生が集まるポーツマス大学は、学生へのキャリアサポートが充実していることが特徴。プログラムを通して起業のチャンスもあり、優秀なビジネス計画には大学が無料でオフィスを貸すなどのサポートも行っているんです。しかもこれはビジネス学生のみを対象にしているわけではないので、アイディアがあれば誰でもチャンスがあります!

そして同じ日にレスター大学からもスタッフが来てくれました。

レスター大学スタッフ
とってもやさしいレスター大学International OfficerのMs. Clare Mytton

レスター大学が強い分野はバイオサイエンス。特に遺伝学、DNA、指紋認証に関する研究が有名です。学生満足度調査では常に高いランキングを誇るレスター大学ですが、近年は大学の設備にさらに多くの予算を投じていて、新しい図書館や寮を設立しているとのこと。さらに人気が高まりそうです。

今週はリーズ大学、エセックス大学からもスタッフが来日します。
リーズ大学は広告関係の体験レクチャーも開催。世界の広告を例に話しを進められるそうなので、今からとても楽しみです♪

★今週の来日イベント詳細はこちら

昨日、ニューカッスル大学人気の通訳・翻訳ワークショップを開催しました!

今回のレクチャーは通訳訓練に役立つ認識システムの通訳理論に関するレクチャー。文字数のとても多い日本語のプレゼン資料を使って英語で説明をされ たのですが、かなり専門的で難易度が高く、大学院レベルのレクチャーを肌で感じてショックを受けられた方も多かったのではないでしょうか。

ニューカッスル大学通訳・翻訳ワークショップ
通訳・翻訳修士課程で教鞭を取る通訳講師によるレクチャー

この他、現在、頻繁に新聞やテレビで取り沙汰されている北朝鮮ミサイル問題を題材に日本語のエクササイズも行われました。(日本語でIAEAについて説明できますか?飛翔体発射って??)通訳・翻訳には英語のスキルはもちろん必要ですが、日本語で表現する力、事象を理解するための広く深い知識も必要なんですね。

また、講師より、スピーキングは相手も理解するための努力をしてくれるのでいくらか易しいけれど、正しいライティングができないと正しくspeakすることができない。ライティングの勉強をするように!と通訳・翻訳者を目指される方へ力強いメッセージをいただきました。

今回のレクチャーで通訳・翻訳の世界の厳しさにふれ、さらにやる気がでてきた方もいらっしゃったようです。このような声を聞く度に、体験レクチャーを開催してよかったと感じます。

4月は体験レクチャーが目白押しです!ご自身の英語力でどこまで理解することができるのか、
是非チャレンジしてみてください!

★4.09(木) リーズ大学 体験レクチャー(広告デザイン)
★4.19(日) ブラッドフォード大学 体験レクチャー(平和学)

★留学英語を学ぶなら!留学準備英語コースの一覧はこちら (beoカレッジ)
たった今、ニューカッスル大学の通訳・翻訳の体験レクチャーがはじまりました!
今日は時事問題スピーチを使って実際に通訳に挑戦してみるようです。本日の模様は明日詳しくお伝えしますね!

★ニューカッスル大学の詳細はこちら
昨日、ランカスター大学のMBAプログラム・ディレクターによる個別相談会とワークショップを開催しました。

ランカスター大学のMBAプログラム・ディレクター、オリバー氏
動画やホワイトボードを使用して、マネジメントについて詳しくレクチャーしていただきました。

ランカスター大学のMBAは、イギリス国内ではLBS、Oxford、Cambridgeに次いで4位。世界でも27位にランクされています。(Financial Times)

75名の定員に1,400名の申し込みあることからも、どれだけランカスター大学のMBAコースが人気があるか、合格することが難しいかが分かりますが、なんと今回の個別相談会で2名の方に条件付入学許可がおりたんです!

あとはGMATの条件をクリアするだけ。やはりMBAですので、非常に高いスコアが要求されます。是非とも乗り切っていただきたいです。

オリバー氏の話では、残念ながら日本人はTeamの中に上手く入れず、Teamに貢献できないことが多いそうです。やはり高い英語力とコミュニケーション能力が重要とのこと。日本人のGMATの免除はほぼ100%ありえないので、MBA希望者は絶対GMATを受けてくださいと強調されていました。

MBAを取得しにいくのですから、英語に足を引っ張られるなんてことは一番避けたいところですよね。
テスト対策はもちろんですが、学業を修めるためのアカデミック英語の準備も忘れずにおこなっていただきたいです。

●因みにインドからの応募者は優秀な方が多いそうで、GMAT 750、760点の方もいるそうです。
やはりまだまだインドの勢いは止まらないようです。

★MBAホルダーの熟練講師が指導!GMAT対策詳細はこちら
★留学準備英語コースの一覧はこちら (beoカレッジ)

beo X'mas party クリスマス・パーティが無事に終了しました!

beoの留学サポートをご利用の方、英語コースに通われている方、カウンセラー、講師が集まり、和気あいあいとした雰囲気で盛況のうちに終えることができました。ご参加頂いた皆様、本当にどうもありがとうございました!

