カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2011年11月の記事

【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第2回 キャンパスを訪問

こんにちは。beo留学カウンセラーの山嵜です。
今回は予告どおり、キングス・カレッジ・ロンドンのキャンパスについてお話したいと思います。
キングス・カレッジ・ロンドンには大まかに5つのキャンパスがあります。主に下記のような振り分けです。
いずれもロンドン市内バスや地下鉄で行き来できる距離にあります。
(ただあまりキャンパスの移動がないように、ある程度学部ごとにまとまっていますのでご安心を)

KCL_kayama_3.jpg
ウォータールーからストランドへ向かう橋の上から

◆Strand campus(ストランドキャンパス)
School of Arts and Humanities
School of Law
School of Physical Sciences and Engineering
School of Social Science and Public Policy (also at the Waterloo Campus).

◆Guy's campus(ガイズキャンパス)
School of Biomedical and Health Sciences (Waterloo Campusにも)
Dental Institute, and the School of Medicine.

◆Waterloo campus(ウォータールーキャンパス)
Florence Nightingale School of Nursing and Midwifery
School of Biomedical and Health Sciences (also at the Guy's Campus)
School of Social Science and Public Policy (also at the Strand Campus)
Dental Institute (also at Guy's and Denmark Hill).

◆St Thomas' campus(セント・トマスキャンパス)
Florence Nightingale School of Nursing and Midwifery

◆Denmark Hill campus(デンマークヒルキャンパス)
School of Medicine
Dental Institute
Institute of Psychiatry.

キャンパスの詳細はこちらから確認できます

今回は特に日本からも進学者が多い人文・社会科学系学部が集まるストランドキャンパス、そして生物医科学、健康科学系集まるガイズキャンパスについてお伝えして行きたいと思います。

【Strand Campus】
ストランドはテムズ川を挟んで北側に位置するキャンパスです。
コートールドギャラリーや他芸術関連機関などが入るSummerset House(サマーセットハウス)の横がキングス・カレッジ・ロンドンの入り口となります。由緒ある歴史の長いキャンパスです。

KCL_4_5.jpg
とってもおしゃれなカフェがSummerset House前にあります

キャンパス内にはレクチャールームや、カフェ、自習スペースなどの他、チャペルなんかもあります。こちらではコーラス隊がよく演奏会を開くそうです。大理石の階段がとてもキレイなキャンパスで日本の大学とは雰囲気も違います。また眺めが良いバー・レストランなどもありますし、学生サポートセンターやキャリアサポートセンターもありますので、留学生には非常に心強いですね。訪れた日にはモジュール登録生でサポートセンターは賑わっていました。

伝統に固執せず、新しい施設や設備などを取り入れて学生の勉強がはかどるようにしている点はさすがだと感心してしまいます。

klc1234.jpg

【Guy's Campus】
こちらは主に理系(Medical)の生徒が多いキャンパスです。すぐ近くにはGuy's Hospitalが位置しているので、歯学・医科学部の学生は常に一線で働く医師や教授陣との関わりがもてます。学内にはストランドと同じようにカフェやStudent Unionなどがあります。

guyscampus1.jpg
ガイズキャンパスの中でも大きめのレクチャールーム

guyscampus23.jpg
蔦がはう赤レンガが特徴のガイズキャンパス、中庭は生徒がクラスの合間に行き交います

【Maugham Library:図書館】
モーガン図書館は、ストランドキャンパスから歩いて5分程度のところに位置する、キングス・カレッジ・ロンドンのメイン図書館です。
各学部、キャンパスにも図書館はありますが、蔵書数125万冊を誇るこちらが一番。いずれのキャンパスの学生も勉強のため図書館籠りにやってきます。ロンドン大学の他カレッジ生も登録をすれば利用できるようです。外観はとても伝統的な様子ですが、中は近代的に見やすくITも整っています。

mouguam12.jpg

ロンドンにいると誘惑があって勉強大丈夫?と正直心配でしたがキングス・カレッジ・ロンドンの生徒の多くは日々クラスがない日も図書館に通って予習や復習をしているようです。やはり高い入学基準をクリアしてきた意欲的な生徒が多いのだと思います。

さて、次回は学生寮についてもお話していきたいと思いますのでお楽しみに。

キングス・カレッジ・ロンドン出張レポー ト目次
【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第4回 ロンドンでの生活について
【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第3回 学生寮を訪問
【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第2回 キャンパスを訪問
【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第1回 エージェントカンファレンス

イギリス大学、大学院への留学をお考えなら、beoまでお気軽にご相談/お問合せください。
>お問い合わせはこちらから




【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第1回 エージェントカンファレンス

こんにちは。beo留学カウンセラーの山嵜です。11月もそろそろ終わりに近づき、皆様出願準備や英語スコア対策などでお忙しい日々を過ごしていらっしゃるかと思います。

さて先月、秋のbeo留学フェアが終わってからすぐ、日本学生の皆様も様々な分野で興味をもっていらっしゃる3つの大学へ出張へ行ってきました。

King's College London (University of London)
SOAS (University of London)
University of Birmingham

キングス・カレッジ・ロンドンへは通常の視察ではなく、2年に1回開催される3日間のエージェントカンファレンスへの参加ということで、世界中からエージェントが集まる中、日本からは唯一beoのみが参加し様々な情報を得てきました。

SOASとバーミンガム大学の視察内容を含め、これから数回にわたりお伝えしていければと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

