カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼Category:イギリス留学人気コース! > その他の人気コース

イギリスの大学、リーズ・メトロポリタン大学日本語サイトができました!
http://www.leedsmet.jp/

leedsmet_jp_website.jpg
リーズ・メトロポリタン大学は、間もなく(2014年9月22日から)「リーズ・ベケット大学 Leeds Beckett University 」に名前が変わります。

英語のウェブサイトも準備中。
http://www.leedsbeckett.ac.uk/

リーズ・ベケット大学(リーズ・メトロポリタン大学)は、英語のコース、大学学部、大学院まで、幅広く開講しています。

リーズ市内と郊外に3つのキャンパスを持ち、25,000人以上の学生を抱えるイギリスでも最大規模の大学の一つです。ビジネス・マネージメント・経済の分野で高い評価を受け、イギリスの上位20%のビジネススクールに選ばれています。また、児童研究、薬学分野でのリサーチも有名です。

インターン制度を取り入れたプログラムも豊富にあり、産業界や経営家達とのつな がりも厚く、学問としての知識を実践でどのように適用・応用していくかという点から経験をつむことができます。



イギリス教育機関正式出願窓口のbeoでは、イギリスの大学の公式日本語サイトを数多く制作・運営しています。


TESOL(英語教授法)の大学院留学は、実際の教育現場での教授経験が求められることが多いですが、教授経験なしで留学できるTESOLコースがリーズ大学 Leeds Universityにあります。

MA TESOL Studies

リーズ大学教育学部の英語教授経験のない方向けのコースです(このコース以外のTESOLコースには、数年の教授経験が必要)。
TESOLの分野の第1ステップとして最適なコースで、実際の教育現場で必要な知識とスキルを習得することができます。
履修できる授業は(入学するのに教授経験が必要な)TESOLコースと同じものもあり、大変内容の濃いコースです。

コースは、語学教授において核となる2つの要素を深く掘り下げていくところからスタートします。
  • 言語そのもの
  • Speaking、Listening、Reading、Writingの4技能を含む、言語を学ぶこと、教えることのプロセス
また授業をどう進めていくか、という実践的な面についても学習します。
TESOLの特定分野(文法・語彙教授法、教材分析、言語分析など)を専門的に勉強することもできます。

リーズ大学日本事務局 水森さん

aiko.jpg
教育学部は留学生が多く集まる学部で、例年約20か国から学生が集まります。
学部内に学生サポートチームがあり、1年を通して他のクラスメイトや留学生と仲良くなるきっかけを与えてくれるアクティビティが用意されています。
たとえば湖水地方やピークディストリクトでハイキング、カヤック、マウンテンバイクなどなど!
それもあって、他のコースの学生さんより教育学部の学生さんは留学生同士が仲が良いと言われています。

MAプログラム(修士課程)では、小学校などでの教育実習はないのですが、クラスメイトや講師を生徒に見立てて授業を行い、コメントをもらうコースが後期にあります。

リーズ大学のTESOLコースに興味のある方、
もしくは自分が勉強したい分野がリーズ大学にあるのか知りたい!
という方はお気軽に私までお問い合わせください!

>お問合せはリーズ大学日本事務局(beo)までどうぞ


リーズ大学は10月に開催するbeo大学・大学院留学フェアに参加します!
海外から約100の大学・大学院が来日するこのイベントで、留学のナマの情報を入手しましょう!

大学・大学院留学フェア
大英図書館が所蔵するウィリアム・シェイクスピアの最初の戯曲集「ファースト・フォリオ」が英国大使館大使公邸にて、先月末に特別公開されました。

このイベントは、大英図書館、ブリティッシュ・カウンシル、デ・モントフォート大学(De Montfort University)が協力して開催。
シェイクスピアの戯曲を取り上げたレクチャーをデ・モントフォート大学の学長(Dominic Shellard)が行いました。

イベントの模様は、下記のサイトよりご覧いただけます。
> 東京新聞
> ガーディアン紙

20120412_De_Montfort_U.jpg
こちらは先月、学長(写真右)がbeoを訪問してくださった時の写真です。
右) Professor Dominic Shellard, Vice-Chancellor and Chief Executive
左) James Gardner, Director of Strategic Partnership

Dominic Shellardは、イギリス演劇の研究家として有名で、著作の出版や、多くの演劇・文化関連の団体や委員会のメンバーとしても活動しています。
もちろん、当大学では、演劇、ダンス、映像を学部課程や大学院で専門的に学ぶことが可能です。

イギリスへの演劇留学、ダンス留学に興味のある方は、お気軽にbeoまでご連絡ください。
★ イギリス留学やイギリスの大学についてのお問い合わせ


海外トップ大学への留学準備コースなどを提供するケンブリッジ・エデュケーション・グループ(CEG)が、
RADA共同運営 演劇留学準備コース内に「ミュージカル・シアター」プログラムを新設しました!

このプログラムでは、1年間、海外TOPのミュージカル・スクールに入学するための実技、理論などが学べます。

プログラム修了後の進学実績は以下です。

RADA
Bristol Old Vic
LAMDA
American Academy of Music and Dramatic Art (New York)
Mountview Academy of Theatre Arts
Royal Scottish Academy of Music and Drama
The Central School of Speech and Drama and The London School of Contemporary Dance

入学条件は以下です。

・ IELTS5.5以上のレベルの英会話能力
・ 高校卒業資格
・ オーディション

当プログラムの写真や動画など、詳細は以下のページよりご覧になれます。

beoは当プログラムを運営する、「認定パートナー」です。
電子工学学部(The Department of Electronics)-- Engineering Managementは2010年10月に開講された新しいプログラムです。このプログラムは、テクニカルネイチャーの分野において、管理職につけるように、またさらに高い能力をつけるためにデザインされたプログラムです。

政治学部(The Department of Politics)-- MA in International Relationsは2011年11月に開講した新しいプログラムです。MA in International Relationsは、その分野でキーとなるテーマとトピックについて幅広く深く学びます。

>ヨーク大学へのお問合せはこちらから

>ヨーク大学日本語ウェブサイトはこちらから
先日、入学難易度が英国トップクラスのキングス・カレッジ・ロンドンのWar Studies(戦争学)に今秋から入学することが決まっている眞庭さんにインタビューをさせていただきました。

beoのサポートを利用して、Bellberys CollegeA levelに留学、コースを6月に修了し、A*A*A*AAAの成績、 Principal's Awardも獲得されました。
詳しくは後日、イギリス留学体験談ブログに掲載しますので、今回は予告としてベラビーズ・カレッジの英語版ウェブサイトに掲載されている眞庭さんのページをご紹介します。
こちら → Meet Some 2011 Bellerbys Graduates

ページの一番下にあるプリンシパルの言葉が、眞庭さんの留学生活を表しています。
6 A or A*sという好成績を修められるほどの勉強量をこなしながら、コーラス、生徒会の活動も積極的にリードし、プリンシパル・アウォード(学長賞)まで授賞する、という充実した留学生活。
インタビューでは、そのような生活を送ることのできた理由、留学準備から、将来のことまでをお伺いしました。

ちなみに、眞庭さんの隣に写っているZuzanaさんは、一緒に勉強やコーラスなどの活動をされた仲間だそうで、彼女はオックスフォード大学のPPE(Philosophy, Politics & Economics)に進学が決定しています。こうした優秀な仲間が周りにいたことも、頑張れた要因、ということを仰っていました。

近日中にブログに掲載できるように準備しておりますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

イギリス高校留学、Aレベル、ファウンデーションへの入学はお気軽にbeoまでご相談ください。
>お問合せはこちらから
今日は、beoが運営・管理するハートフォードシャー大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

>ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイト

ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|ハートフォードシャー大学について
ハートフォードシャー大学は東イングランド、ロンドンから北のバッキンガムやケンブリッジに隣接した上品で美しい地域にあります。1952年の学校設立以来、目覚ましい発展を遂げています。スポーツセンターを始めイギリス国内の大学でも有数の規模を誇る施設やロンドンにも程近い環境で、充実したイギリス留学生活が送れるでしょう。

>ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイト
今日は、beoが運営・管理するハル大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

>ハル大学日本語ウェブサイト

ハル大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|ハル大学について
ハル大学は、学生満足度調査の上位校。質の高い教育・きめ細かな学生サポート・充実の施設・親しみやすい雰囲気、学生たちが快適なキャンパス・ライフを送る最高の環境がここにあります。

ハル大学の学部課程では、1分野を深く学ぶ単一専攻 のほか、モジュラー制〈単位制〉を利用して2分野以上を並行して学ぶ複数専攻の学位取得が可能です。  専攻分野以外の授業を履修できるフリー・イレクティブ制を採用しているほかに、留学生には各種英語コースや、英語ファウンデーションコース(1年間)と 学部コース(3年間)を組み合わせた4年間の学位取得プログラムを提供しています。

>ハル大学日本語ウェブサイト
今日は、beoが運営・管理するリージェンツ・カレッジ・ロンドン日本語ウェブサイトをご紹介します。

>リージェンツ・カレッジ・ロンドン日本語ウェブサイト

リージェンツ・カレッジ・ロンドン日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|リージェンツ・カレッジ・ロンドンについて
リージェンツ・カレッジ・ロンドンは、国際都市ロンドン中心部に位置する好立地を誇るカレッジ。緑豊かなリージェンツ・パーク内にたたずむ美しいキャンパスでは、質の高い教育を提供し、そのコースの柔軟性も魅力。6つのスクールから成るユニークな構成でも知られています。

>リージェンツ・カレッジ・ロンドンウェブサイト
今日は、beoが運営・管理するローハンプトン大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

>ローハンプトン大学日本語ウェブサイト

ローハンプトン大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|ローハンプトン大学について
ローハンプトン大学(Roehampton University)はロンドンの南西部に位置する大学です。ロンドンに近く刺激的な環境でありながら、緑が多く、フレンドリーな雰囲気の中で質の高い教育を受けることができます。

>ローハンプトン大学日本語ウェブサイト
イギリスで、ジャーナリズム、PR(public relations)、ニュー・メディアを学びたい方に【入学保証付き】大学および大学院への留学準備コースのご紹介です。

[入学時期] ※今年秋の入学もまだ間に合います!
● 学部課程への準備コース:9月、1月、大学院課程への準備コース:9月

[進学先]
● イギリス北東にあるサンダーランド大学への進学保証付き(準備コースも当校で開講)
● RAEにおける高い評価、メディアセンターが提供する充実した設備が特徴
ぜひ、TV CMをご覧ください!⇒ http://www.sunderland.ac.uk/tv/

