カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼Category:イギリス留学人気コース! > 大学準備・大学院準備コース

TESOL(英語教授法)の大学院留学は、実際の教育現場での教授経験が求められることが多いですが、教授経験なしで留学できるTESOLコースがリーズ大学 Leeds Universityにあります。

MA TESOL Studies

リーズ大学教育学部の英語教授経験のない方向けのコースです(このコース以外のTESOLコースには、数年の教授経験が必要)。
TESOLの分野の第1ステップとして最適なコースで、実際の教育現場で必要な知識とスキルを習得することができます。
履修できる授業は(入学するのに教授経験が必要な)TESOLコースと同じものもあり、大変内容の濃いコースです。

コースは、語学教授において核となる2つの要素を深く掘り下げていくところからスタートします。
  • 言語そのもの
  • Speaking、Listening、Reading、Writingの4技能を含む、言語を学ぶこと、教えることのプロセス
また授業をどう進めていくか、という実践的な面についても学習します。
TESOLの特定分野(文法・語彙教授法、教材分析、言語分析など)を専門的に勉強することもできます。

リーズ大学日本事務局 水森さん

aiko.jpg
教育学部は留学生が多く集まる学部で、例年約20か国から学生が集まります。
学部内に学生サポートチームがあり、1年を通して他のクラスメイトや留学生と仲良くなるきっかけを与えてくれるアクティビティが用意されています。
たとえば湖水地方やピークディストリクトでハイキング、カヤック、マウンテンバイクなどなど!
それもあって、他のコースの学生さんより教育学部の学生さんは留学生同士が仲が良いと言われています。

MAプログラム(修士課程)では、小学校などでの教育実習はないのですが、クラスメイトや講師を生徒に見立てて授業を行い、コメントをもらうコースが後期にあります。

リーズ大学のTESOLコースに興味のある方、
もしくは自分が勉強したい分野がリーズ大学にあるのか知りたい!
という方はお気軽に私までお問い合わせください!

>お問合せはリーズ大学日本事務局(beo)までどうぞ


リーズ大学は10月に開催するbeo大学・大学院留学フェアに参加します!
海外から約100の大学・大学院が来日するこのイベントで、留学のナマの情報を入手しましょう!

大学・大学院留学フェア
海外トップ大学への留学準備コースなどを提供するケンブリッジ・エデュケーション・グループ(CEG)が、
RADA共同運営 演劇留学準備コース内に「ミュージカル・シアター」プログラムを新設しました!

このプログラムでは、1年間、海外TOPのミュージカル・スクールに入学するための実技、理論などが学べます。

プログラム修了後の進学実績は以下です。

RADA
Bristol Old Vic
LAMDA
American Academy of Music and Dramatic Art (New York)
Mountview Academy of Theatre Arts
Royal Scottish Academy of Music and Drama
The Central School of Speech and Drama and The London School of Contemporary Dance

入学条件は以下です。

・ IELTS5.5以上のレベルの英会話能力
・ 高校卒業資格
・ オーディション

当プログラムの写真や動画など、詳細は以下のページよりご覧になれます。

beoは当プログラムを運営する、「認定パートナー」です。
ベラビーズ・カレッジ(Bellerbys College)の2012年4月16日以降に始まるコースに出願、入学する学生は、1学期につき£700免除されます。3週間以上のコースに出願することが条件となります。英語コース、準備コースなどの短期コースには適用されません。

>ベラビーズ・カレッジ授業料免除についてのお問合せ、留学一般についてのお問合せはこちらから
>ベラビーズ・カレッジ(Bellerbys College)日本語ウェブサイトについてはこちらから
先日、入学難易度が英国トップクラスのキングス・カレッジ・ロンドンのWar Studies(戦争学)に今秋から入学することが決まっている眞庭さんにインタビューをさせていただきました。

beoのサポートを利用して、Bellberys CollegeA levelに留学、コースを6月に修了し、A*A*A*AAAの成績、 Principal's Awardも獲得されました。
詳しくは後日、イギリス留学体験談ブログに掲載しますので、今回は予告としてベラビーズ・カレッジの英語版ウェブサイトに掲載されている眞庭さんのページをご紹介します。
こちら → Meet Some 2011 Bellerbys Graduates

