カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2012年06月の記事

サセックス大学 出発前オリエンテーション開催

6月21日(木) beo大阪オフィス、6月22日(金) beo東京オフィスで、
サセックス大学への本年度の留学が決まった学生向けに、出発前オリエンテーションを開催しました。

サセックス大学の留学生課から、Ms. Siobhan Marshallが来日。
渡英に向けてこれからするべきこと、持っていくべきもの、大学手続きの流れを詳しく説明。
学生が大学スタッフに直接質問できる貴重な機会となりました。

また大阪、東京ともにサセックス大学の卒業生も参加され、Pre-sessional course(大学の学期開始前の、英語準備コース)中の体験談や、英語準備の重要性などについて語ってくださいました。

同じ大学に留学する同期とはもちろん、卒業生の方との和やかな交流の場になりました。

0621_sussex.jpg
(写真)大阪オフィスでの出発前オリエンテーション。
東京だけではなく、大阪オフィスでも続々イベント開催中です!!


出願から出発まで、しっかりサポートのbeo
beo では出願から合格までのサポートはもちろん、皆さまに不安なく渡航していただけるよう、
出発前のサポートも充実しています。

【渡航前セミナーの一例】
  • 各大学スタッフによる、出発前オリエンテーション
  • beoスタッフによる、渡航前準備セミナー
大事な情報共有、そして皆さまの交流の場となっています。

2013年以降の留学をお考えの方。
★海外教育機関との連携による充実サポート、beo へのお問い合わせはこちら


サセックス大学出願窓口 beo
サセックス大学は、留学を希望する日本の皆様を支援するため、beoを日本出願窓口にしています。beoでは、留学相談(カウンセリング)から出願受付、渡英準備サポートまで、留学実現のためのサポートを提供しています。
★サセックス大学日本語ホームページはこちら

【出張レポート】アストン大学 Aston University

こんにちは。イギリスもオリンピックで、じわじわと盛り上がってくる時期ですね。
今日は、2012年4月15日~17日の3日間、アストン大学に出張してきたその様子をご報告します。

◆ アストン大学はどんな大学? ◆

(写真)メイン校舎
kousha_1.jpg
アストン大学は、生徒数9,500名。
比較的小規模の、フレンドリーなキャンパスを誇る大学です。
バーミンガムの街の中心から歩いて5~10分のところにあり、ショッピング、ビジネス、娯楽スポットからのアクセスは非常に便利です。


ただ、私の訪問中は大規模な道路工事が行われており、バスやタクシーなどでは迂回しなければならず、移動に時間がかかりました。










◆ ランキングでも高評価 ◆

「The Guardian University Guide 2013」では、イギリス120の大学のうち27位にランクイン。
非常に高い評価を受けています。
コース別のランキングでは下記3分野がトップ10に入っています。
・薬学・薬理学(第9位)
・社会学(第9位)
・電気・電子工学(第10位)

さらに、卒業生のEmployability(知識や技術、自己プレゼンテーション能力、個人が置かれている環境などの「雇用に関わる力」)の
高さはイギリス国内第5位、ロンドン以外の都市の中では第1位です(2012 Sunday Times University Guide)。


◆◆◆


さて実際の雰囲気はというと、留学生オフィス、大学スタッフの皆さんは、とても親切でした。
皆さんが留学してからも色々と相談しやすく、大学に早く馴染めるのではないでしょうか。


◆ リフォームの真っただ中 ◆

アストン大学は現在、大規模な設備投資・改築の真っ只中。
2020年までに、3段階に分けて行う予定で、昨年は、新たに寮を一部新設しました。
今後、スポーツジムや図書館も新しくなる予定です!