英語力 IELTS 4.5の方から入学可能!
今すぐ留学したい方、まだ間に合いますので、ぜひお気軽にご連絡ください。


★このコースにご興味をお持ちの方は、お気軽に無料カウンセリングにお越し下さい

お問い合わせはお電話でもお気軽にどうぞ。
【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116


ケンブリッジ・エデュケーション・グループ(Cambridge Education Group)は、このようなトップ校・人気校への進学準備コースを多数提供しています。

ceg_accreditedlogo.gif

beoはケンブリッジ・エデュケーション・グループ(CEG)の公認エージェントです。 スタッフによる視察の模様を下記に掲載しています。ぜひご覧ください。


【CEG出張レポート】第10回 おまけ ~イギリス観光あれこれ(ロンドン近郊編)
【CEG出張レポート】第9回 イギリスへの15才からの留学について
【CEG出張レポート】第8回 イギリス音楽留学、演劇留学(ドラマ)について
【CEG出張レポート】第7回 ロンドン芸術大学への留学ルートについて ~CSVPAを視察
【CEG出張レポート】第6回 イギリス新設大学(New universities)への留学準備コースについて
【CEG出張レポート】第5回 ロンドン大学で提供されている大学留学準備コースについて
【CEG出張レポート】第4回 IBの模擬レッスン(授業)を体験! CATS College Canterburyを視察
【CEG出張レポート】第3回 今年秋にオープンするCATS College London、School of Englishを視察
【CEG出張レポート】第2回 Bloomsbury(ブルームズベリ)探索 ~ロンドン大学めぐり
【CEG出張レポート】第1回 ケンブリッジ・エデュケーション・グループについて
今日は、beoが運営・管理するマンチェスター・メトロポリタン大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

>マンチェスター・メトロポリタン大学日本語ウェブサイト

マンチェスター・メトロポリタン大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|マンチェスター・メトロポリタン大学について

マンチェスター・メトロポリタン大学(MMU:Manchester Metropolitan University)はイギリスで一番大きな大学(総学生数31549名)です(複数のカレッジから構成される連合大学であるロンドン大学を除く)。本学では様々なバックグラウンドを持った学生やたくさんの国々からの留学生(119カ国2164名以上)が学び、キャンパスはフレンドリーな雰囲気に包まれ、いつも活気溢れています。


>マンチェスター・メトロポリタン大学日本語ウェブサイト
今日は、beoが運営・管理するスターリング大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

>スターリング大学日本語ウェブサイト

スターリング大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|スターリング大学について
スターリング大学は、学習の場としてすばらしい環境です。優れた研究と教育で定評があり、ヨーロッパ一といえるほど美しい自然環境、 また大変フレンドリーな地域社会の中にあります。スターリング大学では、学生主体の研究・教育に焦点を当てた研究主体の大学として、 フレキシブルな学習機会を提供しています。また、学生にとって大学生活が最大限に充実したものとなるよう、当大学では様々な学生サービス を行っています。息を呑むほど美しい大学キャンパス内には、スポーツや文化的施設などが整っています。

>スターリング大学日本語ウェブサイト
今日は、beoが運営・管理すベル・ランゲージ・スクール日本語ウェブサイトをご紹介します。

>ベル・ランゲージ・スクール日本語ウェブサイト

ベル・ランゲージ・スクール日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|ベル・ランゲージ・スクールについて
ベル・ランゲージ・スクール(ベル語学学校)は、最適な方法で英語が学べるようにお手伝いしています。ベル では仕事や余暇の時間を最大限に活用できるよう、生徒一人ひとりに 合わせてコースを作成します。

毎年、130カ国から2万5千もの人々がベルで学びます。当校の50年 に及ぶ英語教育の実績から、生徒の経歴や経験、学習目的に関わら ず、ニーズが確実に把握できるのです。

>ベル・ランゲージ・スクール日本語ウェブサイト
今日は、beoが運営・管理すベラビーズ・カレッジ日本語ウェブサイトをご紹介します。

>ベラビーズ・カレッジ日本語ウェブサイト

ベラビーズ・カレッジ日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|ベラビーズ・カレッジについて
~ イギリス大学進学へのベストルート ~
ベラビーズ・カレッジ(Bellerbys College)は1959年に創立されたイギリス最大規模の留学生対象大学進学カレッジ。大学から大学院まで多様な進学準備コースを提供しています。キャンパスは、ロンドン、 ケンブリッジ、ブライトン、 オックスフォードと、英国でもっとも 美しく環境のよい都市に位置し、 少人数制クラスと経験豊かな教授陣で 世界中から集まる学生の進学をサポートしています。

>ベラビーズ・カレッジ日本語ウェブサイト
今日は、beoが運営・管理するサンダーランド大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

>サンダーランド大学日本語ウェブサイト

サンダーランド大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されました
イギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|サンダーランド大学について
サンダーランド大学 (University of Sunderland)は、その最新の施設と熱心な教育・研究活動によって注目されています。 イングランド北部の美しい海岸沿いにある街に、看護、アート、ガラス、メディア、ビジネス、エンジニアリングなどの豊富な専門施設と英語、 スタディ・アブロード、 学部、大学院と多彩なコースをそろえ、あなたの理想のイギリス留学をかなえる環境を提供しています。

>サンダーランド大学日本語ウェブサイト
今日は、beoが運営・管理するハートフォードシャー大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

>ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイト

ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|ハートフォードシャー大学について
ハートフォードシャー大学は東イングランド、ロンドンから北のバッキンガムやケンブリッジに隣接した上品で美しい地域にあります。 1952年の学校設立以来、目覚ましい発展を遂げています。スポーツセンターを始めイギリス国内の大学でも有数の規模を誇る施設や ロンドンにも程近い環境で、充実したイギリス留学生活が送れるでしょう。

>ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイト
ロンドン・メトロポリタン大学大学院TESOLを卒業後、他大学で教授となった方のインタビューがロンドン・メトロポリタン大学のyoutubeチャンネルに掲載されました。



ロンドン・メトロポリタン大学の日本語ウェブサイトはこちら

image005.jpg
| ブラッドフォード大学の保健学部の校舎

ブラッドフォード大学の保健学部は、健康やソーシャルケアの分野において質の高い教育と訓練を提供しています。

ブラッドフォード大学保健学部では現在110カ国以上の学生が学んでいます。キャンパスのすべてが徒歩圏内にあり、7,500万ポンドを投資して建設さえれた最新の設備と校舎で、学生は活気のある学生生活を送れるでしょう。

現在ブラッドフォード大学保健学部では、2011/12と2012/13入学の学生を募集しています。

大学学部コース
>産科学科(Midwifery)

>マルチプロフェッショナル健康管理研究学科(Multiprofessionial Healthcare Studies)
>看護科(Nursing)
>理学療法科(Physiotherapy)
>放射線撮影学科(Radiography)
>痴呆研究科(Dementia Studies)
>健康・ソーシャルケアのファウンデーション学位コース(Foundation Degree in Health and Social Care)

ブラッドフォード大学日本語ウェブサイトはこちらから

ニューカッスル大学のEブロシャーのご紹介です。

ニューカッスルの街、寮、校舎の紹介や、大学・大学院のコース一覧など、コンパクトにまとまったブロシャーです。

> ニューカッスル大学(Newcastle University)のEブロシャーはこちら
バーミンガム大学大学院(University of Birmingham)がFacebookのページを作りました。ページでは、大学の最新情報、イベントに加え、バーミンガム大学進学希望者への在学生/卒業生によるアドバイスを得ることができます。また、現地での生活情報、キャンパスの様子なども知ることができます。

バーミンガム大学Facebookページへ

>バーミンガム大学・留学をお考えの方はお気軽にbeoまでお問合せください。

バーミンガム大学 University of Birmingham の College of Arts and Law Graduate School が、バーチャル・オープン・デーを開催します。

これは、大学スタッフや在校生に、グループWebチャットで話が聞けるイベントで、現地時間で6/27(月)~29(水)に開催されます。
初回は、日本時間で今日の深夜です!

以下のようなトピックテーマが用意されています。

  • Postgraduate programmes in Languages, Cultures, Art History and Music
  • Postgraduate programmes in Archaeology and Antiquity
  • Postgraduate programmes in Philosophy, Theology and Religion
  • Postgraduate programmes in English, Drama, American and Canadian Studies
  • Postgraduate programmes in History and Cultures
  • Doing a Masters in Arts and Humanities
  • Doing a PhD in Arts and Humanities
  • Ask a postgraduate student

スケジュールの詳細や参加方法は、下記をご覧下さい。
>> online chats
>> Virtual Postgraduate Open Day


☆バーミンガム大学 University of Birmingham についてもっと詳しく

★バーミンガム大学への留学についてのお問い合わせ・ご相談はこちらから


マンチェスター大学(The University of Manchester)のブライアン・コックス教授(Professor Brian Cox)がイギリスBBCの「Wonders of the Universe」に出演し、500人の子供の前でレクチャーを行いました。2時間の番組で、地球の起源や、太陽システムなどについて解説しました。

brian_cox.jpg

このレクチャーはマンチェスター大学物理と天文学学部(School of Physics and Astronomy)でのブライアン・コックス教授による2回目の「Star Lecture」となります。

BBCのニュース番組でもレクチャーについて取り上げられました!

>マンチェスター大学の日本語ウェブサイトはこちらから
>留学全般に関するお問合せはこちらから

イーストアングリア大学がThe Guardian University Guide 2012で119の大学のうち、18位になりました。学科では、American Studiesが3位、教育学が4位、薬剤学が6位、地理学と環境科学が8位、そして英語が11位です。

イースト・アングリア大学は、ノーリッジに広大で美しいキャンパスを持ち、優れた研究成績で注目を集める大学です。また、開発学分野で研究機関としても世界に知られています。

>イーストアングリア大学詳細
>留学に関するお問合せ

元博士号課程の生徒で現在はサセックス大学で研究を続けているDr David NovelliがPhdの卒業論文でイギリス心理学協会(the British Psychological Society (BPS) )の賞を受賞しました!

|サセックス大学の心理学部について
サセックス大学心理学部は、イギリスの中でも最大規模を誇り、名高い名声があります。2008年度リサーチ・アセスメント・エクササイズの調査では、76大学の中で12位にランクしており、60%のリサーチにおいて「世界をリード」、95%が「世界的に認められている」との評価を得ました。

>サセックス大学心理学部について詳しくはこちらから


|サセックス大学 国際開発学コース 日本で開講!
※申込みは終了しています。
6月にbeoでサセックス大学の上記コースを開講します。コース修了生には、サセックス大学よりCertificate(修了証)を授与!サセックス大学への出願の際には、同大学の講師が推薦人を引き受けます

>サセックス大学 国際開発学コースについてはこちらから

>サセックス大学またはイギリスへの留学に関するお問合せはこちらから

マンチェスター大学 ライフ・サイエンス学部(The University of Manchester)は、2011年にmasterへ進学する方のために、学期前のpre-masterコースを開講します。

このコースでは、大学課程で学んだスキルの発展と、下記に示すmasterコースへ進学予定の方のために開講されます。

• Biochemistry MSc
• Biological Sciences MRes
• Biotechnology and Enterprise MSc
• Cancer Research and Molecular Biomedicine MSc
• Cell Biology MSc
• Developmental Biology MSc
• Evolutionary Genetics and Genomics MSc
• Immunology and Immunogenetics MSc
• Integrative Biology MRes
• Neuroscience MSc
• Plant and Microbial Sciences MSc

コース期間:8月15日から9月9日の4週間
料金:£2,600(授業料、滞在費、コースアクティビティ代込み)

>マンチェスター大学日本語ウェブサイト
>このコース、または留学全般のお問合せ
2年に一度開催される、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のエージェント・カンファレンスにbeoが招かれました。