ページの一番下にあるプリンシパルの言葉が、眞庭さんの留学生活を表しています。
6 A or A*sという好成績を修められるほどの勉強量をこなしながら、コーラス、生徒会の活動も積極的にリードし、プリンシパル・アウォード(学長賞)まで授賞する、という充実した留学生活。
インタビューでは、そのような生活を送ることのできた理由、留学準備から、将来のことまでをお伺いしました。

ちなみに、眞庭さんの隣に写っているZuzanaさんは、一緒に勉強やコーラスなどの活動をされた仲間だそうで、彼女はオックスフォード大学のPPE(Philosophy, Politics & Economics)に進学が決定しています。こうした優秀な仲間が周りにいたことも、頑張れた要因、ということを仰っていました。

近日中にブログに掲載できるように準備しておりますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

イギリス高校留学、Aレベル、ファウンデーションへの入学はお気軽にbeoまでご相談ください。
>お問合せはこちらから
今日は、beoが運営・管理するハートフォードシャー大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

>ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイト

ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|ハートフォードシャー大学について
ハートフォードシャー大学は東イングランド、ロンドンから北のバッキンガムやケンブリッジに隣接した上品で美しい地域にあります。1952年の学校設立以来、目覚ましい発展を遂げています。スポーツセンターを始めイギリス国内の大学でも有数の規模を誇る施設やロンドンにも程近い環境で、充実したイギリス留学生活が送れるでしょう。

>ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイト
今日は、beoが運営・管理するハル大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

>ハル大学日本語ウェブサイト

ハル大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|ハル大学について
ハル大学は、学生満足度調査の上位校。質の高い教育・きめ細かな学生サポート・充実の施設・親しみやすい雰囲気、学生たちが快適なキャンパス・ライフを送る最高の環境がここにあります。

ハル大学の学部課程では、1分野を深く学ぶ単一専攻 のほか、モジュラー制〈単位制〉を利用して2分野以上を並行して学ぶ複数専攻の学位取得が可能です。  専攻分野以外の授業を履修できるフリー・イレクティブ制を採用しているほかに、留学生には各種英語コースや、英語ファウンデーションコース(1年間)と 学部コース(3年間)を組み合わせた4年間の学位取得プログラムを提供しています。

>ハル大学日本語ウェブサイト
今日は、beoが運営・管理するリージェンツ・カレッジ・ロンドン日本語ウェブサイトをご紹介します。

>リージェンツ・カレッジ・ロンドン日本語ウェブサイト

リージェンツ・カレッジ・ロンドン日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|リージェンツ・カレッジ・ロンドンについて
リージェンツ・カレッジ・ロンドンは、国際都市ロンドン中心部に位置する好立地を誇るカレッジ。緑豊かなリージェンツ・パーク内にたたずむ美しいキャンパスでは、質の高い教育を提供し、そのコースの柔軟性も魅力。6つのスクールから成るユニークな構成でも知られています。

>リージェンツ・カレッジ・ロンドンウェブサイト
イギリスで、ジャーナリズム、PR(public relations)、ニュー・メディアを学びたい方に【入学保証付き】大学および大学院への留学準備コースのご紹介です。

[入学時期] ※今年秋の入学もまだ間に合います!
● 学部課程への準備コース:9月、1月、大学院課程への準備コース:9月

[進学先]
● イギリス北東にあるサンダーランド大学への進学保証付き(準備コースも当校で開講)
● RAEにおける高い評価、メディアセンターが提供する充実した設備が特徴
ぜひ、TV CMをご覧ください!⇒ http://www.sunderland.ac.uk/tv/

英語力 IELTS 4.5の方から入学可能!
今すぐ留学したい方、まだ間に合いますので、ぜひお気軽にご連絡ください。


★このコースにご興味をお持ちの方は、お気軽に無料カウンセリングにお越し下さい

お問い合わせはお電話でもお気軽にどうぞ。
【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116


ケンブリッジ・エデュケーション・グループ(Cambridge Education Group)は、このようなトップ校・人気校への進学準備コースを多数提供しています。

