カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

エジンバラ大学の梶圭介グループリーダーらがヒト細胞から「安全iPS」を作製

体のどの組織にもなれる万能細胞で、再生医療や新薬研究の切り札としてその役割が期待される「iPS細胞」─

世界各国で研究が進むなか、エジンバラ大学の日本人グループリーダーが癌化の恐れのあるウィルスを使わずに胎児の細胞からiPS細胞を作ることに成功しました。京都大学が昨年10月、マウスの細胞でウイルスを使わずにiPS細胞を作りましたが、ヒトでは今回が初めてです。
>記事全文へ(nature.com)

エジンバラ大学はイギリス屈指の名門大学。
たくさんの研究分野で高評価を得ていますが、そのうちのひとつとして理系や医学系もとても強い分野といえます。

University of Edinburgh
イギリス屈指の名門エジンバラ大学


edinburgh
"北のアテネ"の異名を持つエジンバラ。中世の古い石畳が残る歴史ある旧市街と優美なネオクラシック様式が建ち並ぶ新市街という2つの対照的な街並みが印象的です。

そして、エジンバラ大学のアジアオフィスはbeo(ビーイーオー)にあります!
日本担当スタッフがbeoに常駐*しているのです。
>Mr. Matthew Wortley(日本担当官)

*大学スタッフが常駐しているのはbeoが日本で唯一。世界的にみても大変珍しいことです。

当大学へのコース、出願に関するお問い合わせはお気軽にbeoまで。
※エジンバラ大学の日本担当スタッフへ留学相談のご予約も可能です。

★留学の無料カウンセリング予約はこちら
★エジンバラ大学日本語ホームページ

Newer : もう一度、学校へ行こう!

Older  : 人気の建築学部に入れるチャンス!