このカンファレンス期間中は、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のプロフェッショナルなスタッフや教授陣と会い、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のすばらしいプログラムや大学施設を視察する予定です。

コンファレンスに参加するエージェントは、日本からはなんとbeoだけ!キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)に留学をお考えの方へ、大学の有益な情報と生の声をお届けできる、貴重な機会です。

kings.jpg

>キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)についてはこちらから
>キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)への留学についてのお問合せはこちらから
2011年度のグラスゴー大学留学奨学金情報です。

|大学課程
詳しくはこちら(現地サイト)

大学院課程(Taught)
詳しくはこちら(現地サイト)

大学院課程(Research)
詳しくはこちら(現地サイト)

>グラスゴー大学奨学金・イギリス留学の奨学金情報について詳しくはbeo(ビーイーオー)までお問合せください。
image004.jpg

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の大学院の新コースのお知らせです。

大学院検定(Certificate) - スポーツ・マネジメント
Post Graduate Certificate in Sport Management


マンチェスターにある、ワールド・アカデミー・オブ・スポーツと提携し、ハイレベルで実際のインダストリーが求める人材の育成を図ります。すでにスポーツ業界で就業していた方や、それ相応のキャリアがある方むけのコースとなります。実践と方法論の両方から学んでいきます。また、修士課程やMBA進学を目指す方にとっても最適のプログラムをご用意しています。


>ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)や留学一般に関するお問合せはこちらから
>ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の日本語ウェブサイトはこちらから
 

大学と提携して、海外大学・大学院への留学を希望する学生のための各種進学準備コースを提供しているINTOセンターより、Mr.David Cronin, Mr.Yoshiro Otsuka にお越しいただきました。

今回は、イギリス音楽留学を目指す方におすすめの、新たに開講された International Foundation Year in Music の詳細についてお聞きすることができました。

Access-to-Music.jpg

イギリス音楽留学!International Foundation Year in Music とは?

将来、音楽業界で活躍することを目指す方向けのファウンデーションコース(進学保証付き)。音楽について学びながら、英国大学進学のために必要なアカデミック英語、スタディスキルを学びます。音楽コースは英国大学連盟(NCUK)加盟大学で受講。英語コースはINTO Manchester で受講します。

日本の高校卒業後、英国大学の学士課程で音楽を専攻したいならこのコース!
音楽コースでは、業界/音楽ビジネスのこと、実技、ポートフォリオ作成スキルなどについても学ぶことができます。

マンチェスターは世界でも有数の音楽都市。刺激でいっぱいの留学生活が送れるはずです。

★INTO Manchester 日本語ホームページ

★★コースの詳細、音楽留学のご相談はお気軽にbeoまで
グラスゴー大学 University of Glasgow から、Popular Music Studies の教授が来日、beoに訪問してくださいました。

20110228_Glasgow_Music.jpg
Professor Martin Cloonan

音楽留学というと、ピアノやバイオリンなど演奏家として一流を目指すための留学が思い浮かびますが、音楽業界で働きたい方のためのコースももちろんあります。

グラスゴー大学の M.Litt in Popular Music Studies は、少人数制で、イギリスでは珍しく Work Placement (就労体験)があるのが特徴です。

Semester 1 で Popular Music の理論や歴史を学んだ後、Semester 2 では3つのルートが用意されています。そのうちの1つはミュージシャンを目指す方のためのルートで、2つが音楽業界で働きたい方のためのルートです。

  • 音楽関連事業で起業したい方も多く、学生のバックグラウンドは Politics, Sociology, Economics など様々
  • Work Placement では、レコード会社やイベント会社などで、リサーチやプロジェクトを体験できる
  • 18人程度の少人数制で、7割が現地の学生、3割が留学生
  • 修士論文は20,000ワード

このコースでは、クリエイティブな発想力をもって、クリティカルにものごとを考えることができるようになります。

グラスゴー出身のミュージシャン belle & sebastian (ベル・アンド・セバスチャン)のマネージャーが教える授業もあるそうです。
ちなみに、belle & sebastian のライブが 3/7に東京、3/8に大阪で行われます!


★グラスゴー大学への留学に関するご相談は こちらから【無料】


2011/12年度のローハンプトン大学留学奨学金情報です。

|大学課程
最初の1年の学費から£2,000か£1,500が差し引かれる奨学金。
(対象:成績優秀者)

|大学院課程
最初の1年の学費から£2,000か£1,500が差し引かれる奨学金。
(対象:成績優秀者)

|MBA
最初の1年の学費から£2,500か£1,800が差し引かれる奨学金。
(対象:成績優秀者)

>ローハンプトン大学奨学金・イギリス留学の奨学金情報について詳しくはbeo(ビーイーオー)までお問合せください。

2011年度のIOE - インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)留学奨学金情報です。


|大学院課程
1年間の学費と生活費が支給される奨学金。
詳しくはこちら(現地サイト)

|Research Scholarship
学費と生活費が支給される奨学金。
詳しくはこちら(現地サイト)

この奨学金の申込み受付けは2011年5月16日です。お早目にbeoまでお問合せください。

>IOE - インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)日本語ウェブサイトはこちらから
>IOE - インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)奨学金・イギリス留学の奨学金情報について詳しくはbeo(ビーイーオー)までお問合せください。


ブラッドフォード大学(University of Bradford)大学院健康学部に新しく開講する、2つの新コースをご紹介します。

|MSc Advanced Practice (Public Health) 上級実習(公衆衛生)
このコースは、公衆衛生の分野で就業経験のある方向けのコースになります。このコースは多文化かつ国際的な視点から公衆衛生を学びます。

|MSc International Health Management インターナショナルヘルスマネージメント
このコースは、ボランティアや企業などの団体においての必要とされる、ヘルスマネージャーを育成するために開講しました。


>上記コースへのお問合せ、留学全般のお問合せはこちら
>ブラッドフォード大学日本語ウェブサイト、健康学部のページはこちらから
|世界的に名高い哲学者のAlasdair MacIntyre氏がロンドン・メトロポリタン大学で教鞭をとります!

もっとも革新的で影響力のある哲学者の1人であるAlasdair MacIntyre教授は、哲学界に多大な影響があり、また貢献してきました。彼の著書は30冊以上におよびます。

教授はロンドン・メトロポリタン大学でSenior Research Fellowの役職に就き、レクチャーとセミナーをうけもちます。

|YouTube、Facebook、Twitterで最新ニュースを知ろう!


ロンドン・メトロポリタン大学はSNSのアカウントで、実際の学生生活のレポートや、最新ニュース、学生インタビューなどを公開しています。ぜひチェックしてください!

Facebook pages:

Twitter:

YouTube channels:

MySpace pages:

LinkedIn


> ロンドン・メトロポリタン大学への留学をお考えの方はお気軽にお問合せください!
今日は、beoが運営・管理するシェフィールド大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

シェフィールド大学日本語ウェブサイト

シェフィールド大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されました。
イギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

シェフィールド大学について
ウシェフィールド大学(The University of Sheffield)は、大学関係者から4人のノーベル賞受賞者を始め、国際社会をリードする優れた人材を輩出しているイギリスでも屈指の総合大学です。また、ヨーロッパにおける日本研究のパイオニアとしても知られており、 大学院留学生への奨学金制度も設けています。

各種英語コースも開講。MBAレジャー・マネジメントや、国際学・東アジア研究など、イギリス留学ならではの特色のあるコースが魅力です。

シェフィールド大学日本語ウェブサイト
logo_001.gif


イギリスで評価の高い美術大学、UCA芸術大学(University for the Creative Arts)からファッションを志している方へ、ポートフォリオの作り方のTIPが届きました!

・あなたの持つ技術・可能性・経験を示唆するような、バラエティのある作品を入れること。
・ドローイング、デッサンスキルを審査します。基礎的な静物画/人物画のほかにも、スケッチやコラージュなど、自由な作品を含むとよいでしょう。
・写真、立体作品をいれる。
・毎日持ち歩いて気軽に描いてるようなスケッチブックも歓迎されます。
・プレゼンテーションが重要です。自分の作品を説明して、コミュニケーションを取れるように準備しておきましょう。
・最低でも10ページ用意しましょう。ただし、数より質が重要視されます。

>UCA芸術大学日本語ウェブサイトはこちらから

>UCA芸術大学への留学のお問合せ・相談はこちらから

NHKテレビ番組「世界につながる学生チャンネル ガッチャン!」で、ノーサンブリア大学 Northumbria University のニック・ニーヴ教授の研究が取り上げられます。

ニック・ニーヴ教授は、人間が魅力的に見える動きがあることを心理学の観点から研究しているのだそうです。
「女性にモテる動き」とは? おもしろそうですね。

1月14日(金)BS1 午後6時00分~6時20分
「イギリス発!学べ モテる動き」ほか
再放送は日曜深夜0時~0時20分、翌週木曜9時20分~9時40分です。

>ノーサンブリア大学についてもっと詳しく

>NHK 「世界につながる学生チャンネル ガッチャン!」

★留学に関するご相談は こちらから【無料】
beoが運営・管理するロンドン・メトロポロタン大学日本語ウェブサイトをご紹介!

>ロンドン・メトロポロタン大学日本語ウェブサイトはこちらから!

ロンドン・メトロポリタン大学は、イギリスの中心ロンドンに位置し、約37,000名の学生を抱える、イギリスでも最大規模の大学の一つです。提供されているコースは非常に多様で、学生のニーズを必ず満たしてくれます。教育水準も、ビジネスコースをはじめとし、16の科目で最高の評価を獲得しています。また、ロンドンの中心街という立地的利点を生かした産業界、経済界などとの強固なリンクは、学生にとって在籍中だけでなく、卒業後のキャリアにもつながっていきます。

ロンドン・メトロポリタン大学の注目のコース

翻訳研究
当コースは、法律、政治、科学、テクノロジー、薬学、ビジネス等の分野の専門的翻訳家としてのキャリアを考えている方のための非常に職業教育的要素の強いコースになります。一般的な翻訳のスキルのほかに、上記の各専門の授業を選択科目として受講することができ、またインターンシップの機会もあるので実戦経験を積むことが可能です。

MBA(Hospitality and Tourism Management/Information Technology)
当大学のMBAコースは一般的MBAのほかに、ホスピタリティ・ツーリズムマネージメントと情報テクノロジーの分野に特化した専門MBAコースを設置しています。徹底した少人数制を図り、高い教育水準(QAA)を維持しています。ホスピタリティ・ツーリズムマネージメントのコースでは、コースのはじめに一週間をかけて行う修士学生のためのカンファレンスが特徴となっています。

国際関係
本コースの特徴は、国際関係学を国際政治学、国際経済、そして国際法の分野を総合して学ぶ学際的アプローチにあります。また、大学がロンドンの中心にあるという立地を生かし、国際問題に関わる組織でのインターンシップのチャンスがあることも魅力です。また、2月入学も可能であり、フレキシブルなコース構成となっています。

>ロンドン・メトロポリタン大学日本語ウェブサイトはこちらから!
beoが運営・管理するロンドン大学クイーン・メアリー日本語ウェブサイトをご紹介!