(写真)寮の建物と、リフォーム後の部屋の様子
dorm_3.jpg 
dorm_1.jpg 
dorm_2.jpg dorm_4.jpg


◆ 食堂 ◆

大学内の食堂やパブの様子です。

cafe_3.jpg 
cafe_4.jpg 
cafe_2.jpg 
cafe_1.jpg


では、次は勉強の話。


◆ アストン大学 5つのセールスポイント(説明会より) ◆


fair_1.jpg各学部・コースのスタッフによる、コース内容の説明会が行われました。

そこで入手した、アストン大学の5つの特色をお伝えします。












【 1 】 学部課程 Sandwich Course

Sandwich Courseとは、学部期間にWork Placement(職業研修)が組み込まれたコース。
アストン大学では言語学部と社会科学部で行われています。

学部の2年次を修了すると、1年間のWork Placementに参加することができ、
留学生が、自国の企業や機関で実施することもできます。

今回は、4名の体験談を聞くことができました。
Work Placementを通して、コミュニケーションやチームワークの重要性を学ぶことができた、
大学で学んだ理論を実践の場で活用することができた、
とおっしゃっていました。

<研修先企業の例>
(イギリス国内)
•    監査委員会 The Audit Commission
•    貴族院 House of Lords
•    エアバス社 Airbus
•    モルガン・スタンレー Morgan and Stanley

(イギリス国外)
•    フランス : エール フランス
•    ドイツ :  IBM、ダイムラークライスラー
•    日本 : 東洋学園大学

<Work Placement のメリット>
ある調査によると「企業が今年採用する学生の1/3は、過去にその企業で研修等をしたことがある人だ」ということ。
職業研修を行うことは、将来のキャリアにとって大きなメリットになるようです。

実際、アストン大学の卒業生の87.7%が、卒業後半年以内に就職することができています。

(写真)Student Job Shop : 学生がアルバイト等の情報を入手できる場所
job_1.jpg


【 2 】  The Centre for English Language and Communication at Aston (CELCA)(アストン大学附属英語センター)

大学・大学院へ進学するための英語準備コースや、サマーコース、短期留学コースなどを
提供しています。
プログラムのひとつをご紹介。

<Year Abroad Programme>
日本の大学生向けに作られたコースです。期間は4月~12月の9か月間。
日常生活だけでなく、アカデミックな場での英語力向上を目標としています。
アストン大学の学部の科目を取れるわけではありませんが、
英語を集中的に学びたい人にはお薦めです。


【 3 】  修士課程 英語教授法 Teaching English to Speakers of Other Languages (TESOL)

ノンネイティブスピーカーに対する英語教授法のコースです。
学生数は15名で、多国籍なバックグラウンドを持ち、日本人は少ないです。
英語教師としての経験がある人にも、ない人にも最適なコースとなっています。

残念ながら、修士課程の別のコース「TESOL & Translation Studies」は、
日本語のストリームが無 いため、受講ができません。


【 4 】  MBA他、ビジネスコース

アストン大学のフルタイムMBAは、「Financial Times MBA 2012 Ranking」の世界91位、
イギリス国内12位にランクインしました。
(このランキングは、卒業3年後の卒業生の給与、キャリアの発展性と、
スクール・プログラムの国際性、多様性、研究力等に基づいて決定されます)

(写真)ビジネススクールの建物
mba_1.jpg mba_3.jpg

(写真左)MBA Student Support Office
(写真右)Financeの教室。証券取引所のようなスクリーンが設置されています。
mba_2.jpg 
mba_4.jpg


【 5 】  修士課程 工学部 Engineering


自動車工学(Automotive)、機械工学(Mechanical)、プロダクトデザイン(Product Design)工学等の
工学系に強みを持っています。
制作スペースも非常に広かったです !

(写真)自動車工学科の研究所
eng_1.jpg 
eng_2.jpg

eng_4.jpg自動車工学科では、Shell Eco-marathon* にも参加しています。

*世界中のチームが、少ない燃料で、より長距離を走れる車をデザイン、設計し、競うコンテスト。










(写真)Product Design の様子
eng_3.jpg


今回の出張では説明会に参加したり、キャンパスの施設を見学したりと、
アストン大学について最新の情報を得ることができました。

ここからは余談ですが・・・

◆ 余談 ◆
バーミンガムはプレミアリーグ所属のクラブチーム、アストンヴィラの本拠地です。
ということで、アストン大学の方々にシティツアーの一環として、スタジアムに連れて行ってもらいました。
写真でお楽しみください。
sc_4.jpg 
sc_2.jpg 
sc_3.jpg 
sc_1.jpg


イギリス大学、大学院への留学をお考えなら、beoまでお気軽にご相談/お問合せください。
>お問い合わせはこちらから

>アストン大学についてもっと詳しく


【出張レポート】リーズ大学 University of Leeds

2011年12月6日~9日までの4日間、リーズ大学で開催された
Overseas Representatives' Workshopに参加してきました!

