カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼Category:カウンセラーのひとりごと…

連日猛暑が続いていますが、みなさん体調など崩されていないでしょうか??
既にお盆休みに入られている方もいらっしゃるでしょうか?

beoは、東京オフィス・大阪オフィスともに、お盆も通常通り営業しています!

まだ、カウンセリングにいらしたことがない方は、是非この機会にお越し下さい。

2014年の大学・大学院留学を目指す場合は、「今」出願準備を進めているか否かが合否の鍵を握ります。理想的な出願時期は2013年11月。ということはすでに「出願まであと3ヶ月」!!

確実な合格を手にするために、11月出願を目指してカウンセラーと一緒に今すぐ準備を始めましょう!

2014年の留学準備はもう始まっています!
★2014年大学・大学院留学 11月までに出願しよう

★留学に関するご相談は こちらから【無料】
明日からGWですね。

beoはGW期間中も休まず営業しています。

普段は学校や仕事が忙しくて・・という方、この機会にゆっくり無料カウンセリングを受けてみませんか?親子でのご参加も大歓迎です。

夏休みの短期留学や、来年秋からの大学・大学院留学をお考えならまずはご相談にお越しください。

★ 無料カウンセリング予約

■ GW期間中のイベント

【東京】 
英国 ケント大学の映画学講師に留学相談ができる個別相談会【あと1名様ご予約可能】

■ GW明けのおすすめイベント Pick-up! <GW中もご予約受付中!>

【東京】


他にもIELTS対策セミナー、分野別イギリス大学院留学セミナー、英国リーズ大学の体験レクチャーなど、見逃せないイベントを続々開催します。


【大阪】


☆ その他、開催予定のイベント一覧はこちら
kenjiu_1.jpg
写真: 2012年12月28日 中日新聞紙面

beoからエセックス大学に留学された梅村建次さんが新聞に取り上げられたという嬉しいニュースが入ってきました。大学院の修了書を手にした写真とともに紙面に登場されています。

新聞に取り上げられた理由のひとつが、梅村さんの年齢。
なんと62歳でエセックス大学 大学院にてTESOL(英語教授法)を学び、修士号を取得されました!
定年退職後に留学を実現されたということで、見出しにもある「年齢理由に夢諦めないで」というメッセージをまさに実現されたわけです。

kenjiu_2.jpg
実は梅村さん、留学前にも新聞に取り上げられました
その時の見出しは「61歳なお学志す」。挑戦に年齢は関係ないと教えてくれます。

梅村さんはどうして留学を決意したのか、どんな準備があったのか、そして留学生活は?

梅村さんが現地でつづり、留学カウンセラーやお友達に送られていた「エセックス通信」をbeoの「イギリス留学体験談ブログ」でこれから順次公開していきます。
掲載をスタートしたらこちらのページでもお知らせします。

お楽しみに!!

そして・・・

<5月10日追加>ただいま連載中!!
【梅村さんの留学体験談】
beoの留学サポートを利用してアングリア・ラスキン大学 Anglia Ruskin Universityに留学された 東郷なりさ さんが、一時帰国中にbeoオフィスを訪問してくださいました!

イギリスで作られた絵本5点をお持ちだったので、見せていただきました。
写真左から、制作順です。
bookorder.jpg

一番左の作品だけ絵の雰囲気が違うのでお聞きすると「これは一番最初に作った作品です」とのこと。切り絵の絵本です。
book1.jpg


それ以降は版画で、リノリウム版や消しゴムを用いて制作しているそうです。

真ん中の「Little Brown」はマスタープロジェクト(卒業制作)。表紙を開くと、美しい蔦のイラストが印象的です。
>制作の様子はこちら

littlebrown.jpg

その右「It's Supper Time!」は唯一、他の方が制作したストーリーに東郷さんがイラストを付けたもの。これ以外の絵本は、東郷さん自身がストーリーとイラストを両方制作されています。
suppertime.jpg
一番右の「Migration」は、広げると長いストーリーが見える、じゃばら折りの絵本です。
色の移り変わりがとても美しい絵本です。
migration2.jpg

東郷さんは大学時代に鳥類の生態系を専門に勉強されていて、留学先を選ぶのに絵本にするか、鳥類にするのか迷われたそうです。

しかし今は「絵本を選んで良かった」と、とても充実したお顔をされていました。
アングリア・ラスキンで学んだ良かったことは、「教授の指導がとても的確だった」ことで、各生徒に合わせたアドバイスがとても役立ったそうです。

日本で絵本を学ぶと物語の展開手法や、既存の絵本の分析・レビューなど、技術的、実践的なことを主に学ぶそうです。
それに対してイギリスでは、自分の言葉・伝えたいことを「絵」でどうやって表現するか、自分のどんなイラストスタイルが一番自分らしいのか、教授はそれを探す手伝いをしてくれる、とおっしゃっていました。

日本では学べない大切なことを留学で学ばれた東郷さんは、まさに今自分の道を追求されている最中。とても輝いておられました。

最後に、東郷さんの留学をサポートさせていただいた留学カウンセラーと。
mstogo.jpg

目標や夢に挑戦するため、好きなことをとことん突き詰めるために留学したい!
beoは、東郷さんのような方々を今後もたくさんサポートさせていただきたいと思います。

「こんなことできる留学ってありますか?」などお気軽にお問い合わせください。

>東郷さんのアングリア・ラスキン大学留学体験談

>留学に関するご相談は こちらから【無料】


beoの留学サポートを利用してエジンバラ大学 The University of Edinburgh に留学された鈴木さんが、某テレビ番組の取材を受けられ、私も同行させていただきました!

エディンバラ大学といえば...
秋篠宮家の長女で国際基督教大学3年生の眞子さまが留学されている大学です。
どのような大学で、エディンバラはどのような街なのか。
眞子さまが現在勉強、生活されている場所についてインタビューを受けました!

本格的なカメラと照明とインタビュアーの存在に、私はドキドキ。
しかし鈴木さんは堂々と、留学中の生活を語っておられました。

大学の様子、留学中の楽しいエピソード、美しい街並みについて約30分のインタビュー。
終了後にはインタビュアーの方から「いいなぁ、エディンバラ!行きたいなぁ!」という言葉も出るほど、エディンバラ大学の魅力を知ることができるインタビューでした。

0911_1.jpg

その後は、留学中に撮影した写真を見ながら街並みや留学生活を説明してくれました。

写真にはエディンバラの古い街並みや、きれいな緑、雪景色、留学生仲間との楽しい時間が。

「エディンバラ大学のキャンパスは街中に散らばっていて、街や自然の中に突然校舎が出現するんです」
というお話も聞くことができました。

0911_2.jpg

テレビ番組の取材に(同行者の私が)緊張しつつも、エディンバラ大学の魅力を存分に知ることができる時間となりました。

アットホームな街で、歴史と伝統、自然に囲まれた留学生活を送りたいなら、エディンバラは最高な留学先です!

ところで
本日取材を受けた番組名は放送日以降にお伝えします。

>鈴木さんのエディンバラ大学留学体験談

>留学に関するご相談は こちらから【無料】
120823_paul.jpg(左)番組レポーター     (右)beo ポール・テイラー

beoの代表取締役 ポール・テイラー が、テレビ朝日 「やじうまテレビ!~マルごと生活情報局~」の取材を受けました!

なぜかというと、本日24日、秋篠宮家の長女で国際基督教大学3年生の眞子さまが、イギリスのエジンバラ大学 The University of Edinburgh 留学に出発されるため。
番組は、エジンバラ大学ってどんな大学?エジンバラの街はどのような街?という情報を得るために、エジンバラ大学 の日本出願窓口 ともなっているbeoに取材に来られました。

この様子は、本日朝の 「やじうまテレビ!~マルごと生活情報局~」で放映され、ポールがエジンバラ大学のことを説明する様子がバッチリ映っていました!個人的には、前日に取材、その次の日には放映、というニュース番組制作のスピードにびっくりしてしまいました。

イギリス留学について興味のある方は、イギリス大学の来日スタッフと定期的にコミュニケーションをとり、常に最新の情報を入手している beo にお気軽にお問い合わせください!