>ロンドン大学クイーン・メアリー日本語ウェブサイトはこちらから!

クイーン・メアリー(ロンドン大学)の注目のコース

フィルム・スタディーズ(大学学部)
クイーン・メアリー(ロンドン大学)のフィルム・スタディーコースでは、外国語学科や歴史学科の協力を得て学際的なアプローチで映画の研究を行っています。 また、ロンドンの利点を活かして、British Film Institution、National Film Archive、National Film Theatreなどの施設を容易に利用することができますし、キャンパスの図書館や人文科学部が、学生の学習のために、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、ハリウッドなど様々な映画のコレクションを持っていることも魅力です。

英文学と演劇
クイーン・メアリー(ロンドン大学)の英文学は、午前は「アーサー王伝説」、午後は「アフロアメリカ女性文学」、夜は「ディケンズのロンドン」という具合に、伝統的なシェークスピアやオールド・イングリシュから現代のジェンダー研究やポストモダニズムまで、バラエティに富んでおり柔軟に構成されております。 2002年度ブッカー賞の審査委員長を務めたLisa Jardine教授やフェミニスト批評家として著名なJacqueline Rose教授など何人もの有名教授が講義を行っています。 また、イーストエンドだけではなく、様々な劇場や演劇シーンのあるロンドンで演劇を学ぶことができることも多くの学生をひきつけるポイントとなっています。

国際マネージメント(大学院)
クイーン・メアリー(ロンドン大学)の国際マネージメントのコースは、国際的な舞台や文化的に多様な環境でのマネージメントに興味のある方に適しています。国際マネージメントが、いかに多様な経済・政治・文化・技術背景に影響されるかについて学びます。

>ロンドン大学クイーン・メアリー日本語ウェブサイトはこちらから!
サセックス大学 University of Sussex のインターナショナル・オフィサーが、同大学への留学準備を進めている方のために、出願対策を指導しました。合格率を高めるための情報を得て、質問できる貴重な機会となりました。

当日の内容:
  • サセックス大学の修士課程コースの魅力
  • 各学部の特徴の説明
  • 英国のMBAの魅力
  • サセックス大学のビジネススクールで学べること(ファイナンス、マーケティング、起業、技術革新マネージメントなど)
  • 志望動機書作成のポイント ─ 良い例悪い例
  • 修士課程コースで合格を得るためのTips
  • 質疑応答

また、サセックス大学インターナショナルオフィススタッフが、急遽卒業生をゲストとして招いてくれたため、体験談を聞ける貴重な場となりました。

>サセックス大学日本語ウェブサイト

※セミナーは最先端技術ビデオコンファレンスシステムを使用して行われました。
beoが運営・管理するオックスフォード・ブルックス大学(Oxford Brookes University)日本語ウェブサイトをご紹介!

>オックスフォード・ブルックス大学(Oxford Brookes University)日本語ウェブサイトはこちらから!!

オックスフォード・ブルックス大学(Oxford Brookes University)は、イギリスで最も成功をおさめている新設の大学です。 街そのものが学問・教育の都市として有名なオックスフォードに位置し、教育の質の高さ、学術研究の評価でも注目を集めています。

> オックスフォード・ブルックス大学(Oxford Brookes University)へ留学された方の体験談はこちらから!
beoが運営・管理するカンタベリー・クライスト・チャーチ大学日本語ウェブサイトをご紹介!

>カンタベリー・クライスト・チャーチ大学日本語ウェブサイトはこちらから!!

イギリス南部カンタベリーにあるカンタベリー・クライスト・チャーチ大学は、大聖堂から数分の歴史的な街の中心に位置し、 イギリス留学ならではの教育環境を提供しています。特に英語教授の分野では世界的に定評があり、世界各国からの留学生を魅了しています。 現在は留学生含め約14000人の学生が、英語の他、 アート&人文科学、ビジネス&科学、教育、保健の分野を学んでいます。

> 【世界遺産の街】カンタベリーで語学留学をなさった佐藤 梨冴さんの体験談はこちらから!
beoが運営・管理するマンチェスター大学(The University of Manchester)日本語ウェブサイトをご紹介!

>マンチェスター大学(The University of Manchester)日本語ウェブサイトはこちらから!

|マンチェスター大学(The University of Manchester)とは
マンチェスター大学は、単なる教育・研究機関ではありません。産業界や、パブリック・セクターとの強いつながりを持ち、アカデミックな世界における研究を現実世界に生かし、変えていく力を持っています。特に、今日の生物医学研究においては世界有数の研究センターとして評価されており、難病の新しい治療法の解明で指導的役割を果たしています。

|大学・大学院留学フェア参加
マンチェスター大学(The University of Manchester)は2010年10月3日(東京)、4日(大阪)で開催される、「大学・大学院留学フェア」に参加します。出願をお考えの方、現地スタッフに話を聞いてみたい方はぜひこの機会にお越しください!

大学・大学院留学フェア
beoが運営・管理するヨーク大学(University of York)日本語ウェブサイトをご紹介!

>ヨーク大学(University of York)日本語ウェブサイトはこちらから!

|ヨーク大学(University of York)とは
ヨーク大学は、イギリスでトップクラスの大学で、国際的にも高い定評を得ています。

  1. 新聞紙のイギリス大学ランキングで常にトップにランクイン。
    (2008年:Guardian紙11位、Times紙16位)
  2. 2007年のTimes Higher Education Supplement rankings世界大学ランキングで
    74位にランクイン。
  3. 2006年に、イギリスで最高の教育機関に与えられるQueens Aniversary Prizeを受賞。
  4. Higher Education Funding Council's Subject Reviewによる教育の質の評価では
    23学科中20学科がExcellentの評価を受ける。
  5. 研究レベルを診断する2001年のRAE(Research Assessment Exercise)では、
    18の分野で最高レベルの5以上の評価を獲得し、結果として全23分野のうち
    21分野で4以上の評価を得ている。

|大学・大学院留学フェア参加
ヨーク大学(University of York)は2010年10月3日(東京)、4日(大阪)で開催される、「大学・大学院留学フェア」に参加します。出願をお考えの方、現地スタッフに話を聞いてみたい方はぜひこの機会にお越しください!

大学・大学院留学フェア


beoが運営・管理するサセックス大学(University of Sussex)日本語ウェブサイトをご紹介!

>サセックス大学(University of Sussex)日本語ウェブサイトはこちらから!

|サセックス大学(University of Sussex)とは
イギリス屈指のリゾート地ブライトンにキャンパスを構えるサセックス大学は、 1961年設立の比較的新しい大学ながら人気大学の一つです。多くの研究機関や産業界と連携し進めている研究は高い評価を得ており、ノーベル賞受賞者を輩出しています。分野をまたいだ研究を進める学際的教育のパイオニアでもあり、特に開発学のコースが有名で、留学生に大変人気があります。

>サセックス大学人気のコース:国際関係学 International Relationsについてはこちら


|大学・大学院留学フェア参加
サセックス大学(University of Sussex)は2010年10月3日(東京)、4日(大阪)で開催される、「大学・大学院留学フェア」に参加します。出願をお考えの方、現地スタッフに話を聞いてみたい方はぜひこの機会にお越しください!

>大学・大学院留学フェア特設サイトはこちら

becky.jpg
beoが運営・管理するロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)日本語ウェブサイトをご紹介!

>ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)日本語ウェブサイトはこちらから!

|ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)とは
ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)はイギリスでトップ10に入る研究大学として、社会学・教養学・人文学などで、世界的な評判を得ています。名声のあ るロンドン大学の学位が取得できる上に、大変良い環境の中で学べます。

|大学・大学院留学フェア参加
ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)は2010年10月3日(東京)、4日(大阪)で開催される、「大学・大学院留学フェア」に参加します。出願をお考えの方やポートフォリオを一度見てもらいたい方はぜひこの機会にお越しください!

>大学・大学院留学フェア特設サイトはこちら

20100903_1534.jpg
beoが運営・管理するインスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学) University of London, Institute of Education日本語ウェブサイトをご紹介!

>インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)日本語ウェブサイトはこちらから!

|インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)とは
100年以上も前に設立されたインスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学) University of London, Institute of Educationは、教育及び関連社会科学の大学院としては世界の中心的な存在の一つです。インスティチュート・オブ・エデュケーションは世界で最も古い名門校であるロンドン大学のカレッジの一つであり、教育に関するアイディア、議論、研究に関してはグローバルなハブの役割を果たしています。毎年100 近くの国々から1,000人に上る留学生が、教育および社会科学分野における実務家、研究者、リーダーとなりインスティチュート・オブ・エデュケーションのグローバルコミュニティーを築いています。

|大学・大学院留学フェア参加
インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)は2010年10月3日(東京)、4日(大阪)で開催される、「大学・大学院留学フェア」に参加します。インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)について詳しく知りたい方、出願をお考えの方はぜひこの機会にお越しください!

>大学・大学院留学フェア特設サイトはこちら

ioe.jpg
beoが運営・管理するUCA芸術大学日本語ウェブサイトをご紹介!

>UCA芸術大学日本語ウェブサイトはこちらから!

|UCA芸術大学とは
UCA芸術大学は専門大学機関であるため、たいへん専門的な環境を提供することができます。すべての教材資源はアート・デザイン・コミュニケーション分野に絞られているのを始め、スタジオおよびワークショップはすべてそれぞれの目的にそって設計され、 また、図書館および就職サービスもアート&デザイン専門となっています。多種多様な専門科目の存在により、大学の雰囲気は活気のあるものとなっています。アカデミック・コミュニティーが形成されています。

|大学・大学院留学フェア参加
UCA芸術大学は2010年10月3日(東京)、4日(大阪)で開催される、「大学・大学院留学フェア」に参加します。UCA芸術大学のブースではポートフォリオ審査が行われます。出願をお考えの方やポートフォリオを一度見てもらいたい方はぜひこの機会にお越しください!

>大学・大学院留学フェア特設サイトはこちら

uca-fair.jpg
40℃にせまる猛暑が続いている毎日ですが、beoのウェブサイトはもう冬支度が始まっています。

冬休み留学&ホームステイ
今年の冬休みは海外で過ごしませんか?街中がきらびやかなイルミネーションで彩られる海外のクリスマスは、ぜひ一度は体験してみたいもの・・・

↓イギリスとアメリカのおすすめスクールをピックアップしました↓
2週間から留学可能!料金もお手頃です。
★冬休み留学&ホームステイ

この暑さから抜け出して今すぐ冬休み留学したい!なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、夏が終わるのはあっという間。すぐに冬です!

早めの準備で今年はいつもとは違うクリスマスを過ごしましょう!

>冬休み留学&ホームステイに関するご相談はこちらから【無料】
beoが運営・管理するテムズバレー大学(ロンドン)日本語ウェブサイトをご紹介!

>テムズバレー大学(ロンドン)日本語ウェブサイトはこちらから!

西ロンドンに位置するテムズ・バレー大学(Thames Valley University)は、ロンドンの最先端のアートや音楽に触れる環境にも恵まれているアート&デザイン留学、 音楽留学、そしてその他の多様な学部・大学院・専門コースが魅力です。


tvu.jpg
beoが運営・管理するミドルセックス大学日本語ウェブサイトをご紹介!