ceg_accreditedlogo.gif

beoはケンブリッジ・エデュケーション・グループ(CEG)の公認エージェントです。 スタッフによる視察の模様を下記に掲載しています。ぜひご覧ください。


【CEG出張レポート】第10回 おまけ ~イギリス観光あれこれ(ロンドン近郊編)
【CEG出張レポート】第9回 イギリスへの15才からの留学について
【CEG出張レポート】第8回 イギリス音楽留学、演劇留学(ドラマ)について
【CEG出張レポート】第7回 ロンドン芸術大学への留学ルートについて ~CSVPAを視察
【CEG出張レポート】第6回 イギリス新設大学(New universities)への留学準備コースについて
【CEG出張レポート】第5回 ロンドン大学で提供されている大学留学準備コースについて
【CEG出張レポート】第4回 IBの模擬レッスン(授業)を体験! CATS College Canterburyを視察
【CEG出張レポート】第3回 今年秋にオープンするCATS College London、School of Englishを視察
【CEG出張レポート】第2回 Bloomsbury(ブルームズベリ)探索 ~ロンドン大学めぐり
【CEG出張レポート】第1回 ケンブリッジ・エデュケーション・グループについて
イギリスだけでも約3兆円と言われるファッション業界、そこでビジネスリーダーをめざすための修士コースが、ファッション・マネージメント(MBA)です。

そのコースへの入学保証がある準備コースを、Cambridge Education Group が提供する Foundation Campusで受講することが可能です。

● 英語力が IELTS 5.0から入学可能
● 入学時期が9月、1月、4月、6月から選べる ※今年入学もまだ可能です!
● 世界のファッションの発信地、ロンドンで学べる

準備コースは、コベントリー大学ロンドンキャンパス Coventry University London Campus で提供されます。


★このコースにご興味をお持ちの方は、お気軽に無料カウンセリングにお越し下さい

お問い合わせはお電話でもお気軽にどうぞ。
【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116


ceg_accreditedlogo.gif

beoはケンブリッジ・エデュケーション・グループ(CEG)の公認エージェントです。 スタッフによる視察の模様を下記に掲載しています。ぜひご覧ください。


【CEG出張レポート】第10回 おまけ ~イギリス観光あれこれ(ロンドン近郊編)
【CEG出張レポート】第9回 イギリスへの15才からの留学について
【CEG出張レポート】第8回 イギリス音楽留学、演劇留学(ドラマ)について
【CEG出張レポート】第7回 ロンドン芸術大学への留学ルートについて ~CSVPAを視察
【CEG出張レポート】第6回 イギリス新設大学(New universities)への留学準備コースについて
【CEG出張レポート】第5回 ロンドン大学で提供されている大学留学準備コースについて
【CEG出張レポート】第4回 IBの模擬レッスン(授業)を体験! CATS College Canterburyを視察
【CEG出張レポート】第3回 今年秋にオープンするCATS College London、School of Englishを視察
【CEG出張レポート】第2回 Bloomsbury(ブルームズベリ)探索 ~ロンドン大学めぐり
【CEG出張レポート】第1回 ケンブリッジ・エデュケーション・グループについて
今日は、beoが運営・管理すベラビーズ・カレッジ日本語ウェブサイトをご紹介します。

>ベラビーズ・カレッジ日本語ウェブサイト

ベラビーズ・カレッジ日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|ベラビーズ・カレッジについて
~ イギリス大学進学へのベストルート ~
ベラビーズ・カレッジ(Bellerbys College)は1959年に創立されたイギリス最大規模の留学生対象大学進学カレッジ。大学から大学院まで多様な進学準備コースを提供しています。キャンパスは、ロンドン、 ケンブリッジ、ブライトン、 オックスフォードと、英国でもっとも 美しく環境のよい都市に位置し、 少人数制クラスと経験豊かな教授陣で 世界中から集まる学生の進学をサポートしています。

>ベラビーズ・カレッジ日本語ウェブサイト
今日は、beoが運営・管理するハートフォードシャー大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

>ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイト

ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されましたイギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

|ハートフォードシャー大学について
ハートフォードシャー大学は東イングランド、ロンドンから北のバッキンガムやケンブリッジに隣接した上品で美しい地域にあります。 1952年の学校設立以来、目覚ましい発展を遂げています。スポーツセンターを始めイギリス国内の大学でも有数の規模を誇る施設や ロンドンにも程近い環境で、充実したイギリス留学生活が送れるでしょう。