 

留学カウンセラー、講師とともに
和んだ場では英語も弾む?!

マンチェスター大学院で開発学を学んだ今福さんもお仕事の後駆けつけて下さりました。

今福さん
マンチェスター大学を卒業された今福さん

これから留学を考えている学生に、「留学する前の情報収集や現地に行ってからの疑問など、カウンセラーに相談するとよいですよ」、「留学中の勉強は勿論大切だけど、勉強以外にも友達との交流など貴重な体験がいっぱいあります!」など、アドバイスして下さいました。

留学カウンセラー、講師とともに
担当カウンセラー、講師とともに、、、          普段のクラスとはまた一味違う交流

東京クリスマスパーティ
チームに分かれて英語で答えを相談          留学を志す学生同士で情報交換

大阪でもクリスマス・パーティを開催!クリスマスに関連する単語並べ替えクイズに、みなさん真剣に取り組んでいらっしゃいました。

大阪クリスマスパーティ
真剣そのもの、、、

 ご参加頂いた皆様からのコメント

・担当して下さっているカウンセラー以外に知っている人がいなかったので最初は打ち解けるか不安でした。でも皆さんと気軽に話すことができて、参加してよかったと思います。

・積極的に英語を話している人ばかりで、私も留学に向けて頑張って英語学習に励まないと!と思いました。

・年末アカデミック集中講座に参加する予定です。今日は担当の講師と話せて、講座が楽しみです。

・年内の出願を終えて現在結果を待っているところです。同じような出願状況の方と情報交換することができました。

・留学体験者の話を聞けただけでも、今日参加して良かったと思います。リーズ大学日本担当の方と話をして、リーズの様子を色々教えて頂きました。ありがとうございました。

beo犬

 

beoではこれからも、留学を志す皆さんと、カウンセラー、講師が交流できる会を、企画していきたいと考えています。皆さん、素敵なクリスマスをお過ごし下さい♪

>beoのイベント情報はこちら

 

 

 
beoの名物犬♪

当オフィス(BEO)の留学サポートを利用し、
今年の10月までに留学を予定されている方を対象に渡英前交流会を開催!
________________________________________

いよいよ渡英を目前に控え、期待も高まるこの時期。
夢の実現のために、海を越えて大きな第一歩を踏み出します☆

0801_1.jpg


■ひとつひとつの出会いを大切に
夢の実現を願い、これまでサポートを続けてきたカウンセラーから激励の言葉。
自らも留学を経験し、何人もの方々を送り出してきた経験をもとにアドバイス☆

005-1.jpg


■渡航に備えての最終チェック。
日本を離れるとなると、あれもこれも持って行きたくなりますが、ほとんどのものは現地で揃います。
一番忘れてならないのが保険への加入。慣れない海外生活では何が起こるか分かりせん。
万が一が起こる可能性はずっと高いのです。
008-1.jpg


■○×クイズ
イギリスのへぇ~がいっぱい。
役に立たないようで役に立つ情報満載。
Q.バッキンガム宮殿の衛兵がかぶっている帽子は、熊の毛でできている。○か×??

0801_4.jpg
(答えは○です。)


■ワークショップ『イギリス留学でやり遂げたいこと』
各人目標を宣言し、宣言に立ち会った人はサインをします。
ひとりひとり渡英の目的は異なるけれど、自分の中にある可能性を信じているのは一緒。チャレンジする姿勢は本当に素敵です。

020-1.jpg

025-1.jpg


交流会終了後も話に花が咲き、お互いの連絡先を交換する姿が見られました☆
渡英後も、帰国後も、一生続く人と人とのつながりをBEOがつくっていけたら幸いです。

035-1.jpg

参加者の皆様、留学の成功を心よりお祈りしています!
to be the best you can be !

14日のブログでお知らせしました、
クリスマスパーティがたった今終わりました!