>ミドルセックス大学日本語ウェブサイトはこちらから!

ミドルセックス大学は緑豊かな北ロンドンに位置しており、ロンドンの中心地まで30分。サマーコース・英語コース・学部短期留学などのプログラムも提供しています。イギリス留学ならではのバラエティー豊かなコースとエキサイティングな環境が魅力です。

middlesex.gif
unisalogo.gif


南オーストラリア大学で学部課程か大学院課程に2011年2月から進学予定の方向けの奨学金です。英語コースの学費など合計AUS$3,888の奨学金が支給されます。お早めにお申し込みください!

申込み締切り:2010年9月9日(木)
英語コース開始:2010年11月15日(月)

>南オーストラリア日本語ウェブサイトはこちらから
>お問合せ・お申込みはこちらから

■南オーストラリア大学 出張レポート

mawson.jpg
beoが運営・管理するブラッドフォード大学日本語ウェブサイトをご紹介!

>ブラッドフォード大学日本語ウェブサイトはこちらから!

|ブラッドフォード大学の特徴
北イングランドに位置するブラッドフォード大学 (University of Bradford) は、ヨーロッパ屈指の研究センターを有し、 世界的な評価を得ている平和学を筆頭に、定評のあるMBAプログラム、さらにはサイバネティクス(人口頭脳)や電子イメージ&メディア・コミュニケーショ ンなど、新しい学問分野の開拓にも力を入れています。豊かな文化遺産とイギリス留学ならではの専門分野が特徴です。

|注目のコース
平和学(紛争解決、安全保障)
ブラッドフォード大学の平和学部(Peace Studies Department)は、「平和と紛争」を研究する世界最大規模の専門機関で、政治家、国連職員、NGO職員を多く輩出している平和学の名門です。

|体験談
ブラッドフォード大学国際安全保障学を学ぶ
beoの留学サポートを利用され、ブラッドフォード大学の博士課程で国際安全保障学について研究をおこなわれている峯畑さん。ブラッドフォード大学の博士課程で国際安全保障学についての研究や留学生活などのお話を伺いました。

brad.jpg

>ブラッドフォード大学に関するお問合せは、日本出願窓口のbeo(ビーイーオー)まで

beoが運営・管理するエジンバラ大学日本語ウェブサイトをご紹介!

>エジンバラ大学日本語ウェブサイトはこちらから!!

エジンバラ大学(The University of Edinburgh)は、イギリスのAncient Universityと呼ばれる6大学の中の1校で、長い歴史と伝統を誇るイギリス屈指の名門大学です。美しい世界遺産都市の中心に位置し、400年の歴史を誇るキャンパスで展開されている、高水準の教育と研究活動は、世界中の優秀な学生の注目を集めています。

|アフリカ研究 The Centre of African Studiesのご紹介
アフリカは、近年において前例にない国際的注目を集める場所となり、急速に変化する 世界で、私たちが直面する最も基本的な以下のような問題を具体的に表しています。The Centre of African Studiesヨーロッパにおけるアフリカの専門機関として最先端の機関の1つですので、アフリカに ついてあらゆる側面から研究を進められるコース・研究機関をお探しであれば、最適の場所だと言えるでしょう。
>アフリカ研究(大学院)について

>奨学金情報も日本語ウェブサイトから!

edin.jpg
今日は、beoが運営・管理するウエストミンスター大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

ウエストミンスター大学日本語ウェブサイト

ウエストミンスター大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されました。
イギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

ウエストミンスター大学について
ウエストミンスター大学はイギリスで初めてのポリテクニックとして1838年に創立されました。 ヨーロッパで初めて写真スタジオができたのもウェストミンスター大学です。ロンドンの中心に位置するウエストミンスター大学は国内だけでなく海外からも注目されています。特に文化・メディア研究、法学、アジア研究(中国)、言語学、アート&デザイン、電気工学、イタリア語、政治学と国際関係学の分野で高い評価を得ています。ウエストミンスター大学はビジネスにおいても各企業と連携をとり、国際経済に貢献しています。

westminster.gif
2011年度版 インディベンデント誌 the Independent の大学ランキングガイド The Complete University Guide  が発表されました。

10位まではこちら。詳細は The Complete University Guide のサイトにてご覧下さい。

1. オックスフォード大学 University of Oxford
2. ケンブリッジ大学 University of Cambridge
3. インペリアル・カレッジ・ロンドン Imperial College London
4. ダラム大学 Durham University
5. LSE ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(ロンドン大学) London School of Economics and Political Science
6. セント・アンドリューズ大学 University of St Andrews
7. ウォーリック大学 The University of Warwick
8. ランカスター大学 Lancaster University
9. UCL ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) University College London
10. ヨーク大学 The University of York


留学カウンセラーは、このようなランキングにも目を通しますが、
これまでサポートしてきた留学生からのメールや、
各教育機関スタッフとのやり取りなど、生の情報を持っています。
カウンセラー自身の長期留学の経験からお話できることもたくさんあります。
学校・コース選びのご相談もお気軽にどうぞ。
★無料カウンセリング予約

2010年 大学・大学院留学まだ間に合います!今すぐ出願!

2010年留学をめざす方は、今すぐ書類を作成して、出願してください!
残されたわずかな時間で留学を実現させるためには、確実な書類の作成、大学からの最新情報の入手がなによりも大切です。
ここからは時間との勝負。まずは一刻も早くご相談ください。カウンセラーが全力でサポートします!
★プロに相談!無料カウンセリング予約

お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

beoは、2010年4月20日発売の「アルク 大学院留学事典2011」の取材に全面協力しました。ガイドブックでは、ビジネスの新しい潮流が学べる大学院としてリーズ大学が取り上げられています。

daigakujiten20100423.jpg
巻頭特集「デザイン思考の経営学:デザイン思考を学ぶ修士号プログラム」University of Leeds

リーズ大学 MA Advertising and Design
リーズ大学デザイン学科とビジネススクールが共同で提供しているプログラム「MA Advertising and Design」では、ビジネスとデザインの相互関係を重視し、デザイン側からビジネスにアプローチを試みたが行われており、年々注目が増しています。

実際のビジネスシーンでアートディレクターやクリエイティブディレクターとして長年活躍してきた経験豊富なスタッフや、世界トップクラスのビジネススクールでマーケティングや広告理論を教えてきたエキスパートが指導にあたっています。

>リーズ大学 MA Advertising and Design(広告デザイン)の詳細

★リーズ大学日本語ホームページ
★留学に関するご相談はこちらから【無料】
sdsu.jpgサンディエゴ州立大学のMs. Katherine M. Dupreをbeoにお招きし、大学についてのお話を伺いました。

サンディエゴ州立大学は、カリフォルニア州の南端に位置するサンディエゴ市にあります。規模・多様性・評価においてアメリカでも有数の大学です。

トローリーの駅が大学の中央部に位置しており、英語コースの校舎まで徒歩2分。オールドタウン(観光地)を経由してダウンタウンへも簡単にアクセスできます。アメリカ国内の50万人以上の大都市のうち、治安の良い都市ランキングの第6位と安全なので安心して生活できます。







★おすすめのコース★
English for Academic Purposes
最上級レベル(レベル6)修了で、SDSUと、近くにあるGrossmont College(短大)へTOEFL免除で進学可能です。

Semester at SDSU
大学の授業を自由に組み合わせて在籍するコース。休学留学する大学生にお勧め。開講されている学科も多く、特にビジネスに強いので、就職に役立てるためには最適です。Business Certificateコースも別途用意しているます。コースにはインターンシップも含まれます。

★サンディエゴ州立大学についてのお問合せはこちらから
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116
このたび、イーストアングリア大学(University of East Anglia)の新規開講修士課程についてお知らせいたします。

今回、開講予定の修士課程は「日本文化遺産と博物館学(MA Cultural Heritage and Museum Studies with a focus on Japan)」。理論と実践の両方を学ぶことができるのもイーストアングリア大学ならではの注目ポイント。講義やゼミを通じて、日本や世界の文化遺産、また博物館学についての知識を深めた後は、イギリス国内外の遺産保護団体でのインターンシップを通じて、現場で知識を応用することができます。日本も含めたあらゆる国籍の教授から、文化遺産に関するあらゆる視点を養うことができるのも、注目です。

今後、History of Art(美術史)・Cultural Heritage Studies(文化遺産研究)留学をご希望の方にとって、イーストアングリア大学は大注目留学先になること間違い無しです!

サセックス大学(University of Sussex)では2010年より、修士課程 国際マーケティングを開講いたします。

同時開講のサセックス大学新規修士課程「国際経営戦略」同様、コース内容をデザインするのはVeronica Wong教授。Wong教授は、以前アストン大学ビジネススクールにて学部長を勤めており、アストン大学ビジネススクール2010年度フィナンシャル・タイムズによる世界MBA大学ランキングにて、見事トップ100にランクインを果たすまでの、めざましい経済貢献は、Wong教授の力と言っても過言ではないほど!他にも、Wong教授の著書『Principles of Marketing』はヨーロッパでベストセラーとなり、マーケティングに直接的に携わる・携わらないに関係なく、ヨーロッパをはじめとする世界中で多くの人に読まれています。

Veronica Wong教授は以下のトピックを中心に研究を進めています。

◆ 経営戦略
◆ 新商品・ブランドイメージ
◆ 注目の新市場やハイテク産業における国内・海外向け商品

サセックス大学新規開講修士課程「国際マーケティング」は以下のキャリアパスを描きたい方にオススメです。

◆ 広告
◆ ブランド・マネジメント/プロダクト・マネジメント
◆ 国際マーケティング
◆ マーケティング・リサーチ/コンサルティング
◆ 新規事業開発
◆ 広報
◆ マーケティング研究(博士課程進学)
◆ 営業統括

今後、Wong教授が新たなマーケティング論を繰り広げるサセックス大学は、ビジネス留学の大注目留学先になること間違い無しです!



このたび、イギリス大学院留学の留学先として人気のヨーク大学(The University of York)で新規修士課程の開講が決定したので、お知らせいたします。

今回、新たに開講する修士課程は、「工学マネージメント」。マネージメントを学ぶ上で多くの大学が必須とする「現場経験」がなくても、進学することができるのが、最大の魅力!技術や工学のバックグラウンドを、マネージメントに活かしたい方にオススメの1年間の修士課程です。

----------------------------------------------------
イギリス二大新聞紙ガーディアン紙による2010年イギリス大学ランキング・およびタイムズ紙による2010年イギリス大学ランキング、両ランキングにおいて見事11位にランクインしたイギリスの人気名門大学。
また、先日ヨーク大学の3名の教授・研究員の業績が評価され、イギリス女王陛下より大英勲章を受勲したばかりで、これからますますヨーク大学の質の高い教育・研究から目が離せない!
----------------------------------------------------

「技術」+「経営」の融合が生産性を高めるとされ、工学マネジメントは、モノづくりに強みをもつ日本をはじめ、世界中から注目を集めています。今後、世界中からヨーク大学に願書が集まること必死。

ヨーク大学に出願予定の方は...