>イギリス教育機関からのスタッフ来日イベントはこちら

>イギリス留学についてのお問合せ


エジンバラ大学への留学について

眞子さまは国際基督教大学からの交換留学生として、来年の5月まで留学され、現地では美術を中心に学ぶ予定だそうです。

エジンバラ大学はスコットランドの首都であり、世界遺産にも登録されている国際都市、エジンバラの中心に位置し、自然科学の分野では国内最大規模の学部を有するスコットランドを代表する大学です。1583年設立という古い歴史をもち、現在は130か国出身の30,000人の学生が在籍しています。

眞子さまもこの国際的な歴史ある大学で、楽しい留学生活を送られることでしょう!

>エジンバラ大学 日本語ホームページ

>日本の大学に在籍しながら、エジンバラ大学への短期留学がしたい方はこちら

>エジンバラ大学留学体験談

イギリスの大学・大学院には世界中から留学生が集まるため、各大学で留学生向けのイベントが開催されます。

今回はその中でも、リーズ大学 Leeds University の留学生交流イベントをご紹介します。

International Welcome Week

リーズ大学は例年140か国から学生が集まる、大変国際的な大学です。
そのため9月は大学全体での留学生、新入生の歓迎イベントが数多く開催されます。

たとえば昨年は...
    leeds0813.jpg
  • Leeds City Tour (リーズ市街ツアー)
  • キャンパスツアー
  • Scarborough(スカボロー)への日帰り旅行
  • キャンパス内の映画館でのInternational Film Festival (国際映画祭)
  • Karaoke Night (カラオケ・ナイト)
などなど、これはほんの一握りで、他にも数々のイベントが開催されました。
今年リーズ大学に留学される方は、是非これらのイベントを楽しんできてください!



International Welcome Week が終わっても...

9月のウェルカムイベントの他にも、さまざまなイベントが1年を通して用意されています。

  • Global Cafe

  • コーヒーやお茶、お菓子などがふるまわれ、留学生や現地の学生と歓談することができます。
    音楽やダンスなどのスペシャルイベントが催されることも。
    毎週月曜日に、Student Union(学生自治会)のラウンジで開催されます。

  • Global Saturdays

  • イギリスの人気観光地への日帰り旅行です。都市、田舎、海辺などなど色々な場所に出かけます。
    その名の通り、毎週土曜日開催。
    今年8月の旅行チケットは全て売り切れの、人気イベントです。

  • The International Students Club

  • リーズ大学とリーズ・メトロポリタン大学 Leeds Metropolitan Universityに在籍する留学生が集まれる場所です。リーズ大学のEmmanuel Centreで毎週水曜日に開催されます。
    コーヒーやお菓子をお供にさまざまなアクティビティに参加できます。新しい友達ができますし、英語の練習にもなりますよ。

  • HOST UK

  • 留学生のための、週末やクリスマス期間のみのホームステイです。
    普段は寮生活の方も、貴重なイギリスの家庭生活を体験できます。
    留学生を受け入れる家庭は、無償(ボランティア)でこのプログラムに参加しています。
    (ホストファミリー手配料として、手数料はかかります)
リーズ大学日本事務局 水森さん

aiko.jpg
このほかにも、日本の大学のようにさまざまなサークルやボランティア活動があるので、好きなものにご参加いただけます。

留学生や現地の学生と仲良くなれる機会をどんどん活用して、楽しい留学生活を送ってくださいね。

>リーズ大学に関するお問合せはリーズ大学日本事務局(beo)までどうぞ


ご自身が行きたい大学ではどのようなイベントをやっているのでしょうか?
海外から約100の大学・大学院が来日するこのイベントで、大学に直接聞いてみましょう!

大学・大学院留学フェア
イギリスの大学・大学院留学をお考えの方には参考にできる、
2013年度のThe Complete University Guide 大学ランキングが発表されました。

このランキングは、下記のような9つの項目の評価をもとに決定されています。

  • 学生満足度
  • 研究の質
  • 入学時の新入生の成績
  • 学生/スタッフ比率
  • 卒業生の活躍(就職率) など
これら9つの評価項目から決定された総合ランキングのほか、評価項目別、専攻別、地域別、などのランキングを見ることもできます。

またThe Complete University Guideのウェブサイトには面白くて役立つ情報がたくさん!
ランキングはもちろん、各大学の情報、面白そうなコースなど、イギリスの大学についてさまざまな情報が掲載されています!

10月開催のbeo「大学・大学院留学フェア」には
ベスト50にランクインしている大学から、25校が参加!

海外の大学・大学院約100校が来日、参加する「大学・大学院留学フェア」を10月に東京・大阪で開催します。
このランキングのベスト50にランクインしている大学のうち、25校が参加することが決定しています(8月2日現在)!ランキング上位の大学に直接質問できるチャンスです!!
なお今後もまだまだ参加校は増える予定です(東京/大阪会場の参加校は異なる場合があります)。
>「大学・大学院留学フェア」参加校一覧(東京)
>「大学・大学院留学フェア」参加校一覧(大阪)

ランキングを見ても、自分が重視しているポイントが反映されているのか、読み取りづらいですよね。また学校の数も多く、各校をランキングの項目ごとに比較するのも大変です。

このランキングは、興味のある学校を見つける参考にしてみてください。
そして10月の「大学・大学院留学フェア」で、大学のスタッフに直接話を聞いてみましょう!
生の声が、一番の情報です!

bnr_fair_330.jpg

とはいえ、留学フェアで話を聞ける大学の数は限られてしまいます。
留学フェアの前に、興味のある大学の数を少し絞り込んでみましょう。

★留学フェアで有意義な情報を手に入れるためにも、フェアの前に1度留学カウンセラーとの無料カウンセリングを受けてみることをお勧めします!
>今すぐ!無料カウンセリング予約

いよいよ2012年の出願が本格化!

昨年末から合格通知が出始め、beoには、すでに合格を勝ち取った方から喜びの声が続々と届いています。 


※合格実績は、これからも随時更新していきます。


2012年留学をめざす方は、今すぐ書類を作成して、出願してください!
すでに人気コースの出願締め切りも発生しています!
イースター(復活祭)前、2月末か遅くとも3月末までには出願しましょう。

今すぐ出願が必要な理由とは?
↓↓もっと詳しく知りたい方は↓↓
bnr_2012_170_110704

オックスフォード大学写真

日本の留学エージェントで、オックスフォード大学 University of Oxford とパートナーシップを結んでいるのはbeo だけです。

beoでは、オックスフォード大学への出願サポートはもちろん、学校スタッフによるコース説明会なども開催しています。

過去に開催したイベント例
>オックスフォードへの留学に関するお問合せはこちらから
2011年のイギリス留学を目指す方の出願は、現在ピークを迎えています。beoには、一足お先に合格を勝ち取っている方から、続々と喜びの声が届いています。

合格実績

ただ、ここでホット一息ついている方は要注意!