当オフィスの留学サポートをご利用の方、
英語コースに通われている生徒様、
スタッフ、講師、

そしてなんと!

イギリス留学中で、ちょうど一時帰国をしていた当オフィスの大学院留学準備コースの修了生まで、飛び入りで参加してただき、

盛況のうちに終えることができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

IMG_5450.JPG
パーティの様子です

IMG_5437.JPG
スコーン、ミンスパイ、クッキー、などなどイギリスのお菓子が並びます・・

IMG_5441.JPG
何だと思いますか?
ホットワインです!!!
オレンジ、砂糖などを入れて作ります。おいしいんですよ~

IMG_5445.JPG
クリスマス・プディング!です

IMG_5463.JPG
クリスマスにちなんだクイズも行い、チームで英語を話す場面も。


上記のような、楽しいイベントにも参加できる当オフィスの英語コースは、1月スタート生募集中です!!

まずは、
→ カウンセリングのご予約
→ 資料請求
から!

ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスでは7、8月出発の方の渡航前準備で
慌しい日が続いています。

そんな中、先週、7/5(木)に今年夏・秋の留学者をメインとした、「イギリス留学
出発前交流会」が行われ、30名前後の方が参加されました。飲み物やお菓子をつまみながら、留学先の地域別対抗クイズや質問タイムなどを設け、大盛況!
本当に楽しい時間となりました。

party_20070705.jpg

>大阪での交流会の様子はこちらをご覧ください

最後にクイズに正解した方などに留学への意気込みを語ってもらったのですが、
「自分に与えられた留学という大きなチャンスをフルに活かせるように頑張りたい!」
「仕事と留学準備は大変だったけれど違う人生が開けうれしい」など、
この交流会の2日後に渡英という方もいらっしゃったのですが、
イギリス留学まさに直前の皆さんのやる気や喜びが目一杯伝わってきました。

また、印象的だったのが、「自分のまわりに留学をする予定の人がおらず、
今まで一人で留学準備をしてきたが、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスを通じて同じような高い目標をもつ仲間に会えて本当に励まされた、うれしかった」というご意見。

同じ目標を持つ仲間の存在がことのほか大きいのだな、と改めて感じました。
皆さんも1人で悩まず、まずは当オフィスに相談にきてもらいたいなと思いました。
そして、今後も多くの留学イベントを予定していますので、ぜひお気軽にご参加くださいね!

>イベントスケジュールはこちらから!

こんにちは。
大阪オフィスです。
毎週、大阪オフィスからのブログを楽しみにして下さっている方に、まずはお詫びを。

先週、更新をせずに、ごめんなさい!!

というのも、先週、大阪オフィスでは、渡英を控えられた方のための、イギリス留学交流会を開催しました。その準備のために、オフィス全体が慌しくしていたので、ブログの更新ができませんでした。


・・・ということで、今日はその交流会のリポートです。

出発を間近に迫ると、わくわくする気持ちと同時に、不安な気持ちも出てくるもの。学校やタイプは異なっても同時期に留学を希望する者同士で交流してもらおうと、当オフィスからの励ましもこめて企画したイベントなのです。
大阪でも、たくさんの方が集まって下さいました。


Farewell_Party_July_07.jpg


みなさん初対面ということで、最初は少し緊張されていようでしたが、多くの方と情報交換をされて、徐々に緊張もほぐれ、最後にはお互いの連絡先を交換していらっしゃいました。
こういった繋がりが、現地での生活で困った時、落ち込んだ時の心の支えになるんですよね。

そんな姿を見ていると「いよいよ出発やな~」と、送り出す側としては、ちょっぴり寂しい気分にもなります
でも、元気な姿で皆さんを送り出すことができ、そしてまた、私たちも、新たな一年、そして来年の留学に向けて新たな学生さんたちを迎える時期になり、楽しみにしています。


さぁ、今、留学を考え始めたばかりで、このブログを読んでいるあなた!
今度は、みなさんの出番です。
まずは、早速カウンセリングやイベントなど、オフィスにお越しくださいね!

>>>カウンセリング予約はこちらから...

>>>イベントスケジュールはこちらから...

こんにちは。
大阪では30℃を超える日が続いていますが、みなさん早くも夏バテなんて起こしていませんか?
でも、こんなうんざりするような気分を晴らすイベントがあるんです。

その名も「イギリス出発前交流会」 です!