★ イギリス留学合格の秘密--------------- 
いわゆる入試のないイギリス大学院留学は、ライバルの少ない時期に出願したほうが合格率が高くなります。 
大学が休暇に入るイースター(*本年度は2010年4月4日)前には 毎年、全世界の留学希望者から出願書類が殺到!
早期出願にて希望校合格を目指しましょう。 
---------------------------------------- 

このたびは、ホスピタリティ&ツーリズムのコースに定評のあるUCBことUniversity College Birmingham(ユニバーシティー・カレッジ・バーミンガム)の専門コースをご紹介します。

◆ NVQ Level 3 in Theatrical and Media Make-up(舞台メイク・特殊メイク)
◆ NVQ level 3 in Holistic Therapies(ホリスティック・セラピー)

※NVQ=National Vocational Qualification
 イギリスの専門士にあたる学位

ユニバーシティ・カレッジ・バーミンガムの上記のコースを一定の成績以上にて修了すると、同じく、ユニバーシティ・カレッジ・バーミンガムの学士課程または学士準備課程に進学することができます。

イギリス専門留学イギリス大学準備留学をご希望の方に、オススメのコースです。

そのうえ、ユニバーシティ・カレッジ・バーミンガムは、バーミンガム大学の認可を得た大学。ユニバーシティ・カレッジ・バーミンガムの上記、美容・セラピー専門課程を修了し、そのまま、ユニバーシティ・カレッジ・バーミンガムの学士課程・学士準備課程に進学し、卒業した場合にはバーミンガム大学の学位を取得することが可能です。

----------------------------------------------------
バーミンガム大学は、留学生を50年以上にわたって受け入れてきた実績やその高い研究水準にて、国際的に高い評価を得ているイギリストップレベルの大学のひとつ。2008年度の政府調査(RAE)では、バーミンガム大学の研究の90%が世界トップレベルと評価され、研究においては堂々のイギリス国内12位にランクインしました。 バーミンガム大学の学位は将来のキャリアにおいて、グローバルに役立つこと間違いなしです!
----------------------------------------------------

ユニバーシティ・カレッジ・バーミンガム正式出願窓口beo(ビーイーオー)では、ユニバーシティ・カレッジ・バーミンガムの各専門課程、準備課程、学士課程、修士課程のパンフレットをお渡ししています。イギリス専門留学ホスピタリティ留学にご興味のある方は、是非資料請求を!


今回は、サセックス大学(University of Sussex)「国際経営戦略」修士課程の新規開講についてお知らせいたします。

【イチオシ!サセックス大学新規開講修士課程「国際経営戦略」の魅力】

今回の大注目は、サセックス大学新規開講修士課程「国際経営戦略」の教鞭を握るVeronica Wong教授。Wong教授は、以前アストン大学ビジネススクールにて学部長を勤めており、アストン大学ビジネススクール2010年度フィナンシャル・タイムズによる世界MBA大学ランキングにて、見事トップ100にランクインを果たすまでの、めざましい経済貢献は、Wong教授の力と言っても過言ではないほど!他にも、Wong教授の著書『Principles of Marketing』はヨーロッパでベストセラーとなり、マーケティングに直接的に携わる・携わらないに関係なく、ヨーロッパをはじめとする世界中で多くの人に読まれています。

今後、Wong教授が新たなマーケティング論を繰り広げるサセックス大学は、ビジネス留学の大注目留学先になること間違い無しです!
今回はアストン大学ビジネススクール(Aston Business School)にて大注目の新規修士課程「イスラム金融」の開講についてお知らせいたします。

ドバイをはじめとするイスラム金融市場はオイルマネーを中心に急成長を遂げており、昨今では脱オイルマネー戦略とともに、世界の中心に上りつめるべく計画が着々と進んでいるとも言われています。つまり、これから金融を考えるには、イスラム金融市場は、マスト!そこで、アストン大学では、イスラム金融修士課程の開講を今年2010年10月に開講することが決定しました。

アストン大学は、イスラム金融を学ぶに最もふさわしいといっても過言ではない大学!

2010年度フィナンシャル・タイムズによる世界MBA大学ランキングで、見事トップ100にランクインを果たしたイギリスの名門ビジネススクール。 イギリスに数多くの名門ビジネススクールがあるにもかかわらず、世界ランキングになると、ランクインしたのはわずか16校のみ。アストン大学ビジネススクールは、近年のめざましい経済貢献が評価され、2010年度見事トップ100に選抜。

理由2.  アストン大学ビジネススクールのロケーション
アストン大学ビジネススクールが立地するのは、イギリス第2の都市バーミンガム。バーミンガムはあらゆる国籍のひしめき合う、きわめて国際的な都市。イギリス市場で規模を増しているイスラム金融市場は、バーミンガムで急成長を遂げています。

今後大注目のアストン大学ビジネススクール新規開講修士課程イスラム金融、世界中から願書が集まること必死です。



2010年9月よりグリニッジ大学(University of Greenwich)にて新たに学士課程および修士課程が開講されることになりました。

◆ BA Hons Film Studies
◆ MSc Pharmaceutical Biotechnology

グリニッジ大学 学士課程 映画学は、イギリスの多くの大学が理論を扱う中、理論と実践の両方を扱う極めて貴重なコース。映画を分析したい方から、実際に脚本を書いたり、撮影をしたい方まで満足できる、充実のコース内容です。また、グリニッジ大学 修士課程 製薬・バイオテクノロジーをはじめ、1年間のグリニッジ大学修士課程修了後は、2年間の就労が可能。2010年度Youth Mobility Scheme(イギリスのワーホリビザ)申請締切が発表された今、付加価値を高めるべく、専門的なイギリス大学院留学が注目されています。

特に、グリニッジ大学は、先日タイムズ紙によって発表された「今年の夏訪れたい場所トップ100」にて、見事第25位にランクインした、テムズ川周辺にキャンパスを構える2010年大注目のロケーション。キャンパスの後ろには、イギリスの標準時間を示す「グリニッジ天文台」と緑豊かなグリニッジ公園が広がり、ゴールドスミス・カレッジ(ロンドン大学)University of London, Goldsmiths Collegeもほど近い大学地区でもあります。また、ケント州にもキャンパスを構えた、イギリス国内で2番目に古い専門大学を前身にもつ大学です。



今回は、ヨーク大学マネージメント・スクールの出願締切に関してお伝えいたします。

----------------------------------------------------
イギリス二大新聞紙ガーディアン紙による2010年イギリス大学ランキング・およびタイムズ紙による2010年イギリス大学ランキング、両ランキングにおいて見事11位にランクインしたイギリスの人気名門大学。
また、先日ヨーク大学の3名の教授・研究員の業績が評価され、イギリス女王陛下より大英勲章を受勲したばかりで、これからますますヨーク大学の質の高い教育・研究から目が離せない!
----------------------------------------------------

ヨーク大学マネージメントスクールの下記の人気修士課程は、2月末で出願を締め切ります。

  • MA Management:ヨーク大学修士課程マネージメント
  • MSc Management with Business Finance:ヨーク大学修士課程マネージメント(金融)
  • MA Human Resource Management:ヨーク大学修士課程マネージメント(人的資源)
  • MSc Accounting and Financial Management:ヨーク大学修士課程会計・資産運用
  • MSc International Business and Strategic Management:ヨーク大学修士課程国際ビジネス・経営戦略

ヨーク大学マネージメントスクールに出願予定の方は...

ヨーク大学をはじめ、イギリス大学留学や、イギリス大学院留学は、そろそろ出願の締切の時期を迎えています。

★ イギリス留学合格の秘密--------------- 
いわゆる入試のないイギリス大学院留学は、ライバルの少ない時期に出願したほうが合格率が高くなります。 
2010年9月入学を目指した出願者の次のピークは、3月。 
早期出願にて希望校合格を目指しましょう。 
---------------------------------------- 



今回は、イギリストップ大学のひとつ、ブリストル大学(University of Bristol)経済・金融・経営修士課程の入学条件について、お知らせいたします。

------------------------------
タイムズ紙による2010年度イギリス大学ランキングでトップ10にランクインした名門大学。
大学の研究の質の高さを測る政府調査(RAE)では、実に48もの科目が最高評定excellentを獲得。
人文・社会科学・理学・医学など、さまざまな分野で秀でた研究結果が評価され、特に経済学では見事、最高評定を得る結果に。
また、ブリストル大学の経済学はイギリス2大紙のもう一紙、ガーディアン紙による2010年イギリス大学ランキング(経済学)でも、トップ15にランクイン。
------------------------------

ブリストル大学は、イギリス大学院留学の留学先として、人気を博してきましたが、それとともに、入学時にIELTSなどの高い英語力が必要であるため、留学生にとってはなかなか高いハードルでした。



ということで、このたび、ブリストル大学経済・金融・経営修士課程に進学するには、pre-sessional修了時にIELTSの再受験が不要となりました!ただし、ブリストル大学のpre-sessionalコースを一定の成績以上で修了することが条件となります。そして、pre-sessionalを含め、修士課程への出願そして合格には、もちろんIELTS等英語スコアの提出が必要になります。

また、ブリストル大学はじめ、多くの海外大学院の授業では英語は"手段"であり、英語上達が目的ではありません。英語力は留学前につけてこそ、成功する海外留学!





このたびは、ホスピタリティ&ツーリズムのコースに定評のあるUCBことUniversity College Birmingham(ユニバーシティー・カレッジ・バーミンガム)の大学院留学準備コースをご紹介します。

大学院レベルのホスピタリティ&ツーリズムに進学するための専門準備コース。
イギリス大学院留学専門的なイギリス留学をご希望の方に、オススメのコースです。


----------------------------------------------------
バーミンガム大学は、留学生を50年以上にわたって受け入れてきた実績やその高い研究水準にて、国際的に高い評価を得ているイギリストップレベルの大学のひとつ。2008年度の政府調査(RAE)では、バーミンガム大学の研究の90%が世界トップレベルと評価され、研究においては堂々のイギリス国内12位にランクインしました。 バーミンガム大学の学位は将来のキャリアにおいて、グローバルに役立つこと間違いなしです!
----------------------------------------------------



2010年9月よりグリニッジ大学(University of Greenwich)にて新たに4つ修士課程が開講されることになりました。

◆ MSc Business Intelligence
◆ MSc Computer Systems and Network Engineering
◆ MSc Computer Science
◆ MSc Software Engineering

なお、グリニッジ大学をはじめとする、イギリス大学院留学修了後は、2年間の就労が可能。また、日本人のITスキルはイギリスでも高く評価されています。2010年度Youth Mobility Scheme申請締切が発表された今、付加価値を高めるべく、専門的なイギリス大学院留学が注目されています。

特に、グリニッジ大学は、先日タイムズ紙によって発表された「今年の夏訪れたい場所トップ100」にて、見事第25位にランクインした、テムズ川周辺にキャンパスを構える2010年大注目のロケーション。キャンパスの後ろには、イギリスの標準時間を示す「グリニッジ天文台」と緑豊かなグリニッジ公園が広がり、ゴールドスミス・カレッジ(ロンドン大学)University of London, Goldsmiths Collegeもほど近い大学地区でもあります。また、ケント州にもキャンパスを構えた、イギリス国内で2番目に古い専門大学を前身にもつ大学です。


MSc in Developmental Cell Biologyは、生物学、生化学、化学、薬学などを大学課程で学んだ学生向けの、一年間の大学院コースです。このコースでは実践と理論の両方から学ぶことができます。

MSc in Developmental Cell Biologyの詳細は、サセックス大学日本出願窓口のbeo(ビーイーオー)までお気軽にお問合せください。

★ サセックス大学日本語ホームページ
★ サセックス大学・イギリス留学全般のお問い合わせ
東京でも数日前にとうとう初雪が舞い、寒い毎日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回は、そんなお天気に関わるトピックをお届けします。

南イングランドの穏やかな気候に恵まれた、イギリス屈指のビーチリゾート、ブライトンに立地するサセックス大学では、今年2010年より、「気候変動」に関する新しい大学院課程を開講いたします。


【サセックス大学無料体験レクチャー詳細】
◆ 日程: 2/4(木)19:30-21:00
◆ 講義内容:「Climate Change and Development:気候変動とその進行」
◆ 担当官: Martin Todd, Professor of Climate Change at the Unversity of Sussex
                Dr. Thomas Tanner, Research Fellow at the Institute for Development Studies

※ レクチャーは、最先端技術ビデオコンファレンスシステムを使用して行われます。
  サセックス大学からの生中継に乞うご期待!