>ハートフォードシャー大学日本語ウェブサイト
オックスフォード大学写真

日本の留学エージェントで、オックスフォード大学 University of Oxford とパートナーシップを結んでいるのはbeo だけです。

beoでは、オックスフォード大学への出願サポートはもちろん、学校スタッフによるコース説明会なども開催しています。

過去に開催したイベント例
>オックスフォードへの留学に関するお問合せはこちらから
2011年6月22日に、日本初の試みとなる、サセックス大学の国際開発学コースがビデオカンファレンスシステムを使用して開講しました。本コース修了生には、サセックス大学よりCertificate(修了証)を授与、さらにサセックス大学への出願の際には同大学の講師が推薦人を引き受けるという、サセックス大学開発学コースへの進学を目指す方にとって魅力的なコースとなっています。

IMG_9795.jpg

本コースを修了すれば、上記のようなサポートを受けて進学も可能なので、授業は現地の授業と同じようにハイレベルなものとなっています。

初日の授業は、Roland Skelton教授による「An Introduction to Development」。開発学・開発とはなにか?を様々な角度から説明していきます。「開発」の意味は時代とともに変化していきました。1950年代と2000年代では開発の意味もゴールも異なってきます。社会情勢の変化や経済の発展または崩壊によって方向性もかわる。開発学・開発はつねに時代に合わせて変化してきた、という話が興味深く、受講者のみなさんはノートをとりながら熱心にレクチャーに聞き入っていました。

日本にいながら海外の権威の授業を受けられるのは貴重な体験です。ぜひ一度beoのイベントに参加してみてください。

来日イベント一覧はこちら

▼コース詳細はこちら▼

オックスフォード大学 University of Oxford の2つの大学院進学準備コースについて、コースディレクターである Mr. Charles Boyle が直接みなさんにご説明します。

オックスフォード大学をはじめとする英国トップレベルの大学院への留学を希望している方、または修士などの学位は必要なくオックスフォード大学で学びたい方におすすめのコースです。


学校スタッフに直接質問することができるチャンスですので、同コースにご興味のある方は是非ご参加ください。

Advanced Diploma in British and European Studies 説明会
2011.06.28(火)19:30-20:30 東京参加予約 大阪参加予約

Advanced Diploma in British and European Studies は、英国トップ大学を目指す方のための大学院進学準備コース。コース修了時の英語レベルはIELTS 8.0以上。修了生はRussel Group(ラッセルグループ)*の大学に進学しています。

Foundations of Diplomacy 説明会
2011.06.30(木)19:30-20:30 東京参加予約 大阪参加予約

Foundations of Diplomacy はより実践的なコースで、外交・国際関係の舞台で求められる知識と英語力、スキルを身につけるためのコース内容になっています。将来、政府・国際機関で働きたいと考えている方や、すでにそのような機関で働いている方が企業から派遣されて同コースを受講しています。


この説明会に先立って、beo社内で勉強会を行いました。
2つの大学院留学準備コースの内容についてもさらに詳しくご紹介していますので、ぜひご覧下さい。
>オックスフォード大学 社内勉強会


*Russel Group(ラッセルグループ)とは
アメリカで言うアイビーリーグ。オックスフォード大学ケンブリッジ大学LSEインペリアル・カレッジ・ロンドンをはじめとする20校で構成されています。

カプランは、イギリス、アメリカ、オーストラリアの著名な大学のキャンパス内で大学・大学院への進学準備コースを提供しています。さらに世界各国で40校以上の英語スクールを所有しています。

この奨学金は、下記のカプランセンターのMBAコースに2011年9月から進学される方が対象になります。

バーミンガム
グラスゴー
リーズ
マンチェスター

奨学金:£4000

>カプラン・インターナショナル・カレッジについて
>留学に関するお問合せはこちらから
今日は、beoが運営・管理するシェフィールド大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

シェフィールド大学日本語ウェブサイト

シェフィールド大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されました。
イギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

シェフィールド大学について
ウシェフィールド大学(The University of Sheffield)は、大学関係者から4人のノーベル賞受賞者を始め、国際社会をリードする優れた人材を輩出しているイギリスでも屈指の総合大学です。また、ヨーロッパにおける日本研究のパイオニアとしても知られており、 大学院留学生への奨学金制度も設けています。