合格しても、留学準備は終わりではありません!渡航までの時間は、留学先で本当に必要になるアカデミック英語の勉強に力を注いでください!欧米の大学や大学院は合格をもらったところで卒業できる保証はありません。この時期をどう過ごすかで、留学を成功させることができるか否かが変わるのです。

>なぜ留学のための英語準備が必要??と疑問に思われる方はこちらをご覧下さい<


まだ出願にいたっていない方は・・・

まだ出願にいたっていない方も、2011年留学をあきらめるには早いです!!
ただ、時間がなのは事実。ここからは時間との勝負です。カウンセラーに1日も早く相談して、戦略的な出願を進めてください。

早期出願
イギリスのロイヤル・ウェディングは日本でも大きく報道されていますね。

ロイヤル・ウェディングで盛り上がっている時期にロンドンに語学留学、というのも
貴重な体験ができそうです。

ただし、この時期は他のお休みと重なって授業が休みになることが見込まれます。
2週間など短期で語学留学を考えている方は、ご注意下さい。

4月末から5月はじめのイギリスの祝日

  • 4月22日 Good Friday
  • 4月25日 Easter Monday
  • 4月29日 Royal Wedding Bank Holiday
  • 5月2日 Early May Bank Holiday
4月29日のロイヤル・ウェディング当日も開講します、という語学学校もあります!
まずは無料カウンセリングでご相談下さい。

★イギリス留学の無料カウンセリング予約

★イギリス留学のお問い合わせ

☆イギリスの語学留学情報
☆ロンドン留学の魅力

blog_story_screenshot.jpgイギリス留学 体験談ブログは、1ヶ月ほど前にリニューアルして、記事を探しやすく、見やすくなりました。

ただいま、138人のイギリス留学体験談を掲載中です!

現在、9名の留学生の方が、イギリス現地から体験談を継続的に届けてくださっています。

最近の記事は・・・
などなど。

学校の様子、授業の様子、テストやエッセイのこと、クラスメイトのこと、寮のこと、日常生活のこと、町の様子など、、、たくさんの情報が詰まっています。

語学留学体験談から、大学留学大学院留学までいろいろな方の体験談がありますので、希望の留学スタイルを実現している先輩留学生の体験談をぜひぜひ、探してみてください。

>イギリス留学 体験談ブログ


先日、ブリティッシュ・インディペンデント・ボーディング・スクールズ(BIBS) British Independent Boarding Schools(BIBS)より、Education ConsultantのMr. Peter J Horrisがオフィスにお越しくださりました。

Mr. Peter J Horrisにに英国のボーディングスクールの様子について詳しくお話しをお聞きしました。

英国トップ大学に入るためには、優秀な学業成績を修めることはもちろん、スポーツや芸術、課外活動など、人間性を高めるための経験を積み、バランス良く物事を学んでいる必要があります。英国ボーディングスクールなら、放課後の時間も様々なアクティビティが選べ学べる環境にあり、規律やタイムマネージメントも学ぶことができます。特に医学部や法学部への大学進学は難しいため、少人数で手厚いサポートが受けられるボーディングスクールは最良の選択肢とのこと。

英国のボーディングスクールは設備が素晴らしく、パーソナル・チューターが学業の進捗、パーソナルな問題など相談にのっています。また、各寮にはスタッフがいるので安心です。

ボーディングスクールについてさらに詳しく知りたい方は、お気軽にbeoへお問合せください。

★小学校・中学校・高校留学(ボーディングスクール)の【ご相談】はこちらから
先日、beoを訪れたサリー大学のProfessor Marion Wynne-Daviesにサリー大学についてお話をお伺いしました。

>サリー大学の詳細はこちら

surry.jpg

【サリー大学の特徴】
サリー大学はロンドンの中心から電車で約40分のギルフォードにあります。都心に近く、また緑も豊かで、 治安のよいサリー州の中心であるギルフォード郊外にあるサリー大学キャンパスでは、110カ国以上から2000人を超える留学生が学んでいます。 サリー大学高品質の教育・研究と、実践を兼ねたプログラム内容は、ニューユニバーシティならではの内容で、就職率は抜群です。 ロンドンに近く、またヒースロー空港やガトウィック空港にも近く、とても便利な場所にあります。

【お勧めのコース】
English Literatureはイギリス国内でも評価が高いコースです。

MA Intercultural Communication with International Businessはカルチャー、ビジネス、言語を総合的に学びたい学生向けのコースです。

Communication and International Marketingはカルチャー、マーケティング、言語を総合的に学びたい学生向け

【新しいプログラム&コース】
MA Publishing
MA International Intervention
英国ボーディングスクールへの進学準備コースを提供してきたベル・ベッジベリー・インターナショナルスクール Bell Bedgebury International School (BBIS)は、2010年度をもって閉校することが決まりました。なお、小中高生、大人向けの語学コースを提供しているベル・ベッジベリー・ランゲージ・センター Bell Bedgebury Language Centreは、引き続き運営しています。詳細についてはbeoにお問合せください。

beoでは、小中高留学のサポートを行なっています。学位取得を目指す正規留学から、短期の留学まで扱っていますので、お気軽にご相談ください。

★小中高(ボーディングスクール)留学のお問合せはこちらから
いよいよ2011年の出願が本格化!

beoには、すでに合格を勝ち取った方から喜びの声が続々と届いています。 


※合格実績は、これからも随時更新していきます。


2011年留学をめざす方は、今すぐ書類を作成して、出願してください!
来年(2011年)1月は、まさに「出願のピーク」。1月になると合格率が一気に下がり、合否の結果がわかるまでにも時間がかかるようになります。イギリスの大学・大学院は、早期出願が合格の鍵。世界各国のライバルたちから届く出願書類より、一歩先に、パーフェクトな出願をすることで、合格率をアップさせましょう!

↓↓もっと詳しく知りたい方は↓↓
bnr_2011_170.jpg

先日、大阪オフィスで、2010年に渡航される方のFarewell Partyを開催いたしました。
皆さん、ご出発前のお忙しい中、お越しいただきました。

パーティでは、出発前の持ち物の最終確認をし、その後、お菓子を食べながら、
イギリスに関するクイズやおしゃべりで盛り上がりました。

クイズの問題には、「クリケットの公式試合では、審判がお茶の時間と言ったら、
試合は中断し観客も選手もお茶を飲む。うそかほんとか?」といった変わった質問もありました!
イギリスについて皆さん知らなかった豆知識(?)でした。

そして、現地でも連絡を取れるように、皆さん、連絡先を交換していらっしゃいました。
現地でも是非連絡を取り合ってくださいね。

今まで留学のサポートをさせて頂きお世話になった皆さんが、いよいよご出発だと思うと、
嬉しいような、ちょっぴり寂しいような、複雑な気持ちです。
お体にお気をつけて、素晴らしい留学生活を送られることを心よりお祈りしております。
海のこちらから、応援しています!

osaka-farewell.jpg
先日発表された学生満足度調査(National Student Survey 2010)で、サセックス大学が第7位にランクされました!!これはオックスフォード大学やケンブリッジ大学に並ぶ評価です。

調査によると、学生の実に90% がコースの質に満足しているとのこと。過去3年間で、サセックス大学は他に類を見ないほど大きくランキング評価を上げています。

>さらに詳しくはこちら(英語)


↓サセックス大学に留学中の学生による現地レポートも読める↓
★サセックス大学日本語ホームページ
連日猛暑が続いていますが、みなさん体調など崩されていないでしょうか??
来週からはお盆休みに入られる方もいらっしゃるでしょうか?

beoは、東京オフィス・大阪オフィスともに、お盆も通常通り営業しています!

まだ、カウンセリングにいらしたことがない方は、是非この機会にお越し下さい。

2011年の大学・大学院留学を目指す場合は、「今」出願準備を進めているか否かが合否の鍵を握ります。理想的な出願時期は2010年11月。ということはすでに「出願まであと3ヶ月」!!

確実な合格を手にするために、11月出願を目指してカウンセラーと一緒に今すぐ準備を始めましょう!