【こんな方に特にオススメ!】
◆ 海外大学・大学院の授業を体験してみたい方
◆ 地理学について興味をお持ちの方

※ どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。
  ご予約の上、奮ってご参加くださいませ。


【大盛況!前回のサセックス大学・国際関係学無料体験レクチャー】
◆ 最初に配布されたハンドアウトと講師の早い英語のみで... 続きを読む
◆ 国際関係学をすでに学ばれていて、予備知識のある受講者でさえ、
  講師の英語の速さと、授業のスピードについていくので精一杯... 続きを読む
◆ 講義の後の質問コーナーでの、留学前に準備をしておくべきことは?との質問に、
  授業ではかなりの量の文献を読まされること... 続きを読む



ハダースフィールド大学(University of Huddersfield)のThe School of Art, Design and Architectureでは、ファションを学ぶ留学生に、バーバリーのクリストファー・ベイリーにより、バーバリー奨学金(The Burberry Scholarship)が設立されました。クリストファー・ベイリーは2001年からバーバリーのクリエイティブ・ディレクターを務め、老舗バーバリーに新風を吹き込んだことで知られる人物です。

世界的に有名なイギリスのブランド、バーバリーのディレクターが授与、選考する奨学金はファション留学を目指す方にぜひ応募をお薦めいたします。

★イギリスでファションを学ぶ!バーバリー奨学金に関するお問合せはbeo(ビーイーオー)へ。
★ハダースフィールド大学の日本語ウェブサイトはこちら
★バーバリー奨学金についてはこちら(現地サイト)
ボーンマス大学(Bournemouth University)の2010年度の下記のコースは、未開講となりました。

2010年1月の未開講コース

■ MSc Advanced Computing
■ MSc Information Technology
■ MSc Product Design Innovation
■ MSc Sport Management

2010年9月の未開講コース

■ FdA Retail Management
■ FdSc Field Archeology
■ BSc (Hons) Business Information Technology Systems (Top-up)
■ BSc (Hons) Computing and Internet Technology (Top-up)
■ BSc (Hons) Creative Technology
■ BSc (Hons) Design Visualisation
■ BSc (Hons) Environmental Protection Management
■ BSc (Hons) Field Archeology
■ BSc (Hons) Media Technology
■ BSc (Hons) Product Design Management (Top-up)
■ BSc (Hons) Psychology and Computing
■ BSc (Hons) Sound Design Technology
■ BSc (Hons) Sustainable Design
■ LLB (Hons) Law - Sports Law
■ MSc Management with Project Management
■ MSc Rapid Product Development

beo(ビーイーオー)は、ボーンマス大学の出願窓口です。
詳細については、beo(ビーイーオー)までお問合せください。

★ボーンマス大学(Bournemouth University)に関するお問合せ・留学相談はこちら(無料)
リージェンツ・カレッジ・ロンドン(Regent's College London)では、 BA (Hons) International BusinessかBA (Hons) International Events Management degreeで学ぶ学生を対象に、全額授業料の奨学金を用意しています。

リージェンツ・カレッジは、世界的に評価の高い5つのスクールから成る学際的なキャンパス・コミュニティーです。特にビジネススクールは、卒業後のキャリアを重要視した専門的なカリキュラムが組まれ、就職活動の手伝いを積極的に行っているのが魅力です。

リージェンツ・カレッジ・ロンドンのビジネススクールへ留学し、国際的なキャリアを目指す絶好のチャンスです!

★リージェンツ・カレッジ・ロンドン奨学金への応募はこちら!
★リージェンツ・カレッジ・ロンドン日本語ウェブサイトはこちら
マンチェスター大学ビジネス・スクールの、下記コースの英語の入学基準が発表になりました。

■ MSc Accounting and Finance
■ MSc Finance
■ MSc Marketing
■ MSc International Business and Management

英語の入学基準は、IELTS7.0またはTOEFL100以上で、
IELTS6.0未満の学生の出願は認められていません。

beo(ビーイーオー)は、マンチェスター大学の日本出願窓口です。
条件付入学許可の出る出願の方法についてお知りになりたい方は、beo(ビーイーオー)までお問合せください。

★マンチェスター大学への出願のご相談はこちら
★マンチェスター大学日本語ホームページはこちら
ロンドン大学クイーン・メアリー (Queen Mary University of London)のSchool of Business and Managementの2010年度の修士課程の下記のコースは、未開講となりました。

■ MSc Global Business
■ MSc Corporate Social Responsibility, Governance and Ethics

上記コースにすでに出願・合格されてる方は、大学側でSchool of Business and Management内の相当するコースへ自動的に出願・合格の振り分けをします。

なお、下記の大学課程のコースも未開講となりました。

■ BSc Aquatic Ecosystem Management (F700)
■ FdSc Crime Scene and Forensic Investigation (CF94)
■ BSc Molecular Biology (C720)
■ BSc Marine & Freshwater Biology (C162)
■ BSc Chemistry with Forensic Science (F1F4)
■ BSc Genetics with Microbiology (C4C5)
■ BSc Biochemistry with Microbiology (C7C5)
■ BSc Molecular Biology with Forensic Science (C7FK)
■ BSc Biochemistry with Forensic Science (C7F4)
■ BSc Biodiversity and Conservation (C180)
■ BSc Computing & Biology (GC41)
■ BSc Environmental Biology (C150)
■ BSc Evolutionary Biology (C182)
■ BEng Design & Innovation (E240)
■ BSc Geography with Environmental Hazards (F890)
■ BA Journalism & Contemporary History (PV51)
■ BEng Materials with Forensic Science (F2F4)

beo(ビーイーオー)は、ロンドン大学クイーン・メアリーの出願窓口です。
現地の大学に直接問い合わせることができますので、まずはbeo(ビーイーオー)までお問合せください。

★ロンドン大学クイーン・メアリーに関するお問合せ・留学相談はこちら(無料)
ロンドン芸術大学(University of the Arts London)の英語コース(English Plus)の2010年に新しく開講するコースのご紹介です

English Plus Accessory Design (LCF)

English Plus Acting (CSM)
English Plus Architecture (CSM)

English Plus Art & Design (Chelsea / Camberwell)

English Plus Design / Make (Wimbledon)
English Plus Digital Graphic Design (Chelsea)
English Plus Digital Photography (LCC)

English Plus Fashion Business (LCF)
English Plus Fashion Design (CSM)
English Plus Fashion Design (LCF)

English Plus Fashion Styling (LCF)

English Plus Film (Wimbledon)
English Plus Fine Art (CSM)

English Plus Graphic Design (CSM)
English Plus Graphic Design for Advertising (LCC)

English Plus Interior Design (Chelsea)
English Plus Marketing and Communication (LCC)
English Plus Screen Printing (LCC)

University of the Arts Londonへの留学に興味がある方は、お気軽にbeo(ビーイーオー)までお問合せください。

★ロンドン芸術大学・イギリス留学についての無料カウンセリングのご予約はこちらから

★セントラル・セント・マーティンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(ロンドン芸術大学) University of the Arts London, Central Saint Martins College of Art and Designについてはこちら
★ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(ロンドン芸術大学) University of the Arts London, London College of Fashionについてはこちら
★チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(ロンドン芸術大学) University of the Arts London, Chelsea College of Art and Designについてはこちら
日本の寒い冬空を抜け出して、ビーチでダイビング&英語はいかがですか?

おすすめの学校

EFインターナショナル / EF International
EFインターナショナル / EF International

常夏のビーチはなんと学校の目の前!

滞在方法:学生寮
コース:一般英語コース
出発日: 12/20(日), 12/27(日), 1/3(日)
期間: 2週間、3週間
白い砂浜、青い海。常夏のビーチはなんと学校の目の前!常夏の島でクリスマス&カウントダウン、さらに英会話をプラスする最高のチャンスと環境が用意されています!サーフィンのための最高の波も、セクシーなフラも、ボリューム満点のロコモコも、後味がたまらないコナビールも、すべてアクセス圏内!

ホノルル校ならではのハワイ文化に触れる授業も!さらにコース終了後、3ヶ月間のオンライン学習付きだから、帰国後も継続して英会話を学べます。
>EFインターナショナルのコース詳細はこちら

>冬休み留学&ホームステイ特設サイトはこちら
年末年始を海外で過ごしたい方のための、
お手軽パッケージプラン「冬休み留学&ホームステイ」

冬休み留学は値段も手ごろなうえ、
海外の本格的なクリスマスを味わえて実は狙い目。

1週間なんと90,700円から!

ニューヨーク、ロンドン、シドニー、ハワイ
バース、ケアンズ、ゴールド・コースト、、、
この冬、あなたはどこでクリスマス&お正月を過ごしますか?

おすすめの学校

Bell Bedgebury / ベル・ベッジベリー
Bell Bedgebury / ベル・ベッジベリー

かつて侯爵が暮らしていたクラシックなお屋敷でロマンティックなクリスマス。
イギリスの冬を思う存分楽しめる、スペシャルイベント満載のコース!

滞在方法:学生寮
コース:クリスマスコース
期間:12/20 (日) ~ 1/2 (土) の2週間
クリスマス当日は、ツリーの下のプレゼントを開ける朝からスタート。嬉しい余韻に浸りつつ、七面鳥や青い火がゆらめくクリスマスプディングなど、昼から存分に堪能!お腹がまだまだはちきれそうな翌日26日はセールの初日にロンドンへ。その後27日はエリザベス女王が住むウィンザー城やイートン校を観光。

イギリスのこの時期ならではのイベントが目白押し、生きた英語まで身につくこの特別プログラム。いつもとは違うクリスマスを送ってみたい方におすすめです!