今週、来週とイギリスに旅立つ方も多いかと思います。
もう受け入れは決まったけれど、渡英は少し先で準備の真っ最中の方。または前回までのブログでお話した準備も無事終わり、ちょっと手持ち無沙汰を感じている方。
ここで、渡英前に息抜きと留学に向けてのモチベーションを上げるには、もってこいのイベントなのです。


イベントの内容は、渡英準備の最終チェック、そして、クイズ大会、交流会ありの、盛りだくさんの内容。
クイズでは、内容は留学に役立つことはもちろん、優勝した方にはちょっとしたプレゼントも準備しているんですよ~。

さらに、なんと言ってもこれから留学する者同士、交流を深めていただくことも目的です。留学のタイプ、学校も様々の方が集まりますので、普段身の回りに留学する友人がいない方も、ここで不安や悩みをお互いにぶつけて、情報交換して下さいね♪

そして、イギリスに行ってからも何かの時に、助け合える仲間になること間違いなし!

実は、このイベントも間近まで迫り、たくさんのご予約を頂いています。「こんな、イベント知らんかった!」というあなた、急いでご予約を!!

大阪:7月4日(水)19:00-21:00
東京:7月5日(木)19:00-21:00

>>>イベントのご予約はこちらから

お仕事、学校帰りの方もいらっしゃると思いますので、軽食とお飲み物も準備しています。スタッフ一同、みなさまのお越しをお待ちしております☆

みなさん、こんにちは。
さて先週も大阪からブログをお届けしましたが、なんと、皆さんからの熱い(?)ご要望にお応えして、今回から本格的に週に一度、火曜日に大阪からブログをお届けすることになりました。
関西、地方にお住まいの学生さんは、忘れないようにチェックしてくださいね♪

さて、大阪オフィスは満一歳ですが、この一年間にたくさんの学生さんに来てくださいました。(感謝!)

でも、皆さんの中には大阪にもオフィスをご存じない方もいらっしゃるかと思いますので、大阪オフィスではどんなことを行っているか、自己紹介も兼ねてお話したいと思います。

大阪オフィスにも、イギリスからの来日スタッフもたくさん訪れ、イベント行っているんですよ。ここだけの話し、スタッフの中には、京都や大阪好きの方も多いので、大阪オフィスに来ることを楽しみにしているようです。

その中で、最近のイベントをご紹介。
先日、シティ・カレッジ・マンチェスターのスタッフ、Helen Richardsonさんが来日し、レクチャーと個別相談会を行いました。


CCM,26_May_07 004.JPG


レクチャーでは「ブリティッシュ・カルチャーの現在:南北イギリスの違いとマンチェスター」と題して、イギリスの風習や文化について楽しくお話して下さいました。

例えば、イギリス人はなぜ天気の話ばかりするのか??

この裏側には、イギリス人の気質、他人を思いやる心までが含まれていたなんて、ご存知でしたか?単なる天気の話と思いきや、と~っても奥が深いと感心。
特に、この風習はマンチェスターを含むイギリスの北部で強いよう。やっぱり大都市ロンドンを含むイギリス南部ではこういった光景も見られなり、寂しい限りだとHelenさんもおっしゃっていました。
なんだかこれは、日本の関東と関西の違いにも似ているなぁと、感じてしまいました。

この違いは、イギリススタッフも感じているようで、大阪でのレクチャーでは学生の勢いがあるという声を聞きます。
確かに、今回のレクチャーでも自ら率先して質問し、Helenさんからの問いかけに臆することなく答えるなど、笑いの絶えないイベントとなりました。

今回はイベントを逃してしまった方も、参加してみたいと思われているのではないでしょうか?

そんなあなたに朗報です!
来週6月12日(火)には、イースト・ロンドン大学の英語センターのスタッフによるイベントが予定されているのです。
しかも、聴いているだけのレクチャーではなくて、ワークショップ型。内容は、いつも私たち、カウンセラーの視点でお話している留学準備、現地での生活について、イギリスの学校スタッフからの視点でアドバイスしてくださいます。
だから、大学、大学院留学ではない方でもこのレクチャーに参加すれば、現地でのカルチャー・ショックを少しでも減らせること間違いありません。
こちらのイベントも一週間後の開催を控え、残席わずかになっていますので、お早めにご予約を!
>>イーストロンドン大学 レクチャー詳細、予約はこちらから...


もちろん、大阪オフィスでも留学カウンセリングを行っていますので、まだ一度も足を運んだことの無い方で、これから留学準備を進めて行きたい方は、是非一度いらしてくださいね。
大阪オフィスのスタッフ一同、皆様のお越しを待ちしています!
>>カウンセリングの詳細、予約はこちらから...