2011年の留学準備はもう始まっています!
★2011年大学・大学院留学 11月までに出願しよう

★留学に関するご相談は こちらから【無料】
最近、ボーディング・スクールへお子様を留学させたいという、中学生・高校生の親御様からのお問合せが増えています。

ボーディングスクールとは?
私立の全寮制の中等教育学校のこと。イギリスはボーディングスクール発祥の地。早くから将来を意識し、自分に向いた分野を探し始めることができる環境が整っているイギリス教育のもとでは、発想力や創造力、論理に基づく思考力、問題発見能力などを子どものうちから育てることができるのが魅力です。

先日、beoカウセラーがボーディング・スクールの見学のためにイギリス出張に行ってきました。その時に撮影した写真を少しご紹介します。

boarding-3.jpg
みんな本当に真剣に授業に参加しています。このなかからオックスフォード大学やケンブリッジ大学へ進学する子がでてくるのでしょうね・・・

boarding-5.jpg
図工の授業のひとコマ。みんな大胆!洋服が大変なことになってます。

boarding-1.jpg
いろんな人がゲストとして学校に来ます。この日は動物博士?が来て、爬虫類や小動物の生態について説明していました。(しかも実物も登場!)

boarding-2.jpg
うわぁ~!こわいけどカワイイ!

boarding-4.jpg
寮の一室。カラフルでシーツにも個性がでていますね

boarding-6.jpg
演劇クラブの練習をのぞかせてもらいました。みんな真剣!

ボーディング・スクールは、知力・体力・教養を鍛え、将来のリーダーを育てるという理念を持っており、勉強はもちろんですが、それと同じくらいスポーツやボランティア、課外活動に力が入れられています。イギリスの高い教育水準は良く知られていますが、ボーディング・スクールのそれは特筆に値します。

良い教育を受けさせたいと日本で年々注目を集めてるのも納得です。

>小学校・中学校・高校留学(ボーディングスクール)の詳細はこちら

★小学校・中学校・高校留学(ボーディングスクール)の【ご相談】はこちらから
イギリスTOP10に入る名門校ブリストル大学の
日本語ウェブサイトがオープンしました!!

|ブリストル大学の特徴
・ノーベル賞受賞者輩出
・世界的研究レベル
・充実した留学生コミュニティ
・6学部40学科!豊富なコース選択肢
・"イギリス国内で最も魅力的な街の1つ"ブリストル

【注目のコース】
国際関係学、開発学、英語教授法、歴史、音楽など

>ブリストル大学日本語ウェブサイトはこちらから!

bristol.gif




2011年度版 インディベンデント誌 the Independent の大学ランキングガイド The Complete University Guide  が発表されました。

10位まではこちら。詳細は The Complete University Guide のサイトにてご覧下さい。

1. オックスフォード大学 University of Oxford
2. ケンブリッジ大学 University of Cambridge
3. インペリアル・カレッジ・ロンドン Imperial College London
4. ダラム大学 Durham University
5. LSE ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(ロンドン大学) London School of Economics and Political Science
6. セント・アンドリューズ大学 University of St Andrews
7. ウォーリック大学 The University of Warwick
8. ランカスター大学 Lancaster University
9. UCL ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) University College London
10. ヨーク大学 The University of York


留学カウンセラーは、このようなランキングにも目を通しますが、
これまでサポートしてきた留学生からのメールや、
各教育機関スタッフとのやり取りなど、生の情報を持っています。
カウンセラー自身の長期留学の経験からお話できることもたくさんあります。
学校・コース選びのご相談もお気軽にどうぞ。
★無料カウンセリング予約

2010年 大学・大学院留学まだ間に合います!今すぐ出願!

2010年留学をめざす方は、今すぐ書類を作成して、出願してください!
残されたわずかな時間で留学を実現させるためには、確実な書類の作成、大学からの最新情報の入手がなによりも大切です。
ここからは時間との勝負。まずは一刻も早くご相談ください。カウンセラーが全力でサポートします!
★プロに相談!無料カウンセリング予約

お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

皆さんはもうに手にとられているでしょうか?
先月4月末に発行された今年度の「英国留学ガイドブック2010」

「英国留学ガイドブック2010」(ブリティッシュ・カウンシル/2010年5月発行)

今年もbeoは全面的に取材協力。
リーズ大学で開発学を学んでいる栗田さんが取り上げられました。

>リーズ大学日本語ホームページ
いよいよゴールデン・ウィークに突入しました。すでにお休みに入られている方もいらっしゃるのでしょうか?

beoでは、ゴールデン・ウィークも通常通り毎日営業しています。イベントも盛りだくさん!カウンセリングもおこなっていますので、この機会に是非お越し下さい!

GW中のイベントをPick Up!

2010.05.01(土) 今日から始める!IELTS対策セミナー
2010年・2011年の大学・大学院留学を目指す方必見!IELTSスコア獲得のための勉強方法について詳しくご説明します
2010.05.01(土) 【合格者必見】国内で受講できるプレセッショナル・コース説明会
大学・大学院で必要なスキルを徹底的に学ぶプリセッショナル・コースの説明会。フルタイム、パートタイムのコースを用意しているので、ご自身の予定に合わせて勉強ができます。


★留学に関するご相談は こちらから【無料】
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116
beoは、2010年4月20日発売の「アルク 大学院留学事典2011」の取材に全面協力しました。ガイドブックでは、ビジネスの新しい潮流が学べる大学院としてリーズ大学が取り上げられています。

daigakujiten20100423.jpg
巻頭特集「デザイン思考の経営学:デザイン思考を学ぶ修士号プログラム」University of Leeds

リーズ大学 MA Advertising and Design
リーズ大学デザイン学科とビジネススクールが共同で提供しているプログラム「MA Advertising and Design」では、ビジネスとデザインの相互関係を重視し、デザイン側からビジネスにアプローチを試みたが行われており、年々注目が増しています。

実際のビジネスシーンでアートディレクターやクリエイティブディレクターとして長年活躍してきた経験豊富なスタッフや、世界トップクラスのビジネススクールでマーケティングや広告理論を教えてきたエキスパートが指導にあたっています。

>リーズ大学 MA Advertising and Design(広告デザイン)の詳細

★リーズ大学日本語ホームページ
★留学に関するご相談はこちらから【無料】
昨日に続き、アメリカ留学に関する情報です。

US News & World Report が最新のMBA(ビジネススクール)・ランキングを発表しました。
Best Business Schools

MBAに限らず、大学のランキングなども複数のメディアや機関から発表されますが、それぞれ対象や評価方法が異なりますのでその点を確認して活用しましょう。

アメリカにはMBAを取得できる学校が約500校あり、トップスクールから得意分野をもち特色のある学校まで様々です。MBA取得=キャリアアップとはいえない面もあり、MBA取得をどうキャリアに活かしていくかは重要なテーマとなります。

MBA・大学院への留学準備は2年前からのスタートが理想と言われています。
beoでは、毎週土曜日に個別相談会を実施中! まずはお気軽に情報収集にお越し下さい。
詳細・お申込み⇒ アメリカMBA&大学院留学 個別相談会

た、beoカレッジでは、MBA留学に必須のTOEFLGMAT対策も学べます。
大学・大学院留学のための準備英語学校
大学院留学準備コース

★お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。
【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

beoは、2010年5月20日発売の「アルク 語学留学2011」の取材に全面協力しました。

取材協力校:

また、留学エージェント活用方法を紹介するページでは、beo カウンセラーが取り上げられ、実際に留学サポートを利用された方の感想も掲載されています。

子供から大人まで大人気!夏の特別コース「サマースクール」
語学留学は、そのバラエティの豊かさがなんといっても魅力。一般英語から専門英語、英語+αでデザインやスポーツ、就業体験ができるコースなど、学校ごとにユニークなコースが開講されています。

これからの時期は夏の特別コース「サマースクール」が開講される時期です。もう4月も後半!人気プログラムは定員満了になる時期でので、留学をお考えの方は早めの計画で充実した夏を迎えましょう!

夏休み留学/海外サマースクー ル特集 >>> 夏休み留学
東京オフィスでは、いままで祝日の営業はしておりませんでしたが、
4月29日(木)以降の祝日(年末年始除く)の営業が決定しました!

