カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼Category:イギリス留学人気コース!

kenjiu_1.jpg
写真: 2012年12月28日 中日新聞紙面

beoからエセックス大学に留学された梅村建次さんが新聞に取り上げられたという嬉しいニュースが入ってきました。大学院の修了書を手にした写真とともに紙面に登場されています。

新聞に取り上げられた理由のひとつが、梅村さんの年齢。
なんと62歳でエセックス大学 大学院にてTESOL(英語教授法)を学び、修士号を取得されました!
定年退職後に留学を実現されたということで、見出しにもある「年齢理由に夢諦めないで」というメッセージをまさに実現されたわけです。

kenjiu_2.jpg
実は梅村さん、留学前にも新聞に取り上げられました
その時の見出しは「61歳なお学志す」。挑戦に年齢は関係ないと教えてくれます。

梅村さんはどうして留学を決意したのか、どんな準備があったのか、そして留学生活は?

梅村さんが現地でつづり、留学カウンセラーやお友達に送られていた「エセックス通信」をbeoの「イギリス留学体験談ブログ」でこれから順次公開していきます。
掲載をスタートしたらこちらのページでもお知らせします。

お楽しみに!!

そして・・・

<5月10日追加>ただいま連載中!!
【梅村さんの留学体験談】
ミドルセックス大学で写真を学ぶ学生がアフリカのウガンダで撮った作品が、the Student Photographer of the Year by the Association of Photographers(AOP)賞を受賞!

この学生はミドルセックス大学のBA Photography専攻。受賞作はウガンダの現地のモデルと衣装を使って撮影されたそうです。

>ミドルセックス大学の日本語ホームページはこちらから
>留学全般に関するお問合せはこちらから
サセックス大学と学生がたった4日間で東北関東大地震の義援金£10,000を集めました!
義援金は日本赤十字社へ送られるそうです。

サセックス大学では大学・大学院合わせて100名以上の学生が在籍し、beoから留学した学生も多数いらっしゃいます。

>サセックス大学の日本語ウェブサイトはこちら
>サセックス大学、留学全般に関するお問合せはこちら
ヨーク大学のMSc in Bioarchaelogy(生物考古学)のコースディレクターのDr. Oliver Craigをbeoにお招きし、大学についてのお話を伺いました。

ヨーク大学とは?~大学の特徴~
ヨーク大学には、30を超える学部と研究センターがあり、研究レベルに関する調査では、ヨーク大学は172ある高等教育機関のうちの6位に挙げられ、23学部中18の学部で5あるいは最高評価の5*を獲得しています。

ヨーク大学は歴史ある古都ヨーク市に81万㎡のキャンパスを構え、自然豊かな心地よい生活環境を提供しており、その環境のよさもまた人気の大学です。


Bioarchaelogy(生物考古学)について

Bioarchaelogy(生物考古学)は主に気候変動を扱い、DNAや遺伝子変化, 人骨などを研究する、科学的なコースです。発掘と研究を行います。イギリスのStudent Satisfied SurveyでArcheology(考古学)のコースで一位を獲得している、人気とレベルの高いコースです。授業はメインキャンパスから30分ほど離れた街中の歴史的な建物で行われます。卒業後は、観光や、政府の観光関連の機関、博物館などのマネージメントへの就職などに役立てることができるコースです。このコースの入学条件は、Biology(生物学)を専攻したことが必須となります。

レベルの高いコースですが、日本で生物学をを学ばれた方で、今まで学んできたことをベースに、海外で研究してみたい方におすすめのコースです。

☆ヨーク大学のMSc in Bioarchaelogy(生物考古学)についてはこちらから【英語】

★ヨーク大学日本語ウェブサイト
★ヨーク大学についてのお問合せはこちらから
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116
クイーンズ大学ベルファストクイーンズ大学ベルファストINTOセンターのスタッフをbeoにお招きし、大学についてのお話を伺いました。

クイーンズ大学ベルファストINTOセンターのある、ベルファストは19世紀の建物やタイタニックの造船で有名なハーランド&ウルフ造船所など、ビクトリア朝やエドワード朝の性質を残した国際的な特徴を残した趣のある街です。

歴史的建造物だけではなく、学生が楽しめるよう、予算に応じたレストラン、ショッピングエリアや、ノートンギャラリー、パブ、音楽施設など、幅広いアトラクションがあります。

2009年に新しくオープンしたINTOセンターは、設備も整っています。他の生徒も利用することがあり、交流の場としても使われてます。INTOセンターからクイーンズ大学ベルファストに進学する学生に向けのScolarshipもあります。

★INTOセンターの英語コース★
・16歳からでも参加できるコースがあります(Summer courseなど)。
・Study Abroad with English のみでなく、General Englishのコースがあります。

★クイーンズ大学ベルファストおすすめのコース★
・Agriculture, Social Work, Pharmacy(農業、社会学、薬学)はイギリス国内でトップ5に入るコース!
・Film Study(映画、フィルムスタディ)
・Violence, Terrorism and Security(国際関係・平和学)