各種英語コースも開講。MBAレジャー・マネジメントや、国際学・東アジア研究など、イギリス留学ならではの特色のあるコースが魅力です。

シェフィールド大学日本語ウェブサイト
beoが運営・管理するINTOセンター日本語ウェブサイトをご紹介します。

海外大学・大学院の留学準備コース INTOセンター

INTOセンターは、以下の大学内に大学附属の英語センターとして存在しています。
【イギリス】 イーストアングリア大学エクセター大学ニューカッスル大学マンチェスター大学グラスゴーカレドニアン大学シティ大学クイーンズ大学イーストアングリア大学ロンドン
【アメリカ】 オレゴン州立大学南フロリダ大学

INTOセンターの提携大学は、INTOセンターの高教育水準との維持をサポートし、準備コースの認証をしています。

into.jpg

今日は、beoが運営・管理するウエストミンスター大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

ウエストミンスター大学日本語ウェブサイト

ウエストミンスター大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されました。
イギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

ウエストミンスター大学について
ウエストミンスター大学はイギリスで初めてのポリテクニックとして1838年に創立されました。 ヨーロッパで初めて写真スタジオができたのもウェストミンスター大学です。ロンドンの中心に位置するウエストミンスター大学は国内だけでなく海外からも注目されています。特に文化・メディア研究、法学、アジア研究(中国)、言語学、アート&デザイン、電気工学、イタリア語、政治学と国際関係学の分野で高い評価を得ています。ウエストミンスター大学はビジネスにおいても各企業と連携をとり、国際経済に貢献しています。

westminster.gif
昨日、beoでは『<留学をキャリアにつなげるために>2011年大学院留学攻略セミナー』を行いました。

この速報では留学前の英語準備の大切さについてフォーカスしてお伝えいたします。

beoの大学院留学準備コースを修了後、リバプール大学の「Football Industries MBA」コースを卒業し、現在はグラスルーツサッカー関連の仕事に従事している矢島さんに、大学院留学を成功させるために必要な準備についてお話を伺いました。

|日本に居る間の準備の大切さ
みなさんは大学院留学する、という目標の先にゴールを設定していらっしゃいますか?
「留学」はゴールではなく、スタートです。しっかりとしたゴールが決まっていないと準備をするのが難しくなり、目標がブレてしまう可能性もあります。

|大学院留学準備コースでの準備
プレゼンテーションスキルの必要性 Presentations and discussions
日本人は、プレゼンテーションやディスカッションが得意ではないので、現地に行ってからハンディになるが、大学院留学準備コースでみっちり訓練したので、留学中も苦労しなかった。

アカデミック・イングリッシュの難しさ
仕事で英語を使っていたので、英語が不得意なわけではなかったが、アカデミック・イングリッシュはビジネス英語と別物。特別なテクニックや知識が必要となるが、大学院留学準備コースで補えたのでとてもよかった。

|大学院の大変さ
大学院留学準備コースで5,000字など書くのには慣れていたが、やはり修士論文の20,000字は大変!それでも大学院留学準備コースで読み方のテクニック(例えば参考文献で必要な部分だけを読み取る能力など)がついていたのでよかった。

|大学院留学準備コースのメリット
渡航後、勉強以外で精神的に落ち込む要素があるので、出来る準備は日本に居る間にやることが重要。日本での大学院留学準備コースで、精神的に安定した状態でしっかりと英語の準備が出来ました。大学院留学準備コースはタフなコースですが、留学後の勉強は楽になりました。また、同じ目標を持っている人と勉強する事により、自分の信念も折れにくくなり、モチベーションの維持ができました。

yajima.jpg

 3月29日スタート!大学院留学準備コースの2010年ルートBのクラスの模様
カッスル・カレッジ(Castle College)からMs. Jennifer Macdonaldに来日いただきました。

Castle-College.jpg

イングランド中心部に位置するノッティンガム内にある州立カレッジで、毎年400人程の留学生を20カ国以上の国から受け入れていいます。

同カレッジの提供するインターナショナル・ファンデーション・プログラムを一定の成績で修めると、ノッティンガム大学を始め、バース大学、ヨーク大学、アストン大学、ウォーリック大学、マンチェスター大学などへの進学が可能です!