学校選び、出願、授業料の支払い、現地の寮の手配など、留学準備は複雑で煩雑です。
内容に不備がないか、提出書類が期限に間に合うかなど不安になり、
beoに問い合わせなさる方も少なくありません。

「留学に関する不安を今すぐ解決したい!」そんなご要望にお答えして、
beoは祝日の営業を開始いたします。

また、東京オフィスは2月に新宿へ移転しました。
この機会にぜひお越しください!

★カウンセリングのご予約はこちら
★留学に関するご質問・お問い合わせはこちら

IMG_7163.jpg
beo東京オフィスのロビー

IMG_7152.jpg
カウンセリングルームが個室になりました。落ち着いてご相談いただけます。

beoが、BALEAP (The British Association of Lecturers in English for Academic Purposes)認定のオンラインテスト「パスワード(Password)テスト」受験センターに認定されました。

パスワード(Password)テストとは・・・
アカデミック英語力がどれだけあるかを評価する世界共通のテスト。主に、大学・大学院留学を希望する学生が準備コースに参加する際、英語力測定のために受験しています。

日本で受験できるのはbeoだけ
beoは、日本で唯一のテストセンターです(2010年3月現在)。パスワード(Password)テストの受験を希望される方は、下記までお問合せください。
パスワード(Password)テストのお問合せはこちらから

beo(ビーイーオー)では、みなさんに生の留学情報をより早く、よりわかりやすくお伝えするために、ツイッターことtwitterをはじめました。


beoカウンセラーブログだけでは読めない、留学最新情報・奨学金情報・留学体験談などなど、留学にお役立ち情報をリアル配信しています。

◆ beoのWhat's happening?に興味がある方、
◆ 頻繁に変更されるVISA情報をすぐ入手したい方、
◆ 大学・大学院新規開講コース情報をいち早く入手したい方、
◆ 海外大学留学・海外大学院留学について、生の声が聞きたい方、
・・・などなど、




2010年は記念すべきbeo10周年。

beo10周年のRe-start!プロジェクトの一環として、2/22(月)に、10年の成長をともにした高田馬場から、新宿へオフィスを移転いたしました!

IMG_6951.JPG

【←写真左】
beo新東京オフィスのエントランス


-----電話番号変更-----
移転に伴いまして、電話番号も変更いたしました。
03-5367-3315にてお電話を承ります。
★ おかけ間違いの無いよう、お気をつけ下さいませ。
--------------------




beo新東京オフィスはJR新宿駅南口から徒歩4分、
丸の内線、都営新宿線、副都心線新宿3丁目駅「E5」出口より徒歩1分。

【beo新東京オフィスのパワーアップした魅力】
◆ 高島屋や、マルイの目と鼻の先という絶好のロケーション
◆ どんな留学相談もできちゃういくつかの個室カウンセリングルーム
◆ 海外教授の生授業が留学前に体験できちゃう教室
◆ 2面採光の明るい授業教室
◆ 留学情報収集や、授業の予復習もできちゃうパソコンルーム
   などなど...。

より多くの皆様にアクセスしやすい、身近なオフィスになるようスタッフ一丸、努めてまいります。

2010年は記念すべきbeo10周年。

先日もお知らせいたしましたが、beo10周年のRe-start!プロジェクトとして、10年の成長をともにした高田馬場から、新宿へオフィスを移転することが決定いたしました!

新beo東京オフィスは、JR新宿駅、東京メトロ新宿3丁目駅に程近く、より多くの皆様にアクセスしやすい、身近なオフィスになるようスタッフ一丸、努めてまいります。



2/20(土)まで・・・高田馬場にて営業いたします。
2/22(月)から・・・新宿にて営業を開始いたします。
★ お間違えの無いよう、お気をつけ下さいませ。

移転に伴いまして、電話番号も変更いたします。

2/20(土)まで・・・03-5925-0336 begin_of_the_skype_highlighting              03-5925-0336      end_of_the_skype_highlightingにてお電話を承ります。
2/22(月)より・・・03-5367-3315 begin_of_the_skype_highlighting              03-5367-3315      end_of_the_skype_highlightingにてお電話を承ります。
★ おかけ間違いの無いよう、お気をつけ下さいませ。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2/22(月)より、パワーアップした新beo東京オフィスでみなさまにお会いできることを楽しみにしております!


2010年がスタートしてからはや20日が経ちますが、みなさまいかがお過ごしですか。

2010年はbeo(ビーイーオー)にとって記念すべき10周年。
2000年の設立から10周年を迎える今年、beoは次の新たな10年への布石としてRe-start!プロジェクトを始動いたします。

先日、beo大阪オフィスが移転しましたが、来たる2010年2月中旬beo東京オフィスの移転も決定いたしました!

10年の成長をともにした高田馬場から、次の新たな10年を刻む新宿へオフィスを移転いたします。
より多くの皆様に身近に感じていただけるよう、あらゆる環境を整備したいと思います。

新宿駅南口より、駅歩約8分の好ロケーションに、ますますパワーアップしたサポートで、みなさまの成功する留学を応援いたします。
H&Mから程近く、ショッピング癖を憂うスタッフもおりますが(笑)、志すはひとつ、to be the best you can be。
スタッフ一丸となって、世界中の人々が自分自身の最高を目指せる環境を創出するべく、今後さらに邁進していきます。

今後ともbeoを何卒よろしくお願いいたします。




皆様、明けましておめでとうございます。
本年もbeo(ビーイーオー)を宜しくお願いいたします。

2010年、beoは10周年を迎えます!

日本初のイギリス正規留学無料サポート機関として2000年にスタートしたbeo。
これまで支えてくださった皆様への感謝と、次なる10年に向けての一歩として、
今年一年、様々な企画や記念イベントを実施!
beo10周年スペシャルウェブサイトから常に最新の情報をチェック!

今回、ブログをお読みくださった皆様に
beo10周年記念スペシャルイベント第1弾を一部公開!


詳細はbeo10周年スペシャルウェブサイトにて随時発表予定!

2010年に創立10周年を迎えるbeoを何卒宜しくお願いいたします。


東京よりひと足お先に、大阪では、12月1日に引っ越したばかりの新しいオフィスでクリスマス・パーティを開催しました!

beoの留学サポートをご利用の方、英語コースに通われている方、カウンセラー、講師が集まり、クリスマスをお祝い★
クリスマスにちなんだゲームを楽しみながら、普段とは違う雰囲気でbeoスタッフや講師、お客様同士で交流され、とても盛況でした。

おいしい食べ物がなければ始まらない!<
おいしい食べ物がなければ始まらない!

Oリラックスした雰囲気で英語もはずむ!
リラックスした雰囲気で英語もはずむ!
ついに新オフィスでの営業を開始した大阪オフィス

2006年の大阪オフィス開設以来、
留学サポート、英語コース共に大変多くのお客様にご利用いただきました。

新オフィスはスペースも広く、皆様のご来訪にも十分対応できるものと存じます。

今後もさらに、設備もサポートも充実させ、
皆様のご期待に添うべく、より一層の努力をしていく所存でございます。
今後ともご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

>大阪オフィス新住所・連絡先詳細はこちら

osaka_newoffice02.jpg
受付で担当カウンセラーをお呼び出しください
 
osaka_newoffice01.jpg
資料もさらに充実!ゆっくりご覧ください

osaka_newoffice03.jpg
教室もさらに広くなりました!英語の勉強に集中できる環境です

★大阪オフィスで開催中のイベントはこちら
いよいよ開催が【東京】10/8(木)【大阪】10/12(月・祝)に迫ったbeoの大学・大学院留学フェア!

2007年より開催してきたbeoの大学・大学院留学フェアは、年を追うごとに参加大学数、参加者数ともに増大し、今年は過去最大の来場予定者数を見込んでいます!