年に一度、各国のリーズ大学の代表が集まり、大学の最新情報をより深く把握するための
勉強会や情報交換会が開かれるのですが、それに日本代表として参加してきました。
各国の出願事情や新しいアイディアなども交換できる、とても良い機会です。

beoはリーズ大学日本事務局であり、日本で唯一の正式な出願窓口となっています。
リーズ大学の日本担当スタッフ水森もbeoに常駐していますが、今回は私、伊藤がワークショップに参加してきました!

(写真)Workshopの証書
cert.jpg



◆ 12月6日(初日) ◆

【リーズの町を散策】

16時にホテル集合だったため、午前と午後、リーズの町を散策しました。
町並みがほんとかわいい!!
760_city.jpg
 
761_city.jpg

 
(写真)こちらはリーズ駅前。
764_station.jpg
 
765_station.jpg


(写真)北イングランドで最大の規模、そしてもっとも美しいといわれているモール Victoria Quarter。
759_mall.jpg
 
758_mall.jpg



【夕食会】

16時にOverseas Representatives、そしてリーズ大学International staffs が到着。
イギリスならではのFish & Chipsで夕食会!
15か国から25名のリーズ大学担当者が参加しましたが、日本から大学担当として参加したのはbeo だけでした。
768_dinner.jpg
 
769_dinner.jpg
 



◆ 12月7日(2日目) ◆ 

今日からリーズ大学での本腰入れての勉強会!
3日間でたくさんのことを学びました。

まずは構内の様子です。
現代的な建物と古風な建物が立ち並びます。
857_campus.jpg
 
859_campus.jpg
 
855_campus.jpg
 
1011_campus.jpg



勉強会をスケジュールに沿って、ご紹介します。


 
773_Intoffice.jpg
【9:30~】 International Office(留学生担当課/国際交流課)

International Office は新ビルに移転しました。
留学生にとって、一番頼りになる存在です。
 










774_lecture.jpg
【10:00~】 International Foundation Year 
日本の高校を卒業してリーズ大学で勉強するためには、ファンデーションコースの受講が必要であり、その内容を勉強しました。


 







【10:50~】 出願について 
日本からの願書提出後、それがどのようなプロセスを経るのかを学びました。
よりスムーズにオファーが出せるよう、意見交換をしました。
また各国の事情についても情報共有を行いました。
 

【Lunch】
リーズ大学カフェテリアでのランチです。 
 
1012_cafe.jpg
 


【PM】 ミニフェア
各学部の担当者、教授がブースを出し、私たちに新しい情報を提供してくれました。

<参加学部の例>
  • 生物科学 Biological Science
  • 教育学、社会科学、法学 Education, Social Sciences and Law
  • 環境学 Environment
  • 数学・物理科学 Maths and Physical Science,
  • 工学 Engineering
  • ビジネススクール Business School
  • パフォーマンス、ビジュアルアーツ、コミュニケーション Performance, Visual Arts, and Communication
  • 薬 学と保健学:LIGHT(遺伝学・保健学・治療学リーズ研究所)、Nuffield国際保健衛生・開発センター、心理学、リーズ歯科研究所  Medicine and Health: LIGHT(Leeds Institute for Genetics, Health and Therapeutics), Nuffield(Nuffield Centre for International Health and Development), Psychology, Leeds Dental Institute
  • 人文学:近代言語学、文化学 Arts: Modern Languages and Cultures

783_minifair.jpg

 