ノッティンガムは米国オハイオ在住経験のあるJenifferさんからしても非常に住みやすく、留学にも向いた街ということでした。
IMG_7354.jpgキングス・カレッジズ Kings CollegesのMs. Kaylee Hongに来日いただきました。

Kings Collegesはロンドン・オックスフォード・ボーンマス3つのセンターがあります。1957年創設以来、世界各国から多くの学生へ英語コースとファウンデーションコースなどのアカデミックなコースも提供しています。ファウンデーションコースの学部への進学率は100%です。

今回のスタディーセッションでは各センターの特徴につい中心にお話いただきました。

■ロンドン
ホームステイ先には徒歩圏内を用意しています。ロンドン市内でホームステイ先を探すのは難しいです。

■オックスフォード
アカデミックの生徒が多い。
IELTSのテストセンターとなっているので月1で受けることが可能です。

■ボーンマス
生徒は比較的少ないが雰囲気はアットホーム。
スポーツマネージメント・ホスピタリティーファンデーションコースを提供
ビーチ・リゾートということもあり英語短期留学者に人気です!

☆お問合せはこちらから!

クイーンズ大学ベルファストクイーンズ大学ベルファストINTOセンターのスタッフをbeoにお招きし、大学についてのお話を伺いました。

クイーンズ大学ベルファストINTOセンターのある、ベルファストは19世紀の建物やタイタニックの造船で有名なハーランド&ウルフ造船所など、ビクトリア朝やエドワード朝の性質を残した国際的な特徴を残した趣のある街です。

歴史的建造物だけではなく、学生が楽しめるよう、予算に応じたレストラン、ショッピングエリアや、ノートンギャラリー、パブ、音楽施設など、幅広いアトラクションがあります。

2009年に新しくオープンしたINTOセンターは、設備も整っています。他の生徒も利用することがあり、交流の場としても使われてます。INTOセンターからクイーンズ大学ベルファストに進学する学生に向けのScolarshipもあります。

★INTOセンターの英語コース★
・16歳からでも参加できるコースがあります(Summer courseなど)。
・Study Abroad with English のみでなく、General Englishのコースがあります。

★クイーンズ大学ベルファストおすすめのコース★
・Agriculture, Social Work, Pharmacy(農業、社会学、薬学)はイギリス国内でトップ5に入るコース!
・Film Study(映画、フィルムスタディ)
・Violence, Terrorism and Security(国際関係・平和学)

★クイーンズ大学ベルファストINTOセンター日本語ウェブサイト
★クイーンズ大学ベルファストについてのお問合せはこちらから
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116
INTOセンターは、イギリスとアメリカの大学内で運営している大学附属の英語センターです。
INTOセンターで大学・大学院への留学準備をし、その大学へ進学することが可能です。

INTOセンターに新たに加わった3大学の日本語ウェブサイトが公開されました。

★UEAロンドン - 質の高い教育と創造力で有名。本校はノリッジにあるが、ロンドンで学べる。
★シティ大学 - ビジネスと産業に強い
★南フロリダ大学 - リサーチが有名、地域性の強い大学。フロリダの穏やかな気候のもとで学べる。

なお、詳細ページは現在制作中ですが コース一覧は載っていますので、ぜひご覧ください。
ご不明点は、beo(ビーイーオー)のカウンセラーまでお気軽にお問合せください。

また、INTOセンターのトップページから、他の大学のINTOセンター(イギリス8校。アメリカ2校)をご覧いただけます。

★カウンセリングのご予約はこちら
★お電話からもお気軽に【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

INTO-center.jpg

先日、INTOの担当官スコットがbeo東京オフィスを訪問しました。

INTO UK picture.jpg
海外のトップ大学・大学院への留学準備英語コースを開講するINTOセンター
以下の大学付属の英語センターとして存在しています。

【アメリカ】 オレゴン州立大学、南フロリダ大学

INTOセンターの提携大学は、INTOセンターの高教育水準との維持をサポートし、準備コースの認証をしています。
---------------

特に注目はINTOマンチェスター

★ マンチェスター大学附属英語コース奨学生募集中!<奨学金1,600ポンド>
完全給付!返還義務無し!
さらに、入学保障付・大学施設利用可・少人数制・大学キャンパスでの受講、という4条件!

マンチェスター大学INTOセンターの英語コースは、ブリティッシュ・カウンシルに認可されており、講師陣の質の高さでも知られています。マンチェスター大学INTOセンターのサマースクールは、日本の学校や大学の夏休みに合わせて、2週間から質の高い英語コースを体験できる最大のチャンス!



大学準備留学大学院留学準備ご希望の方はもちろん、語学留学ご希望の方も、留学お役立ち情報が手に入る最大のチャンスです!