長年に渡って海外教育機関と深い信頼関係を構築してきたbeoだから招致ができる大学多数!beo主催のイベント以外では来日しない大学が参加します。

これから留学準備を始める方、出願中の方、すでにオファーを受け取られている方など、あらゆるステージの方にとって見逃せない日です。

★★大学・大学院留学フェア
大学担当官、卒業生に直接質問ができる!日本語通訳サポート付きで安心↓↓

大学・大学院留学フェア ※入退場自由

【東京】2009.10.8(木)16:00-20:30 
【大阪】2009.10.12(月・祝)12:00-16:00

詳細・ご予約は特設サイトから

皆さんはマインドマップをご存知ですか??

マインドマップとは...

あのビル・ゲイツも活用する思考ツール。
これまではコンサルタントやプランナーなど、一部の限られた人々の間で使われていたマインドマップですが、そのツールとしての有効性から、ここ日本でもビジネス書や情報誌で取り上げられる機会が何かと多くなりました。
>マインドマップについてさらに詳しく

今回、beoでは、マインドマップを活用して志望動機書を作成するためのセミナーを開催します↓↓

志望動機書(パーソナル・ステートメント)作成のためのマインドマップ活用セミナー

2009.09.11(金) 19:00-20:30
詳細・ご予約はこちら

学校・コース選びで迷われている方、志望動機書に書けることが思い浮かばない方、作成した志望動機書に自信がない方、 マインドマップを活用して、志望動機書に深みをもたせるためのヒントを見つけてみませんか?


授業の中で活用されるマインドマップ
~beoカレッジの大学院留学準備コースの授業風景より~
いよいよ卒業式
卒業式会場に向かいます!
セント・アンドリューズ大学は学生数が他大学と違って少ないので、全員が壇上に上がり、Chancellorから学位を授与されます。

Graduation_04.jpg
ひとりひとり壇上に上がります

壇上でChancellorの前にひざまずき、
学位を授与される(フードをかけてもらう)のがとてもよい経験になりました。

Graduation_05.jpg
理系のフード!文型よりカワイイ

Graduation_06.jpg
無事卒業できました

卒業式の後はもちろんパーティ!次回はGraduation Ballの模様をお届けします!お楽しみに★
卒業式の朝
フラットメイトと手作りのスイーツでお祝い!
フラットメイトを含んだ学部外の友達グループとは、卒業した今でも、Eメールや誕生日、クリスマスなどに贈り物をしあったりしています。

Graduation_01.jpg
お祝いはもちろんスイーツで

Graduation_02.jpg
全部手作り★

当日の朝、あらかじめ予約をしておいたガウンとフード(多くの大学はフードではなく、角帽子)を受け取ります。
もちろん、写真撮影も業者の方にお願いしました。

Graduation_03.jpg
では、いよいよ会場へ
日本で卒業式といえば3月ですが、
イギリスでは多くの学校が7月に卒業式をおこないます。

イギリスの卒業式ってどんな感じ?
振袖も良いけれど、あのガウンには憧れますよね...

今回は、スコットランドのセント・アンドリューズ大学(←ウィリアム王子の母校!)を卒業した
beoカウンセラーの卒業式の様子を皆さんにお届けします!

卒業式前日
イギリスでは、卒業式前日までに家族や友達の家族とGraduation Dinnerに行くのが慣行。
どのレストランも年明け頃からGraduation Dinnerのメニューを公開して、予約も早いうちにしないと取れなくなってしまいます!

GraduationDinner_01.jpg
友達5人とその家族とシアターのレストランへ

GraduationDinner_02.jpg
明日は卒業式!

次回は卒業式当日の模様をお伝えします!お楽しみに★
日本人としては嬉しいことに、この度日本人観光客がBest Touristsに選ばれました!

Japanese tourists - seen as clean and tidy, polite, quiet and uncomplaining - came top for the third year running. ─BBC NEWS

部屋を綺麗に使う、などは、世界標準で見ても日本人はきちんとしているし、これは喜ばしいところ。

但し、クレームを立てないから印象が良いというのはホテル側の言い分であり、留学中であれば何かあったらはっきりと発言できるガッツもまた生活していく上では求められてくるのかもしれませんね。


出発前準備セミナーでは、イギリス生活の心得などもご説明します!
2009年留学の渡英を控えた方は、どうぞこの機会をお見逃しなく!お気軽にご参加ください↓↓

出発前準備講座・ビザ申請対策セミナー同時開催

2009.07.17(金) 19:00-20:30 (受付:18:45~)
詳細・ご予約はこちら

ビザ(VISA)発給の遅れから、航空券の購入時期を迷われている方に朗報です↓↓

STA Travel(エスティーエートラベル)は、
beoをご利用の方限定で、航空券の発券前までの変更料を無料にします。
通常、ご出発の30日前(ピーク時期は45日前)よりかかる変更料が航空券発券前までなんと無料になります!

航空券の手配・STA Travelの詳細はこちら
新たに2名のbeoカウンセラーがブリティッシュ・カウンシル公式資格を取得しました。

0701.jpg
今回資格を取得したカウンセラー
スタッフの詳細はこちら

Certificate programme in Promoting UK Education and Training
リティッシュ・カウンシル公式資格)

世界基準のカウンセラー養成プログラム
このプログラムを修了したカウンセラーは、イギリス政府機関から、「豊富な留学知識を持ち、クオリティの高いカウンセリングをプロフェッショナルに利用者に提供することができるカウンセラー」であると公式に認められます。

Paul Tayler(当オフィスディレクター)がプログラム立ち上げメンバー
Paul Taylorは、ブリティッシュ・カウンシル勤務時代、教育ディレクターとして、このカウンセラー養成プログラムの開発に携わりました。マレーシア、シンガポール、オーストラリア、日本などで多くの留学希望者へのサポートを経験し、前駐日英国大使、海外大学・大学院、その他教育機関担当者など多くの教育関係者と現在でも深い親交を保っています。

ブリティッシュ・カウンシル公式資格ホルダー最多
beoは、留学生サポート機関として最多のブリティッシュ・カウンシル公式資格ホルダーを抱えています。カウンセラーの質には特に定評があり、サポートに満足いただいただいた多くのご利用者様から、ご友人・ご家族をご紹介いただいています。


>ブリティッシュ・カウンシル公式資格取得プログラムの詳細

今日はbeoに新しく加わったスタッフをご紹介します。

0605.jpg










リーズ大学・大学院で哲学を学んだローランド
チューター、教師、アドミニストレーターとしてイギリスの各大学に勤めた彼は、beoで最も頼れる存在の一人。すでに全員から厚い信頼を集めています。

これまでの経歴
大学院生時代からチューターとしてクラスを持つ
私は南ウェールズのカーディフで育ったのですが、もともとの生まれは北イングランドのリーズです。北イングランドの美しい景色、少し寒くて湿気のある天気を今では時折懐かしく思うことがあります。

 リーズ大学院で哲学を専攻していた学生時代、私はチューターとして、リーズ大学の哲学のクラスや医学部の応用倫理学のクラスを受け持っていました。

気づけばリーズ大学に8年
大学卒業後は、リーズ大学の応用倫理学センター(Applied Ethics Centre for Excellence in Teaching and Learning)で働く一方、リーズ・メトロポリタン大学で講師としてスポーツ社会科学(Sociology and Philosophy on the BSc Sport and Exercise Science Programme)の教鞭をとり、シェフィールド大学の哲学科のチューターとしてキャリアを並行させました。

そしてその後、リーズ大学のリサーチ・スチューデント・アドミニストレーション、ランゲージ・センターにアドミニストレーターとして職種を変えて戻ることになります。
大学入学当初には夢にも思いませんでしたが、なんと私は8年もの時間をリーズ大学で過ごしたのです。

