カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2012年12月の記事

クイーン・メアリー(ロンドン大学) Queen Mary, University of London のスタッフがbeoを訪問!

クイーン・メアリー(ロンドン大学) Queen Mary, University of London からマーケティング・ディレクターのMs Tania Rhodes-Taylor がbeoオフィスを訪問されました。

mstania.jpg

クイーン・メアリーはロンドン大学のひとつ。
ロンドンという都会にあることで、他のロンドン大学のキャンパスがビルであるのに対し、クイーン・メアリーは唯一、日本の大学のような「キャンパス」をロンドン市内に構えています

研究成果を高く評価されている大学で、研究の質においてはイギリスの大学で11位の評価を受けています。2012年8月にラッセルグループ(*)のメンバーに選ばれました。

*イギリスの大規模研究型大学の集まり。現在24校がメンバーとなっています。イギリス国内の研究費の大半をラッセルグループで占めています。

これまで5人のノーベル賞受賞者を輩出していることからも、その研究の質の高さがうかがえます。

ここもイチオシ!
  • 非常に多くの国からの留学生が学んでいます。大学院よりも大学のほうがその数は多いそうです。
  • 授業にゲストとして招く講師が豪華!元イギリス首相のTony Blair が講演をしたこともあります。
  • 研究に強いため、教授の多くがその分野の第一人者です。
  • 薬学、演劇、法学、英文学、地学の分野はイギリス国内トップ5の評価を受けています。

beoには、このように現地の大学スタッフが頻繁に来訪しています。カウンセラーと大学スタッフはコースの情報はもちろん、出願審査のポイントなどの重要情報を共有し、1人でも多くの皆さまの合格の力になれるよう努めています。

★留学に関するご相談は こちらから【無料】