カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼Category:イギリスで遊ぶ! > ヨーロッパ旅行

寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか。

beo(ビーイーオー)ではbeo London OfficeよりAdvent Calenderのクリスマス・カードが届いて、クリスマスを指折りに待っているところ。
 ★   Advent Calenderとは!?
 ★ クリスマス・カードの書き方!?12/15(火)beoクリスマスパーティー開催予定!


今日はそんなイギリスのクリスマスについて、お話します。

寒い木枯らしが舞う季節になると、イギリスの街はガラりと模様替えをします。先日、表参道の何年ぶりかのイルミネーションが大々的に取り上げられましたが、キラキラのデコレーションはイギリスの街も同じ。

私がついイギリスらしいと感じてしまうのは、クリスマス・マーケットに、スケートリンク、観覧車やメリーゴーランド。しかもこれまた豪速・・・笑 寒さがMAXなところで、mulled wineで温まるのは、なんとも乙なものです。(お正月に甘酒を飲む気分とかぶるような。。)
 ★   mulled wineとは!?
 ★ 馬場がイギリスに染まる日!12/15(火)beoクリスマスパーティー開催予定!


glasgow winter 1.jpg
glasgow winter 3.jpgglasgow winter 2.jpg
glasgow xmas market.jpgglasgow winter 4.jpg
1. 英語でトナカイは!?
2. スケートの際は防寒で!
3. 豪速・・・
4. これまた豪速・・・
5. いろんな国のお菓子や雑貨が
  立ち並びます。





以上、写真も含め、私の学部短期留学の思い出。グラスゴー・エジンバラ・バーミンガム・ロンドンのイギリス各都市のクリスマスマーケットはもちろん、ドイツ・ベルギー・フランス・イタリアなど、ヨーロッパのクリスマス・マーケットも周りました。(現地の友達を訪ねて旅行しまくりました。バイト代もすっからかん。)

今となってみれば、日本からの甚大なるサポートと、時間が許すからできたこと。
幸いに良い友達にもいっぱい恵まれました。
同時に課題や試験、就活に単位互換、卒論など辛い思いもいっぱいしました。

beo(ビーイーオー)では、来る12/11(金)に「大学生のための1年間休学留学セミナー」を開催いたします。

◆ 後悔先に立たず!?
◆ 今、就活で「学生時代1番頑張ったこと」を聞かれたらギクリ!?
◆ 将来仕事で英語力やコミュニケーション力を活かしたい!
◆ 国際的な視野を養いたい!
◆ 海外と日本の架け橋になりたい!
◆ 専攻分野をもっと深めたい!
◆ 異文化交流したい!
◆ 日本の大学に取得単位を互換して卒業したい!【単位認定留学】
◆ やっぱり自分の好きな大学に行きたい!【私費留学】

などなど、上記に1つでも当てはまることがある場合には、是非お気軽にお越しください。
1年間の最も効果的な過ごし方とその準備方法をお伝えします。

また、リーズ大学への学部短期留学経験者が現地での体験談をお話いたします。

★ 北の最強学生街!リーズ大学についてはこちらから。

リーズ大学とは学部短期留学とは、どんどんご質問ください。
同じ経験者だからこそ語れる生の声は必聴です!
2010年4月あるいは9月から休学留学を検討中の大学生、
迷っているなら、まずは話を聞いてみるだけでも、ビジョンが固まってきますよ。

「大学生のための1年間休学留学セミナー」ご予約はこちらから。

ちょっといろいろ迷っている・・・
じっくりしっかり留学相談はこちらから。


日本人としては嬉しいことに、この度日本人観光客がBest Touristsに選ばれました!

Japanese tourists - seen as clean and tidy, polite, quiet and uncomplaining - came top for the third year running. ─BBC NEWS

部屋を綺麗に使う、などは、世界標準で見ても日本人はきちんとしているし、これは喜ばしいところ。

但し、クレームを立てないから印象が良いというのはホテル側の言い分であり、留学中であれば何かあったらはっきりと発言できるガッツもまた生活していく上では求められてくるのかもしれませんね。


出発前準備セミナーでは、イギリス生活の心得などもご説明します!
2009年留学の渡英を控えた方は、どうぞこの機会をお見逃しなく!お気軽にご参加ください↓↓

出発前準備講座・ビザ申請対策セミナー同時開催

2009.07.17(金) 19:00-20:30 (受付:18:45~)
詳細・ご予約はこちら

ビザ(VISA)発給の遅れから、航空券の購入時期を迷われている方に朗報です↓↓

STA Travel(エスティーエートラベル)は、
beoをご利用の方限定で、航空券の発券前までの変更料を無料にします。
通常、ご出発の30日前(ピーク時期は45日前)よりかかる変更料が航空券発券前までなんと無料になります!