まずはエージェントカンファレンスへ参加したキングス・カレッジ・ロンドンから・・・。
皆様ご存知の方も多いと思いますが、キングス・カレッジ・ロンドンはロンドン大学を構成するカレッジの1つで1829年に創設されイングランドでもオックスフォードやケンブリッジに次ぐ、非常に歴史も長い大学のひとつです。今年のQS World University Rankingでは27位(UK6位)と、昨年に続きトップランクに位置する大学でもあります。

前述したように、日本からはbeoのみの参加でしたが他は韓国・中国・タイ・トルコ・ロシア・メキシコ・インドなど他にも様々な国よりエージェントが参加しました。留学生の国籍も様々なように、各国のキングスカレッジロンドン出願窓口も多いですね。

KCL_kayama_1.jpg

2年に1度のカンファレンスということで、3日間スケジュールがみっちりと組まれていました。その中でも様々な部署からのスタッフとのミーティングはどのエージェントにとっても有意義な情報を得る機会でした。

・通常は私たちもメールや電話でやり取りをしているインターナショナルオフィサー
・皆さんの願書をチェックしているアドミッションオフィサー
・社会科学系から理系分野まで多岐における教授陣の話
・現在キングス・カレッジ・ロンドンに所属する学生たち

普段ウェブサイトで得る情報だけではなく、こういった現地からの生の声が聴くことができ、それをbeo学生の皆様と共有できることがとても嬉しいです。

KCL_kayama_2.jpg

そして今回特に取り上げたいこととしてはアドミッションオフィサーからのお話です。
キングス・カレッジ・ロンドンにはセントラルアドミッションの中にも2つに分けられ願書がプロセスされます。

Centre for Arts & Sciences Admissions (CASA) 

  • Arts & Humanities, Law, Natural & Mathematical Sciences, Social Sciences & Public Policy, Global Institutes, Study Abroad and English Language Centre.
Health Schools Admissions Office(HSAO) 

  • Biomedical Sciences, Nursing and Midwifery, Medicine, Dentistry (Dental Institute), Psychiatry (Institute of Psychiatry)

いずれのアドミッションマネージャーも共通して言っていたこととして・・・

志望動機書、手抜きはするべからず

志望動機書は最も重要な書類のひとつと断言していたオフィサー
何百もの願書が集まってもしっかりと見ています。
もちろん内容によっては学部長がみたり、チューターが見たりと様々なのでしっかり対策をする必要有です。

◆早期出願(年内)が望ましい:締め切りはないが場合によっては3月前後で締め切るコースも・・・

日本の皆さんは出願準備が早い方だと言っていましたが、1月末から世界各国から願書が集まりはじめ、かなり審査に時間がかかってくるそうです。今年既に出願した方で早い方ですともう合格がでているかと思います。年内出願と年明けでは審査時間にもだいぶ差がでるようです。

◆最終書類確認はしっかりと

毎年キングス・カレッジ・ロンドンに出願する方で多いミスが、書類が添付されていない
推薦人より推薦状が届かず審査が進まない
ご自身の学歴成績の説明が足りない・・・等
そんなミスを防ぐためにもbeoはキングス・カレッジ・ロンドンより日本出願窓口を任され、お手伝いしております。

少し長くなってしまいましたが、次回はキングス・カレッジ・ロンドンのキャンパスについて少しお話したいと思います。

キングス・カレッジ・ロンドン出張レポー ト目次
【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第4回 ロンドンでの生活について
【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第3回 学生寮を訪問
【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第2回 キャンパスを訪問
【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第1回 エージェントカンファレンス

イギリス大学、大学院への留学をお考えなら、beoまでお気軽にご相談/お問合せください。
>お問い合わせはこちらから




イギリス大学院留学フェア12月開催!

イギリス大学院留学フェアまで約1ヶ月となりました。

東京会場も大阪会場も定員がありますので、ご予約はお早めに!

【東京】 12月17日(土) ・・ 留学経験者を招いての体験談あり!
【大阪】 12月11日(日) ・・ ネイティブ講師による英語レッスンあり!

※beoの留学サポートにまだお申込みでない方限定のイベントです

◆2012年の留学を目指している方
出願準備&英語準備は進んでいますか? 出願に向けて、渡英に向けて、必要なことや準備スケジュールをご説明します。

◆2013年以降の留学をお考えの方
留学準備に早すぎるということはありません。留学を考え始めたばかりの方にも役立つセミナーです。

◆アメリカなど、他国と迷っている方
イギリス留学の場合にはどのような準備が必要か?情報収集の一環としてお役立て下さい。


◎当日の個別相談(カウンセリング)も可能です。
予約制につき、Webからお申込みの際には個別相談を「希望する」にチェックしてお申込み下さい。


★詳細・ご予約は特設サイトで ⇒ イギリス大学院留学フェア
bnr_pg_fair_330.jpg


【出張レポート予告!】 キングス・カレッジ・ロンドン、バーミンガム大学、SOASに行ってきました!

beoのカウンセラーが先月、
に出張に行ってきました!

Kings_2.jpgキングス・カレッジへは単なる視察ではなく、2年に1回開催されるエージェントカンファレンスへの参加!世界中からエージェントが集まる中、日本からは唯一、beoのみが参加し、これから留学される方に役立つ、様々な最新情報を入手してきたとのこと。

Kings1.jpg

カウンセラー本人による出張レポートは、来月掲載の予定です。

イギリス大学、大学院への留学をお考えなら、beoまでお気軽にご相談/お問合せください。

>お問い合わせはこちらから