大学での仕事
3つの視点から大学をみる
いろいろな大学で様々な仕事をしてきましたが、どれもやりがいのありものばかりでした。 あらゆる分野の専門家と一緒に働く毎日はとても刺激に溢れています。大学の中で働くことで、大学職員がどれだけ学生のことを気にかけているのかも知ることができました。

「学生」「教師」「アドミニストレーター」と異なる視点から、リーズ大学のような大きな総合大学がいかに組織・運営されているかをみることができたのは大変有益でした。

beoでの役目
教育はイギリスの誇り
イギリスの高等教育のすばらしさをもっと多くの方に伝えたいと思いbeoに入りました。 私は長年イギリスの教育機関で働いてきましたが、イギリスの教育の質は、イギリスが世界に誇れるもののひとつだと思います。世界中から学生が集まるイギリス。これだけ多くの学生が、イギリス留学に興味を持ってくれているのはとても嬉しいことです。

 beoでの仕事内容
  • VISAレターを始め、トラブル発生時に対処(現地に連絡をとり交渉をおこないます)
  • 志望動機書(Personal Statement)の添削
  • beoを利用されている方のために、大学スタッフや教授陣との直接面接をセッティング
  • 英語力診断・英語学習アドバイス
  • 現地での生活など、留学全般のアドバイス

★beoスタッフ全員紹介!スタッフプロフィールはこちらから
beoのカウンセラーは女性が多いです。
ですから、もちろんオフィスにはお菓子コーナーがあります。
加湿器もあります。(乾燥は女性の大敵ですので...)

いつも和気あいあいとしていてとても楽しいのですが、
イベントや留学フェアの準備となると本当に困るのです。

来月beoで開かれるイギリス大学留学フェア。
特にこの年2回のイベントでは、男性スタッフが少ないことを思い知らされます。

イギリスの大学から連日のようにブローシャー。(本当に重いんです!)
会場設営のための机や棚の移動。
東京から大阪への会場移動のための物の運び出し。

などなど、
スタッフ総出でおこなうのですが、やはり女性、力に限界があります。
へたをすると腰を痛めそうになります...

そんなところへ男性カウンセラーが新たに加わったのですから、私たちの期待は大です。

留学カウンセラー
スタッフ紹介ページの撮影中。実は、カメラを向けた反対側には他のスタッフが沢山います。
採用された写真はこちら!スタッフ紹介ページへ

彼は、ロンドン大学クイーン・メアリーの大学院留学準備コースを経てキングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)を入学・卒業。現在は留学カウンセラーとして、これから留学される方のお悩みにおこたえしています。

beoには、毎日のように海外の大学スタッフが訪れています。beoのカウンセラーは全員留学経験者ですので、そこで昔の恩師に再会するということも少なくありません。彼もつい先日、ロンドン大学クイーン・メアリー在学時TutorだったSiomn氏と久しぶりの再会を果たしていました。

イギリス生活も長く、力こぶ!な彼の活躍が楽しみです。

★留学カウンセラーは全員留学経験者!beoのスタッフ紹介をはこちら
beoの教室にとっても大きくて、とっても便利なものが設置されました!
これでいつでも世界とつながれる...!?

詳細は明日お知らせいたします。
お楽しみに★

18年ぶりの大雪で交通網が大混乱したロンドン。空港の滑走路が閉鎖されたほか、バスはなんと全路線が運行停止!電車も一部運行を見合わせそうです。

この大雪で5人に1人が職場にたどり着けず、市中心部は人影もまばらな状態だったようです。その影響はここ日本!beoにも及んでいまして、ここ数日、実はロンドンの大学スタッフと連絡がつきづらかったのです。。。

ロンドンに大雪!
作りかけの雪だるま?

ロンドンに大雪!
滑りやすそう...

ロンドンに大雪!
イキな事を考える人がいるものです★

ロンドンに大雪!
この空模様...

2009年を迎えたと思ったら、あっという間にもう2月。皆さんはいかがお過ごしですか?
beoでは、先日、大阪スタッフも交えて全社研修をおこないました。

beo全社研修2009
研修は半日にも及び、スタッフ全員が"Customer Centered"の想いを一層篤くするものになりました。

そしてそして、全社研修の後は恒例のNew Year Party!
beoのNew Year Partyに参加するには仮装が必須!今年のお題は「beo」でした!つまり、、、

New Year Party
Boxer、Blue man、Engineer、Obama...と頭文字にbeoがつくものに変装するのです!

New Year Party
Obama氏に扮した素敵なカウンセラー2人組...   (Mr.)Beanとシャドーボクシング中のBallerina...

New Year Party
白と黒で対象的な2人。S○ft BankのOtosanとBat-Manです...

New Year Party
中央にいるのはBeckham!                かわいいすぎるBearコンビ★

New Year Party
beoカレッジの講師も変装して駆けつけてくれました!

カウンセリングや授業では見ることができないスタッフの姿を楽しんでいただけましか?beoは、遊び心があるスタッフばかりでとっても楽しいですよ♪

全員集合~!!

beoスタッフ全員集合!
2009年もbeoをよろしくお願いします!

2008年も残すところあと数日となりました。
今年1年、多くの方々にbeoをご利用いただけたことに、改めて感謝申し上げます。

beoスタッフより年末のご挨拶

今後も留学を希望される方々のお力になれるよう、さらに充実したイベントの開催や、皆様にご満足いただけるサポートの提供を目指して参ります。一層のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2009年が皆様にとって素晴らしい年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

 

■ 年末年始休業期間のお知らせ

東京オフィス 2008年12月31日-2009年1月4日
大阪オフィス 2008年12月31日-2009年1月5日

上記休業期間中にメールでお問合せいただいた場合には、休業期間明けに順次ご返信させていただきます。緊急の場合には、休業期間明けにお電話にてご連絡下さいませ。ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

関西の皆様、大阪オフィスが移転したニュースはもうご存知ですよね?
BEO大阪オフィス、新しい季節に心機一転!関西に新しい風を吹かすべくオフィスを移転しました。
と言っても、最寄り駅は変わっておりません。
以前と同様、大阪の中心から皆様のサポートをさせて頂きます。
今回は新しいオフィスの様子をばっちり写真に撮ってきたので、
「まだカウンセリングにも行ったことがない・・」
「行きたいと思いつつ道に迷ってしまう」
「新オフィスへの行き方をばっちり確認してから行きたい」そんな方々は必見です。

IMG_0210.JPG

最寄駅は北新地駅です。(大阪駅・阪急梅田駅からも徒歩圏内)
9番出口を出て頂いて、少し歩くと「エム・タナカ梅田ビル」が。
IMG_0207.JPG


エレベーターで9階まで上がりましょう。

これが新しいオフィスの入り口ですね。
自動ドア!
IMG_0212.JPG


そして教室!
IMG_0213.JPG

関西でもBEOカレッジ開講です。
4月からは皆さんここで英語力を上げていきましょうね!
IMG_0215.JPG

カウンセリングブースも広くなりました。
出願校についてや、留学前に不安な事はここで解決!
IMG_0222.JPG


イベントも今まで以上に開催します。
「渡英準備セミナー」「留学を成功させる英語学習法」は参加されたことのある方も多いのでは?
IMG_0234.JPG


新しくオープンした大阪オフィス、東京オフィスの私は少し羨ましい・・・
ですがこれまで以上多くの方に当オフィスを利用してもらい、
みなさんと一緒に留学を成功させる喜びは大阪スタッフと同じです。
また、大阪オフィス移転と同時に開催される、
3月31日のイギリス大学留学フェア、こちらも皆さんにとって留学をスタートさせる良いきっかけになるはずですから、是非お越し下さいね。既に多くのご予約を頂いているので、私も大阪フェアの応援に駆けつける予定でございます。
まだ予約をしていなーい!という方、今すぐお電話を。

カウンセリング予約、お問い合わせはこちら

My name is Jen and I am currently in Tokyo doing an internship in the British Education Office and trying to learn as much as I can about Japan, its language and culture!