航空券の手配・STA Travelの詳細はこちら

さて、いよいよ夏本番?!と思いきや、台風が近付いているとの事で、東京はまだきちんと梅雨が明けていないようです。しかし、「夏」といえば、様々なアクティヴィティが楽しめますよね。今月は、イギリスでの遊び方に関して、お話したいと思います。

イギリスでの娯楽・社交の場として欠かせないのが、皆さんご存知の通りパブですが、その他、積極的に動けば様々な事を体験出来ます。例えば、誰でも入る事が出来るゴルフ場でのゴルフ(もちろん、タダ)や、フットボール・ラグビー観戦、乗馬、博物館・美術館・ナショナルトラスト所有の歴史的建造物巡り、お城巡り、ウォーキング・トレッキング、ビリヤード(イギリスでは、プールと言うのが一般的)、ロンドンのような都会であれば、ショッピングも楽しめます。また、イギリスでは、小さな町でも週末市場が開催されたりするので、そのような場でのアンティークや、掘り出し物探しも面白いかもしれません。

また、「夏」の時期は、ホリデーを取ってヨーロッパ諸国に2週間程旅行に出かけるのが、イギリス人の間では、一般的です。私も、イギリス滞在中の夏に様々な所に行きました。いつの時代(?!)と思われそうですが、当時は、1ポンドまだ150円だったので、1ヶ月予算10万円(交通費を除く)で、バックパッカーに扮し、オランダ、ベルギー、ドイツ、フランス、スイス、イタリア等の国々を周りました。ユースホステルでの滞在は、いろいろな国のバックパッカーと合う機会になり、その国々でたくさん友人が出来ました。今でも非常に貴重な体験をしたと思っています。

イギリスから、ヨーロッパへのホリデーパッケージは、旅行会社に行けば、様々なものが販売されています。バックパッカーから卒業後は、カナリア諸島や、ギリシアの島など、日本人がほとんど行かない、かなりマイナーな島々へ行ったりもしました。

旅行自体は、非常に楽しいのですが、トラブルも何度か発生しました。私の場合、スーツケースに関して運が悪く、2度ほどスーツケースが紛失し、到着を後日まで待たなければならないという事態が発生しました。この時、生活必需品を全てスーツケースの中に入れていた為、それらを買うはめに陥りました。また、ある時は、スーツケースこんなに重かったかな?と思って引いていたら、実はスーツケースのキャスターが壊れていたなど、こちらも数回経験しています。その都度、保険に入っていたのですが、保険の概要をきちんと読んでいなかった為、補償されるのに請求していなかった件が何度かありました。さすがに、2回目にスーツケースが壊れた時には、直ぐに保険会社に連絡を取った為、無事に無料で直してもらう事ができたのですが・・・。結構な額であったので、本当に保険に入っていて良かったと思っています。

皆さんも、留学生用保険に加入をしてから渡英される(した)と思いますが、私が経験したような事は、よく起こる事です。傷害・治療の欄だけではなく、保険概要のその他の項目もよく読み、補償金が支払われるケースに限っては、活用して下さいね。また、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスでは、提携先との協力により留学保険の手配を行っております。渡英直前でまだ保険に加入されていらっしゃらない方は、是非、ご利用下さい。

尚、今月ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスでは、下記の大学の個別相談会が開催されます。

* 8月6日(東京) ノッティンガム・トレント大学 ポートフォリオ個別相談会
* 8月7日(大阪) ノッティンガム・トレント大学 ポートフォリオ個別相談会
* 8月10日(東京) スォンジー大学個別相談会

今後も様々なワークショップやセミナーを行っていきます。
随時、こちらのサイトでチェックしてください!

*~*~ カウンセラーブログをご愛読のみなさま
                          あけましておめでとうございます ~*~*


いよいよ2007年も始まりましたが、皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?
私は好きなお餅が沢山食べられてうれしいお正月でした。


★イギリス留学生活 ニューイヤーって何する?

イギリスではクリスマスが一番の年中行事なので、年末年始は静かに過ぎて行きます。お祝いするとしてもニューイヤーズ・イブと元旦にお食事するといった感じで、取り立ててパーティーをする日でもないようです。しかし、お店はクリスマス明けのセール商戦で1日から空いていることが多く、会社や学校も2日からあっさりとスタート。


私が数年前(?)に学部短期留学に行っていた時のお正月を思い出してみると、やはり、ずいぶん静かでした。大学生の場合、イギリス人やヨーロッパ圏からの留学生はクリスマスから2学期が始まる1月末までは実家に帰ってしまい、大学寮に残っているのはアジアなど遠方からの留学生のみ。少し寂しい感じだったのを覚えています。


私はこの時期を利用して、スペインと南仏旅行でバカンスを満喫できて大満足!イギリスはヨーロッパのどの都市にも近いので旅にでるのがオススメです。学期中は忙しいですが、休みをしっかり取らせてくれるのもイギリスの教育システムの良い所かもしれません。


★出願のピークは今!

かくゆう私も、実はこの留学の前の年は出願準備に追われていました。私は年明けに出願しましたが、審査結果が届くのに3ヶ月近くかかり、それまで 「結果がいつ来るのだろう??」 と不安にやきもきしていました。私は全て自分で手続きしたのですが、当時、当オフィスのような無料の出願窓口があったらどんなに楽だったろうな。。と思います。出願後2ヶ月以上経つなどの場合は審査結果のフォローも自動的に行っていくので結果が届かない心配もなく安心です。


今の時期、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスには出願書類が続々と送られてきています。12月から2月頭にかけて出願のピークです。書類は受け取った時点で全てチェックしていきます。手続きについては気軽に当オフィスに相談いただき、ぜひスムーズな出願手続きをして下さいね☆


★おまけ

↓↓オフィススタッフによる持ち寄りクリスマスパーティの写真を小さく大公開!

↓↓①スタッフY作 アップルケーキ

↓↓②スタッフY2作 ミンスパイ

↓↓③スタッフM作 ドーナッツとシホンケーキ