>冬休み留学&ホームステイ特設サイトはこちら
暑い日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか。

今日はスコットランドのグラスゴーの話題をお届けします。

イギリスの夏といえば、全国で行われる音楽フェスですが、グラスゴーには、Mogwai、Teenage Fanclubなど個性的なバンドがたくさんいます。彼らはフェスでも毎年人気のバンドで、日本でもとても人気があります。また、音楽以外でも、グラスゴー出身の劇作家デイビッド・ハロワーと俳優・内野聖陽さんらによる戯曲「ブラックバード」も日本で公演中です。

日本と関わりが深いグラスゴーですが、グラスゴー大学でも明治時代より日本人留学生を積極的に受け入れています。グラスゴー大学は1400年代に設立し、名高い研究実績で有名な名門校ですが、キャンパス内のライブハウスやクラブではバンド演奏を体験できるなど、文化に溢れた学校でもあります。

そんなグラスゴー大学で修士課程「Organisational Leadership」コースが2009年9月から開講されます。

国際化の進む世界で、リーダーとして求められる資質とは?国際情勢や世界の経済を踏まえた上で、人の上に立つものとして適切な判断ができるようになるべく、教育現場を中心に、経営のノウハウを実践的に身につけられるようになります。

経済学の父アダム・スミスの出身校のグラスゴー大学。経済・経営と教育の貴重な組み合わせは卒業後も就職・転職などの味方になること間違いなし!

glasgow.jpg

大学の公園では100以上の国々から集まった学生が思い思いの時間を過ごします。


★もっとグラスゴー大学Organisational Leadershipコースについて知りたい方はこちら!
★グラスゴー大学の詳細はこちら

beo(ビーイーオー)ではご留学のご相談から、実際の出願手続き、ご帰国後のご就職・転職のご相談まで、成功する留学のフルサポートを無料で提供いたします。

★イギリス留学無料サポートご希望の方はこちら

最近、ロンドン・メトロポリタン大学のFaculty of Computingからのニュースが相次いでいます!今日はマイクロソフト IT Academy*との提携のニュースをお届けします。

この提携で、ロンドン・メトロポリタン大学のFaculty of Computingの学生はIT Academyの授業を受講することができるようになりました。IT Academyのe-learningプログラム、レッスンプラン、教育用ソフトウェアの提供などの援助を受けることが可能です。

DominicPalmer-Brown.jpg

Dominic Palmer-Brown教授(Faculty of Computing学部長)のコメント
「 Faculty of Computingは素晴らしい学部です。学生の将来のキャリアを広げるために、我々はこのような素晴らしい発展を今後も目指していきます。」

DrYanguoJing.jpg

Yanguo Jing(当学部マイクロソフトIT Academy担当)
「当学部の単位とともに、IT Academyの資格が取得できることは、とても素晴らしいことです。アカデミックな知識と、IT Academyでの実践的なスキルの両方を学ぶことは、競争の激しい職場や、就職活動で有利に働くことでしょう。」

★Faculty of Computingの2009年9月開講の新しいコースに関するブログ記事
★イギリス留学・ロンドン・メトロポリタン大学留学への無料カウンセリング予約
★ロンドン・メトロポリタン大学 日本語ウェブサイト


※マイクロソフト IT Academy プログラムとは、認可された教育機関が学生に対してマイクロソフトの最新鋭テクノロジに関する質の高い教育を提供するためのプログラムです。マイクロソフト IT Academy プログラムを通じて教育機関が提供するトレーニングを受講することにより、学生は単位の取得や各自の学習に役立てることができます。(Microsoft Corporation日本から抜粋)

レディング大学に新コース「環境管理:MSc Environmental Management」が開講します。

レディング大学の環境学コースは、設立以来長年にわたって、その高い研究・教育水準で高い評価を受けています。今回新設される「環境管理:MSc Environmental Management」は、Science、EconomicsとPolicyコースから専門家を集め、土壌学や応用科学における可能性といった現代社会の政治的問題を深く学習するコースです。当コース卒業後は環境管理分野やコンサルタントとして就職が可能です。

★レディング大学への留学に関するお問合せはこちらから
★レディング大学についてはこちら

ロンドン・メトロポリタン大学の学部課程と大学院のFaculty of Computingに新しいコースが2009年9月に開講します。


学部課程
  • コンピューター・ネットワーキングと数学科学 BSc (Hons) Computer Networking and Mathematical Sciences
  • コンピューター・ゲームと数学 BSc (Hons) Computer Games and Mathematics
  • 通信システムと数学科学 BSc (Hons) Communications Systems and Mathematical Sciences
  • 数学とコンピューター・サイエンス BSc (Hons) Mathematics & Computer Science
  • 数学と技術応用 BSc (Hons) Mathematics & Engineering Applications
  • コンピューター・アニメーション BSc (Hons) Computer Animation
  • 電子情報の科学捜査 BSc (Hons) Computer Forensics
  • コンピューター・システム技術 BEng (Hons) Computer Systems Engineering
  • 電子とコンピューター技術 BEng (Hons) Electronic & Computer Engineering
  • 電気通信とネットワーク技術 BEng (Hons) Telecommunications & Networks Engineering
大学院
  • コンピューター・サイエンス MSc Computer Science
  • コンピューター・システム技術 MSc Computer Systems Engineering

つねに最新の技術を学べる、ロンドン・メトロポリタン大学でコンピューター・サイエンスを学んでみませんか?

★イギリス留学・ロンドン・メトロポリタン大学留学への無料カウンセリング予約はこちらから
★ロンドン・メトロポリタン大学大学日本語ウェブサイトはこちら

「4年後にロンドンで会いましょう」
wedgewood.jpg
こんなセリフを聞いたのもつい最近2008年の夏、北京オリンピックでのことです。しかし、アメリカ発の世界金融危機によって、次回のロンドンオリンピックの開催が危ぶまれています。ウェッジウッドをはじめとする数々の有名企業の倒産に直面してきたイギリスですが、全世界が注目する国際的イベントまでもが、水に流れてしまうのでしょうか。  
250年の歴史にピリオドを打ったウェッジウ ッド
woolworths pic.jpg
zavvi2.jpg
お菓子のつかみ取りで有名だったwoolworths。最後の1袋はオークションで£14,500に!



日本で言うタワレコ的存在
のZavviも姿を消した →





ただのブロックと酷評された国際放送センターとプレスセンター
olympics.jpg
その上、やっとの思いで建設に着手した選手村も全く人気がなく、今後の経済効果も見込めない様子です。

そんな悪循環をあなたの手でとめてみませんか?ロンドンから1時間弱と程近いオックスフォードに立地するオックスフォード・ブルックス大学でプロジェクト・マネジメントのコースが2009年9月より開講されることになりました。しかもなんと、建造環境に特化した2年間の修士課程なので、従来のプロジェクト・マネージメントより実践的で、現場に強いため、卒業後にスキルをすぐ応用することができます。ロンドンからも非常に近く、12世紀からの古い建築物の集うオックスフォードは、デザインの目を養いつつ、オリンピックというタイムリーな問題を取り扱える、建造環境を学ぶには最適な場所です!コース旅行として2年次の終わりにはオリンピックのプロジェクトの一部をいち早く見られますよ!ロンドン-オックスフォード間は24時間バスが走っているので、思いっきり遊ぶこともできます★
イギリスはあなたを待っています!

留学無料サポートご希望の方はこちらから。

オックスフォード・ブルックス大学の紹介はこちらから。
留学準備ご相談はこちらから。

▼▼MSc Project Management in the Built Environment  コース概要-------------------------++
不景気とオリンピックがどう結びつくの?
そう思われる方も少なくないと思います。もともとイギリスの不動産に投資された資金のうち、1/3ほどは海外に依存しているといわれています。世界金融危機が深刻化するにつれ、世界中からイギリスに入ってくる資金が枯渇する一方、赤字国債の発行もできず、資金調達もできないため、公的資金の投入も不可能という袋小路にはまってしまってしまいました。その結果、ロイヤル・スコットランド銀行までもがイギリス経済規模の2倍にも及ぶ債権を有し、実質的には国家の財政破綻目前という事態を引き起こしてしまいました。つまりイギリスの不動産市場はオリンピックどころではなくなってしまっているのです。
そんなバブル化、そしてポンド暴落を食い止める救いの手となるのがこちら、オックスフォード・ブルックス大学での新規開講Project Management in the Built Environment修士課程。建造環境において経済的・法学的・技術的・デザイン的側面から、プロジェクトを企画し、マネージメントする最適な方法について学びます。様々な観点からのアプローチによって、リスクを最小限に抑えつつも、大胆にプラニング・マネージメントのいろはを身につけられるところが魅力です。
イギリスの史上最悪な経済状況を救済し、オリンピックを平和に迎えられる、絶好のチャンスを是非手にしてください。IELTSのスコアアップなど留学準備から留学終了後のご就職までbeoはあなたのプロジェクト・マネージメントをフルサポートいたします。
オックスフォード・ブルックス大学プロジェクトマネージメントコースについてのお問い合わせはこちらから。
++--------------------------------------------------------------------------------------++
体のどの組織にもなれる万能細胞で、再生医療や新薬研究の切り札としてその役割が期待される「iPS細胞」─

世界各国で研究が進むなか、エジンバラ大学の日本人グループリーダーが癌化の恐れのあるウィルスを使わずに胎児の細胞からiPS細胞を作ることに成功しました。京都大学が昨年10月、マウスの細胞でウイルスを使わずにiPS細胞を作りましたが、ヒトでは今回が初めてです。
>記事全文へ(nature.com)

エジンバラ大学はイギリス屈指の名門大学。
たくさんの研究分野で高評価を得ていますが、そのうちのひとつとして理系や医学系もとても強い分野といえます。

University of Edinburgh
イギリス屈指の名門エジンバラ大学


edinburgh
"北のアテネ"の異名を持つエジンバラ。中世の古い石畳が残る歴史ある旧市街と優美なネオクラシック様式が建ち並ぶ新市街という2つの対照的な街並みが印象的です。

そして、エジンバラ大学のアジアオフィスはbeo(ビーイーオー)にあります!
日本担当スタッフがbeoに常駐*しているのです。
>Mr. Matthew Wortley(日本担当官)

*大学スタッフが常駐しているのはbeoが日本で唯一。世界的にみても大変珍しいことです。

当大学へのコース、出願に関するお問い合わせはお気軽にbeoまで。
※エジンバラ大学の日本担当スタッフへ留学相談のご予約も可能です。

★留学の無料カウンセリング予約はこちら
★エジンバラ大学日本語ホームページ

イギリスでトップ10にランクされるニューカッスル大学の建築学部への入学保証付準備コースが開講決定!

今年9月入学のこのコースは、1年間の準備コース(Foundation Course)を経て、ニューカッスル大学建築学部(3年間)への入学を保証するというもの。合計4年間でイギリスの大学、しかも人気の建築学部の卒業が可能です!

0227_02.jpg
趣のある素敵なキャンパス

0227_01.jpg
デパートのような近代的な造りですがこれもニューカッスル大学のキャンパス!

0227_03.jpg
ニューカッスル駅

出願の締め切りは3月・5月・7月に設定されており、ポートフォリオ審査も必要です。
>ポートフォリオ審査とは

コースの詳細や出願方法、ポートフォリオに関するご相談はお気軽にbeo(ビーイーオー)まで↓
★お問合せはこちらから