来週は、関西圏以外の学生にも必見!のVISAの申請についてお話いたします。
どうぞ、お楽しみに☆

みなさま、始めまして大阪オフィスです!
今月は、大阪からブログをお届けしたいと思います。(大阪オフィスが存在していることをご存知でしたか??)大阪オフィスも、今月でフル・オープン1年を迎えます。そんな記念すべき月にブログをお届けできるなんて、とってもオメデタイですね。

さて、今月のテーマは、「渡英前準備」です。

当オフィスでも7、8月は、見事希望のコースに合格を勝ち取った学生さん達の渡英ラッシュを迎えます。皆さんともうすぐお別れかと寂しい反面、喜びの声を聞くと、カウンセラーとして少しでもお役に立てたかと、自分のことのように嬉しく感じ、まるで親心です。

心の中では、とりあえず進学先も決まったし、一安心...とほっと一息ついているあなた!留学先は決まっても渡英までにやらなければならないことは山積みです。ここで気を抜いていては、現地で快適な留学生活を送ることはできません。そこで、今週は、準備万端でイギリスに飛び立てるよう、私の留学経験も踏まえて、お話したいと思います。まだまだ渡英は先と考えている方も、今後の参考に、少しお付き合い下さいね。

私が留学した時は、かれこれ○年前になりますが、残念ながらその頃は、当大阪オフィスはまだ存在していませんでした。「初めての留学、ましてイギリスで生活したこともないし、何が必要かわからへん!」と思っていました。でも、必要な情報をどこで仕入れれば良いのかも分からず、不安は募るばかり。書籍やWebを読み漁り、何とか滞りなく準備を済ませて渡英したものの、この数ヶ月間はとてもストレスがたまり、渡英する頃にはすっかり疲れ果ててしまいました。


でも、今から留学するあなたは、とってもラッキー。
当オフィスでほぼ月1回行われる「渡英前準備セミナー」があるからです。


内容は、学校への手続きなどちょっとオカタイ話から生活情報まで。当オフィスのスタッフは全員、留学経験者ですので、実体験、失敗から学んだことを伝授いたします。このセミナーに参加すれば、効率よく必要な情報が手に入るので、時間の節約し、余計な心配も減りますよね。それに、この機会に、同時期に留学する友達を作って、留学生の輪を広げてはいかがでしょう?きっと留学先でもいざという時に助け合える「仲間」になるはずです。
次回は、大阪では6月6日(水)、東京では6月14日(木)です。
どちらも、残席わずかですので、お早めにご予約くださいね。
★「渡英前準備セミナー」大阪 6月6日(水)/東京 6月14日(木)で開催のイベント 詳細・ご予約はこちら

でも、セミナーに参加しても分からないことがあれば、1人で悩まずにいつでもカウンセラーにご相談を!現地で独り立ちできるよう、渡英までしっかりサポートしますので、ご安心あれ。
★カウンセリング予約はこちらから


ちなみに、2008年以降の留学を考えている方は、留学タイプ別の留学準備セミナーや、イギリスの来日スタッフによるイベントを利用し、誰よりも一歩先に準備を始めましょう。スタッフ一同、皆様にお会いできることを、楽しみにしています。


来週は、保険、ビザ、航空券についてお話いたしますね。
それでは、みなさま、Have a lovely weekend!


★「大学・大学院 2008年受験セミナー」
>>大阪 6月30日(水) 詳細・ご予約はこちら

★ワークショップ/体験イベント「Are you ready to study in the UK? 」
イギリスでの留学とはどんなもの?何を準備すればよいの?これからイギリスに留学したいあなたの疑問を解決します。
>>東京 6月5日(火) 詳細・ご予約はこちら
>>大阪 6月12日(火) 詳細・ご予約はこちら

★願書記入説明会/出発前留学準備セミナーなど、その他各種留学セミナーはこちら

みなさん!桜が咲きましたねぇ。この週末はお花見の予定です♪


この季節になると、桜の儚い美しさを愛でる心は日本人ならではだわ・・・と自分の日本人らしさを再認識したりします。イギリスでも桜は咲くのですが、「ソメイヨシノ」でないと!と大学までの道を歩きつつ思ったことを思い出します。


