カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼Category:イギリスで遊ぶ! > イギリスのアート

このたび、夏休み留学/海外サマースクールの特設ページのオープンをお知らせいたします!

今回の夏休み留学/海外サマースクールは、充実の内容が盛りだくさん!

たとえば...

ビッグベンに国会議事堂。大英博物館や、ロンドン塔。ロンドンの見所をあますところなく体験し、見聞を広める最大のチャンス到来!さらに、週末には足をのばして、イギリストップ大学オックスフォード大学の立地するオックスフォードや名門私立高校イートン校の立地するウィンザーへの旅行も...>>続きを読む!


ジュリアード学院は、音楽・演劇などの名門中の名門校!合格率は、わずか6%強と言われ、大人気の映画「ハイスクールミュージカル」でも題材として用いられています。今回は、そんなジュリアードに短期留学できちゃう絶好のチャンス!マンハッタンのジュリアードの実際の校舎にて、アメリカ文化を...>>続きを読む!

他にも、大人気の夏休み留学/海外サマースクールが多数掲載されています!

【小学生・中学生・高校生】
夏休み、特別な体験でもっともっと大きく成長してほしい!

【大学生・社会人】
夏季短期留学で楽しみながらも、英語力アップで一歩リードな夏!

beo(ビーイーオー)では学校・コース選びから、申込み手続き、滞在先の手配まで、なんと留学サポートは無料! ※一部有料のサービスもあります

夏はイギリスがキラキラする季節。夏の日照時間が長いイギリスでは、快適なさらさら気温と、まぶしい陽の光を夜8時まで楽しめます!

世界中から留学生が集まるサマースクール。まだまだ大丈夫なんてうっかりゆっくりしてしまうと、希望のコースや日程にて行けなかったり、航空券が取れなかったり...なんてことにも。今年の夏は、是非お早めにご予約ください。

【どのコースか迷っちゃう...まずは相談!】
サマースクール(夏季短期留学) 個別相談会ご予約はこちらから。

Tilt-London.jpg

このたび、イギリスアート留学の人気大学、ロンドン・メトロポリタン大学の卒業生サイトウ・ユキさんのウィッグがロンドンのショアーディッチで開催されたTilt展覧会にて展示されました。Tilt展覧会は、現代美術の表現の場として世界一とも名高いコンテンポラリー・アート協会(Institute of Contemporary Arts)の後援によって実現し、ロンドン北部のショアーディッチにて、コンテンポラリー・アートのあらゆるジャンルの最先端を行く数々のアーティストの作品が展示されました。


★ ウィッグデザイナー、サイトウ・ユキさんの経歴------------

London Metropolitan University, Sir John Cass Department of Art, Media and Design
ジュエリー・銀細工学士課程 修了
 Jewellery, Silversmithing BA
++++++++++++++++++++++++++++++++
~2009年 スタジオ・オペラ・キャットウォーク・ファッションイベント等を通じて、独創的なウィッグが注目され始める
2009年  ロンドン・ファッション・ウィーク期間中、ロンドンのデパート「セルフリッジ」のクリスマスディスプレイとして、
     ショーウィンドーに展示される
2009年  ハンプトン・コート・フラワー・ショーにて展示される
現在    ユニーク・アーツ・ギャラリーの常設コレクションに加えられることが決定

----------------------------------------------------------------------------

ロンドン・メトロポリタン大学アート・メディア・デザイン学部の授業をサイトウさんは以下のように振り返ります。

アート・メディア・デザイン学部の授業は、自由にデザインする絶好の機会だった。過去の名だたるデザイナーや数々の独創的なデザインを知るという意味でも有益だった。デザインするという行為がいかに深いことなのかを学んだ3年間だった。」

そして、デザイナーを目指す世界中の未来のデザイナーに「自分を信じて、自分を貫いて、作品に表現して」とメッセージを送っています。




beofair.JPG
東京: 2010年3月27日(土)
大阪: 2010年3月30日(火)

上記の日程、開催される大学・大学院留学フェアでは、ロンドン・メトロポリタン大学はじめ、イギリスアート留学人気大学が多数来日します。その場でポートフォリオ審査を受け、合格を勝ち取る方もいらっしゃる人気の留学イベントです。






近年目覚しい活躍を続けるジム・ランビーの個展が日本で初めて開催されています。
随分と好評なようで、会期の延長が決まったようです。(2009年5月10日まで)

彼の作品の特徴は、そのビニール・テープによる幾何学パターンと身近な日用品との何ともいえないコラボレーション。

日常からかけ離れた空間と化した展示会場には、一瞬足を踏み入れることを躊躇させられます。

スコットランドのグラスゴー出身の彼は、この土地をこよなく愛しているようで、今後も創作活動はグラスゴーで続けていくつもりだそう。

★ジム・ランビー「アンノウン プレジャース」(原美術館のサイトへ)

イギリスから連想されるものと言えば、
「ユニオンジャック」「アフタヌーンティー」「おいしいご飯!」・・・
(これをironyとイギリス人は呼びます)
そしてなんと言ってもアートで有名ですよね。
ロンドンに旅行に行かれた方ならロイヤルアルバート、テートモダン、ナショナル・ギャラリーなど足を運んだことがあるのではないでしょうか。
今週はロンドン大学ゴールド・スミスが来日したばかりでしたが、
5月もロンドンからアート&デザインコースで注目を浴びている
「ロンドン・メトロポリタン大学」が当オフィスに来てくださいます。
DSC_0056.JPG

私も一度この大学のノース・キャンパスにあるスチューデント・ユニオンに遊びに行ったことがあるのですが(ライブを見に)まさしくロンドン!という印象が残っています。
生徒数も郡を抜いて多い大学ですし、ただ大きい大学というだけでなく学生・教授が非常にフレンドリーで、絶対にロンドンで勉強したい!と思っていらっしゃる方には非常にお勧めです。

アート&デザイン留学を考えていらっしゃる方、今回はポートフォリオ審査があります。(ポートフォリオとは?
今の時点で大学が決まっていなくても、作品をお持ち頂ければ現地の教授による審査を受けることが出来ますし、今後の大学選びの参考にもなるはずです。
こちらは5月21日(水)の18:30からになります。

また、こちらの大学5月9日(金)には一足先に大阪でビジネスコースの説明会を行います。
世界屈指の金融街ロンドンでMBAを勉強されたい方など、是非こちらのイベントのご参加もお待ちしております。

来日はロンドンからだけではありません。北部の方より、
5月10日(土)ヨーク大学の来日5月12日(月)リーズ大学も予定しています。

来日イベントの何より良い所は、
「現地のスタッフからUpdateな情報を手に入れられること」!
大学を決める時、皆様は何を参考にされますか?色々なランキング、口コミ、色々あると思います。
でも、本当に大切なのは「やりたいことが出来る」学校ではないでしょうか?
それを実際に現地スタッフから話を聞くことが、大学選びの中で大切になってくるはずです。
せっかく色々な大学のスタッフが来日している時期ですから、是非当オフィスに足を運んでみてくださいね。