★クイーンズ大学ベルファストINTOセンター日本語ウェブサイト
★クイーンズ大学ベルファストについてのお問合せはこちらから
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116
reading_bruce.jpgレディング大学でPre-sessionalの先生をしていらっしゃるBruce Howellさんをbeoにお招きし、レディング大学についてのお話を伺いました。

レディング大学は、英国の首都ロンドンの西約60キロ、オックスフォードからは南方50キロ足らずのレディング市(人口約14万人)に位置しています。レディング大学のキャンパスはロンドン市街から最短25分と立地がよく、キャンパス内に湖や森があり、自然豊かな落ち着いた環境の中、勉強をすることができます。

レディング大学では特に食品化学と農学の分野の研究が優れており、それを強みとした開発学(Development Studies)といった特徴あるコースも開講されています。


★おすすめのコース★
・Development(開発学) とくに農村開発や食糧難といったFood Scienceに関わるDevelopmentが強み。
・Bioscience(生物科学)
・Business School
・Meteorology (気象学)
・Study Abroad Programme(短期学部留学) レディング大学は比較的日本人学生が少ないので、日本人が少ない場所で学びたい学生にお勧めです。4月入学も可能。

★レディング大学についてのお問合せはこちらから
★カウンセリングのご予約はこちら
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116
INTOセンターは、イギリスとアメリカの大学内で運営している大学附属の英語センターです。
INTOセンターで大学・大学院への留学準備をし、その大学へ進学することが可能です。

INTOセンターに新たに加わった3大学の日本語ウェブサイトが公開されました。

★UEAロンドン - 質の高い教育と創造力で有名。本校はノリッジにあるが、ロンドンで学べる。
★シティ大学 - ビジネスと産業に強い
★南フロリダ大学 - リサーチが有名、地域性の強い大学。フロリダの穏やかな気候のもとで学べる。

なお、詳細ページは現在制作中ですが コース一覧は載っていますので、ぜひご覧ください。
ご不明点は、beo(ビーイーオー)のカウンセラーまでお気軽にお問合せください。

また、INTOセンターのトップページから、他の大学のINTOセンター(イギリス8校。アメリカ2校)をご覧いただけます。

★カウンセリングのご予約はこちら
★お電話からもお気軽に【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

INTO-center.jpg

2009年10月に日本出願窓口beo(ビーイーオー)にて、サセックス大学スタッフを迎えて、スタディセッションが行われました。先日、スタディセッションの修了証が届きました。

サセックス大学のスタッフを迎えてのstudy sessionレポートはこちら

sussex-certificate.gif

beo(ビーイーオー)は日本における、サセックス大学の正式出願窓口です。
ぜひ一度、カウンセリングにお越しください。
スタッフ一同お待ちしております。

>留学カウンセリングのお問合せはこちらから
>サセックス大学日本語ウェブサイトはこちら

ダラム大学の大学院の出願願書とオンライン出願システムが3月5日(金)6時から3月12日(金)6時までの間、サービスを停止します。

ダラム大学出願をお考えの方は、出願窓口のbeo(ビーイーオー)までお問合せください。

>ダラム大学留学へのご相談・お問合せはこちらから
>ダラム大学日本語ウェブサイト
2009/2010年度の短期学部留学(Study Abroad with English Language Programme)へ入学条件が変更になります。

今まで、英語入学基準に満たなかった方も、入学できる可能性があるコース編成になっています。

出願締切りは2010年6月1日です。
コース詳細・出願方法はは、お早めにマンチェスター大学出願窓口beo(ビーイーオー)へお問合せください。

★ マンチェスター大学出願窓口beo(ビーイーオー)へのお問合せ
★ マンチェスター大学日本語ウェブサイト
ロンドン・メトロポリタン大学では2010年9月に新コースMA International Journalismを開講します。MA International Journalismは、すでにジャーナリストとしてのキャリアがあり、大学院でさらに学びたい方に最適なコースです。MA International Journalismでは国際的なジャーナリズムを実践的に学びます。現在のジャーナリズム業界で必要とされる、知識と実践を学びますので、更なるキャリアアップに繋げることができます。

MA International Journalismの詳細は、ロンドン・メトロポリタン大学日本出願窓口のbeo(ビーイーオー)までお気軽にお問合せください。

★ ロンドン・メトロポリタン大学日本語ホームページ
★ ロンドン・メトロポリタン大学・イギリス留学全般についてのお問い合わせ
MSc in Developmental Cell Biologyは、生物学、生化学、化学、薬学などを大学課程で学んだ学生向けの、一年間の大学院コースです。このコースでは実践と理論の両方から学ぶことができます。