2/16(火)、4月から新設される大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC) のコース説明会を開催しました。

今回もまた、第1回大学院準備コース説明会同様、説明会終了後のアンケートにて、全員の方から「今後の留学の参考になった」との回答をいただきました!

今回は2011年留学をご希望の方も、ご参加いただいた方のほぼ半数を占め、海外大学院進学に必要なIELTS対策海外大学院留学に必要なアカデミック・スキル習得をはじめ、早め早めに留学準備を心がけている傾向が見られました。

★ イギリス留学合格の秘密--------------- 
いわゆる入試のないイギリス大学留学イギリス大学院留学は、ライバルの少ない時期に出願したほうが合格率が高くなります。 
2010年9月入学を目指した出願者の次のピークは、3月。 
早期出願にて希望校合格を目指しましょう。 
---------------------------------------- 


1学期:IELTS対策+アカデミック英語
2学期:海外大学院の修士課程履修に必要なアカデミック英語+スタディ・スキル

海外大学院留学ご希望の方はもちろん、海外大学留学海外大学短期留学ご希望の方も1学期のみ、ご受講いただけます。
是非お気軽にご参加ください。

★ 今後の説明会開催スケジュール--------------
今回お越しになれなかった方のために、引き続き説明会を開催予定です。
コース内容だけでなく「海外大学院留学に必要なスキル」についてもご説明しますので、是非今後の留学に役立ててください。参加は無料です。

---------------------------------------- 

国内で受講できる、大学院留学のための準備コースのひとつとして、2010年4月に開講!


授業料全額免除の奨学生を募集しています。詳細は ⇒ beo10周年記念奨学金

このたびは、ホスピタリティ&ツーリズムのコースに定評のあるUCBことUniversity College Birmingham(ユニバーシティー・カレッジ・バーミンガム)の大学院留学準備コースをご紹介します。

大学院レベルのホスピタリティ&ツーリズムに進学するための専門準備コース。
イギリス大学院留学専門的なイギリス留学をご希望の方に、オススメのコースです。


----------------------------------------------------
バーミンガム大学は、留学生を50年以上にわたって受け入れてきた実績やその高い研究水準にて、国際的に高い評価を得ているイギリストップレベルの大学のひとつ。2008年度の政府調査(RAE)では、バーミンガム大学の研究の90%が世界トップレベルと評価され、研究においては堂々のイギリス国内12位にランクインしました。 バーミンガム大学の学位は将来のキャリアにおいて、グローバルに役立つこと間違いなしです!
----------------------------------------------------



皆様、明けましておめでとうございます。
本年もbeo(ビーイーオー)を宜しくお願いいたします。

2010年、beoは10周年を迎えます!

日本初のイギリス正規留学無料サポート機関として2000年にスタートしたbeo。
これまで支えてくださった皆様への感謝と、次なる10年に向けての一歩として、
今年一年、様々な企画や記念イベントを実施!
beo10周年スペシャルウェブサイトから常に最新の情報をチェック!

今回、ブログをお読みくださった皆様に
beo10周年記念スペシャルイベント第1弾を一部公開!


詳細はbeo10周年スペシャルウェブサイトにて随時発表予定!

2010年に創立10周年を迎えるbeoを何卒宜しくお願いいたします。


シェフィールド大学にHistory (歴史学) , Politics(政治学), International Relations(国際関係学), Sociology (社会学) やLaw(法学)を目指す学生のための、理想的な環境が整いました。

先日オープンしたThe Center for Peace Historyはシェフィールド大学において、上記コースの研究拠点となります。センターには米国のコロンビア大学やロンドンのバークベック・カレッジ(ロンドン大学)からの役員を迎え、国際的な視点で研究に取り組むことができます。

★シェフィールド大学日本語ウェブサイトはこちら
★イギリス留学・シェフィールド大学への無料カウンセリング予約はこちらから
最近では、正義のための女装が流行っているとか何とか。愛知県名古屋市では、女性を狙うひったくり犯の逮捕すべく、男性警察官が、女性に扮して、夜間パトロールを行っているようです。女性さながらのいでたちに、「ナンパ」が絶えないとは、なんとも頼もしいものです!