さて、春の到来とともにブリティッシュ・エデュケーション・オフィスも、とっても活気付いています。今週頭から開講になった大学院進学準備コース(Pre-Master Programme)の学生さんは、みなさんとても元気で、教室から笑い声と英語での会話が朝から夜まで溢れてくるのを聞いて、私も刺激を受けています。

(もっと英語上手になりたいなぁ。と最近つくづく思っているのですが・・・)

そんな勢いを学生さんにもスタッフにも与えてくれたのが、3月24日(金)に開催した第二回のDrp-in-Drink Night Part 2でした。


前回も好評でしたが、今回はカレッジ冬学期の最終日だったことと、大学院進学準備コースのオリエンテーションが重なって、前回よりも更にたくさんの学生さんが参加してくださいました。ありがとうございます。


ここ数回英語準備法についてお話していましたが、数日のパーティを見ていて思ったのが、スキルの有無はもちろん重要ではあるけれど、やっぱり「英語でのコミュニケーションを楽しむ心」がある人は、英語を上手に使うなぁ。ということ。


ボキャブラリーの数や、自然な言い回しや、流暢さ・・・もちろんもっと良くなるポイントはあるのでしょうが、何しろ「楽しんでいる」心が伝わるから、コミュニケーションとして、十分すぎるくらい円滑なのですね。そういう学生さんの姿を見つつ、私も最近は仕事での紋切り型の英語にばかり使っていた自分を反省し、もっともっとたくさんのことを、母国語くらいの緻密さと繊細さを持って表現できる人になりたいと思いました。


外国語で話していると、もどかしいことはたくさんあります。でも、だからこそ「伝えたい」こと、「分かりたい」「分かって欲しい」という気持ちが、私をいつも以上にまっすぐに人と向かい合わせてくれるような気がするのです。そして、「通じたなぁ」と思う時の、あの感動はまた私の背中を押してくれたりします。


みなさんも、そういう「楽しさ」をブリティッシュ・エデュケーション・オフィスに味わいにきてくださいね。次のパーティの企画は未定ですが・・・次はもっともっとたくさんの人と触れ合いたい池田なのでした☆


<おまけ>

パーティのあるときは、テーマを決めて洋服を選んでいます。
今度のパーティで私を見かけたらその日のテーマが何か当ててみてください☆

ご無沙汰しておりました!
大変仕事が立て込んでおります。池田です。


そんな多忙な毎日に、オアシスのようなイベントが・・・。
去る1月25日(水)に高田馬場のBritish Pub「HUB」でささやかに(?)開催したDrop-in-Drink Night。


お給料日だったこともあり、しっかり飲んでしまった私でした。(自称酒豪です☆)それにしても、参加してくださった学生の皆さん、本当に楽しい方が多くてうれしい限り。在籍中の学生さんは、夜のパートタイムコースからも、大学院進学準備コースからもご参加いただきました。


オフィスやクラス以外のところで会うと、またなんだか新鮮なものです。それに、これからコースに参加するよという未来の学生さんにもお越しいただき、すでに暖かな交流を始めることができて非常に非常にうれしいです。


イギリスの文化において、言うまでもなくPubは非常に重要な役割を果たしています。したがって、今回のイベントに時間を作ってきてくださった方には、イギリス魂のようなものを感じてしまうわけです。


みなさんの「イギリス大好き」が東京にいながらにして満たされる、そんなコースとイベントをたくさん提供できるブリティッシュ・エデュケーション・オフィスでありたいなぁ。と、イベントの最中に感慨に耽る私でした。


あと、個人的にとってもうれしかったこと。普段学生の皆さんにお会いしない私にも、暖かく声をかけてくださったり、ブログを読んでくださっていることが分かって、ちょっと涙が出そうでした。次のイベントでは、さらに多くの学生さんとお話したいです☆

Q: 留学について詳しく知りたいです。説明会はありますか?


A: あります。 

ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスでは、留学セミナー、UKスタッフによる体験レクチャー、個別相談会など、毎月様々なイベントを行っています。大学・コースの選び方、出願方法、 海外スタッフ来日イベントによる留学体験レクチャーまで参加費はすべて無料です。お気軽にお申し込み下さい。

イギリスの大学/大学院はコースによって入学条件が異なります。そのため、効率的な留学準備をするには、早い段階でコースと学校を決定し、その出願方法や入学条件を確認しておく必要があります。 無駄な準備をしないためにも、各種留学準備セミナー/イベントをぜひご利用ください。

最新のイベント情報・ご予約はこちらから↓

イギリス留学セミナー&イベント情報