MSc in Developmental Cell Biologyの詳細は、サセックス大学日本出願窓口のbeo(ビーイーオー)までお気軽にお問合せください。

★ サセックス大学日本語ホームページ
★ サセックス大学・イギリス留学全般のお問い合わせ
ハダースフィールド大学(University of Huddersfield)のThe School of Art, Design and Architectureでは、ファションを学ぶ留学生に、バーバリーのクリストファー・ベイリーにより、バーバリー奨学金(The Burberry Scholarship)が設立されました。クリストファー・ベイリーは2001年からバーバリーのクリエイティブ・ディレクターを務め、老舗バーバリーに新風を吹き込んだことで知られる人物です。

世界的に有名なイギリスのブランド、バーバリーのディレクターが授与、選考する奨学金はファション留学を目指す方にぜひ応募をお薦めいたします。

★イギリスでファションを学ぶ!バーバリー奨学金に関するお問合せはbeo(ビーイーオー)へ。
★ハダースフィールド大学の日本語ウェブサイトはこちら
★バーバリー奨学金についてはこちら(現地サイト)
エセックス大学ビジネス・スクール(Essex Business School Southend)2010年1月開始のコースは開講しません。

beo(ビーイーオー)は、エセックス大学ビジネス・スクールの出願窓口です。
詳細については、beo(ビーイーオー)までお問合せください。

★エセックス大学ビジネス・スクール(Essex Business School Southend)に関するお問合せ・留学相談はこちら(無料)
マンチェスター大学ビジネス・スクールの、下記コースの英語の入学基準が発表になりました。

■ MSc Accounting and Finance
■ MSc Finance
■ MSc Marketing
■ MSc International Business and Management

英語の入学基準は、IELTS7.0またはTOEFL100以上で、
IELTS6.0未満の学生の出願は認められていません。

beo(ビーイーオー)は、マンチェスター大学の日本出願窓口です。
条件付入学許可の出る出願の方法についてお知りになりたい方は、beo(ビーイーオー)までお問合せください。

★マンチェスター大学への出願のご相談はこちら
★マンチェスター大学日本語ホームページはこちら
ロンドン大学クイーン・メアリー (Queen Mary University of London)のSchool of Business and Managementの2010年度の修士課程の下記のコースは、未開講となりました。

■ MSc Global Business
■ MSc Corporate Social Responsibility, Governance and Ethics

上記コースにすでに出願・合格されてる方は、大学側でSchool of Business and Management内の相当するコースへ自動的に出願・合格の振り分けをします。

なお、下記の大学課程のコースも未開講となりました。

■ BSc Aquatic Ecosystem Management (F700)
■ FdSc Crime Scene and Forensic Investigation (CF94)
■ BSc Molecular Biology (C720)
■ BSc Marine & Freshwater Biology (C162)
■ BSc Chemistry with Forensic Science (F1F4)
■ BSc Genetics with Microbiology (C4C5)
■ BSc Biochemistry with Microbiology (C7C5)
■ BSc Molecular Biology with Forensic Science (C7FK)
■ BSc Biochemistry with Forensic Science (C7F4)
■ BSc Biodiversity and Conservation (C180)
■ BSc Computing & Biology (GC41)
■ BSc Environmental Biology (C150)
■ BSc Evolutionary Biology (C182)
■ BEng Design & Innovation (E240)
■ BSc Geography with Environmental Hazards (F890)
■ BA Journalism & Contemporary History (PV51)
■ BEng Materials with Forensic Science (F2F4)

beo(ビーイーオー)は、ロンドン大学クイーン・メアリーの出願窓口です。
現地の大学に直接問い合わせることができますので、まずはbeo(ビーイーオー)までお問合せください。

★ロンドン大学クイーン・メアリーに関するお問合せ・留学相談はこちら(無料)
ロンドン芸術大学(University of the Arts London)の英語コース(English Plus)の2010年に新しく開講するコースのご紹介です

English Plus Accessory Design (LCF)

English Plus Acting (CSM)
English Plus Architecture (CSM)

English Plus Art & Design (Chelsea / Camberwell)

English Plus Design / Make (Wimbledon)
English Plus Digital Graphic Design (Chelsea)
English Plus Digital Photography (LCC)

English Plus Fashion Business (LCF)
English Plus Fashion Design (CSM)
English Plus Fashion Design (LCF)

English Plus Fashion Styling (LCF)

English Plus Film (Wimbledon)
English Plus Fine Art (CSM)

English Plus Graphic Design (CSM)
English Plus Graphic Design for Advertising (LCC)

English Plus Interior Design (Chelsea)
English Plus Marketing and Communication (LCC)
English Plus Screen Printing (LCC)

University of the Arts Londonへの留学に興味がある方は、お気軽にbeo(ビーイーオー)までお問合せください。

★ロンドン芸術大学・イギリス留学についての無料カウンセリングのご予約はこちらから

★セントラル・セント・マーティンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(ロンドン芸術大学) University of the Arts London, Central Saint Martins College of Art and Designについてはこちら
★ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(ロンドン芸術大学) University of the Arts London, London College of Fashionについてはこちら
★チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(ロンドン芸術大学) University of the Arts London, Chelsea College of Art and Designについてはこちら