Last May I graduated from Oxford Brookes University (OBU) with a 2:1 "Language for Business" degree with honours. It was a fantastic course that allowed me to combine German and Spanish with Business Studies (where I specialised in International human resource management). It also included 2 work placements; the first was a general administration internship in Valencia, Spain and the second was a human resource work internship near Munich, Germany.


I also took a study abroad semester to the US, where I continued my studies as well as studying in an international context. This is an option for nearly all students and you have the choice of studying in Europe, USA, Canada or Australia.


I am looking forward to spending time in Tokyo visiting the city sights and Temples as well as soaking up the culture. My biggest goal for my visit here will be to learn to read some Japanese Kanji. Wish me luck!

If you have any questions about studying at Oxford Brookes, please contact us!

********************************************************************************
オックスフォード・ブルックス大学・インターナショナルオフィスのJenからのメッセージは来週も掲載します。お楽しみに!

           ★★イギリス大学留学フェア2007開催中★★

ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスでは、留学フェアを開催中!オックスフォード・ブルックス大学他、多数のイギリス大学のスタッフが続々と来日中です。

⇒⇒ スケジュール・詳細は 「イギリス大学留学フェア2007」のページから!

★オックスフォード・ブルックス大学 日本語サイトはこちら
★2次募集受付中!4月開講・アカデミック英語コース

こんにちは。いよいよ、今週末からイギリスはクリスマス休暇です☆ですので、今、願書を送っても、実際に審査に入るのは年が明けてから。焦って年内に出願するよりは、年明け一番を目指して出願書類を揃えられることをお勧めします。


(写真:イギリスの大学から送られてきたたくさんのクリスマスカード!です)

さて、先週はイギリスのクリスマスについてお話しましたが、今週は、イギリスの英語についてお話したいと思います。「イギリスの英語」と言われたとき、パッとイメージつかないですよね???普段、私たちの日常生活で、「英語」は一括りで「英語」ですから。でも、実は、同じ英語でも、微妙に異なっているのです。私たちが頻繁に聞く英語は、アメリカ英語。実際に私も、イギリスに行くまではCNN(アメリカ英語)派でしたが、今ではすっかりBBC(イギリス英語)のほうが聴きやすく感じています。


何が違うかというと、、、発音と単語とスペル。

発音!
アメリカだと省略しがちの発音も、イギリスではしっかり発音します。たとえば、"Italy"という単語。アメリカ人は、「イルリー」とtをはっきり発音しません(昔、飛行機の中で、アメリカ人の女の子にこの発音を教え込まれた覚えがあります(笑))。それに対して、イギリス人は「イタリー」とtをはっきり発音します。幸か不幸か、私は、イギリスに行って、イギリス英語への発音矯正は受けませんでしたが、当オフィスのスタッフの中には、厳しく発音矯正をされたという人もいます。


単語!
たとえば、顕著なものだと、「携帯電話」。日本では携帯電話のことを"Cell Phone"と言うのが定着していますが、実は、これはアメリカ英語なんです。イギリスに行くと、携帯電話のことを"Mobile Phone"と呼びます。携帯電話屋は"Mobile Shop"。また、列のことをアメリカ英語では"line"と言いますが、イギリス英語では"queue(キュー)"と言います。つまり、「列に並んでいるの?」と聞くのは、"Are you in the queue?"


スペル!
"travel"という単語を-ing形にするときに、皆さんはどうスペルしますか?きっと、高校時代に"traveling"と習ったのではないでしょうか。しかし、実は"travelling"も正解。イギリス英語だと、travellingと書くのですね。


その他挙げると切りがないほど。日本にいる間は意識していないことでも、実際にイギリスに行って初めのころは、意識せざるを得ません。何せ、自分が常識だと思っていた英語が使えないのですから。私も、イギリス留学当初は圧倒されっぱなしでした。Cell Phoneといったところで「今時Cell Phoneなんて言わないわよ」とバカにされるし、寮のお掃除の人が言っていることが分からないし・・・。


こういうことを考えると、イギリスに行ってから英語に圧倒される前に、準備をしておいたほうが良さそうですね。当オフィスでは、講師はじめスタッフもほぼイギリス英語を話します。BBC英語のようなイギリス英語に触れる機会がたくさんありますので是非是非、当オフィスでイギリス英語耳を慣らしてください。イギリス英語がどんなものか知りたい方、イギリス英語に少しでも恐れを感じている方、まずは当オフィスのレベルチェックにいらしてください。イギリス人のネイティブと接して、自分の英語力をお試しください。


また、年明け、1月後半には、イギリスの大学スタッフが当オフィスで個別相談会、体験レッスンを行います。ネイティブと話す絶好の機会ですので、ご都合よろしければ、是非いらしてください!

★体験レッスンの詳細・ご予約はこちらから


それでは、皆さま、良いクリスマスを★

今日は朝から土砂降りでしたね~。今夜もまたどっさり降るそうで、週末も雨。。。楽しみにしていた浅草サンバフェスティバルも、雨に降られそうなので、予報に逆らってお天気になるようにお祈りしたいと思います☆


さて今回は、留学中に困った時や弱った時のためのアドバイスを書きたいと思います。もし気持ちが落ち込んでどうしょうもない、勉強がついていけず不安でたまらない、ということがあったら、一人で悩んでいないで周りにいる友人や大学のスタッフに相談しましょう。


日常生活なら・・・
大学には専属のカウンセラーやアドバイザーがおり、international officeには留学生専門のアドバイザーが常勤しているところも多いと思います。小さな相談でも、頼りになるプロに話してみるといいですよ。


語学面なら・・・
英語がよく分からず、授業についていけない。。。そんな時はクラスメートやチューターに相談するのがよいでしょう。私はよく同じクラスの北アイルランド出身の女の子が、「今の授業分かった?」といって説明してくれたのですが、その子のアクセントの方がよっぽど聞き取りにくかったのを覚えています。


大学では留学生を対象に、無料英語コースが開かれていますので、その英語の先生と仲良くしておくと、エッセイ提出前の英語チェックをお願いできたりします。エッセイ提出前はみんな大変忙しいので、クラスメートには英語のチェックが頼みにくいこともあるのです。他にも打つ手を考えておきましょう!


健康面なら・・・
イギリスのフルタイムの学生は、留学生でもNHSに加入できるので問診は無料です。住むところが決まったら、早めにGP(General Practitioner)に登録しておいて、具合の悪いときは、気軽に相談しましょう。しかし薬代は別、有料です。そして一番痛いのが歯医者。NHSではカバーされていないので、実費です。私はある日突然、歯の銀色の詰め物がポコッと取れ、みごとに洗面台の配水口に流れていってしまったことがありました。治療費は他の歯のチェックを含めて約4万円ナリ(涙)。そんな時のために、留学保険に入りましょう。 ★留学保険についてはこちらから


精神面なら・・・
神頼み!?以外だったのが教会の方々や牧師さん。無宗教の私は、日本でも教会には結婚式に呼ばれた時にしか行ったことがなかったのですが、留学中は友人と教会に行って歌ったり、大学の牧師さんやスタッフとお話ししたりハイキングしたり、特に渡英したての心細い時期は、いろいろとお世話になりました。


あとは、お手軽に気分転換できちゃう、イギリスならではのアロマセラピー。いろいろな香りのオイルが日本より安く楽しめ、おススメです。そして専門店も多い、natural remedy (自然療法)。気軽に入れるお店も多いので、ぜひお試しあれ!


でも、やっぱり持つべきものは近くの友人ですよね。他の学生よりお姉さんだった私ですが、周りのみんなに頼りまくってしまいました。 困ったら一人で悩まない!でね☆