カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼Category:イギリスで暮らす! > イギリスの物価

先日発表された消費者物価指数調査で、
なんと東京が最も物価の高い街に選ばれました(昨年は7位)!しかも2位は大阪・神戸!日本勢が首位独占です。
ちなみにパリは3位、シンガポールは10位でした。

統計では世界140都市の160以上のアイテム(パンから高級車まで)の値段が比較されており、
データ集計結果には最近の急激な為替レートの変動が反映されています。
ロンドンはポンドの下落で27番目に物価の高い年にランクダウン。2002年以来初めてニューヨークより物価が安いという結果になりました。

これを見るとイギリスが安く見えるのではないでしょうか??

やっぱりイギリス留学!?
どっちが日本?イギリス??

留学にはそれなりの費用がかかりますが、東京で一人暮らし&学生生活もかなりお金がかかるんですね...

★イギリスより日本の方が住みにくい!?(記事詳細:the Economist Intelligence Unit のサイトへ)

ウォン安の影響から、韓国旅行で買い物を楽しむ日本人がニュースとなっている昨今ですが、

L6_1.jpg

 

今年1月20日に、1973年の変動相場制移行後、ポンドが最安値を更新しました。

1ポンド=125円台 です。

2007年の8月頃は、250円台を記録していましたから、その差額は、なんと

125円!!半額です。

 

1年間のイギリス大学院学費(約£8,000~£10,000 )で換算してみると・・・
2007年8月 約 2,000,000円~25,000,000円(1ポンド=250円)が、今なら・・・・
1,000,000円~12,500,000(1ポンド=125円)

余裕のできた留学資金を、留学中の旅行や、日本での準備(英語力のさらなるアップなど)に使えますね。

このポンド安を最大限に活用するためのポイントは・・・・

 1. 不況の今だからこそ、キャリアアップのための自分磨き!
 2. なるべく早く出願し、進学先を決める! (2月4日現在、ポンドは上昇傾向です)
 3. 余剰資金を留学を成功させるための投資に使う! (アカデミック・スキルの向上、事前英語コース受講など)


beoでは、イギリス大学・大学院の正式日本出願窓口として、まだまだ2009年入学の願書を受付中です。
また、日本/英国での英語準備コース、キャリア・コンサルティング(就職・転職サポート)も、ご提供しています。

ポンド安の今こそ、イギリス留学のチャンスです!

「私でも入れるコースはある?」
「こんな留学ができる?」
「キャリアアップできる留学は?」
「今から間に合う2009年の大学・大学院コースは?」

など、どんな疑問・質問もまずは、お気軽に下記までお問合せください。

★ 留学カウンリング予約はこちら
★ キャリアカウンセリング予約はこちら(就職・転職サポート)