カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

<留学をキャリアにつなげるために>2011年大学院留学攻略セミナー 速報!

昨日、beoでは『<留学をキャリアにつなげるために>2011年大学院留学攻略セミナー』を行いました。

この速報では留学前の英語準備の大切さについてフォーカスしてお伝えいたします。

beoの大学院留学準備コースを修了後、リバプール大学の「Football Industries MBA」コースを卒業し、現在はグラスルーツサッカー関連の仕事に従事している矢島さんに、大学院留学を成功させるために必要な準備についてお話を伺いました。

|日本に居る間の準備の大切さ
みなさんは大学院留学する、という目標の先にゴールを設定していらっしゃいますか?
「留学」はゴールではなく、スタートです。しっかりとしたゴールが決まっていないと準備をするのが難しくなり、目標がブレてしまう可能性もあります。

|大学院留学準備コースでの準備
プレゼンテーションスキルの必要性 Presentations and discussions
日本人は、プレゼンテーションやディスカッションが得意ではないので、現地に行ってからハンディになるが、大学院留学準備コースでみっちり訓練したので、留学中も苦労しなかった。

アカデミック・イングリッシュの難しさ
仕事で英語を使っていたので、英語が不得意なわけではなかったが、アカデミック・イングリッシュはビジネス英語と別物。特別なテクニックや知識が必要となるが、大学院留学準備コースで補えたのでとてもよかった。

|大学院の大変さ
大学院留学準備コースで5,000字など書くのには慣れていたが、やはり修士論文の20,000字は大変!それでも大学院留学準備コースで読み方のテクニック(例えば参考文献で必要な部分だけを読み取る能力など)がついていたのでよかった。

|大学院留学準備コースのメリット
渡航後、勉強以外で精神的に落ち込む要素があるので、出来る準備は日本に居る間にやることが重要。日本での大学院留学準備コースで、精神的に安定した状態でしっかりと英語の準備が出来ました。大学院留学準備コースはタフなコースですが、留学後の勉強は楽になりました。また、同じ目標を持っている人と勉強する事により、自分の信念も折れにくくなり、モチベーションの維持ができました。

yajima.jpg

 3月29日スタート!大学院留学準備コースの2010年ルートBのクラスの模様

Newer : 今、ボーディング・スクールが注目されています

Older  : リゾート地ブライトンの高級住宅地でイギリスを満喫する語学留学