さて、beo(ビーイーオー)では、来たる11/28(土)にそんな名古屋市にて、女装はいたしませんが、留学セミナーを開催いたします。正真正銘女性の留学カウンセラーによる出張セミナーですので、何卒ご安心を(笑)。今まで東京オフィス(in 高田馬場/東京)や大阪オフィス(in 梅田/大阪)になかなかお越しになる機会がなかった方のための特別企画です。席数限定!善は急げ~!

11/28(土)13:30~15:00 大学院留学攻略セミナー
→IELTSやTOEFLなどの英語スコア免除でトップレベルの大学院に
 合格する方法についてお話いたします。

11/28(土)16:00~16:40 これがなくちゃ始まらない!IELTS攻略セミナー
→IELTSの効果的な対策方法についてお話いたします。

どちらも20名限定ですので、名古屋近郊にお住まいの、イギリス留学・大学院留学を志す方は是非お越しくださいませ。

出張留学セミナー特設サイトオープン!

じっくり、しっかり留学相談をご希望の方はこちらから
※ Skypeやお電話による遠隔無料留学相談も承ります。

INTOクイーンズ大学ベルファストの学部進学準備コースの授業料の£4,500が免除されます。
また、準備コース修了後、クイーンズ大学ベルファスト大学学部に入学すると、一年目の授業料から£4,500が免除されます。

合計で£9,000の奨学金のチャンスです!
詳細・応募方法は、出願窓口のbeo(ビーイーオー)まで、お早めにお問合せください。

★ 奨学金応募について・留学の無料カウンセリング予約はこちら
★ クイーンズ大学ベルファストの大学学部進学準備コースの詳細はこちら
シティ大学(City University)とイースト・アングリア大学ロンドン(University of East Anglia London)と提携することにより、INTOセンターで学べるコースが増えました!お薦めのコースの紹介します。

INTOシティ大学(INTO City University)で学べるコース

大学進学準備コース(ビジネスと人文と社会学)
Foundation in Business and Humanities and Social Sciences

CASS Business Schoolのような一流の学校への進学準備ができます。
*CAASS Business SchoolはGurdian University Guide 2009度版で、ロンドンで1位、イギリス国内で3位にランクされました。

大学進学準備コース(エンジニアリングとコンピュータ・サイエンスと数学)
Foundation in Engineering, Computer Science and Mathematics

大学学部英語と大学院英語
English for Undergraduate and Postgraduate Study

学部留学、大学院留学でアカデミックなコースへの進学を目指す学生のための、アカデミック英語コース。


INTOイースト・アングリア大学ロンドン(INTO UEA London)で学べるコース

大学進学準備コース
Foundation Pathways

ビジネスと経済、コンピュータサイエンス、保険数理などを学ぶことができます。

大学学部英語と大学院英語
English for Undergraduate and Postgraduate Study

学部留学、大学院留学でアカデミックなコースへの進学を目指す学生のための、アカデミック英語コース。

INTO一般英語コース
INTO General English Courses

短期間英語コースや、長期の一般英語を大学環境で学びたい方のためのコースです。

>留学カウンセリングのお問合せはこちらから
>INTO(イントゥ)センター日本語ウェブサイトはこちら

イギリス大学進学へのベストルート
ベラビーズ・カレッジ(Bellerbys College)は1959年に創立されたイギリス最大規模の留学生対象大学進学カレッジ。大学から大学院まで多様な進学準備コースを提供しています。キャンパスは、ロンドン、 ケンブリッジ、ブライトン、 オックスフォードと、英国でもっとも 美しく環境のよい都市に位置し、 少人数制クラスと経験豊かな教授陣で 世界中から集まる学生の進学をサポートしています。

ベラビーズ・カレッジ卒業生の進学実績(イギリストップ10大学)
ランキング 大学名 A Level進学者数 ファンデーション進学者数
1 オックスフォード大学 Oxford 3
2 ケンブリッジ大学 Cambridge 8
3 インペリアル・カレッジ Imperial College 13
4 セント・アンドリューズ大学 St Andrews 3
5 ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン University College London 21 1
6 ウォーリック大学
Warwick
22 2
7 London School
of Economics
15  
8 ダラム大学 Durham 6 9
9 エクセター大学 Exeter   35
10 ブリストル大学 Bristol 3 18

>合格実績詳細はこちらから
>ベラビーズ・カレッジ日本語サイト
>無料カウンセリングのご予約はこちらから