【16:10~】 最新ジム体験 'The Edge Experice' 
リーズ大学が誇る最新器具完備のジムを体験!ズンバダンスにチャレンジしました!
なんとロッククライミングの施設も完備されています。

789_gym.jpg
 
790_gym.jpg
 
794_gym.jpg
 
797_gym.jpg
 
805_gym.jpg
   
 

◆ 12月8日(3日目) ◆

前日に引き続き、各学部の情報収集を行いました。

827_lecture.jpg
【9:00~】 薬学・保健学 
       Medicine and Health
各コースの担当者、教授が現在何に取り組んでいるかをプレゼンテーション。
 
 










【10:20~】 教育学、社会科学、法学 Faculty of Education, Social Science and Law
模擬レクチャーを受講しました。

【11:25~】 地球環境学 Earth and Environment
£3,500万を投資した施設です。日本円にしてなんと約44億円!

837_earth.jpg
 
841_earth.jpg
 
843_earth.jpg
 
846_earth.jpg



【14:00~】 工学部 Faculty of Engineering
リーズ大学の工学部は5つのスクールで構成されています。
各コースの詳細を聞き、ラボ(研究室)のツアーに連れて行ってもらいました。

  • 土木工学科 School of Civil Engineering
  • コンピュータ工学科 School of Computing
  • 電気・電子工学科 School of Electronic and Electrical Engineering
  • 機械工学科 School of Mechanical Engineering
  • プロセス工学・環境工学・材料工学科 School of Process, Environmental and Materials Engineering
866_engineer.jpg
 
870_engineer.jpg
 
873_engineer.jpg
889_engineer.jpg
 
892_engineer.jpg



ちょうどテスト週間で、猛勉強中の学生たちの様子が見られました。
880_engineer.jpg



【16:10~】 寮(Accomodation)紹介
今回見たのは、トイレ・シャワー付きの一人部屋。キッチンはシェアします。
テレビが見られる部屋、卓球ができる部屋もありました。
リーズ大学には寮タイプやフラットタイプなど、様々な寮があり、それぞれの寮によって共用の設備等が異なっています。
924_acomo.jpg
 
928_acomo.jpg
 


【19:00~】 フォーマルディナー
938_dinner.jpg

 

残すはあと1日です。


◆ 12月9日(最終日) ◆

【9:30~】 ビジネススクール Business School
リーズ大学のビジネススクールは、ワールドランキングでも常にトップ100に入る、人気の学校。
各コース内容についてのプレゼンテーションを聞き、施設の案内もしていただきました。

mba-3.jpg
 
mba-4.jpg
 
mba-2.jpg
 
mba-1.jpg
    
 

【11:15~】 語学センター The Language Centre

1000_lc.jpg


リーズ大学の翻訳・通訳コースは、世界でも大変有名です。
その有名なコースの同時会議通訳のレッスンを視察しました。
実際の通訳現場で使われる設備を用いたレッスンが行われていました。

1006_lc.jpg

 

【13:10~】 演劇・文化産業学部 School of Performance and Cultural Industries
学生自身が制作したパフォーマンスを観ることができました。
実際に自分が、劇の中に入ってお芝居を観ることができるんです。
大変迫力がありました! 
arts-1.jpg
 
arts-2.jpg
arts-3.jpg
 
 
【14:30~】 International Officeでサヨナラパーティー
このワークショップの締めくくりとして、
留学生オフィスでのサヨナラパーティーに参加しました。

あっという間のWorkshop...
実際の目で見て、体験するとやっぱりより深く知れて良いです。

beoはリーズ大学の唯一の正式な日本出願窓口です。
今後も皆様によりよくリーズ大学について知ってもらえるよう情報提供できたらと思います!

◆◆◆
海外の教育機関との深いつながりがあるbeoだからこそ、充実した留学サポートをご提供できます。
イギリスの大学、大学院への留学をお考えなら、beoまでお気軽にご相談/お問合せください。

>リーズ大学へのお問い合わせはこちらから
>イギリス留学についてのお問い合わせはこちらから